エースコック

「ど・みそ」カップ麺!一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん【背脂20%増量】

2018年12月10日にエースコックから発売された「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」を食べてみました。

この商品は、東京の名店「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」の看板メニューの味わいを再現したもので、今回でコラボ第3弾となる一杯は、前回に比べて背脂を20%増量となり、濃厚さがよりアップしての登場となった“一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージの“ど♪みそ”のロゴが印象的で気になっている方も多いのではないでしょうか?

その味の特徴はというと…ご覧の通りパッケージに“特みそこってりらーめん”と記載されているように、今回の一杯は赤味噌をはじめ数種類もの味噌をベースに、中でも豆味噌の旨みが際立ち、そこに20%増量となった背脂によるコクと旨み、さらには香辛料としてガーリックや花椒を利かせたことで、こってり感に締まりを表現したことで、食べ応えのある仕上がりのようですね!

また、これを見る限り麺はかなり太麺仕様のようで、ガシガシ・ワシワシと食べ進めるイメージは、今回の“特みそこってり”といった濃厚仕様のスープにも相性良くマッチしているものと思われます!

一方、こちらには東京の名店だという“ど・みそ”の実店舗写真や、今回背脂20%増量となったことでコク深さに磨きがかかったコク深い仕上がりイメージなんかも確認できます!

他にも特徴としては、具材に使用されているのは、味噌ラーメンといったテイストにもぴったりなニラや、香ばしく芳醇な風味を引き立てるかのように“黒ごま”が使用されたりと、随所にこだわりを感じさせる手の込んだ一杯のようです!

実際に食べてみて…

赤味噌ならではのキレのある口当たりに加え、豆味噌の甘みの少ない渋みを感じさせる味わいが表現され、そこに20%増量となった背脂によるコクが加わったことによって、濃厚な味噌スープが花椒などの香辛料と相性良くマッチした仕上がりとなっていました!
これは特に、濃厚な味噌ラーメンが好みの方におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの東京の名店“ど・みそ”の味わいを再現した「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめんについて

今回ご紹介するカップ麺は、東京の有名ラーメン店“東京スタイルみそらーめん ど・みそ”の看板メニューの味わいを再現したもので、数種類もの味噌をベースに前回と比べて20%も背脂を増量したことによって、こってりさが際立った一杯“一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん”となっています。

ご覧の通り、こちらには今回の“特みそこってりらーめん”についての簡単な説明が記載されていますね!

こちらによると…今回の一杯は、東京の名店“ど・みそ”の看板メニューを再現した一杯で、その実店舗では独自配合による赤味噌に、鶏豚と魚介のWスープと背脂を合わせたことによって、甘みとコクが表現された仕上がりとなり、そんな濃厚な一杯を求めて連日長蛇の列を作る人気ラーメン店とのこと!

ちなみに、以前発売されていた時もご紹介したことがあったんですが、それが今回20%もの背脂増量となって登場となったわけですからね!どんな味わいとなって仕上がっているのか?じっくりとチェックしていきたいと思います!

一度は食べたい名店の味「ど・みそ」特みそこってりらーめん 食べてみました!花椒を利かせたキレの強い味噌ラーメン!
一度は食べたい名店の味「ど・みそ」特みそこってりらーめん 食べてみました!花椒を利かせたキレの強い味噌ラーメン!2017年12月11日にエースコックから発売された「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」を食べてみました。 ...

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り391kcal(めん・かやく298kcal / スープ93kcal)となっております。(塩分は7.0g)

今回、背脂増量となり、濃厚こってりな仕上がりがより際立った一杯のようですが、カロリー自体はそこまで高い数値ではないようですね!ただ、塩分はかなり高めの数値のようです!
ちなみに1食96g、麺の量は70gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“粉末みそ”や“みそ”をはじめ…

  • 植物油脂
  • ポークエキス
  • 動物油脂
  • 香辛料おからパウダー
  • ポーク調味料
  • チキンエキス
  • ポークコラーゲン
  • 野菜調味料
  • 魚介エキス

といった、味噌の味わいを全面に押し出した味わいには、味噌ならではのキレとコクを引き立てるかのようにポークやチキン、さらには魚介の旨みなどを使用したことで、単純な濃い目の味噌スープというわけではなく、しっかりと旨みとしての濃厚さが表現された仕上がりを想像させる材料が並びます。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(粉末みそ、みそ、植物油脂、糖類、ポークエキス、動物油脂、香辛料、食塩、おからパウダー、ポーク調味料、発酵調味料、チキンエキス、ポークコラーゲン、酵母エキス、野菜調味料、魚介エキス、全卵粉)、かやく(コーン、鶏・豚味付肉そぼろ、もやし、黒ごま、ニラ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸カルシウム、増粘多糖類、ソルビット、カラメル色素、酒精、かんすい、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごまを含む)
引用元:一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“深うまいの素 液体スープ”と記載された調味料がひとつ入っています。

そして、具材には…

  • コーン
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • もやし
  • 黒ごま
  • ニラ

が入っています。
風味や食感といった、良いアクセントとなりそうな具材が豊富に使用されているようですね!

また、写真ではちょっと確認にくいんですが…麺はやはりパッケージにも記載されていたように、やや太めのしっかりとした歯応えを想像させる麺が採用されているようです!

調理してみた

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

スープの表面には、まだ溶けきっていない粉末スープがダマとなって残っていて、ほどよくお湯を吸ったこの状態を見る限り、すでに濃厚な仕上がりを思わせる印象の出来上がりです。

ではここに、先ほどの液体スープが入ります!
こちら、調理中にしっかりとフタの上で温めておいたにもかかわらず、かなり粘度のあるどろっとしたものでしたので、よーく絞り込んで入れましょう!

すると…東京の名店“ど・みそ”といった店名にもふさわしい、かなり濃いめであり、こってり感のある液体スープがずしっとスープに追加されました!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り、スープが全体に馴染むと、表面にはほんのりと脂が浮き、背脂20%増量とのことで濃厚さが引き立っているかと思いきや、思ったほどドロッとした仕上がりではないようで、むしろ旨みそのものが凝縮されたコク深い存在感のあるスープに感じられますね!

ちなみに風味は、豆味噌の風味でしょうか?どこか素朴にも感じられる味噌の風味に加え、香辛料として使用されている花椒ならではの爽やかな香りが漂います!

食べてみた感想

一口食べてみると…最初に感じられるのは、やはり豆味噌でしょうか?それに加え赤味噌のキレのある口当たりが表現されていて、全体的には濃厚ではありますが…味噌感が非常に強い印象の仕上がりとなっています!

そのため、若干旨み自体が物足りなくも感じられるかもしれませんね!個人的にもう少し動物系の旨みが強めに利いていれば全体のバランスももっと良かったような気がします!

しかし、食べ進めていくうちに、徐々に馴染んでいくかのようにスープに厚みが増してきて、さらには花椒によるビリビリとする痺れもまた徐々に利いてくることで、濃厚さが表現されてはいますが、こういった香辛料がしっかりと利いたことで味にも締まりが感じられ、不思議と飽きの来ないすっきりとした後味なんかも表現されているようです!

麺について

麺は、ご覧の通り食べ応えのあるしっかりとした角刃の太麺となっていて、コシも非常に強く、まさにガシガシ・ワシワシと食べ進めるこの食感は、濃厚こってりとした味噌スープにも負けじとしっかりとした食べた感を楽しむことができますね!

そんな太麺には、今回背脂20%増量となった濃厚な味噌スープがよく絡み、一口ずつに旨みが凝縮され、ガーリックや花椒など香辛料によるアクセントが利いた飽きの来ない味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“鶏・豚味付肉そぼろ”が入っていて、食べはじめは若干湯戻りが甘いような気もしたため、最初のうちは麺の下に沈めておいた方が良いかもしれません。

そして、噛むと多少“ねちょ”っとした食感というか…肉らしさのない感じがあり、肉の旨み自体もやや弱いような気もしましたね。。そのため、この具材は単品で楽しむのではなく、麺やスープと一緒に絡めて食べてみると、より美味しくいただけるのではないでしょうか?

また、こちらのコーンは素材本来の甘みなんかも表現されていて、個人的には味噌ラーメンには必要のない具材と思っているんですが…そこまでスープの味わいを損なうこともなく、見た目からも彩り良く添えられています!

そして、こちらのニラは、今回濃厚さに際立ったスープということもあって、こちらもまた若干存在感の薄い具材となっているようで、スープにももう少しガーリックが強めに利いていてば、より引き立っていたような気がします!

そして、こちらの“もやし”は、シャキシャキとした食感をほどよく表現していて、この食感がまた今回の濃厚な仕上がりにちょうど良いアクセントとなっているようです!

スープについて

スープは、数種類ものの味噌をベースにしているとのことで、非常に味噌感が強く、中でも豆味噌の旨みといった甘ったるさのない、若干渋みなんかも感じられる味わいとなり、この味噌感が強めに表現されているせいか、ガーリックや動物系の旨みに対して多少物足りなさを感じますね!

そのため、お好みで“にんにく”を追加アレンジしてみても良いかもしれません!
また、今回20%の増量となった背脂に関しては、このスープを見る限り旨みとコクとしてほぼほぼ溶け込んでいるようで、変な“くどさ”といった感じもありません!

さらには、このスープに浮いている“黒ごま”が風味に一役買っているようにも感じられ、ほんのりと香ばしい香りが食欲そそる仕上がりとなっているようです!

ただ、やはり味噌の感じが強い…といった印象の仕上がりが多少残念ではありますね!もっとガツンとポークの旨みを利かせて、濃厚でありながらもしっかりと旨みも楽しめる一杯ならバランスも良かったような気がします!

まとめ

今回「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」を食べてみて、数種類もの味噌をベースに背脂を20%増量し、そこにガーリックや花椒による香辛料を利かせたことによって、味噌ならではのキレとコクが際立った仕上がりは、店名通りの濃厚味噌が表現され、こってり感はあるものの、香辛料がしっかりと利いたことによって、最後まで飽きの来ない味わいとなっていました!

やはり濃厚な味噌ラーメンは、動物系の旨みによって互いがさらに引き立ちますからね!今回の一杯は多少賛否分かれるような気もしないでもないですが…濃厚好きには見逃せない一杯のひとつではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!