グルメ

ペヤング そばめし!お馴染みの味わいが“そばめし”として“おにぎり”に登場

ペヤング そばめし おむすび

ペヤング そばめし おむすび」を食べてみました。(2020年3月24日発売・セブンイレブン限定)

この商品は、セブンイレブンとのコラボ商品ということで、お馴染み“ペヤング ソース焼そば”に使用されている麺やキャベツ、鶏挽肉や紅生姜を具材として使用し、香ばしく風味豊かなペヤングソースをイメージした味付けを施し、なんと“そばめし”の“おむすび”として登場した一品、“ペヤング そばめし おむすび”となっております。(税抜き120円)

ご覧の通り、パッケージにはお馴染み“ペヤング ソース焼そば”をモチーフとしたデザインが踏襲され、通常“やきそば”と記載されている暖簾に“そばめし”と明記され、ひと目でわかるインパクトはさすがの一言ですね!一瞬で味わいがイメージできちゃいます!

ペヤング そばめし おむすび パッケージ

そしてこちらには、“本製品は、セブンイレブンがまるか食品(株)と共同開発し、ペヤングやきそばの味付けをイメージしたおむすびです。”と記載され、パッケージ自体には“ペヤング ソースやきそば”と同じく仕上がりイメージなんかは掲載されていないんですが…あのラードを使用したほんのり香ばしく飽きの来ない焼そばソースといっただいたいの予想はできますよね!

特徴としては…あの“ペヤング ソースやきそば”の味わいをそのまま“おにぎり”に再現したということだけなんですが…笑
今回は麺ではなく“ご飯”ですから、その分味付けを濃いめにしないと味わい自体が物足りなく感じてしまうような気もしますね。

ただ、味付けされた麺だけでなく各種お馴染みの具材までもが使用されていますから、恐らくその辺りに関してはうまく味の調整が施されているに違いありません!

他にも特徴として…“ペヤング ソースやきそば”の味わいを麺や具材を使用してそのまま“おにぎり”として再現しているため、“ペヤング ソースやきそば”と一緒に今回の“ペヤング そばめし おむすび”をいただくことによって…まさに“ペヤング”尽くしの味わいが楽しめる楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

“そばめし”ということで、あの味わいをイメージした“おむすび”として再現わけですが、まさに“ペヤング ソースやきそば”そのもの!といった仕上がりとなっていて、麺ではなく“ご飯”ということで、もう少し味が濃ければ良かったような気もしたものの、香ばしくコクのある味わいが“おむすび”として湯切りなどの手間なく手軽に楽しめる一品となっていました!
これは特に、ペヤンガーの方はもちろん、お馴染みの味わいを“そばめし”として気軽に楽しみたい時におすすめの“おむすび”と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はセブンイレブンとのコラボとして商品化されたお馴染み“ペヤング ソースやきそば”の味わいを“そばめし”として再現し、“おむすび”として手軽に楽しめる一品、「ペヤング そばめし おむすび」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング そばめし おむすび

今回ご紹介する“おむすび”は、セブンイレブンとのコラボによって商品化されたもので、お馴染み“ペヤング ソースやきそば”の味わいをイメージし、麺や各種具材を使用して“そばめし”として再現したもので、香ばしく風味豊かな味わいが“おむすび”として気軽に楽しめる一品、“ペヤング そばめし おむすび”となっています。

そして、このお馴染みのパッケージデザインでそのまま店頭に陳列されているわけですから…カップ麺やカップスープのお供に“おにぎり”を選ぼうとした方なら必ずといって良い程目に止まるのではないでしょうか?

しかも価格も税別120円と他の“おにぎり”と比べても同等の価格帯となっていて、数量限定などの記載はどの公式ページにも記載されていませんでしたが…恐らく期間限定と思われるため、一度は試したくなりますよね!笑

ちなみに、“まるか食品”の公式サイトには告知されていないものの、公式Twitterでは告知され、一方のセブンイレブンの公式ページでは商品ページが公開されています。(商品にカンする詳細情報はありませんが…)
参考:ペヤングそばめしおむすび – セブン-イレブン~近くて便利~

ということで、今回せっかくなので、現在発売されている“ペヤング ソースやきそば 具材アップ”と一緒に味わってみて、味の違いなどを確認してみたいと思います!

また、この“ペヤング ソースやきそば 具材アップ”について詳しくは、こちらの記事もぜひご覧ください!2020年で発売45周年を迎えるともなると…今後も色々な商品展開に期待できそうですね!

ペヤング ソースやきそば 具材アップ
ペヤング ソースやきそば 具材アップ!キャベツ増量・チャーシュー使用の限定商品「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」を食べてみました。(2020年3月23日セブンイレブン先行発売/2020年4月13日一般販売・ま...

それでは、今回の“ペヤング そばめし おむすび”がどれほど“ペヤング ソースやきそば”ならではの味わいを再現性高く仕上がっているのか?“そばめし”として使用された麺との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“おむすび”として再現された味の濃さなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り218kcalとなっております。(塩分は2.2g)

カロリーは、“おむすび”ということもあって他の数多く陳列されている“おにぎり”と同等の数値のようで、塩分も同じく平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たりのg数は記載されていませんでした。

ちなみに“国産米使用”とのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

項目には、“うるち米”や“ゆで中華麺”をはじめ…

  • キャベツ
  • 焼そばソース
  • ラード
  • 鶏肉
  • ごま
  • 植物油
  • 調味酢
  • 醤油
  • 香味油
  • 紅生姜
  • 胡椒

といった、まさに“ペヤング ソースやきそば”ならではのラードを使用した油で揚げた香ばしく旨味が滲み出し、風味豊かなコク深い味わいを想像させる材料が並びます。

ちなみにレンジ加熱目安としては…以下のように記載されていますので、ご自宅で味わう際に参考にしてみてください。

  • 500W30秒
  • 1500W10秒
JANコード2044660301440
原材料名

うるち米、ゆで中華麺、きゃべつ、焼そばソース、ラード、鶏肉、ごま、植物油、調味酢、醤油、澱粉、香味油、紅生姜、塩、胡椒/調味料(アミノ酸等)、かんすい、グリシン、pH調整剤、カラメル色素、クチナシ色素、野菜色素、酸味料、増粘剤(キサンタン)、加工デンプン、トウガラシ抽出物、香辛料、(一部に卵・小麦・大豆・豚肉・鶏肉・牛肉・リンゴ・ごまを含む)

栄養成分表示(1包装当り)
熱量218kcal
蛋白質4.1g
脂質5.5g
炭水化物38.8g
糖質:37.0g
食物繊維:1.8g
食塩相当量2.2g

開封してみた

では早速電子レンジで温めて包装を開けてみると、ご覧の通りしっかりと焼そばソースで味付けされた“ご飯”に1〜3ミリ程度の細かくカットされた麺が含まれています。

ただ…この時点ではその他キャベツや紅生姜といった各種具材は確認できないようです!

一方の“ペヤング ソースやきそば 具材アップ”の方も熱湯を注ぎ3分待ち、しっかりと湯切りをして液体ソースを絡めて完成させておきます。上記の“ペヤング そばめし おむすび”と比べてみると…こちらの方が色が濃いようにも見えますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…まさに“ペヤング ソースやきそば”そのものですね!普通に美味いっ!ただ…強いて言うなら、やはり“そばめし”ということで麺ではなく“ご飯”に焼そばソースを馴染ませていますから、この“ご飯”によってひと味違った味わいに感じられますね!“ご飯”に含まれる甘みというか…“おむすび”ならではの仕上がりとなっています!

とは言っても味の方向性としては完全に“ペヤング ソースやきそば”らしい味わいに仕上がっているため、湯切りなどの調理が必要なく手軽に味わえるのは確かですね!

また、“そばめし”に使用されている“ご飯”もふっくらとした柔らかな食感に仕上がり、じっくりと噛んで味わってみると…麺との食感の違いなんかも相性良く馴染んでいるようです!

味付けについて

ソースは…というか味付けは、先ほどもお伝えした通りお馴染み“ペヤング ソースやきそば”ならではの味わいにラードの香ばしさや旨味が滲み出し、気軽にあのロングセラー商品の味を“そばめし”として楽しむことができます!

また、普通に考えて“そばめし”ということもあって“おにぎり”全体に味付けが施されているわけですから…“ペヤング ソースやきそば”と一緒に味わってみると、ペヤング尽くしの味わいが楽しむことができ、まさにペヤンガー必須のアイテムとも言えるでしょう!

ただ、しっかりと味付けされている分、何と食べ合わせるのか?非常に悩ましいところではありますね。。(カップ麺やカップスープとは相性悪そうなので…おかず・お惣菜と組み合わせてみると良いかもしれません。)

他にも個人的には…紅生姜をちょっと乗せて食べたくなりますね!実際に“ペヤング ソースやきそば”と食べ比べでみると“ご飯”の甘味が感じられるためキリッとしたアクセントが欲しくなります!

とは言え、この辺りは強いて言えば…といったところですので、お馴染みの味わいを“そばめし”に再現した美味しさが十分楽しめるかと思われます!ご覧の通り“ペヤング ソース焼そば”と一緒に味わってみると…まさにペヤング尽くしの味わいが思う存分堪能できますよ!!

ちなみに改めてよーく見てみると、小さな鶏挽肉のような具材が確認できますね!

具材について

具材には、“そば飯”らしく1〜3ミリ程度に細かくカットされた“焼そば”が含まれていて、色合いからして当初気付きませんでしたが…しっかりと味付けされた“ご飯”に馴染んでいます!

他にも鶏肉やキャベツも使用されているようですが…かなり気付かないほどに馴染んでいます!この辺りはもう少し存在感あっても良かったような気もしますね!(食感としても)

ただ、食べ進めていっても紅生姜は確認できませんでしたね…原材料には記載されていましたが、キャベツも含め本当に入ってるのかな?と思ってしまいます…もしかするとかなり細かくカットされているか…もしくは味付けや風味だけなのかもしれません。。

このように、今回の“ペヤング そばめし おむすび”は、馴染み深い“ペヤング ソースやきそば”の味わいを“そばめし”として“おむすび”に再現し、ラードならではの香ばしさや旨味がビーフを利かせた焼そばソースに良く馴染んだ旨味溢れる味わいがしっかりと感じられたため、お好みによっては今回のように“ペヤング ソースやきそば”と一緒にペヤング尽くしで味わっても良いですし、紅生姜をちょっと添えて食べてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング そばめし おむすび」を食べてみて、セブンイレブンとのコラボによって実現された“そばめし”としての“おむすび”は、“ペヤング”らしいコクのある香ばしい旨味がうまく再現され、しっかりと焼そばも細かくカットされた状態で入っていたため、馴染み深い“ペヤング ソースやきそば”ならではの味わいを湯切りなどの調理など必要なく気軽に楽しめる一品となっていました!

ただ、この“ご飯”特有の甘味が加わっているため、もう少し香辛料を強く利かせたり、そもそもの焼そばソースを濃いめにしても良かったのかもしれません!そのため、紅生姜を添えてみるとより一層焼そばソースの味わいが引き立って楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!