カップ麺

ペヨちゃんやきそば!小腹を満たすにはちょうど良い?おやつ感覚で楽しめる麺量少なめの一杯

ペヨちゃんやきそば

ペヨちゃんやきそば」を食べてみました。(2021年2月1日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“まるか食品”から発売されている“ペヤング”シリーズの新商品と思いきや…“ペヨちゃん”といった新たなブランド展開として登場したもので、見るからに子ども用とも見て取れる“おやつ”感覚の一杯が登場です!

それも…“ペヤングソースやきそば”と同等の美味しさはそのままに、麺量70gとボリュームも少なく、使用されている具材もキャベツのみで少なめといった仕様となっており、まさに小腹が空いた時にもちょうど良く、さらにお求めやすい価格設定が嬉しい一杯、“ペヨちゃんやきそば”となっております。(オープン価格)
※この商品は流通がかなり限られており、ヨドバシの通販とドン・キホーテでの取り扱いは確認できました。

ご覧の通り、パッケージには可愛らしい子どものイラストなどがあしらわれ、星型にくりぬかれた中にはお馴染みの焼そばソースにラードの旨味や香ばしさが滲み出す今回の仕上がりイメージなんかも掲載されており、これを見る限り具材には…シンプルにキャベツのみとなっているようですね!(強烈な味わいを表現したフレーバーを数々発売してきたメーカーとは思えません…笑)
※パッケージは、この星の形と丸い形の2種類あります。

ちなみに“ペヤング”シリーズの廉価版として“ペヨング”シリーズが発売されているように、今回の商品はそれの子ども用とも言うべく姉妹品のようですね!言うなれば…“ペヤング”の姉妹品の姉妹品といった新ブランドの登場によって幅広い層に好まれる“ソース焼そば”シリーズ展開となりそうです!(“ペヤング 超中盛やきそば”といった微妙なサイズも登場していましたからね…笑)

他にも特徴として…麺はシリーズお馴染みラードを使用した油で揚げたすすり心地の良い仕様によってラードの旨味・香ばしさが焼そばソースにしっかりと馴染み、それによってウスターソースやビーフの旨味をバランス良く利かせた後味の良い風味豊かな味わいが最後までしっかりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

“ペヨちゃんやきそば”といったネーミングからして…どんな仕上がりとなっているのか?非常に気になっていましたが、実際に食べてみると容器のサイズはレギュラーサイズと全く同じく、さらに“ペヤングソースやきそば”お馴染みの味わいはそのままに、全体的なボリューム感が少なく、個人的には子ども用に若干薄味にしているような感じ(パッケージデザインの影響もありますが…)もあり、まさにサクッと食べられるため、小腹を満たしたい時にもぴったりな一杯となっていました!
これは特に食べ慣れ親しんだ“ペヤングソースやきそば”の味わいが好みの方はもちろん、“ペヤング”ならではの美味しさをミニマムサイズとしてちょっと小腹を満たしたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“まるか食品”から新たに登場した“ペヤング”シリーズの廉価版“ペヨング”シリーズの子ども用とも言える新ブランドによってお馴染みの味わいはそのままに、ちょっと小腹を満たしたい時にぴったりな少量タイプの一杯、「ペヨちゃんやきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヨちゃんやきそば

今回ご紹介するカップ麺は、“ペヤング”ならぬ…“ペヨング”でもない…新たな“ペヨちゃん”といったブランド展開によって麺や具材をボリュームダウンしたことで、ちょっと小腹を満たしたい時にぴったりな鉄板焼したかのような香ばしい風味がクセになる麺量70gといった“おやつ”感覚で食べられる一杯、“ペヨちゃんやきそば”となっています。

ちなみに今回のフレーバーはオープン価格となっており、ドン・キホーテでは税別98円、ヨドバシの通販では税別110円で取り扱いされているようでした!(コンビニなどでは取り扱いされていないようでしたので参考にしてみてください!他ではスーパーなどで取り扱いされているかもしれません!
※ちなみに“ペヤングソースやきそば”は税別193円

ペヨちゃんやきそば パッケージ

また、お馴染み“ペヤングソースやきそば”が1食当たり120g(麺量90g)・544kcal・塩分3.6gで、廉価版の“ペヨングソースやきそば”が106g(麺量80g)・456kcal・塩分3.0g、そして今回新たに登場となった“ペヨちゃんやきそば”が88g(麺量70g)・399kcal・塩分2.5gとなっています!

このようにレギュラーサイズよりも麺量が10gずつ減り、“ペヨちゃんやきそば”に関しては1食当たりのg数が一気に低くなっていますから…具材もかなり少ないということがわかりますね!(実際使用されているのはキャベツのみで、いつもの“味付鶏ひき肉”はもちろん、“ごま”や香辛料、アオサや紅生姜も入っていません。)

それでは、今回の“ペヨちゃんやきそば”がどれほどウスターソースやビーフの旨味を凝縮させたお馴染みの味わいに仕上がっているのか?ラードを使用した油で揚げた麺から滲み出るラードの旨味や香ばしさとの兼ね合いはもちろん、これまでにない麺量70gといった小腹を満たすのにちょうど良いボリューム感の麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り399kcalとなっております。(塩分は2.5g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)ではありますが、全体のボリュームが少ないということもあってかなり低めな数値のようで、塩分に関してもかなり低い数値となっています!
ちなみに1食当たり88g、麺の量は70gとのこと。

やはり麺の量が少なく、さらに使用されている各種具材なんかも少ないことを理由にカロリー・塩分ともに低めな数値となっているようですね!これならパッケージに掲載されているように小さな子どもにもぴったりかもしれません!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、ウスターソースや糖類をはじめ…

  • 食塩
  • 植物油脂
  • ビーフエキス
  • 香辛料

といった、“ペヤングソースやきそば”ならではの味わいを彷彿とさせる鉄板焼したかのような香ばしい風味が加わった本格感のある味わいを想像させる材料がシンプルに並びます!…というかソースに関してはほぼ“ペヤングソースやきそば”と同じですね!

また、麺の項目を見てみると…やはり“ラード”が使用されていることが確認でき、それによってラードの旨味や香ばしさが焼そばソースと相性良く馴染み、本格感のある鉄板焼したかのような風味が楽しめそうです!

JANコード49 02885 00668 8
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、植物油脂、ビーフエキス、香辛料)、かやく(キャベツ)/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、香辛料抽出物、(一部に小麦・牛肉・大豆・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (88g) 当たり]
熱量399kcal
たん白質6.4g
脂質20.1g
炭水化物48.5g
食塩相当量2.5g

引用元:ペヨちゃんやきそば | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、ソースといった2つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特にソースの方はいつもとは違って中身が見えませんが…内容はほぼ“ペヤングソースやきそば”と同等で、触ってみた感じからして非常にサラッとした状態となっていたため、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通りラードを使用した油で揚げたお馴染みのやや細めなフライ麺が採用されており、この時点ですでに若干麺量が少ないようにも感じられますね!(醤油を使用したことで若干色味が濃いめな仕様が印象的といったところ。)

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、シンプルにキャベツのみが入っています。
そして今回はボリューム感の少ない小腹を満たすにはちょうど良い一杯ということもあって割と使用されているキャベツの量自体も少なめのようです!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

ちなみに湯切りをしている最中からすでにラードの香ばしい風味が漂い…先ほどの麺やキャベツがふっくらとした仕上がりとなり、特に麺には細めながらも歯切れの良いコシが加わっているようで、すすった際に香る香ばしさが食欲そそるちょうど良いボリューム感の一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどのソースを加えていきます!
すると…サラッとしている割にウスターソースやビーフの旨味が凝縮されたことで、若干“とろみ”が付いているのでしょうか?厚みのある旨味を想像させ、香ばしさ漂う麺との相性もかなり良さそうです!

そして、割と使用されているソースの量も多いため、すぐに容器底へと沈んでいき、食べ慣れた風味豊かな香りが食欲を一気に掻き立てていきます。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り量は多めでも非常にサラッとしているため、すんなりと中細麺にも濃厚なソースが馴染んでいきます!(実際に混ぜてみると麺量の少なさに気付きますね。)

こうして全体にソースが馴染むと…馴染み深いテイストに変わりなく、違いと言えばやはりボリューム感と具材に使用されているのがキャベツのみといった点で、若干見た目としての物足りなさはありますが、これまでの美味しさはそのままに、ちょうど良いボリューム感として小腹を満たしてくれそうです!

また、今回の具材にはもちろん肉類(味付鶏ひき肉)も使用されていませんから、その辺りに関しても後味すっきりとした印象に感じられるかもしれませんね!むしろこの“ペヨちゃんやきそば”の方が原点の味わい…焼そばソースの美味しさをじっくりと楽しめる仕上がりとも言えるでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…パッケージの印象からか若干薄味にも感じてしまうわけですが、お馴染みの味わいがしっかりと踏襲されており、ウスターソースやビーフの旨味が凝縮された焼そばソースにラードを使用した麺から滲み出るラードの旨味・香ばしさが本格感を感じさせる風味豊かな仕上がりとなっています!しかもボリューム感がかなり少なめということもあって、やはりちょっと小腹を満たしたい時にちょうど良いですね!

そんな時には具材もキャベツだけでも十分でしょうし、そもそもソースの美味しさが麺の香ばしさと絶妙にマッチしたことで物足りなさは一切なく、もし必要であればお好みによって紅生姜やペッパー系の香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

…というか、この商品は廉価版の中でも特にボリューム感が少なく、具材もキャベツのみですからね!個人的には容器を小さくして売り出した方が話題性としては強かった気がしますね。。

麺について

麺は、ご覧の通りやや細めの中細・フライ麺となっていて、細めながらも歯切れの良いコシがあり、そもそもラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしさが加わったことで焼そばソースの美味しさも増していき、思ったよりもコク深く本格感のあるテイストがしっかりと楽しめることと思われます!

この辺りに関してはこれまでと同様の美味しさが表現されており、ひと味違ったテイストというわけではありませんので、まさにちょっと小腹を満たしたい時にちょうど良いサイズながらも美味しさは申し分なく、しっかりと満足感を満たしてくれる…そんなお手頃価格の一杯と言えるのではないでしょうか?(ただ…もう少し色んなところで取り扱いしていれば良いんですけどね。。)

やはり改めてベーシックなテイストをじっくりと味わってみると…この馴染み深いソースは間違いありませんね!安定感があってしかも安い!と来れば多少買い溜めしておいても良いかもしれません!

トッピングについて

トッピングにはまず…といっても使用されているのはこのキャベツのみで、シャキシャキとまではいかないものの、ほどよい食感を残した仕上がりとなっていて、ウスターソースやビーフの旨味が利いた香ばしい焼そばソースとの相性も抜群です!

ただ、若干量が少なく感じられるかもしれませんが、実際食べてみると麺の量も同じく少ないので思ったより気になるほどではありません!そのため、しっかりと麺と絡めていただくとちょうど良い食感としてのアクセントが加わって満足度も増していくものと思われます!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りウスターソースやビーフの旨味を利かせた安定感のある味わいに仕上がり、じっくりと味わってみると…やはり小さな子どもにもぴったりということもあって若干薄味に調整されているものの、決して物足りなさを感じさせるものではなく、塩気が控え目と言うんでしょうか?どことなく優しいテイストにも感じられます!

また、ラードを使用した油で揚げた麺から滲み出す旨味や香ばしさが相性良く馴染んだことによって、まるで鉄板焼したかのような香ばしさが食欲を掻き立て、少量ながらもしっかりと小腹を満たしてくれる満足度高い仕上がりが印象的といったところ!

他にも具材に“味付鶏ひき肉”や、“ふりかけ”として使用されている紅生姜やアオサ、スパイスなんかもこの“ペヨちゃんやきそば”には使用されていませんから、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?後はお好みで各種香辛料などを加えて楽しんでみても良いでしょう!

このように、今回の“ペヨちゃんやきそば”は、ベースとなる焼そばソースのテイストはそのままに、小さな子どもでも楽しめるよう味の調整が施されたことによってどことなく優しくも感じられる仕上がりが印象的で、麺から滲み出るラードの旨味・香ばしさが物足りなさを一切感じさせない麺量70gのちょうど良く小腹を満たしてくれる安定感に関しては申し分のない仕上がりとなっていたため、お好みによっては各種香辛料や調味料、さらに追加トッピングで味わってみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヨちゃんやきそば」を食べてみて、パッケージデザインから連想させるような子どもでも楽しめるあっさりとしたテイストと、ちょっと小腹を満たすにはちょうど良い麺量70gの少なめな一杯には…ウスターソースやビーフの旨味を利かせたお馴染みの味わいを踏襲しつつ、塩気を若干控え目にしたことで小さなこどもにもぴったりなフレーバーに仕立て上げ、そもそも麺の旨味・香ばしさがソースの旨味を引き立てる物足りなさを感じさせない旨味溢れる仕上がりとなっていました!

また、個人的には容器も一回り小さくして駄菓子コーナーなどにあっても面白いかと思いましたが…やはり予算の関係なのか、容器はレギュラーサイズと同じ点が若干もったいなく感じましたね!(今後の商品展開も気になるところ。。)

そしてなんと言ってもこの“ペヨちゃんやきそば”はオープン価格なので100円程度で購入できるため、多少買い溜めしておいても良いかもしれません!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!