ラーメン

中華そば カリフォルニア 行ってきました!中華そば・煮干し系で超人気のラーメン店

中華そば カリフォルニア 行ってきました!中華そば・煮干し系で超人気のラーメン店

“中華そば”が人気の札幌ラーメン店「中華そば カリフォルニア」に行ってきました!

この“中華そば カリフォルニア”は2015年6月にオープンし、“中華そば”をはじめ“煮干しそば”といった魚介系の一杯で瞬く間に人気店へと上り詰めた札幌の人気行列ラーメン店のひとつ“中華そば カリフォルニア”となっております!

ここ札幌で“中華そば”が人気のラーメン店ってそこまで多くはない印象ですからね!さすがにどういった味わいなのか?個人的にも気になっていたお店のひとつでした!

そして、その特徴はというと…この“中華そば カリフォルニア”の“中華そば”は、八王子ラーメンがルーツとなっているとのことで、たっぷりと玉ねぎが散りばめられ、“中華そば”ならではの非常にシンプルな割に食べ応えのある一杯に仕上がっています!

さらに、力強くも感じられるほどに鶏ガラなどの旨味が加えられたことで想像以上に味は濃く、科学調味料を一切使用しないせいか…全く飽きの来ない厚みのあるスープが印象的といったところ!

そのため、注文時に“中華そば”系か、“煮干しそば”系にするか…非常に悩ましいところではありますが、少しでも煮干し系が好みの方なら、絶対に醤油もしくは塩どちらかの“煮干しそば”がおすすめです!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの中華そば・煮干しそばが人気の行列店「中華そば カリフォルニア」についてレビューしてみたいと思います!

中華そば カリフォルニアについて

今回ご紹介するラーメン店は、シンプルながらもガツンとした厚みのあるスープが特徴的な中華そば・煮干しそばで連日行列を作る札幌の人気ラーメン店“中華そば カリフォルニア”となっています。

この“中華そば カリフォルニア”は、度々メディアでも取り上げられているため、札幌市内でご存知の方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、“中華そば”はワンコイン(500円)としても広く知られていたんですが、2018年11月15日より価格改定によって若干値上がりとなっています。(中華そばは580円)

店舗に到着

ということで今回はちょうど昼時に到着したということもあって、店内・待ち合い席ともに満席で、店の外にまで行列ができていました…!

この“中華そば カリフォルニア”は、札幌市白石区菊水にあり、中道に入ったところに位置するため、決して場所が良いわけではありません…にもかかわらず、これだけお客さんが押し寄せるということは、恐らくリピーターの方も多く、ユーザーの支持を得ている証拠でもあるのでしょうね!これは“中華そば”の仕上がりにも期待してしまいます。。

こうして待っている間も、次から次へとお客さんが途絶えることなく行列を作っていましたね!凄いな。。

ちなみに駐車場は、店舗横に1台分のスペースしか用意されていないんですが…すぐ近くにパーキングがありますので、そちらを利用すると良いでしょう!

そして店内は手作り感のあるお洒落な雰囲気で、入って左手に厨房を囲うように10席程度のカウンターがあり、右手には2人用テーブルがふたつ、4人用テーブルがふたつ用意されていて、なぜか店内奥に待ち合い席があるという若干変わった作りとなっています!

また、厨房にはご覧の通り“中華そば カリフォルニア”のメインとなるメニューが掲げられていますね!

メニューについて

まず店内に入ると、券売機と名前を記入するボードが用意されているので、ボードに名前と人数を記入して食券を購入します!(接客対応の店員さんがいるので安心です。←めっちゃ気さくで良い方!!!)

そのメニューはこちら!
大きく分けて以下3種類のラーメンが用意されていて、チャーシュー麺なんかもあるようで、意外とシンプルなメニューですね。

  • 醤油らーめん系
  • 煮干しらーめん系
  • わんたん系

そして、“中華そば”に関しては、濃厚とも言える仕上がりなのでしょうか?“あっさり中華そば”というのも用意されているようでした!

ん…今回“中華そば”で決めていたんですが、非常に悩みますね。。“塩煮干しそば”なんかも気になります。。

また、サイドメニューには、チャーシュー玉子丼、油林丼、ミニカレーライスなんかもありますね!

そして食券を購入して店員さんに渡し、しばらくして席へ案内されると、テーブルにはご覧の通り調味料には粗挽き胡椒のみ置かれていて、こういったわずかなところからもこだわりを感じさせますね!(結局今回は“中華そば”にしてみました!)

食べてみた感想

そしてしばらくするとラーメンが運ばれてきます!

すると…ご覧のように非常に透明感のある澄んだ“中華そば”となっているようですが、厚みのある飲み応えを想像させる油分がスープの表面に浮き、醤油ならではのコクとキレがどちらも際立った濃い目の淡麗スープが印象的ですね!美しい…!

このシンプルながらも醤油の香りに魚介の旨味が利いていると思われる風味がほんのりと漂う仕上がりは、旨味が凝縮されていることはもちろん、飽きの来ない“すっきりさ”と満足度の高いコクが表現されていることを思わせます!

また、この大きめにカットされた玉ねぎなんかも、シャキシャキとした食感を想像させ、“中華そば”としては印象的ですね!

そして、さっそく一口食べてみると…なるほど!シンプルに美味いっ!

この仕上がりからも伝わってくるように、厚みのあるコク深いスープには、醤油ならではのキレとコクが表面に浮かぶ油分や素材の旨味から丁寧に抽出したと思われる動物系の脂によって美味しく引き立っているように感じられます!

さらに、ほんのりと魚介の旨味がプラスされたことで、甘ったるさのない後味すっきりとした仕上がりとなっています!

このバランスはまさに絶妙といったところで、シンプルながらもパンチのあるインパクト抜群な“中華そば”とも言えるでしょう!とにかくぶ厚い、それでもって玉ねぎや醤油のキレが“くどさ”を感じさせません!

麺について

麺は、ご覧の通り中太といった仕様で、非常に歯切れの良いずしっと密度感のある麺が使用されているようです!そして、この見た目からもわかるように、麺は丸みを帯びていてつるっとなめらかな食感が特徴的といったところ!

ちなみにこの麺、札幌ではあまり聞かない“田村製麺所”という製麺所で作られているようで、調べてみたところ…何やら八王子からわざわざ取り寄せているんだとか?この辺からもこの“中華そば”のルーツに納得することができますね!

そして、この中太麺には、コク深く仕上がったスープがよく絡み、一口ずつに醤油ならではのコクがほんのりと利いた魚介の旨味とともに口に広がっていき、香り高い醤油の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングには、まずこちらのチャーシューが入っていて、やや小さめにも見えるかもしれませんが、脂身の部分でもあり凄い厚いんです!!

そのため、非常に噛み応えのある仕上がりとなっていて、噛むとジューシーにも感じられる肉の旨味がじゅわっと口に広がっていきます!さらに、この厚切りチャーシューが2枚も入っているため、全くもって物足りなさもなく、むしろ十分過ぎるほどに感じられるのではないでしょうか?

こういった食べ応えのある具材が使用されているという点も、単純な“中華そば”に感じさせない理由のひとつなのかもしれませんね!

ご覧の通り、このチャーシューはしっかりとした噛み応えを感じさせる厚切り仕様となっています!!そのため食べ応えなんかもばっちりです!

また、こちらのメンマは非常に大きく、コリコリとまではいかないものの…ほどよい食感に加え、素材本来の旨味や味付けがしっかりと表現された美味しい具材となっています!

なので、私も含めメンマ好きな方なら、これは追加トッピングしても良いかもしれません!

そして、こういったメンマは、醤油ならではのコクが厚みのある味わいに表現された“中華そば”にもぴったりです!

さらに、スープ表面にたっぷりと浮いていたこちらの玉ねぎは、サイズもあえて大きくカットされていると思われ、シャキシャキとした良い食感が濃厚とも言える絶品スープを最後まで飽きさせません!

スープについて

スープは、醤油のコクを鶏ガラなど素材の旨味によって美味しく引き立て、“中華そば”とは思えないほど厚みのある仕上がりとなっています!

そして、もう少し煮干しを利かせても良いかな?といった魚介の旨味との相性の良さを感じる仕上がりとなっているため、次は“煮干しそば”を注文してみたい…と思ってしまいますね!こうしてリピーターが増えていくのかもしれません!!

しかもテーブルに置いてあった粗挽き胡椒をちょい足しすることで、さらに味が締まり、余計にスープが進みます!!

ご覧の通り、この澄んだスープからは想像も付かないほどに旨味が凝縮された味わいが表現されていて、醤油ならではのコク、そしてこだわりの素材からの旨味、そして後味の良い玉ねぎなど…これらが絶妙なバランスとなって合わさったことでガツンとしたインパクトある仕上がりとなっています!

しかし、科学調味料を一切使用していないせいか…不思議と“くどさ”のような感じが全くなく、何度もその味わいを確かめたくなってしまうような…シンプルながらもクセになる味わいが“中華そば カリフォルニア”の人気のゆえんなのかもしれません!

よーく見てみるとスープの表面には、けっこうな量の脂が層となっているんですけどね、これがなぜか止まらなくなるんですよね。。

そうこうしているうちに完食です。。
“中華そば”らしいあっさりとしたシンプルな味わいに、いくつもの旨味が重なったことで、ぶ厚いスープに仕上がり、こういった満足度の高い味わいは値上げしたとは言え…580円はありえないと思える一杯ではないでしょうか?

まとめ

今回「中華そば カリフォルニア」の人気メニュー“中華そば”を食べてみて、キレのある醤油ベースのスープには、しっかりと鶏ガラなどの旨味が利いたことで、満足度の高い厚みのあるスープが表現されていました!

さらに、ほんのりと魚介系(煮干し)の旨味がプラスされたことで、醤油ならではのコクが甘さ引き立つ味わいとなり、口当たりはキリッとしているにもかかわらず優しくも感じられ、そこに食感の良い玉ねぎが使用されたことで、全体のバランスは非常に良く、食べ飽きることなく最後までじっくりと楽しめる一杯となっていましたね!

たまにはこういった“中華そば”といったテイストも良いですね!煮干しの出汁・旨味がクセになる…そんなきっかけになるような美味い一杯が楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

中華そば カリフォルニア 店舗情報

札幌市白石区菊水3条4-4-6
※駐車場は店舗横に1台分用意されています。

TEL: 011-598-7773
営業時間:11:30~15:00 / 18:00~22:00(土・日・祝 11:30~15:00)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です