エースコック

でびっと監修カップ麺!煮干し醤油ラーメン!中延本店の限定メニューを再現

でびっと監修 煮干し醤油ラーメン

でびっと監修 煮干し醤油ラーメン」を食べてみました。(2019年4月8日発売・エースコック)

この商品は、ラーメン激戦区である東京品川区の名店・芸人“デビット伊東”氏でお馴染み「でびっと」監修のカップ麺で、中延本店だけで食べられるという限定メニュー“煮干しらーめん”の味わいを再現した一杯が登場です!

それも…チキンの旨味をベースに煮干しを利かせた醤油スープに仕上げ、そこに鶏油・香辛料にもよるコクと風味を合わせたことでちょうど良いアクセントが加わり、後味すっきりとした中にも食べ飽きることのない旨味が楽しめる一杯“でびっと監修 煮干し醤油ラーメン”となっております。(税抜き180円)

そして、こちらに掲載されている煮干しの旨味をチキンによって凝縮させたことでコク深く濃厚な仕上がりを思わせるイメージ写真なんかも印象的ですね!これを見る限り具材にはメンマ・ねぎ・ナルト・玉ねぎが使用されているようです!

でびっと監修 煮干し醤油ラーメン パッケージ

また、ご覧の通りパッケージには“売切必至の本店限定メニュー”と記載されているように、今回再現となった“煮干しらーめん”は、“でびっとらーめん”の本店である中延本店でしか味わうことのできない貴重な一杯のようで、そんな限定メニューがカップ麺として気軽に楽しめるというわけですね!

煮干しを利かせたスープってクセになるんですが、今回の一杯にはチキンがベースとなっているとのことですので、チキンらしい厚みが煮干しのダシにどれほど影響しているのか?旨味を引き出せているのかどうかが気になるところではないでしょうか?

一方、こちらには今回の“煮干し醤油ラーメン”についての簡単な説明なんかも記載されています!これによると…上記のように本店限定・数量限定のメニューとのこと!

そして、“デビット伊東”氏は俳優業のかたわら、ラーメンの研究にも熱心のようで、ラーメン激戦区の中でも客足の絶えない人気店ということもあって、しっかりと実力ともに兼ね備えた確かな味が表現されているものと思われます!

他にも特徴として…麺には中太といった仕様のほどよい弾力が楽しめる仕上がりとなっていて、丸刃ならではの滑らかな食感、そして麺にまで味付けを施したことで、スープとの相性を考えられた組み合わせによって“でびっと”中延本店でしか味わうことのできない“煮干しらーめん”の味わいを再現しているようですね!

個人的にも煮干し系は好みのテイストのひとつですので、ラーメン激戦区で人気店、さらに限定メニューが再現されたという一杯には期待したいと思います!

実際に食べてみて…

煮干しのダシはチキンによってほどよく調和されたかのようにやや控え目な印象に仕上がり、どちらかと言うとあっさりとした醤油スープには旨味が凝縮され、そこに鶏油や香辛料が加わることでほのかな風味とコクが引き立った最後まで飽きの来ない一杯となっていました!
これは特に、煮干し系の味わいが好みの方はもちろん、比較的あっさり目な醤油スープを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの東京品川区の人気ラーメン店“でびっと”の中延本店でしか味わうことのできない限定メニュー“煮干しらーめん”の味わいを同店監修によって再現された一杯「でびっと監修 煮干し醤油ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

でびっと監修 煮干し醤油ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、“デビット伊東”氏でお馴染み東京・品川区の人気ラーメン店“でびっと”中延本店でしか味わうことのできない限定メニュー“煮干しらーめん”をカップ麺に再現したもので、煮干しのダシをチキンによってコク深く引き立てられた醤油スープが印象的な一杯“でびっと監修 煮干し醤油ラーメン”となっています。

ちなみに、この“デビット伊東”氏が店主を務める“でびっとらーめん”については、こちらにも簡単な説明が記載されているように、“2000年に人気テレビ番組の企画から誕生した、デビット伊東氏が店主を務める人気ラーメン店。”とのことで、現在では桜新町店やイトーヨーカドー大和鶴間店だけでなく、上海など海外展開も果たす人気店のようですね!

それにしても…当時の“とんねるずの生でダラダラいかせて”で企画されたラーメン店がここまで成長するとは凄いものです。。

また、今回は“でびっとらーめん”の原点でもある渋谷店で提供されていた三位味(さんみあじ)の味わいがカップ麺に復刻版となった“でびっと監修 鶏とん塩ラーメン”も同時発売されているようです!

それでは、今回の“でびっと監修 煮干し醤油ラーメン”がどれほどの旨味を表現しているのか?煮干しとチキンとの兼ね合いや鶏油の利かせ具合などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り284kcal(めん・かやく221kcal / スープ63kcal)となっております。(塩分は3.9g)

ちなみに今回の商品は1食当たり63gとのことで若干少なめで、煮干しを利かせた醤油スープということもあって、カロリーはやや低めにも感じられる数値のようで、塩分に関しても同じく低めの数値のようですね!(麺の量は50gとのこと)

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、動物油脂や植物油脂をはじめ…

  • ポーク調味料
  • 乳化油脂
  • ニボシパウダー
  • 粉末しょうゆ
  • ポークエキス
  • 魚介風味調味料
  • 香辛料
  • 香味油
  • 野菜エキス
  • チキンパウダー
  • チキン調味料

といった、煮干しのダシを引き立てるかのようにチキンやポークなど実に様々な材料が使用されたことで、厚みのあるコク深い醤油スープを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071246266
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、砂糖)、スープ(動物油脂、食塩、植物油脂、ポーク調味料、乳化油脂、ニボシパウダー、粉末しょうゆ、乳糖、ポークエキス、魚介風味調味料、香辛料、香味油、野菜エキス、チキンパウダー、チキン調味料、酵母エキス、全卵粉)、かやく(メンマ、なると、玉ねぎ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、増粘多糖類、香料、かんすい、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カロチノイド色素、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)

栄養成分表示 [1食 (63g) 当たり]
熱量284kcal
たん白質5.9g
脂質11.8g
炭水化物38.6g
食塩相当量3.9g
めん・かやく: 1.2g
スープ: 2.7g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.34mg
カルシウム214mg

引用元:でびっと監修 煮干し醤油ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り分末スープなどがすでに入っていて、“調味油”と記載された調味料がひとつ入っています。この調味料の扱いなんかはエースコックらしいですね!

そして、具材には…

  • メンマ
  • なると
  • 玉ねぎ
  • ねぎ

が入っています。

今回の一杯には肉類の具材は一切使用されていないようですね!

また、麺はご覧の通り中太といった丸刃仕様となっていて、滑らかな食感とほどよい弾力を併せ持ち、さらに適度に味付けをしたことによって煮干しを利かせたスープとも相性抜群な仕上がりを表現しているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、麺も弾力ある食感を思わせるふっくらとした仕上がりとなったことで、煮干しを利かせた後味すっきりとした醤油スープの中にもしっかりとした食べ応えを思わせる一杯といった印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどの調味油を注いでいきます!
ちなみにこの調味油には鶏油が含まれているものと思われ、透明度の高いさらっとした油となってましたが、一応料理中にフタの上で温めておくと良いでしょう。

そして、この鶏油に関しては、風味付けとしてはそこまで香るものではないようで、あくまでチキンをベースに煮干しを利かせた醤油スープにほどよいコクを加えるものと思われます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…煮干しの良い味がチキンをはじめ動物系の旨味によって引き立ったことで、ほんのりと厚みのある仕上がりとなり、さらっとした中にも旨味が堪能できる一杯のようです!

そして、風味としては先ほどもお伝えした通り鶏油の香りが強いわけでもなく、煮干しならではの香りもチキンによって調和されているのか?そこまで印象的な風味は表現されていないようですね!

それによって今回の“でびっと監修 煮干し醤油ラーメン”は非常に食べやすい煮干しラーメンであり、最後まで飽きの来ない仕上がりとも言えるでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…商品名が“煮干し醤油ラーメン”とのことでしたので、割とガツンとした煮干しの旨味を想像していたんですが、やや煮干し自体は弱くも感じられますね!

というのも…チキンやポークの旨味が良く言うと煮干しのダシ・旨味を引き立ててはいるものの、どっち付かずな若干ぼやけてしまっているような気もします。。これは実店舗での味わいとの比較や再現度なんかも気になるところではないでしょうか?

ちなみに煮干しの利かせ具合に関しては…煮干しならではの苦味やえぐ味といった感じは一切なく、むしろチキンのまろやかな旨味によってうまく調和されているようにも感じられますね!

そのため、煮干しに突出した仕上がりというわけではなく、先ほどもお伝えした通り非常に食べやすい煮干し醤油ラーメンと言うんでしょうか?煮干しだけでなくチキンやポークなどがバランス良く旨味を引き立てたコク深いスープが印象的といったところ!

麺について

麺は、ご覧の通り中太の丸刃ということもあって、つるっと滑らかな食感が印象的なすすり心地の良い麺に仕上がっています!

そんな麺には、今回“でびっと”中延本店の限定メニュー“煮干しらーめん”の味わいを再現した醤油スープがよく絡み、一口ずつにチキンやポークによってコク深く引き立てられた煮干しの味わいが口いっぱいに広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのメンマが入っていて、やや小ぶりではありましたが…コリコリとした非常に食感の良い仕上がりとなり、煮干しを利かせた醤油スープとの相性もぴったりです!

また、こちらの玉ねぎは、シャキシャキとした食感が心地良く、比較的濃いめに仕上がった醤油スープにちょうど良い食感としてのさっぱりとしたアクセントとなっているようですね!

さらに、こちらのナルトなんかも使用されていて、味付け自体は感じられないものの…今回の一杯に見た目としての華やかな彩りが演出されているようです!

スープについて

スープは、“煮干しラーメン”とのことでしたが、チキンやポークなど様々な旨味が煮干しならではの味を引き立て、煮干し本来の旨味というよりも…非常に上品にも感じられるようなまろやかな口当たりに仕上がり、醤油ならではのキリッとした感じや香辛料とともにバランス良く後味すっきりとした印象のスープとなっています!

そのため、煮干しの旨味に期待していただくと若干物足りなさを感じるかもしれませんが…全体のバランスとして非常に丁寧な作りにも感じられる厚み・コクのある醤油スープに仕上がり、それによって最後まで飽きのこない味わいが表現されているようですね!

また、食べ進めていくうちに適度に味付けされた麺からも味が滲み出ているかのように、味の濃さが増していき、鶏油も後押ししたことで、まろやかさにも際立った煮干しの美味しさを堪能することができるでしょう!

このように、今回の“でびっと監修 煮干し醤油ラーメン”には、そこまで強烈な煮干しの旨味が表現されているわけではなく、あくまで煮干しの旨味を引き立てるかのようにチキンをベースにしたことで、ほんのりとまろやかさやコクがプラスされた厚みのある仕上がりとなっていたため、お好みによっては“魚粉”を追加してアレンジしてみても良いかもしれませんね!

まとめ

今回「でびっと監修 煮干し醤油ラーメン」を食べてみて、煮干しの良い味をチキンなどの旨味によって丁寧に引き立て、それによってまろやかな味わいに仕上がり、そこに鶏油によるコクがアクセントにプラスされたことで、醤油ならではのキレとともに最後まで飽きの来ない一杯となっていました!

この実店舗との再現性に関しては定かではありませんが…煮干しの旨味をうまくチキンによって調和させたことで幅広い層に好かれる味と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!