蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ麺

一平ちゃん大盛 赤辛豚味ラーメン 食べてみました!豚の旨みを利かせた濃厚な辛口醤油ラーメン!

一平ちゃん大盛 赤辛豚味ラーメン 食べてみました!豚の旨みを利かせた濃厚な辛口醤油ラーメン!

2018年8月6日に明星食品から発売された「一平ちゃん大盛 赤辛豚味ラーメン」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、今回は赤唐辛子と豚の旨味にニンニクが利いたことで食べ応え抜群な一杯に仕上がったどんぶり型の“赤辛豚味ラーメン”となっております!

ご覧のように、パッケージにはいかにも辛そうに仕上がったイメージ写真が記載され、濃厚とも言える豚の旨みを利かせたスープが何とも美味しい一杯を想像させますね!

他にも特徴として、唐辛子だけではなく、輪切り唐辛子やラー油、チリなんかも含まれているようで、いつもの“一平ちゃん”とはまたひと味違ったしっかりとした辛みが表現された一杯のようです!

そして、その辛さと豚の旨みがバランス良く合わさったことで、こちらにも“ただ辛いだけじゃなくてクセになる!”と記載されているような刺激的に仕上がった味わいには期待できそうです!

実際に食べてみましたが、醤油ベースのすっきりとした口当たりには、しっかりと唐辛子の辛みが強めに表現されていて、さらに豚の旨味や胡麻、ニンニクといったコクのある旨味が利いたことで食べ何とも応えのある一杯となっていました!

では、今回はこの「一平ちゃん大盛 赤辛豚味ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

一平ちゃん大盛 赤辛豚味ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、たっぷりと使用された唐辛子に豚の旨味を利かせた辛口醤油スープがクセになる“赤辛豚味ラーメン”となっています。

また、ご覧のように“追い飯推奨”ということで、豚の旨味を利かせた辛口スープにはご飯がぴったり合うとのこと!こちらも試さないといけませんね…!!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り489kcalとなっております。(塩分は8.6g)

しっかりとした食べ応えを想像させるカロリーとなっていますが、塩分はまれに見る高い数値となっています!!
ちなみに1食115g、麺の量は90gとなっています!

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂やポークエキスをはじめ…

  • 香辛料(ガーリック、赤唐辛子)
  • 香味油
  • 牛脂
  • 香味調味料
  • かつおぶし粉末

といった、たっぷりと使用された唐辛子によって刺激的な辛みが表現され、そこに豚をはじめとする旨味もまたしっかりと利いたことで、単純に辛いだけではない美味しい仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りあとのせかやく、粉末スープ、調味油といった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はしっかりとした食べ応えを想像させる太麺となっていて、存在感の強いスープにも負けじと強いコシのある麺となっているようです!

その太麺の裏には、ご覧のように具材として、

  • キャベツ
  • 豚・鶏味付肉

がすでに入っています。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの粉末スープと調味油を入れたところがこちら!

まず、この粉末スープからは豚の旨みと思われる風味が確認できます!
その一方で調味油は、ラー油のピリッとした辛みが豚の旨みを味わい深く仕上げるかのように赤みを帯びた油としてスープに広がっていきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして最後にあとのせかやくをふりかけて完成です!

この“あとのせかやく”には、たっぷりの赤唐辛子や輪切り唐辛子、そして胡麻が含まれていて、ここで一気に辛みを増しての仕上がりとなっています!

この仕上がりは良いですね!赤唐辛子による強い辛みが表現されたスープには、豚の旨みが利いたことで、さらっとした仕上がりの中にもしっかりと旨味が利いたと思われるクセになりそうな一杯に感じられます!

食べてみた感想

一口食べてみると…見た目通り唐辛子の辛みが強めに利いたことで、口当たりには醤油のキレとともにすっきりとした辛さが心地良く表現されています!

また、スープの表面に浮かぶ胡麻も、豚の旨みが利いたスープにほどよい風味やコクを引き立てているようで、厚みのある非常にバランスの良い一杯に仕上がっていますね!

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通り、しっかりとした食べ応えを感じさせる太麺となっていて、コシもある歯切れの良い麺となっています!

そんな太麺には、豚の旨みが利いた辛口醤油スープがよく絡み、一口ずつに唐辛子の強い辛みと豚の旨みが美味しく口に広がり、胡麻の香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの豚・鶏味付肉が入っているんですが、こちらは噛むとしっかりと肉の旨味が感じられる仕上がりとなっていて、キレのある辛口醤油スープにほどよい旨味を滲み出しているように感じられます!

また、こちらのキャベツは、シャキシャキとした食感が表現された具材となっていて、今回の一杯に良いアクセントをプラスしているようです!

そして、この輪切り唐辛子もまた芯の強いしっかりとした辛みを引き立て、すっきりとした爽やかにも感じられる辛さを表現しています!

スープについて

スープは豚の旨みがしっかりと利いてはいるものの…どちらかと言うとさらっとした仕上がりとなっていて、くどさのないほどよく厚みのあるスープとなっています!

そのスープには、ニンニクが利いたことで旨味・風味がたまらない味わいを表現し、胡麻の香ばしい風味が豚の旨みを引き立てる美味しい仕上がりとなったことで、まさにクセになる一杯となっています!

また、気になる辛みの方は…けっこう強めの辛さが表現されてはいますが、食べられないほどの激辛ではないので、辛いのが全く苦手という方でなければ、豚の旨みも合わせて美味しくいただけるのではないでしょうか?

そして、推奨とされる追い飯をしてみると…普通に美味いっ!
塩分も強めということで、豚やニンニクの旨みが利いたキレのあるスープにはご飯も合いますね。。

まとめ

今回は「一平ちゃん大盛 赤辛豚味ラーメン」を食べてみましたが、豚の旨みが利いたすっきりとした醤油ベースのスープには、ニンニクやたっぷりと使用された唐辛子が入ったことで、旨くて辛いクセになる味わいが表現されていて、ついついスープが止まらなくなる仕上がりとなっていました!

そして、醤油ならではのキレのある口当たりと飲み心地の良さだからこそ、”いっぺん食べたら、やめられない。” そんな味わいとなっているのでしょう!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です