カップ焼きそば

ボンカレーゴールド 中辛風焼そば 食べてみました!ボンカレーの中辛をイメージした50周年コラボ商品!

ボンカレーゴールド 中辛風焼そば 食べてみました!ボンカレーの中辛をイメージした50周年コラボ商品!

2018年6月26日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「ボンカレーゴールド 中辛風焼そば」を食べてみました。

この商品は、今年で50周年となるボンカレーの記念コラボ商品ということで、今回は東洋水産とのコラボとなった“中辛風焼そば”となっております!
また、今回は“ボンカレーゴールド 中辛風 ヌードル”も同時発売されていますね!

ご覧の通り、パッケージには大塚食品と東洋水産とのコラボであることが記載され、あくまで“ボンカレーゴールド中辛”の味わいをイメージした一杯ということで、“ボンカレーゴールド中辛”は使用していないとのこと。

そして、今年で50周年となる“ボンカレー”と言えば、少し前にご紹介したこちらの商品なんかもコラボされていましたが、今回は東洋水産とのコラボとなり、ヌードル・焼そばが発売となったわけですね!

スーパーカップとボンカレーが夢のコラボ!かつおのだしが利いた中辛カレーうどん!
スーパーカップとボンカレーが夢のコラボ!かつおのだしが利いた中辛カレーうどん!2018年1月22日にエースコックから発売された「スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド中辛風 カレーうどん」を食べてみました。 ...

実際に食べてみましたが、中辛というだけあって、そこまで辛みは強くはありませんでしたが…甘ったるさのないスパイシーなすっきりとした口当たりとなり、コクのある味わいが美味しく仕上がった一杯となっていました!

ちなみにこの商品は、ローソンで先行発売となっているようです!
では、今回はこの「ボンカレーゴールド 中辛風焼そば」についてレビューしてみたいと思います。

ボンカレーゴールド 中辛風焼そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、今年で50周年を迎える“ボンカレー”の記念コラボ商品ということで、今回は東洋水産とのコラボ商品となった“中辛風焼そば”となっています。

特徴としては、こちらに“野菜の旨みとコクが利いたカレーソース”と記載されているように、ボンカレー特有のコクのあるスパイシーな味わいに野菜の旨みが利いた一杯のようですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り802kcalとなっております。(塩分は4.4g)

カップ焼そばは、カロリー高めな傾向ではありますが、今回の一杯はかなりの数値となっているようですね!

その一方、塩分はやや低めにも感じられます。

では原材料も見てみます。

ソースには、植物油やしょうゆをはじめ…

  • 香辛料
  • 野菜エキス
  • ポークエキス
  • ソース

といった、ストレートに野菜の旨みを利かせたコクのあるカレーソースを想像させる材料が並びます。

また、麺にも味付けされていることが確認できますね!

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体ソース、粉末ソースといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はやや細めにも感じられる仕様となっていてます。
ちなみに細めの麺ではありますが、麺の量は130gとなかなかボリュームのある一杯となっていますね!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • ポテト
  • 味付挽肉
  • にんじん
  • たまねぎ

が入っています。

このように具材は、カレーらしいシンプルでありながらも欠かせない具材が揃っているようです!

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの液体ソースと粉末ソースを入れたところがこちら!

一気にスパイシーな風味が香り、食欲そそるコクのある味わいを想像させる出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧のように、ポークエキスと思われる脂がボンカレーの味わいをコク深く感じさせる色濃い仕上がりとなっているようです!

そして、全体にカレーソースが馴染むことで、ほどよく香ばしくも感じられるスパイシーな風味がポークによるコク深いソースに香り、非常にバランスの良い一杯となっています!

そして、具材は特にポテトが大きめなサイズとなっていて、130gの大盛り仕様の一杯ではありますが…物足りなさを感じさせない量となっていますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…スパイシーなコクのある口当たりがすっきりとした味わいとなっていて、ほどよくポークの旨みによって味わい深くも感じられる仕上がりとなっています!

そして、辛さはというと…“ボンカレーゴールド中辛”をイメージしたというだけあって、そこまでの辛さではありませんが、甘ったるさの全くないすっきりとした後味が美味しい一杯となっていますね!

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通りやや細めの仕様となっていて、すすり心地も良く、しっかりとスパイシーなカレーソースが絡むことによって、一口ずつに野菜・ポークの旨みによるコクを利かせた味わいが美味しく口に広がります!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのポテトが入っているんですが、こちらはサイズも大きく、食べ応えのある具材となってはいるものの…若干湯戻りがあまいせいか、少し固めの仕上がりとなっています。。

とは言え、こういったポテトのホクホク感のある具材は、カレーテイストの一杯にもぴったりですね!数も多めに感じられます!

また、こちらの味付挽肉は、柔らかく仕上がり、噛むと崩れるように肉の旨みがじゅわっと滲み出てくる具材となっていて、今回のソースに良い旨味をプラスしているように感じられます!

そして、こちらの玉ねぎはやや柔らかめの仕上がりとなっていて、素材本来の味がしっかりと表現されていますね!

さらに、小さくカットされたこちらの人参もまた、じっくりと味わってみるとしっかりと素材の味を感じるカレーにぴったりな具材となっています!

そして、こういった具材を絡めて食べてみると…まさに想像していたカレーの美味しさがうまく焼そばにマッチした一杯であることがよく伝わってきます!

ソースについて

ソースは、スパイシーな風味が特徴的な口当たりとなっていて、その味わいにはしっかりと野菜やポークの旨みによるコクが味わい深くも感じる仕上がりとなっています。

そして、この野菜の旨みというのは、決して変に野菜の甘みが表現されているわけではなく、ポークの旨みを引き立てるかのようなバランスの良さを感じさせます!

まとめ

今回は「ボンカレーゴールド 中辛風焼そば」を食べてみましたが、非常にすっきりとした味わいが印象的な口当たりには、コクのある旨みが後から感じられる何とも飽きの来ない一杯となっていました!

個人的にはもう少し辛みが欲しかったところではありますが…今回イメージしたものが“ボンカレーゴールド中辛”ということで、辛みはひかえめにも感じられましたので、お好みでスパイスを追加してみても良いかもしれません!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です