蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ麺

バリカタ 極細麺と濃厚とんこつ 食べてみました!豚骨の旨味がふんだんに利いた濃厚とんこつ!

バリカタ 極細麺と濃厚とんこつ 食べてみました!豚骨の旨味がふんだんに利いた濃厚とんこつ!

2018年4月23日に明星食品から発売された「バリカタ 極細麺と濃厚とんこつ」を食べてみました。

この商品は、麺にこだわりの食感を追求したご存知“バリカタ”シリーズの新商品ということで、今回もまた濃厚な豚骨スープが特徴的な“極細麺と濃厚とんこつ”となっております!

ご覧の通り、このシリーズの調理時間は60秒ということで、細いながらもコシのあるスーパーノンフライ製法によって“バリカタ”な麺を再現しているようです!

f:id:yuki53:20180501224829j:plain

ちなみに、以前発売されていた“濃厚とんこつ”との違いを調べてみたところ…今回は豚骨を利かせたオイルを増量して、濃厚さをアップしているようです!

実際に食べてみましたが、豚骨感は確かに濃厚ですが、この商品はそもそもが非常に美味しく、今回もまた食べ応えのある厚みのある豚骨スープとなっていて、さらにまろやかでありながらも、すっきりとした味わいが表現されていました!

では、今回はこの「バリカタ 極細麺と濃厚とんこつ」についてレビューしてみたいと思います。

バリカタ 極細麺と濃厚とんこつについて

今回ご紹介するカップ麺は、“バリカタ”シリーズの新商品ということで、豚骨感をアップさせた濃厚なスープが特徴的な“極細麺と濃厚とんこつ”となっています。

今回の“バリカタ”もまた、そのシリーズ名からもわかるように、しっかりとコシのある極細ストレート麺が表現され、濃厚な豚骨スープとの相性抜群な一杯となっているようですね!

ご覧のようにパッケージには、存在感の強いロゴとともに、今回の商品名が記載されています!

f:id:yuki53:20180501224828j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り423kcalとなっております。(塩分は7.9g)

カロリーもやや高めとなっていますが、塩分がまたかなり高い数値となっているようです。。そして、その割合を見てみると、やはり濃厚さをアップさせたというだけあって、スープに占める数値が高めとなっていますね!

これは、前回の“濃厚とんこつ”と比べてもカロリー・塩分ともに高くなっているため、かなり濃厚な豚骨スープに仕上がっているものと思われます!!

f:id:yuki53:20180501224830j:plain

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂をはじめ…

  • 豚・鶏エキス
  • 香味油
  • 香味調味料
  • 香辛料
  • 粉末油脂

といった、ストレートに美味い豚骨スープを想像させる材料が確認できます!

f:id:yuki53:20180501224831j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、あとのせかやく、液体スープ、粉末スープといった4つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180501224832j:plain

そして、こちらが60秒で仕上がるバリカタ仕様の極細ノンフライ麺となっています!

f:id:yuki53:20180501224833j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには…

  • チャーシュー
  • ごま

が入っています。

f:id:yuki53:20180501224834j:plain

続いて熱湯を注ぎ60秒待ちます。
そして出来上がりに先ほどの粉末スープと液体スープを入れたところがこちら!

ここで一気に豚骨の良い風味が漂い、このどろっとした液体スープがすでに濃いめの仕上がりを想像させる出来上がりです。

f:id:yuki53:20180501224835j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、最後にあとのせかやくの“ねぎ”をふりかけて完成です!

f:id:yuki53:20180501224836j:plain

スープの仕上がりは良いですね!表面に浮かぶ脂分もしっかりとした食べ応えを想像させる厚みのある乳化感の強いスープが表現されているようです!!

f:id:yuki53:20180501224837j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…まろやかな豚骨の旨味がしっかりと利いています!

さらにしょっぱいくらいに感じるキレのある口当たりが、豚骨特有のマイルドなコクと合わさることによって、ガツンとした厚みのあるスープに仕上がっているように感じられますね!

やはり、今回の“濃厚とんこつ”も非常に美味しい味わいが表現されていました!!

麺について

麺は、ご覧の通り極細ストレート仕様となっていて、非常にすすり心地の良い麺となっています!

そして、調理時間60秒による“バリカタ”な仕上がりは、芯を残したようなしっかりとしたコシがあり、濃厚な豚骨スープとの相性も抜群です!

今回は調理時間をさらに短く30秒程度にしてみましたが、硬めが好みならおすすめですね!粉っぽさを感じるコシの強さが楽しめます!

また、このバリカタな極細麺には、豚骨の旨味が凝縮されたスープがよく絡み、すすった時の豚骨の良い風味が後味良く抜けていきます。

f:id:yuki53:20180501224839j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っているんですが、こちらはカップ麺らしくやや薄めではありますが…今回のような豚骨ベースの濃厚なスープともぴったりな具材となっているようです!

f:id:yuki53:20180501224838j:plain

また、こちらの多めに入った“ねぎ”は、濃厚な豚骨スープにさっぱりとした苦みやねぎ本来の甘みなんかも感じられて、スープ全体の味わいがすっきりとした印象になりますね!

f:id:yuki53:20180501224840j:plain

スープについて

スープは、まさに豚骨の旨味が凝縮されたコク深い仕上がりとなっていて、すっきりとした口当たりの後からは、豚骨スープがゆっくりと染みていくのが一口目からよくわかります!

このように、非常にまろやかな仕上がりではあるんですが、しっかりと角のある口当たりが表現されているため、食べ進めていても飽きの来ない仕上がりとなっていて、物足りなさなんかも全くありません!

これはカロリー・塩分の項目を見ても、その割合が高いだけあって、豚骨の旨味をふんだんに味わうことのできる濃厚な豚骨スープが仕上がっていました。

f:id:yuki53:20180501224841j:plain

まとめ

今回は「バリカタ 極細麺と濃厚とんこつ」を食べてみましたが、しょっぱいくらいに感じるキレのある口当たりに加え、豚骨のまろやかな旨味がバランス良く表現された一杯は、スープを飲む手が止まらなくなってしまう、そんなクセになりそうな味わいに仕上がっていました!

やはり豚骨ラーメンは、口当たりがこれくらいキリッとしていた方が全体のバランスとしては良いような気がしますね!
バリカタな極細麺との相性も抜群でした!!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です