蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
インスタントラーメン

チキンラーメン アクマのキムラー 食べてみました!アクマ的うまさが表現されたやみつきな一杯!

チキンラーメン アクマのキムラー 食べてみました!アクマ的うまさが表現されたやみつきな一杯!

日清食品から発売されている「チキンラーメン 具付き アクマのキムラー」を食べてみました。(2018年4月2日発売)

この商品は、発売60周年を迎える“チキンラーメン”の以前ご紹介した“チキンラーメンどんぶり キムラー”が袋麺になって登場!ということで、キムチなどの具材、そして“ごま油”も使用されたことによって、やみつき旨辛スープが美味しく表現された“チキンラーメン 具付き アクマのキムラー”となっております!(税別408円)

お馴染み“チキンラーメン”は、鶏ガラの旨みがシンプルに美味しいんですが…単調過ぎるというか。。もうひと工夫ほしいということもあって、卵トッピングはもちろん、こういったアレンジレシピが様々と公開されているようですね!

今回はその中のひとつ、チキンラーメンにキムチがトッピングされた非常に話題となったレシピが実際に商品化され、さらに袋麺でも登場したというわけです!

ご覧の通り、パッケージにはキムチならではのほんのりとした酸味とピリ辛な味わいが卵のマイルドさにバランス良く仕上がったイメージ写真が調理の一例として確認できますね!(※卵は別で用意しましょう。)

特徴としては、チキンラーメンお馴染みの鶏ガラをベースにしたすっきりとした旨みに、相性抜群なキムチの酸味・旨みがシンプルなチキンラーメンを最後まで飽きさせないクセになりそうな味わいが表現されているようですね!

しかも、具付きでお湯を注ぐだけ!という簡単調理法なんかも嬉しいところ!
これはぜひぜひ卵もトッピングしちゃいましょう!

実際に食べてみて…

鶏ガラによる“チキンラーメン”ならではのシンプルならがも安定した美味しさが表現された仕上がりに、キムチのピリっとした辛みが利いた旨みが非常に相性良く、さらに卵をトッピングすることで、マイルドさや、コクがより引き立ち、まさにやみつきになりそうな美味い一杯となっていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのひと味違った旨辛な美味しさが楽しめる袋麺「チキンラーメン 具付き アクマのキムラー」についてレビューしてみたいと思います!

チキンラーメン 具付き アクマのキムラーについて

今回ご紹介する袋麺は、発売60周年を迎える“チキンラーメン”の“アクマ的うまさ”が魅力的な話題のレシピが袋麺として商品化された一杯“チキンラーメン 具付き アクマのキムラー”となっています。

ご覧の通り、パッケージには今回の“アクマのキムラー”に関するレシピの元が紹介されていて、こちらによると…漫画家の谷口 菜津子先生がTwitterに投稿したレシピ“悪魔級のおいしさ”が話題になって、商品化されたようですね!

そもそも“チキンラーメン”自体、目立った具材が入っていなかったりするので、卵はもちろん、確かに色々とお好みでトッピングしたくなりますよね?そんな中“キムチ”といった相性抜群な組み合わせとなった一杯は、カップ麺でも美味しく仕上がっていたので、今回もまた期待したいところ!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り409kcalとなっております。(塩分は5.6g)

カロリー・塩分ともに低くも高くもなく、平均的といった数値のようですね!
ちなみに1食88g、麺の量は85gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、チキンラーメンらしく麺に味付けされていて、植物油脂やしょうゆをはじめ…

  • チキンエキス
  • 香辛料
  • 香味調味料
  • オニオンパウダー

といった、シンプルに鶏ガラの旨みが表現された香ばしくも美味しい味わいを想像させる材料が並びます。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキス、香辛料、糖類、たん白加水分解物、卵粉、デキストリン、香味調味料、オニオンパウダー)、スープ(植物油脂)、かやく(白菜キムチ、味付卵、ニラ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、香料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、酸味料、乳化剤、ビタミンB2、増粘多糖類、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
引用元:チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー | 日清食品グループ

開封してみた

袋を開けてみると、ご覧の通り麺の他に具材、旨辛スープといった2つの調味料などが入っています。

ちなみに3食入りとなっています!しかもキムチなどの具入りで408円(税別)は良いですね!

今回のチキンラーメンには、アクマのキムラーということで、“キムチ”の具材が入っているため、いつも通り卵さえ用意しておけば、ひと味違った美味しさが楽しめるというわけですね!これはありがたい!

調理してみた

ではまず、麺と具材、そしてトッピングとして卵を入れてみます。

かやくには、

  • 白菜キムチ
  • 味付卵
  • ニラ

が入っています。

また、麺にはチキンラーメンお馴染みの“くぼみ”があるので、そちらに卵を用意しておくと良いでしょう。

続いて熱湯を400ml注ぎ3分待ちます。
※調理手順には、ラップ、またはフタをして3分待つと記載されています。

ちなみに、お鍋で煮込む場合の目安としては、お湯の量450ml・料理時間1分とのこと。

そして出来上がりがこちら!
個人的に卵は半熟が好みなので、お湯は直接掛けないで、フタもなしで3分待ちました!
お馴染みチキンラーメンの味付けされた麺から旨みが滲み出しているのがわかりますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、最後に旨辛スープを入れたところがこちら!

旨辛スープはラー油のような赤みを帯びた油となっていて、キムチ入りとなった今回のチキンラーメンにほどよいアクセントがプラスされているようです!

お馴染み鶏ガラの旨みが利いたチキンラーメンに、卵によるマイルドさ、そしてキムチならではのほどよい酸味とピリッとした辛みが表現されたことで、いつものチキンラーメンとはひと味違った美味しさに仕上がっているようですね!!

そして、この鮮やか・賑やかな彩りもまた食欲そそります。。

食べてみた感想

一口食べてみると…馴染みのあるチキンラーメンならではの鶏ガラの旨味が利いたすっきりとした口当たりが印象的なスープがベースとなり、そこにキムチやラー油といった旨辛な味わいが食感良く加わったことで、つい止まらなくなり、ゴクゴクいけちゃいますね。。

そして、このすっきりしているのに旨味がたまらない仕上がりは、“アクマ的うまさ”といったコピーも納得の味わいで、この軽やかな食べ心地は夜食なんかにもぴったりではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通りチキンラーメンお馴染みのやや柔らかめな平麺といった仕様で、香ばしくも感じられるチキンの旨味がスープに染み出ているため、鶏ガラの旨味はもちろん、すすった時に感じられる風味もまた良いですね!

そんな麺には、今回具入りとなったことで、キムチによるピリッとした辛みが加わった旨辛スープがよく絡み、一口ずつに鶏ガラの旨味とキムチによるやみつきな味わいが口に広がっていきます!

そしてチキンラーメンと言えばこれですね!卵のトッピングは欠かせません!

とろっとろな卵黄の部分をよーく絡めて食べてみると…これまたひと味違ったマイルドかつ厚みのある旨味が加わったことで、満足度の高い美味しさが飽きることなく楽しめます!

これはやはり…お湯を注ぐ時に卵黄を避けるところがポイントで、それによって白身のふわっとした食感も一緒に楽しむことができますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのラーメンにはぴったりな白菜キムチが入っていて、キムチならではの旨みにほんのりと酸味の利いた味付けがしっかりとされていて、シャキシャキとした食感も非常に良く、今回の“アクマのキムラー”には欠かせない相性抜群な具材となっています!

そのため、お好みによってキムチを別で追加してみても良いかもしれませんね!
ごま油でいったん炒めてみても良さそうです!

また、こちらの卵のトッピングにもぴったりな“ニラ”は、キムチの味わいをさらに美味しく引き立てるかのような良い旨みがプラスされ、こちらもまた具材入りとなっているのが嬉しいところ!

さらに、今回の一杯には、ふっくらと仕上がったこちらの“味付卵”なんかも入っています!

こちらは、この見た目からもわかるように、優しく柔らかい食感に仕上がり、キムチ入りとなったアクマのキムラーにほどよいマイルドさが表現されているように感じられます。

スープについて

まずスープのベースとなる旨みは、お馴染みチキンラーメンの鶏ガラといったすっきりとした美味しさが表現されています!

そこに、ごま油やピリッとした辛みが表現されたやみつきな旨みとなる“旨辛スープ”、さらに食感の良いキムチが加わったことで、いつものチキンラーメンとはまたひと味違ったアクマ的美味しさを楽しむことができますね!

そのため、すっきりとしたスープには、ごま油によるほんのりとした厚みや風味が引き立ち、鶏ガラの旨みなんかも美味しく際立っているようです!

また、そのピリッとした辛みがプラスされたことによって、単調になりがちなチキンラーメンの味わいに対して良いアクセントとなり、まさに“アクマ的うまさ”と呼ぶにふさわしいやみつきなスープが表現されているようです!

ちなみに、先ほどもお伝えした通り調理する際に必要なお湯の量は400mlと記載されていましたが、これを若干少なめにすることで、より味濃いアクマ的美味しさを楽しめるかと思われます!

ただ、辛み自体はピリ辛程度のものでしたので、場合によっては、お好みでラー油なんかを追加してみると良いでしょう!ごま油追加や、ニンニクなんかも良いかもしれませんね!

こういったアレンジはチキンラーメンならでは!ぜひ色々と試してみてください!

まとめ

今回「チキンラーメン 具付き アクマのキムラー」を食べてみて、お馴染み“チキンラーメン”の安定した美味しさがベースとなり、そこにアクマ的美味しさとなるキムチやごま油の風味豊かな旨みがプラスされたことによって、いつもの鶏ガラの旨みがより一層美味しく引き立ち、ほんのりと酸味の利いたピリッとした辛みが表現されたことで、最後まで飽きの来ないやみつきな味わいとなっていました!

これは常備しておくと、夜食なんかにも良いですね!
卵をトッピングするだけで楽しめるこの味わいは、すっきりとした後味ということもあって、一気に食べ進めてしまいます。。

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です