【2018】蒙古タンメン中本 北極ラーメン食べてみました!
カップ麺

麺処井の庄監修「辛辛魚らーめん」カップ麺食べてみました!

麺処井の庄監修「辛辛魚らーめん」カップ麺食べてみました!

2017年1月30日に発売された「辛辛魚」のカップ麺を食べてみました!

発売というか…再発売というべきなのでしょうか?調べてみると毎年冬に発売されているようですね!

辛いもの好きな私は、前からこのカップ麺が気になっていましたが…その時はカップ麺は発売してなかったんですよね。

しかし、2017年1月30日にまたローソンで新商品として発売されていたようなので、さっそく買って食べてみることにしました。

この「辛辛魚ラーメン」は、下記の「麺処 井の庄」が監修したカップ麺で豚骨・激辛・魚介が特長の激辛ラーメンです。
参考:HOME – 麺処 井の庄

実店舗のメニューを見てみると、「中華そば」や「つけめん」、「まぜそば」など辛いものだけに特化したラーメン店というわけではないようです。ご飯ものなんかも美味しそうですね!

ということで、今回はこの「辛辛魚らーめん」カップ麺についてレビューしてみたいと思います。激辛好きには特にオススメかもしれません!

【追記】2018年発売についてはこちらの記事をご覧ください!
辛辛魚発売10周年ということで辛魚粉を増しての登場となっております!

あわせて読みたい
麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 食べてみました!2018年は辛さをアップしての登場!!
麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 食べてみました!2018年は辛さをアップしての登場!!2018年1月29日に寿がきや食品から発売された「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてみました。 この商品は、東京都練馬区の有名店...

開封してみます!

では、早速フタを開けてみると、中にはかやくや調味料など3つの小袋が入っています。

お湯を入れる前には、「スープの素」と書かれたかやくだけを入れて、残りは食べる直前に入れるタイプのカップ麺です。

f:id:yuki53:20170202235646j:plain

調理してみました

では、いつものようにお湯少なめ・調理時間短めで出来上がりに残りの調味料などを入れたものがこちらです!(カップ麺に記載された調理時間は4分)

液体スープも赤く辛そうですが、特に「後入れ粉末」がヴィジュアル的に辛さを物語っていますね!たっぷりの粉末でこのように軽く山になります。

f:id:yuki53:20170203000248j:plain

そして、全粒粉を配合したというノンフライ麺は、だまになったり固まりやすいので、よーく混ぜていただきます。

そして、よく混ぜて完成したものがこちらです!混ぜていて思ったんですが、粉末が多いせいか少しドロっとした感じでものすごい濃そうな雰囲気が箸から伝わってきます。

f:id:yuki53:20170203001331j:plain

見た目も真っ赤で申し分ないですね!そして魚粉の香りが漂います。
かやくはシンプルにネギのみです!

食べてみた感想

この手の激辛ラーメンは麺を勢いよくすすってはいけません。。少しずつ優しく口に運びましょう。そして、実際に食べてみると辛さと凄い魚粉の良い風味が同時に口いっぱいに広がります。

f:id:yuki53:20170203002934j:plain

麺も良い感じで生麺っぽく、さらにちぢれ麺はよくスープに絡み、美味しくいただくことができます。

そして、個人的には辛さも良い感じです!ただ魚粉はもう少し抑えてもいいかな?と思いましたね。

しかし、豚骨スープということもあってコクもあり非常に辛く味わい深い濃厚スープに仕上がっています!まさに「辛・辛・魚」といった割合で辛さの中にも魚介の風味がよく出ています!

実店舗のラーメンを食べたことはありませんが、これけっこう再現性高いんじゃないでしょうかね?魚粉が強烈な特長となっていますが、これはこれでありでしょう!

辛さはどれくらい?

そして気になる方も多いと思います…この「辛辛魚らーめん」カップ麺の辛さは、恐らく蒙古タンメンの北極ラーメンとほぼ同じくらいでしょうか?

あわせて読みたい
蒙古タンメン中本「北極ラーメン」再販売!さっそく食べましたー!(2016年)
蒙古タンメン中本「北極ラーメン」再販売!さっそく食べましたー!(2016年)2016年7月11日に日清から発売された「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」を食べてみました! 以前、蒙古タンメンのカップ麺を見つけ...

今は北極ラーメンは発売されていないですからね。。久しぶりのこの感じです!

良いですね!ガツンとくる辛さのアタックと、後をひく山椒のような痺れる辛みが相まって辛さがどんどん増してくる気がします。

成分表を見ても山椒とはどこにも記載されていないので、魚粉と唐辛子が合わさって山椒のような風味となっているのかもしれません。

カップ麺の側面にも「※ 大変辛いラーメンです。辛いものが苦手な方はご注意ください。」と表示されているので、辛いのが好きな方なら一度は食べてみた方が良いでしょう!

スープの感じは?

スープもご覧の通りドロっとしていて飲み応え充分です!
ズバ抜けたスパイシーな辛さを楽しめます。
やっぱり辛い中にも旨さを追求したラーメンは良いですね!

f:id:yuki53:20170203003423j:plain

んー!美味い!あっという間に完食してしまいました!
口のまわりが腫れるような痛みを感じる辛さはクセになります!

続けて、もうひとつ食べられそうです!

f:id:yuki53:20170203003910j:plain

感想まとめ

ということで、久しぶりに胃にガツンとくる辛いカップ麺を食べました。
今回食べた「辛辛魚」のような良い辛さのカップ麺を食べると北極が食べたくなりますね。。

また蒙古タンメン北極ラーメンが再発売されるのを心待ちにしたいと思います。
去年も確か夏に再発売していたので、公式サイトも要チェックですよ。

最後に、今回ご紹介したカップ麺もいつなくなるかわかりませんので辛いもの好きで気になる方はお早めにどうぞ!

また、唐辛子の割合をさらにアップしたという辛辛MAXバージョンという袋ラーメンも気になりますね!機会があれば注文してみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です