カップ麺

大吉 山わさび仕立て そうめん 食べてみました!山わさび香る爽やかな一杯

大吉 山わさび仕立て そうめん 食べてみました!山わさび香る爽やかな一杯

エースコックから発売されている「大吉 山わさび仕立て そうめん」を食べてみました。(発売日は2018年9月17日)

この商品は、北海道限定の”おみくじ付きカップめん”でお馴染み“大吉”シリーズの新商品ということで、今回は鰹出汁を利かせた染み渡るようなスープに“山わさび”ならではの風味と辛みが上品にも感じられる仕上がりとなった“大吉 山わさび仕立て そうめん”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、パッケージには“大吉”シリーズならではの“北海道限定”といった文言をはじめ、“北海道産山わさび使用”と記載されているように、使用されている“山わさび”そのものにもこだわり、出汁の利いた和風スープに上品なアクセントが表現されているようですね!

また、“大吉”シリーズとしては新メニューとなる“そうめん”が登場ということで、麺にはすすり心地の良い細い麺が採用され、“そうめん”ならではのつるっとした喉ごしの良さが“山わさび”が香る和風スープに相性良くマッチしているようです!

他にも特徴として、鰹出汁を利かせたスープには、煮干し・昆布の旨味が相性良く溶け込んでいるとのことで、あっさりとした口当たりの割に、しっかりとした旨味が楽しめる後味の良い“温そうめん”といった仕上がりには期待できるのではないでしょうか?

実際に食べてみて…

鰹をはじめとする魚介系の旨味がしっかりと利いたキレのある和風スープには、優しくも感じられる“山わさび”ならではの風味がツーンと利いてはいるものの、むせるような辛みでは全くなく、むしろ上品さを表現したかのようなスープとの相性の良さが特徴的な仕上がりとなっていました!
これは特に、出汁の利いた落ち着きのある味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの北海道産山わさびの風味・辛みを利かせた「大吉 山わさび仕立て そうめん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

大吉 山わさび仕立て そうめんについて

今回ご紹介するカップ麺は、北海道ではお馴染みの限定商品“大吉”シリーズの新メニューとなる“そうめん”ということで、鰹や煮干しなどの出汁が利いたスープに“山わさび”らしい爽やかな風味がプラスされ、上品に香り立つ一杯に仕上がった“大吉 山わさび仕立て そうめん”となっています。

このように今回の“大吉”は、鰹出汁を利かせた和風スープにほんのりと“山わさび”の風味・辛みを表現したことで、爽やかにも感じられる仕上がりとのことで、旨味そのものがしっかりと楽しめる一杯のようで、この味わいが“山わさび”とどのような美味しさとなって表現されているのか…この辺りをじっくりと確認していきたいと思います!

ちなみに、この商品はエースコックの公式通販サイト「エースコックの公式通販サイト【デリこぶた】」にて取り扱いされています!気になる方はチェックしてみてください!

北海道限定のカップ麺“大吉”は“おみくじ”付き

まずはじめに、この北海道限定の“大吉”には、ご覧の通り“おみくじ”が同封されているんですが、こちら当たりが出たら“オリジナル図書カード”がもらえるキャンペーンが行われています。(2018年9月17日~告知対象商品がなくなり次第終了)

結果は…

“残念!ハズレです”。。。

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り286kcal(めん・かやく244kcal / スープ42kcal)となっております。(塩分は6.1g)

カロリーは、出汁を利かせたすっきりとした味わいが表現されていることからか、かなり低めな数値のようですが、塩分は若干高めのようですね!
ちなみに1食66g、麺の量は55gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や砂糖をはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • 魚介パウダー
  • 魚介風味調味料
  • コンブエキス
  • カツオエキス
  • 山わさびパウダー
  • 魚醤
  • 植物油脂

といった、鰹をはじめ煮干しや昆布など魚介の旨味が思っていた以上に使用されたことで、すっきり飲み心地の良い軽やかなスープの割に、しっかりとした旨味を楽しめ、そこに“山わさび”による爽やかな風味が相性良くマッチした仕上がりを想像させる材料が並びます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、ヤマイモパウダー)、かやく入りスープ(食塩、砂糖、でん粉分解物、粉末しょうゆ、魚介パウダー、魚介風味調味料、ねぎ、油揚げ、コンブエキス、かまぼこ、カツオエキス、山わさびパウダー、魚醤、植物油脂)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、リン酸三ナトリウム、着色料(カラメル、クチナシ、カロチノイド、紅麹)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、(一部に小麦・さば・大豆・やまいもを含む)
引用元:大吉 山わさび仕立て そうめん|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく入り粉末スープと記載された調味料がひとつ入っています。

また、麺は“そうめん”らしく細めの仕様となっていて、すすり心地・喉ごしの良さを思わせる麺が採用されているようです!

調理してみた

ではまず、先ほどのかやく入り粉末スープを入れてみます。
しっかりと魚介の旨味を表現しているということで、粉末スープの量もやや多めにも感じられますね!

そして、かやくには…

  • ねぎ
  • かまぼこ
  • 油揚げ

が入っています。

そもそも“そうめん”自体がシンプルですからね!具材としては十分とも言えるのではないでしょうか?

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
※粉末スープを溶かすように注いでいきましょう。

そして出来上がりがこちら!
“そうめん”らしいあっさりとした印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープが全体に馴染むと…非常にさらっとした透明感のある仕上がりとなり、あっさりとした中にも鰹や煮干しなど魚介の旨味がしっかりと利いていると思われる若干濃い目の色となっています!

そこに、“山わさび”の優しくも感じられる爽やかな風味が上品に香り、和風スープとの相性の良さを思わせる絶妙な仕上がりのようです!

そして、先ほどの原材料にも記載されていましたが、豊富に使用された魚介のダシに関しては荒々しさを感じるような強烈なものではなく、むしろ丁寧に処理されたかのような旨味が表現されていると思われる質の高い風味が“山わさび”の香りとうまく調和しています!

食べてみた感想

一口食べてみると…さらっとした和風スープには、鰹出汁などの魚介の旨味がしっかりと利いているため、喉ごしの良い仕上がりではありますが、物足りなさを感じさせない美味しさが表現されています!

そして、“山わさび”ならではの辛み・風味がプラスされているんですが、個人的に正直こんなにも上品に感じられるとは思いませんでしたね…!

出汁の利いた和風スープにほんのりと香ることで、辛みとしてはちょうど良いアクセントにもなり、何より風味が穏やかに香ることで、和風スープが引き立って感じられます!…これが北海道限定というのがもったいない。。

麺について

麺は、ご覧の通り“そうめん”ならではの細い麺が使用され、細いながらも歯切れも良く、喉ごしの良さはもちろん、なによりすすった時に香る“山わさび”の爽やかな風味が存分に楽しめるところが今回の一杯の醍醐味とも言えるでしょう!

そして、そんな麺には鰹出汁など魚介の旨味を利かせた和風スープがよく絡み、一口ずつにふんだんに使用された魚介の旨味が口に広がっていき、“山わさび”の爽快にも感じる風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの油揚げが入っていて、やや小ぶりではありましたが…出汁の利いた和風スープをしっかりと吸っているため、噛むと油揚げならではの旨味と合わさったスープがじゅわっと滲み出てくる相性の良い具材となっています!

また、こちらの“かまぼこ”は、味付け自体はないものの、和風スープに花を添えるかのように彩りの良さをプラスしています!

他にも“ねぎ”が入っていて、こちら後味の良さを引き立てる相性抜群な具材となっていて、それによって最後までじっくりと出汁の旨さと“山わさび”の辛み・風味を堪能できるかと思われます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り非常にさらっとした仕上がりではありますが、鰹出汁をはじめ煮干しや昆布といった臭みのない魚介の旨味がしっかりと表現されているため、キレのある口当たりの後からはじんわりと染み渡るような美味しさが楽しめます!これがまた上品にも感じられる優しい仕上がり!

そして、そこに“山わさび”ならではのツーンとした辛みを感じさせる風味が利いたことで、ちょうど良いアクセントとなり、後味は非常にさっぱりとした印象で、“くどさ”といった感じは全くどこにもありません!

ご覧の通り、スープの表面を見てみても油分といった脂感は一切なく、あくまで魚介系の出汁を丁寧に抽出したかのようなあっさりとした中にも納得の旨味が表現されています!つまり…後味すっきり・ゴクゴクいけちゃうやつですね!!

また、“山わさび”による辛さについてですが、想像しているような“わさび”の辛さとはまた異なり、“山わさび”の場合、実際すって少し醤油を付けて食べると風味も非常に良く、おかずとしても合うんですよね!

そんな“山わさび”の辛さはそこまで強くはなく、今回のような和風スープとも相性抜群な薬味となることで上質な旨味が堪能でき、満足感のある一杯となっています!

しっかりと魚介の出汁・旨味は利いてはいましたが、若干落ち着いた印象の仕上がりではあったので、お好みに合わせて調理時にお湯の量を少し減らして味の濃さを調整してみると良いかもしれません!

まとめ

今回「大吉 山わさび仕立て そうめん」を食べてみて、醤油ベースのキリッとしたスープには、鰹をはじめ煮干しや昆布といった出汁がバランス良く旨味として溶け込み、さらに“山わさび”ならではの風味豊かなツーンとした優しい辛みが香り立つ満足感のある一杯となっていました!

そして、今回は“そうめん”ということもあって、非常にすすり心地も良く、まさに香りの良い“山わさび”がすすった時に楽しめることで、和風スープの味わいだけでなく、風味もまた堪能できる美味い一杯に感じられるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!