蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ焼きそば

ペヤング からしMAXやきそば 食べてみました!突き抜ける“からし”の風味がたまらない一杯!

ペヤング からしMAXやきそば 食べてみました!突き抜ける“からし”の風味がたまらない一杯!

2018年8月6日にまるか食品から発売された「ペヤング からしMAXやきそば」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“ペヤング”の新商品ということで、今回はなんと“からし”をペヤングらしく際立たせたことで、まさに鼻の奥まで突き抜けるような風味が表現された“からしMAXやきそば”となっております!

ペヤングと言えば、以前ご紹介した“超超超大盛 GIGAMAX”が非常に話題となっていましたからね!それに続く商品は何かと気にはなっていましたが、今回もまた面白い一杯のようで期待できそうです!

特徴としては、商品名にあるように“からし”特有のツーンとした辛みが風味として表現されていて、お馴染みのペヤングのソースに今までにない刺激的な風味が利いた一杯のようですね!

実際に食べてみましたが、からしの風味を極限まで効かせたというだけあって、出来上がりのもくもくとした湯気には非常に強い辛みを伴う風味が表現されていて、今回のペヤングは目にも刺激的な一杯に仕上がっていました!

では、今回はこの「ペヤング からしMAXやきそば」についてレビューしてみたいと思います。

ペヤング からしMAXやきそばについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”の新商品ということで、今回はなんと“からし”の風味を強烈に利かせたことで突き抜ける刺激的な一杯となった“からしMAXやきそば”となっています。

ご覧のように、“辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。”との注意書きが記載されているように、風味だけでなくしっかりと“からし”の辛みがソースにも表現されていることを想像させますね!

ちなみに、この商品はファミリーマートで先行発売となっているようです!(9月3日にドン・キホーテ販売)

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り542kcalとなっております。(塩分は4.6g)

カロリー・塩分ともに平均的といったところでしょうか?通常のペヤングと比べてカロリーはほぼ同じく、塩分だけが若干高めとなっているようです。
ちなみに1食120g、麺の量は90gとなっています。

では原材料も見てみます。

ソースには、ウスターソースをはじめ…

  • 植物油脂
  • ねりからし
  • ビーフエキス
  • 香辛料

といった、お馴染みペヤングの飽きの来ないすっきりとした味わいに、極限まで効かせたという“からし”の突き抜ける風味が表現されたことで非常に刺激的な仕上がりを想像させる材料が並びます!

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、ソースといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺はお馴染みペヤングのやや細めのすすり心地の良い麺となっていますが、今回は“からし”の強烈な風味が利いていますからね…思い切りすするのは危険な予感もします。。

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • 豚肉
  • 人参

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの液体ソースを入れたところがこちら!

液体ソースはフタの上で温めておいたせいか非常にさらっとしたもので、この時点では“からし”の存在は見当たらない…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧のように、液体ソースがさらっとした仕上がりとなっているため、すんなりと麺に絡んでいきます!

…と、よーくかき混ぜていると。。

ゆうき
ゆうき
目…目が開けていられないっ!!!!(涙目)

“からし”特有の非常に強い辛みが湯気にもしっかりと効いていて、目・鼻がやられます…!
しかし、この振り切った感がまたペヤングらしくもあり、なかなか類を見ない面白い一杯が今回も表現されているようです!

ご覧の通り、見た目はいつもの安定した美味しさが表現された“ペヤング”の仕上がりとなっているんですが、とんでもなく強烈な辛みがモクモクと立ちこめます。。

食べてみた感想

一口食べてみると…ソース自体は馴染みのあるペヤングらしい美味しさが表現されていて、そこに今回メインとなった“からし”の強烈な風味がプラスされたことによって、刺激的な一杯ではありますが、意外とこの組み合わせは美味しく、食べ進めていくうちに心地良い辛みへと変化しているように感じられます!

そして、湯気が落ち着くとだいぶ“からし”本来のツーンとした辛みが収まって感じられますが、今度はソースにその辛みが表現されているので、どちらにしても思い切りすするのはとても危険です。。

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通りいつものやや細めの麺となっていて、すすり心地は良いものの…今回は鼻の奥まで突き抜ける“からし”独特のツーンとした非常に強い辛みが表現されているため、優しく口に運ぶことをおすすめします!

そして、もちろん麺にはそんな刺激的な風味が利いたソースがよく絡み、一口ずつにソースの美味しさに加え、“からしMAX”と言うべく鼻の奥まで届く辛みを帯びた強烈な風味が抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの豚肉が入っているんですが、こちらはやや小さめにカットされていはいるものの…今回の一杯では唯一肉類の具材となっていて、すっきりとした“からし”の風味にほどよい肉の旨味が相性ぴったりです!

また、こちらのキャベツは、シャキシャキとした食感の良い具材となっているんですが、こちらにも“からし”の強烈な辛みが利いたソースがしっかりと絡んでいるため、なかなか侮れない仕上がりとなっています!

そして、こちらの人参もまた小さめにカットされているせいか、素材本来の味はそこまで感じられませんでしたが…“からし”の風味がしっかりと利いていて、キャベツとともにほどよい食感が良いアクセントとなっているようです!

ソースについて

ソースは、原材料を見る限り、お馴染みのペヤングの安定した美味しさが表現されているようで、そこに極限まで効かせたという“からし”による刺激的な風味・辛みがプラスされたことで、鼻の奥までツーンと来る強烈な風味がたまらない仕上がりとなっています!

まとめ

今回は「ペヤング からしMAXやきそば」を食べてみましたが、“からしMAX”というだけあって、非常に強い辛みが表現された風味には驚かされる仕上がりではありましたが、このお馴染みのペヤングのソースとの組み合わせは意外にも美味しく、食べ進める箸が止まらなくなるようなクセになる一杯となっていました!

やはりペヤングの何かに際立った・振り切った仕上がりは面白いですね!
今後の展開も楽しみにしたいと思います!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です