カップ麺

ごつ盛り 味噌豚骨ラーメン 食べてみました!“ごつ盛り”の人気商品を合わせた喉越し抜群な一杯!

ごつ盛り 味噌豚骨ラーメン 食べてみました!“ごつ盛り”の人気商品を合わせた喉越し抜群な一杯!

2018年8月27日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「ごつ盛り 味噌豚骨ラーメン」を食べてみました。

この商品は、“ごっつい大盛り”がコンセプトのお馴染み“ごつ盛り”シリーズの新商品ということで、今回はなんと同シリーズ内で人気だという“コーン味噌ラーメン”と“コク豚骨ラーメン”といったテイストを合体させたことで、にんにくとごま油が利いたまろやかな味わいに仕上がった“味噌豚骨ラーメン”となっております!

ご覧のように、パッケージには“Halloween Magig!”と記載され、同シリーズ内で人気の味同士がコラボとなったことが確認できますね!

そして、その特徴としては、“にんにくを利かせた味噌豚骨ラーメン”ということで、“味噌”と“豚骨”といった相性抜群な組み合わせとなった味わいがどう仕上がっているのか気になるところ。。

実際に食べてみましたが、どちらかと言うとすっきりとした豚骨の旨味が際立った仕上がりとなっていて、にんにくやごま油、そして味噌味の味わいはそれぞれの旨味を引き立てるかのように全体的にひかえめといった印象の一杯を表現していました!

では、今回はこの「ごつ盛り 味噌豚骨ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

ごつ盛り 味噌豚骨ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ごつ盛り”の新商品ということで、同じ“ごつ盛り”の商品同士を合体させた2商品が登場となったうちのひとつで、“コーン味噌ラーメン”と“コク豚骨ラーメン”を合体させた“味噌豚骨ラーメン”となっています。

また、今回は“ワンタン醤油ラーメン”と“塩焼そば”を合体させた“ワンタン塩ラーメン”も同時発売となっているようです!

…と、今回発売された2商品をまとめるとこんな感じとなります!

  • コーン味噌ラーメン×コク豚骨ラーメン=味噌豚骨ラーメン
  • ワンタン醤油ラーメン×塩焼そば=ワンタン塩ラーメン

これは、“ワンタン塩ラーメン”の方も気になりますね。。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り572kcalとなっております。(塩分は6.5g)

1食127g(麺の量は90g)ということもありますが、カロリー・塩分ともに“ごつ盛り”らしい高めの数値となっているようです!

では原材料も見てみます。

スープには、みそをはじめ…

  • 豚脂
  • ポークエキス
  • 香辛料
  • 香味油脂

といった、ポークをベースにオニオンやごま油によって、すっきりとした口当たりとなった仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、粉末スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、具材には、

  • コーン
  • 味付鶏挽肉

がすでに入っています。

また、麺はご覧の通りやや細めにも見える仕様となっていて、細麺ながらも、ほどよい弾力のあるすすり心地の良さを想像させる麺となっています!

調理してみた

ではまず、粉末スープを入れてみます。
こちらは豚骨の旨味を表現しているものでしょうか?それにしても、そこまでの豚骨臭さは感じられないようです!

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

この液体スープは、見るからに味噌のコクを表現したと思われるもので、ややどろっとした仕様となっているようですので、調理中はフタの上でしっかりと温めておきましょう。

しかし、この一杯は臭みのない豚骨の旨味・コクが表現されたもので、どちらかと言うとあっさりとした印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

ご覧の通り、スープの表面に浮く脂を見る限り、そこまでこってりとした仕上がりではなく、やはり豚骨の旨味を利かせたすっきりとした味わいが表現されているものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…ほんのりと豚骨のまろやかさが表現された仕上がりに、味噌のすっきりとしたキレが合わさったことで、非常に後味の良い一杯となっています!

そして、思っていたほどのこってり感はなかったものの、この飽きの来ない喉ごしの良いスープはゴクゴク行けちゃいますね!

ただ、個人的にはもう少し味噌感やコクがあっても良いような気がしましたが…それくらい豚骨のさっぱりとした旨味が際立って感じられる仕上がりとなっています!

麺について

麺は、ご覧の通りやや細めにも感じられる仕様となっていて、すすり心地の良さはもちろん、ほどよい弾力が感じられる麺となっています!

そんな麺には、今回“コーン味噌ラーメン”と“コク豚骨ラーメン”が合わさったことで、すっきりと仕上がったスープがよく絡み、一口ずつに味噌ならではのキレとともにさっぱりとした豚骨の旨味が口に広がり、ほんのりと香るニンニクの風味が後味よく抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏挽肉が入っているんですが、こちらはやや小ぶりな具材となっているせいか、そこまで存在感の強い具材ではないようで、その分スープに肉の旨味がにじみ出ているようにも感じられるため、食べ始めはそっと沈めておくと良いかもしれません!

また、こちらのコーンは、甘すぎずしっかりと肉質が感じられる具材となっていて、今回の味噌豚骨といったテイストのスープにもぴったりです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り、非常にすっきりとした喉ごしの良い仕上がりとなっていて、豚骨のまろやかさは確かに感じられますが、味噌味ならではのキレと合わさったことで、後味も良く、最後まで飽きの来ない味わいが表現されています!

そのため、もう少しクセの強い味わいが好みの場合は、“にんにく”なんかを追加してみても良いかもしれません!

まとめ

今回は「ごつ盛り 味噌豚骨ラーメン」を食べてみましたが、“ごつ盛り”の商品同士を組み合わせた一杯は、キレのある非常にすっきりとした喉越しの良い口当たりが際立ち、後からほんのりとした豚骨のまろやかな旨味が後味良く感じさせることで、スープが止まらなくなるような飲みやすさが表現されていました!

こってりとした一杯も良いですが、たまにはこういったライトな味噌豚骨も良いですね!比較的あっさりめなテイストが食べたい時におすすめの一杯ではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です