カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
カップ焼きそば

ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば 食べてみました!昆布の旨味を引き立てる鰹ダシの利いた塩焼そば!

ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば 食べてみました!昆布の旨味を引き立てる鰹ダシの利いた塩焼そば!

2018年7月30日にエースコックから発売された「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」を食べてみました。

この商品は、“ふじっ子 塩こんぶ”でお馴染みの“フジッコ”とのコラボ第2弾となる商品として発売されたもので、鰹ダシを利かせた塩ベースの味わいにごま油による厚みのある仕上がりとなった“ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば”となっております!

ご覧の通り、パッケージにはエースコックと“ふじっ子”とのコラボということで、それぞれのロゴが記載されていますね!
ちなみに今回は、同時に“だし醤油焼うどん”も発売となっています!

他にも特徴としては、ガーリックやペッパーなんかも使用されているとのことで、塩味をより引き立たせるような味を引き締めるキレのある仕上がりとなっているようです!

実際に食べてみましたが、塩味ならではのキレのある口当たりの後には、鰹ダシの良い旨味・風味が味わい深く感じられ、さらにその味わいが、ごま油によって厚みのある仕上がりとなったことで、“ふじっ子 塩こんぶ”を何とも美味しく引き立てる一杯となっていました!

では、今回はこの「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」についてレビューしてみたいと思います。

ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、エースコックとフジッコとのコラボ商品ということで、“ふじっ子 塩こんぶ”を使用し、ごま油や鰹ダシによって“塩こんぶ”の味わいを引き立てる“ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば”となっています。

ご覧のように、パッケージには“北海道産昆布100%使用”と記載されているように、今回の一杯に使用されている“塩こんぶ”には、“ふじっ子 塩こんぶ”が使用されているようです!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り367kcalとなっております。(塩分は3.7g)

汁なしカップ麺の割に、カロリー・塩分ともに低めの数値となっているようです。
ちなみにこの商品は1食82g、麺の量が70gとなっています。

では原材料も見てみます。

タレには、植物油脂や魚介風味調味料をはじめ…

  • 動物油脂
  • 魚介エキス
  • 醸造酢
  • 香辛料

といった、鰹をはじめとする魚介の旨味を利かせた塩ベースのタレに、ごま油によって深みのある味わいに仕上がったタレを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り後入れかやく、調味たれといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り中太といった仕様となっていて、ほどよい弾力のある噛み心地を想像させる麺となっているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの“調味たれ”を入れたところがこちら!

塩ベースのタレということもあって、香りは鰹ダシも利いていて非常に良く、まさに“塩こんぶ”を引き立てるかのようなあっさりとした中にもしっかりと旨味を利かせた出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
塩ダレならではの薄めのタレとなっていて、さらっとしたものなので、すんなりと麺に馴染んでいきます!

そして、最後に後入れかやくを入れて完成です!
この“後入れかやく”には、

  • 塩昆布
  • 紅しょうが入り揚げ玉
  • ごま

が入っています。

ごま油によって、“塩こんぶ”の旨味を含んだ風味がふわっと香り、“塩こんぶ”との相性抜群な仕上がりとなっています!

また、昆布の旨味を引き立てるような“紅しょうが入り揚げ玉”も良いですね!色味といい、こちらも昆布の味わいに良いアクセントをプラスしていることを想像させます!

食べてみた感想

一口食べてみると…鰹ダシが利いた塩味らしいキレのある口当たりには、ごま油によって厚みのある味わいとなって美味しく表現されていて、さらに“塩こんぶ”も引き立つことで旨味を感じさせる風味が香ります!

また、“後入れかやく”として使用された“ふじっ子 塩こんぶ”の旨味もしっかりと表現され、揚げ玉のサクサクとした食感と紅しょうがらしいピリッとしたアクセントが相性抜群な仕上がりとなっています!

麺について

麺は、ご覧の通り中太といった仕様となっていて、ぱっと見、薄味にも見えるかもしれませんが、しっかりとダシを利かせた塩味のタレがコーティングされたことによって、一口ずつに厚みのある旨味として美味しく口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“塩昆布”が入っているんですが、こちらはやや小さめにカットされてはいるものの…じっくりと味わってみると、昆布そのものの旨味が塩味のタレと合わさったことで、より引き立って美味しく感じられます!

また、こちらの紅しょうが入りとなった揚げ玉は、想像通りの良い食感が表現され、キリッとした良いアクセントとなって、塩味に仕上がった今回の一杯を引き立てる具材となっています!

さらに、具材には“ごま”も含まれていて、これらを一緒に絡めて食べてみると…ほんのりと香ばしい風味や塩ダレに含まれる鰹ダシなど、様々な旨味によって“塩こんぶ”の美味しさがより増して感じられます!

タレについて

タレは、塩ベースのあっさりとした印象の口当たりとなっているんですが、先ほどもお伝えした通り、ごま油や鰹ダシがしっかりと利いたことで、旨味の利いた厚みのある味わいとなって、具材の“ふじっ子 塩こんぶ”の素材本来の旨味を引き立てる仕上がりとなっています!

また、ガーリックやペッパーによって味に締まりを表現したことで、ごま油による香り立つ仕上がりと併せて非常にバランスの良い塩ダレに感じられますね!

まとめ

今回は「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」を食べてみましたが、“塩こんぶ”の味わいを引き立てるかのようなあっさりとした塩味のタレには、食欲そそるごま油の風味がふわっと香ることで厚みを感じさせる仕上がりとなり、そこにガーリックやペッパーによる味に締まりが出ることで、深みもありキレのあるバランスの良い一杯となっていました!

やはり昆布の旨味をストレートに楽しむなら、こういったシンプルな塩味のタレがぴったりですね!
昆布を引き立てることによる味わいは、まさにすっきりとしていながらも旨味がしっかりと感じられる美味しい仕上がりと言えるのではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です