webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

明星 とり田 博多担々麺を食べてみました!美味い水炊きスープの担々麺

スポンサーリンク

明星 とり田 博多担々麺を食べてみました!

明星から2017年5月8日に発売されていた「とり田 博多担々麺」を食べてみました。

このカップ麺は博多の水炊きの名店だという「とり田(とりでん)」の博多担々麺を再現したものです。お馴染みの担々麺との違いは鶏の旨味が美味しい水炊きスープをベースにしているところではないでしょうか?

担々麺って胡麻の主張が強く、それがスープにも影響するほどですからね。それが若干控えめとなって代わりに鶏白湯の旨味が個人的にはちょうど良く感じられて非常に美味しい商品ではないかと思います。

では、今回はこの「とり田 博多担々麺」についてレビューしてみたいと思います。

とり田 博多担々麺について

「とり田」は水炊きをメインとするお店で、その水炊きスープをベースに使った担々麺のお店も展開されている博多の新名物とも言える独自の担々麺が人気のようです。

こちらに記載されているようにグルメガイド誌にも掲載されていてラー油・山椒も入った博多で注目の担々麺です。

f:id:yuki53:20170520233937j:plain

開封してみた

フタを開けてみると調味油と書かれた後入れの調味料がひとつ入っています。
そして鶏そぼろと思われるかやくが多めに入っています。

f:id:yuki53:20170520233930j:plain

かやくはこちらの原材料を確認してみると、味付け鶏肉、ごま、ねぎ、ニラと記載されています。

f:id:yuki53:20170520234729j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ5分待ちます。調理時間は5分なんですね。

そして出来上がりがこちら!
ニラと大きめの鶏そぼろが美味しそうな香りを感じさせます。

f:id:yuki53:20170520234129j:plain

よくかき混ぜるとお馴染みの担々麺スープの感じに変わります。

f:id:yuki53:20170520234143j:plain

食べてみた感想

担々麺の胡麻の風味はあるものの鶏白湯スープの旨味がプラスされていて非常に美味しいです!個人的にはこれくらいのバランスの方が好きですね!

こってりとした担々麺というより、あっさりとした旨味の効いた担々麺と言った感じでしょうか?

麺について

油揚げ麺のツルっとした感じの中太麺です。
もう少し細麺でも良かった印象はありますが、なにせスープが美味しいので気になりません。

f:id:yuki53:20170520234529j:plain

スープについて

これが美味い!胡麻の風味がちょうど良いというか、胡麻を抑え気味にしてその代わり鶏白湯スープの旨味が凄く感じられて美味しく仕上がっています。

鶏そぼろも味付けが美味しいです。ニラの風味も食欲そそる良い仕事をしていますね。

さらにラー油と山椒で仕上げたという辛味もそれぞれが主張し過ぎないバランスで良いですね!特に山椒は感じられないくらいで個人的には好きです。

こういった隠し味のような旨味を積み上げることで総合的な美味いスープとなっているのでしょう。

f:id:yuki53:20170520234537j:plain

まさに上品な担々麺と言える一杯です。

まとめ

今回はとり田の「博多担々麺」というカップ麺を食べてみましたが、お馴染みの担々麺のスープに鶏白湯の旨味が上品に香る一杯で美味しかったです。

胡麻のドロっとしたスープではなくすっきりとした感じが好印象ですね。
変な甘みがなく旨味がプラスされているため飽きが全く来ません!

個人的には、パッケージでもう少し担々麺のイメージを主張した方が良かった気がしました。このカップ麺を見た瞬間どんな味なのか想像も付きませんでしたから。。

でも食べてみると非常に美味い担々麺でスープに鶏の旨味がプラスされた商品でした!
これはおすすめです。気になる方はぜひ食べてみてくださいね!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.