エースコック

マサカのウマサ【粒マスタード入れてみた】中華風あんかけ醤油ラーメン!今までにないクセになる味わい

マサカのウマサ【粒マスタード入れてみた】中華風あんかけ醤油ラーメン!今までにないクセになる味わい

マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン × 粒マスタード入れてみた」を食べてみました。(2019年1月28日発売・エースコック)

この商品は、エースコックから“マサカ”なおいしさを感じられる新ブランドが誕生!ということで、意外な調味料や食材を合わせたシリーズの第1弾となるカップ麺が登場です!

それも…オイスターを利かせた“あんかけ醤油”と、ピリッとした辛みが特徴的な“粒マスタード”が意外な組み合わせとなったことで、驚きの…“マサカのウマサ”が表現された一杯、その名も“マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン × 粒マスタード入れてみた”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには“粒マスタード入れてみた”と大きく記載されているように、粒マスタードの量もかなり使用されていることを思わせ、中華風あんかけラーメンに普通では考えられない“粒マスタード”といった意外な組み合わせによってクセになる味わいが表現されているようです!

このように今回の一杯は、ぱっと見どういった味わいなのか伝わりにくいかと思いますが…大量に使用された“粒マスタード”のイメージ写真や、“オイスターの旨み すっきりとした辛み”と記載されているように、要はあんかけ醤油ラーメンに粒マスタードを加えた意外なアレンジレシピといったテイストのカップ麺ということですね!確かにこの組み合わせは意外ですよね。。

ということで、基本はチキンを利かせたスープにオイスターを加えたほんのり“とろみ”が付いた仕上がりで、昨今様々なアレンジレシピで楽しむカップ麺の新提案とも言える調味料や食材によって美味しくマッチした一杯のようです!

一方、こちらには中太といった仕様のほどよい弾力ともちっとした食感を思わせる仕上がりイメージなんかも記載され、こちらによると“とろみ”自体はそこまで強いわけではないようで、すっきりとしたオイスターの旨みが表現されていることを思わせますね!

他にも特徴として、この粒マスタードは別添された特製ペーストとして入っていて、お好みの量でアレンジを楽しむことができるようです!

このように“マサカのウマサ”とは、最近お好みの調味料などをカップ麺に加えて楽しむ方も多いようで、そういったトレンドに合わせた新シリーズとのこと!

実際に食べてみて…

チキンを利かせ、ほんのりと“とろみ”を付けた醤油あんかけスープには、醤油ならではのキレとコクがバランス良く仕上がり、そこに今回の意外な調味料となる“粒マスタード”が加わったことで、ピリッとした辛みがプラスされ、からしのようなツーンとした辛みが印象的なインパクトある一杯に仕上がっていました!
これは特に、新しいもの好きには見逃せない、意外なアレンジレシピを楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのあんかけ醤油スープに粒マスタードを加えた意外な美味しさが表現された一杯「マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン × 粒マスタード入れてみた」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン × 粒マスタード入れてみた

今回ご紹介するカップ麺は、自分好みの調味料や材料による組み合わせから意外な美味しさを楽しむ最近のトレンドに合わせたエースコックの新ブランド“マサカのウマサ”第1弾となる一杯で、チキンベースのコク深いあんかけ醤油スープに粒マスタードといった通常考えられない調味料を合わせた“マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン × 粒マスタード入れてみた”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“小さなお子様やマスタードが苦手な方はご注意ください。”といった注意書きが記載されているように、思っていた以上にしっかりとした辛みが表現されているようで、この辺りに関しても期待できそうです!

それでは、今回の醤油あんかけスープがどういった味わいに仕上がっているのか?そして特に気になる“粒マスタード”との相性と味わいに関して、じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り382kcal(めん・かやく312kcal / スープ70kcal)となっております。(塩分は6.9g)

カロリーはそこまで高いわけではないようですが、塩分がやや高めな数値のようですね!
ちなみに1食96g、麺の量は70gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や粉末しょうゆをはじめ…

  • マスタード
  • チキン調味料
  • 植物油脂
  • 醸造酢
  • オイスターソース
  • ガーリックパウダー
  • オニオンパウダー
  • 黒胡椒

といった、チキンベースのキレとコクがバランス良く仕上がったほんのりと“とろみ”のある醤油スープには、オイスターの旨味・酸味が利き、さらに香辛料によって味が締まり、そこに今回意外な調味料となる“粒マスタード”による強い辛みが加わったことで、まさに“マサカ!”な美味しさを想像させる材料が並びます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖、しょうゆ)、スープ(食塩、還元水飴、でん粉、粉末しょうゆ、マスタード、チキン調味料、植物油脂、醸造酢、オイスターソース、たん白加水分解物、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、黒胡椒、全卵粉)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、キャベツ、赤ピーマン、キクラゲ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、カラメル色素、重曹、香料、かんすい、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、ウコン色素、香辛料抽出物、フラボノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)
引用元:マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン × 粒マスタード入れてみた|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや具材などがすでに入っていて、特製ペーストと記載された“粒マスタード”がひとつ入っています。

そして、具材には…

  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • キャベツ
  • 赤ピーマン
  • キクラゲ
  • ねぎ

が入っています。

このように、今回の一杯には意外と豊富な具材が使用されているようで、中華風あんかけ醤油ラーメンというだけあってオイスターを利かせたスープにもぴったりな野菜なんかも含まれているようですね!

また、麺はご覧の通りやや細めにも感じられる中太といった仕様で、角刃らしい歯切れの良い麺が採用されているようです!

調理してみた

続いて、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

それぞれの具材がふっくらと仕上がり、まだこの時点では割と味濃く仕上がった“中華風あんかけ醤油スープ”といった印象の出来上がりです。

ここに“粒マスタード”を追加することによって意外にも“あんかけ”の味わいにマッチし、まさしく“マサカのウマサ”が表現されているものと思われますが、様子を伺いながらお好みの量を調整してみても良いかもしれませんね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープが全体に馴染むと、思っていたよりも色濃い仕上がりとなっているようで、醤油ならではのキレとコクのあるスープにほんのりとオイスターの風味が中華風を感じさせ、すでにこの“中華風あんかけ醤油スープ”が美味しく仕上がっているようですね!

そして最後に、今回の“マサカのウマサ”を楽しませてくれる“粒マスタード”を入れていきます!ちなみにこちらは、“粒マスタード”らしいどろっとしたペーストではありましたが、調理中にフタの上で特に温めなくても問題ありません!

今回は、“粒マスタード”を最初から全て入れてみましたが…、先ほどもお伝えした通り少しずつ足して味を調整してみるのもありでしょう!

そして当然ですが、“粒マスタード”ならではの風味が感じられ、さらにツーンとした辛みが意外と強く感じられますね!パッケージに記載されていた注意書きもまんざらではないようです!

また、この風味が“中華風あんかけ醤油ラーメン”をありきたりな一杯に感じさせることもなく、まさに新シリーズ名にふさわしい…思いのほか“あんかけ”に美味しくマッチしているようにも感じられます!

そのため、この“粒マスタード”を入れなければ、“とろみ”が付いた普通に美味しい中華風あんかけ醤油ラーメンに仕上がっているんでしょうが、この組み合わせによって見た目からも驚きの一杯となり、風味はもちろん味わいにもちょうど良い刺激的な辛みがプラスされ、“マサカのウマサ”が表現されているようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…あっ!!意外と辛いですね!この“粒マスタード”は想像していた辛みよりも相当辛さそのものが凝縮されているようで、後で詳しくご説明しますが…これはしっかりとスープに溶かしていただいた方が良さそうです!

そして、この“中華風あんかけ醤油”といった味わいとの相性ですが…これは合う!と言って良いんでしょうか?合わないわけではないんですが…辛みが加わっただけにも若干感じられますね!

ただ、“粒マスタード”ならではの味なんかもスープから感じ取ることができるため、オイスターを利かせたスープがより深みを増して仕上がっているとも言えるでしょう!

そのため、食べた瞬間に“美味いっ!”と感じるというより、一瞬考えてしまう美味しさとなっていて…ちょっと賛否別れる一杯かもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通りほどよくコシもあり、歯切れの良い食感が楽しめる仕上がりとなっていて、すすり心地の良い軽やかな麺となっています!

そんな麺には、オイスターを利かせたほんのり“とろみ”が付いた“あんかけ醤油スープ”がよく絡み、一口ずつにチキンをベースに“粒マスタード”が加わったピリ辛な味わいが口に広がっていき、同じく“粒マスタード”らしいツーンとした辛みを含んだ香りが後味良く抜けていきます!

そして、“粒マスタード”をこのように濃いめに付けて思いっきりすすると…恐らく咳き込みます!!

というくらい…この特製ペーストにはツーンとした強烈にも感じられる辛みが表現されているようですので、このように部分的に濃い味を楽しむのではなく、しっかりとスープに溶かしきっていただくようにしましょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っていて、こちら肉そぼろというだけあって、やや小ぶりではありましたが…噛むとしっかりと肉の旨味が滲み出る美味しい具材となっていて、今回の中華風あんかけ醤油スープにも良い味がプラスされているものと思われます!

そのため、しっかりと旨味を出してもらうためにも、食べはじめはスープ底に沈めておいた方が良いかもしれませんね!

また、こちらのキクラゲはやや小さく、そして多少柔らかく仕上がっていて、コリコリとまではいきませんが…キクラゲらしい食感が表現された具材となっているため、今回の一杯にちょうど良いアクセントにもなっているように感じられますね!

さらに、こちらの赤ピーマンもまたかなり小さくカットされた具材ではありますが、噛んでじっくり味を確認してみると…素材本来の苦味といった特徴ある味わいが表現されているようで、オイスターを利かせた中華風あんかけ醤油スープにも彩り良く相性抜群な具材となっています!

そして、こちらのキャベツは、ほどよい食感を残した仕上がりとなっていて、こちらもまた中華風あんかけ醤油スープにもぴったりな…今回の一杯に欠かせない具材であり、様々な食感の中のひとつとして中華風あんかけ醤油スープを美味しく引き立てています!

スープについて

スープは、中華風ということで若干“とろみ”を付けた“あんかけ”スープとなっていて、ベースはチキンの旨味が利いたことで醤油ならではのキレとコクを厚みのある味わいに表現し、さらにオイスターを加えたことによって雰囲気ある中華風な旨味・風味に仕上がっています!

また、旨味自体が凝縮されているのでしょうか?味が若干濃いようにも思われ、そういった点では非常に満足度の高い仕上がりとも言えるでしょう!

そして、今回は“マサカのウマサ”ということで、意外にも感じられる調味料の“粒マスタード”が加わり、それによってツーンとした辛みや“粒マスタード”ならではの味がプラスされ、より一層味に深みが加わり、ほどよい酸味や刺激的な辛みが楽しめる意外な美味しさが味わえるのではないでしょうか?

この“粒マスタード”に“あんかけ”がマッチした組み合わせは、“マサカのウマサ”といったシリーズにもぴったりなテイストでしたので、さらにお好みの香辛料などを追加アレンジして、ご自身なりの“マサカのウマサ”を楽しんでみても良いかもしれません!

まとめ

今回「マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン × 粒マスタード入れてみた」を食べてみて、チキンベースにオイスターの旨味を利かせた後味すっきりとした“中華風あんかけ醤油スープ”には、今回意外な美味しさを表現した調味料“粒マスタード”がスープとマッチしたことによって想像もしていなかった“マサカのウマサ”に仕上がり、ピリッとした辛みが後引く美味しさとなって表現されていました!

ただ、今回の“粒マスタード”は、中華風あんかけ醤油スープに美味しくマッチしているのか?と言われるとベストマッチとまではいかないような気もしますね!そのため、今後の商品に期待したい面白いシリーズで、次は何を入れてみた商品が登場するのか気になるところではあります!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です