webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

サッポロ一番 塩らーめん カルボナーラ風 食べてみました!アレンジレシピを再現した濃厚なカルボナーラスープ!

スポンサーリンク

サッポロ一番 塩らーめん カルボナーラ風 食べてみました!アレンジレシピを再現した濃厚なカルボナーラスープ!

2017年8月21日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 塩らーめん カルボナーラ風」を食べてみました。

この商品はセブン&アイグループ限定販売で濃厚かつクリーミーなカルボナーラスープが特徴的な塩らーめんです!

というか…塩ラーメンである必要はほぼないようにも思われる仕上がりで、個人的な感想は…もはやシチューですね!

そして、どうやらこの「サッポロ一番 塩らーめん」はアレンジレシピとしてカルボナーラ風が多数紹介されているようで、今までなかったのが不思議なくらいの商品のようです。

塩ラーメンとカルボナーラの組み合わせがどんな味なのか気になりますよね?
では、今回はこの「サッポロ一番 塩らーめん カルボナーラ風」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 塩らーめん カルボナーラ風について

ということで今回は一風変わった“カルボナーラ風”のカップ麺ということでベースはサッポロ一番の塩らーめんとなっています。

そしてカルボナーラ風というメニューはアレンジレシピとして公開されていて、それを再現し商品化したものですね。

パルメザンチーズなんかも入っているため濃厚なクリーミーなスープにはほどよい酸味があり、女性にも人気がありそうな仕上がりとなっていました。

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り515kcalとなっております。(塩分は6.4g)カロリー・塩分ともに高めの印象です。ビッグサイズということもありますが…やはり濃厚なカルボナーラスープなのでその辺はしょうがないのでしょうか?

f:id:yuki53:20170828205753j:plain

では原材料も見てみます。
カルボナーラ塩ラーメンを想像させる食塩、チーズパウダー、クリーミングパウダーといった材料に加え、ポークエキスなどスープに旨味をプラスするような項目なんかも確認できますね。

f:id:yuki53:20170828220427j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りクリームのような粉末がけっこう入っていますね。さらに特製ふりかけと記載されたものがひとつ入っています。

f:id:yuki53:20170828220709j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに特製ふりかけをかけたところがこちら!

ふりかけはパルメザンチーズでしょうか?こちらもけっこう入っていました。一気にチーズの良い酸味の風味が広がりますねー!

f:id:yuki53:20170828221137j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
意外と濃厚…というか粘度があるスープですね!かやくにはベーコンや味付卵、ピーマンとごまも入っているようです。

f:id:yuki53:20170828221509j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…かやくとして入っているピーマンの風味もあり、かなり濃厚なカルボナーラ風のスープです。

さらに塩ラーメンのほんのりとした塩がちょうどよく合っていますね!個人的な印象はまさにシチューですね!

麺について

麺はどちらかと言うと細めの麺で調理時間はかなり短めにしてみましたが、なかなかコシのないつるっとした感じの麺ですね。

スープが濃厚ということもあってもの凄く麺にカルボナーラスープが絡みつきます!

f:id:yuki53:20170828221059j:plain

味付卵やこちらのベーコンなんかもカルボナーラっぽさを演出していて、非常によく合いますね。ここまでやるなら麺にもこだわってパスタっぽい麺を採用してほしかったところ…!

f:id:yuki53:20170828222755j:plain

スープについて

スープはご覧のように見た目はシチューです。カルボナーラと塩ラーメンをコラボするとこうなるんですねー!

正直あまり期待はしていなかったんですが…不思議と食べ進めていくと慣れてきますね。美味しくいただけます。黒胡椒なんかを入れてみると合いそうな気はします。

f:id:yuki53:20170828221000j:plain

まとめ

今回は「サッポロ一番 塩らーめん カルボナーラ風」を食べてみましたが、濃厚なスープはクリーミーに仕上がり、そこにパルメザンチーズの良い風味がなんとも絶妙なバランスで美味しかったですね。

ちょっと麺は残念な感じではありましたが、ピーマンの風味や動物系の味わい深いダシなんかも利いていてカルボナーラと塩ラーメンの良さがうまく合致した商品に仕上がっていました。

ということで気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.