カップ麺

ペヤング ソースやきそば 具材アップ!キャベツ増量・チャーシュー使用の限定商品

ペヤング ソースやきそば 具材アップ

ペヤング ソースやきそば 具材アップ」を食べてみました。(2020年3月23日セブンイレブン先行発売/2020年4月13日一般販売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、今回は発売45周年を迎える“ペヤング ソースやきそば”をベースに具材の量をアップした一杯が登場です!

それも…1975年(昭和50年)に発売された“ペヤング ソースやきそば”の45周年記念とも言うべく商品で、キャベツの量を2倍、そしてお馴染みの“味付け鶏ひき肉”の代わりにチャーシューが使用された期間限定で楽しめる一杯、“ペヤング ソースやきそば 具材アップ”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“キャベツ増量”、“チャーシュー入り”、そしてなんと言っても“具材アップ!”といった文言が非常にインパクトあり、通年取り扱いされているレギュラー商品“ペヤング ソースやきそば”にそのまま覆い被さったかのようなデザインがあしらわれ、特に奇抜なフレーバーというわけではありませんが…今だけ楽しめる具材によってひと味違った味わいとシャキシャキとした歯応えの良さが更に味わえる一杯のようですね!

また、今回はキャベツ2倍、そして“味付け鶏ひき肉”の代わりにチャーシューが使用された仕上がりイメージなどはパッケージに掲載されていないんですが、原材料を見る限り具材には…キャベツ・豚肉が使用されているようです!(※“ふりかけ”には、ごま・アオサ・紅生姜が使用されています。)

このように今回の“ペヤング ソースやきそば 具材アップ!”は、従来の“ペヤング ソースやきそば”の具材量をアップし、今だけ味わえるベーシックながらも具だくさんな限定商品となっています!

他にも特徴として…麺は“ペヤング”シリーズらしいラードを使用した油で揚げた麺が採用され、それによってラードから滲み出る旨味や食欲そそる香ばしさが香り立ち、食べ慣れたウスターソースやビーフを利かせた安定感のある焼そばソースとともにじっくりと風味豊かな味わいが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

原材料に記載されている材料はお馴染み“ペヤング ソースやきそば”と全く同じなんですが…どことなくウスターソースの酸味が際立って感じられ、後味すっきりとした味わいとともにシャキシャキとした食感のキャベツがいつもの2倍使用されたほどよい歯応えや、いつもより肉の旨味が感じられるチャーシューによってより一層馴染み深いテイストが美味しく味わえる一杯となっていました!
これは特に、お馴染み“ペヤング ソースやきそば”の味わいが好みの方はもちろん、ビーフやウスターソースを利かせた焼そばにシャキシャキ感や肉の旨味が増した味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は期間限定で楽しめるキャベツ2倍・チャーシュー使用した具材アップしたことによるベーシックな味わいを具だくさんで楽しめる安定感のある一杯、「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング ソースやきそば 具材アップ

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、2020年で発売45周年を記念するかのようにベースとなるフレーバーは慣れ親しんだ“ペヤング ソースやきそば”なんですが…キャベツの量を2倍に、そして“味付け鶏ひき肉”の代わりにチャーシューが使用された特別仕様で楽しめる期間限定の一杯、“ペヤング ソースやきそば 具材アップ”となっています。

ペヤング ソースやきそば 具材アップ パッケージ

ちなみに先週は“ペヤング もち麦MAXやきそば(2020年3月16日発売)”といった割と健康的なフレーバーが登場していたように、“ペヤング 獄激辛やきそば(2020年2月17日CVS先行/2020年2月24日一般販売)”の発売以降、“ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ(2020年3月9日ファミリーマート先行発売/2020年4月6日一般販売)”もそうですが、ある意味“ペヤング”らしくない割と体に優しいフレーバーが続いているようです!笑

そして、前回の記事にも書いたんですが、“ペヤング ソースやきそば”は今年で発売45周年を迎えるということもあって、しばらくはベースの味わいを元に商品展開を行い、またあっと驚くようなフレーバーが続出するような気がしますね!下記に自分の記事から一部引用してみます…笑

45周年を迎える今年の“ペヤング”は原点に戻り、こういったあらゆるトッピングを楽しむテイストが数多く発売されるのかもしれませんね!
引用元:ペヤング もち麦MAXやきそば!食感の良い“もち麦”が思う存分楽しめる一杯|きょうも食べてみました!

ただ…もちろん、そこは“ペヤング”ですから、その内話題性抜群なフレーバーが続々と登場するに違いありませんし、私も含めペヤンガーの方々も期待していることでしょう!

それでは、今回の“ペヤング ソースやきそば 具材アップ”がキャベツを増量し、“味付け鶏ひき肉”の代わりにチャーシューをしたことによってどのような味わいに仕上がっているのか?お馴染みの焼そばソースとの兼ね合いはもちろん、ラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る香ばしい風味や旨味を兼ね備えた麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り563kcalとなっております。(塩分は4.3g)
※参考までに“ペヤング ソースやきそば”は、1食当たり120g・544kcal・3.6g

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあって、割と高めな数値のようですが、一方で塩分は低めとなっています。
ちなみに1食当たり128g、麺の量は90gとのこと。(キャベツが増量されたことによって8 g増えています。)

また今回の“ソースやきそば 具材アップ”は、基本のソースは同じく、キャベツが2倍、そしてチャーシューが使用されただけで、カロリー・塩分ともに若干高めとなっているようですね!特にキャベツでカロリー・塩分が高くなるとは考えにくいですから…使用されているチャーシューの量なんかも気になるところではないでしょうか?

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、ウスターソースや糖類をはじめ…

  • 食塩
  • 香味油
  • ビーフエキス
  • 香辛料
  • ビーフ風味調味料

といった、レギュラー商品の“ペヤング ソースやきそば”と全く同じ順序と表記によって、あの慣れ親しんだビーフの旨味にほんのりウスターソースの酸味が心地良い最後まで飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目には、こちらもお馴染み“ラード”といった材料がしっかりと確認できますね!これによってラード特有の香ばしさや旨味がソースと相性良く馴染み、旨味を一層引き立てるため、この辺りに関しては安定感のある味わいに期待できそうです!

ただ、具材は除き、麺・ソースは全く同じものの…それ以外に記載されている材料に若干の違いがあることから、全く同じ仕様というわけではないかもしれません!

JANコード49 02885 00608 4
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、ビーフエキス、香辛料、ビーフ風味調味料)、かやく(キャベツ、豚肉、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜)/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、酸味料、加工デンプン、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、リン酸塩(Na)、ビタミンB₂、(一部に小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (128g) 当たり]
熱量563kcal
たんぱく質10.1g
脂質25.6g
炭水化物73.0g
食塩相当量4.3g

引用元:ペヤング ソースやきそば具材アップ | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、ソースやきそば、“ふりかけ・スパイス”といった4種類の調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パック(“ふりかけ”とスパイスが一緒になっています。)となっていて、特にキャベツの量が2倍使用されているというだけあって、見るからに多いですね!さらにチャーシューが使用されている辺りも割と新鮮に感じられます!

ちなみに中央の“ソースやきそば”と記載されている液体ソースは、見るからにさらっとした状態となっていましたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通り、“ペヤング”シリーズならではのラードを使用した油で揚げた割と細めの中太麺が今回も同じく採用されており、馴染み深い香ばしく風味豊かな味わいが楽しめそうです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • 豚肉

が入っています。

やはりキャベツ2倍は存在感ありますね!たった2倍?と思うかもしれませんが想像以上にたっぷりと使用されており、チャーシューもそこまで物足りなさを感じるほど少ないというわけではなさそうです!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

湯切りしている最中からすでにラードの食欲そそる風味が立ち上がり、このラードの旨味も後押ししたことによってビーフを利かせた焼そばソースが風味からも楽しめる安定感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体ソースを注いでいきます!
すると…見た通り非常にさらっとした状態となっていて、ほどよくビーフを利かせたソースが麺から立ち上る香ばしさと絶妙にマッチし、一気に食欲そそる香りが広がっていきます!

そして、脂っこさとは無縁のさらっとしたソースですから、すぐに容器底へと沈んでいき、ちょっと言い過ぎかもしれませんが…この香ばしさがどこか本格鉄板焼そばを思わせる風味を感じさせますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りソースは非常にさらっとしているため、すんなりと麺にも馴染んでいきます!

そしてソースが全体に馴染んだら、“ふりかけ”を加えていきます!
これを加えると…アオサならではのほんのりとした磯の風味がプラスされ、“焼そば”にぴったりな風味の良さをさらに引き立てていきます!

そして最後に先ほどの“スパイス”をふりかけて完成となります!
こちらもまた味に締まりを加えるちょうど良い香辛料となっていますから、後味の良さ、そしてキレの良い口当たりを際立たせるため、お好みで加えていきましょう!

こうして完成となるわけですが…キャベツが2倍盛りという点とチャーシューが使用されているという点以外はお馴染み“ペヤング ソースやきそば”と全く同じですね!笑

もう少し変化が欲しかったところではありますが…ベースとなる味わいは同じく、期間限定で具材がアップされた一杯をじっくりと楽しんでみたいと思います!

また、“ふりかけ”に含まれる“ごま”がさりげなく香ばしさを引き立て、紅生姜もまたピリッとしたアクセントを利かせたことで最後まで飽きの来ない味わいに際立たせているようにも見えますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…やはり馴染み深い味わいではありますが…冒頭でもお伝えした通り気のせいか若干ウスターソースの酸味が際立っているようにも感じられますね!そのため、後味すっきりとした味わいに仕上げられ、飽きが来ないのはもちろん、この香ばしさがまたさりげなく本格感を演出しているようです!

また、“ふりかけ”に使用されているアオサが良い風味を引き立てており、ちょうど良い磯の香りがラードの香ばしさと合うんですよね!しかもこちらもまたほんのりと香り立つ辺りが絶妙で、利かせすぎていない点がむしろ好印象といったところ!

麺について

麺は、ご覧の通り“ペヤング”ならではのラードを使用した油で揚げたことによる香ばしさが印象的なすすり心地の良い比較的軽やかな仕上がりとなっています!

そんな麺には、ウスターソースやビーフの旨味をバランス良く利かせた焼そばソースがよく絡み、一口ずつに安定感のある慣れ親しんだ美味しさが口いっぱいに広がっていき、ラード特有の香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの2倍もの量のキャベツが使用されていて、シャキシャキとした歯応えの良い食感が心地良く、さらに量は想像以上にたっぷりと入っていますから、麺にもしっかりと絡み、思う存分キャベツならではの食感が楽しめる仕上がりとなっています!

先日ご紹介した“マシマシキャベツ”はキャベツが5倍使用されていましたが…ボリュームそのものが多かったので、個人的にはこのレギュラーサイズで“具材アップ”されたいっぱいは嬉しいところ!!

また、こちらの豚肉はチャーシュー使用とのことでしたが、カップ麺らしい割とチープな仕上がりではあったものの…個人的には、通常使用されている“味付け鶏ひき肉”ならではのねちょっとした食感があまり好みではありませんでしたから、この具材はむしろありがたいですね!(しかもほどよく脂身を含んでいる点も好印象といったところ。)

さらにじっくりと噛んで味わってみると…割としっかりとした味付けと肉の旨味が感じられる仕上がりとなっていたため、麺と一緒に絡めていただくとより一層肉の旨味が引き立って楽しめるのではないでしょうか?

他にも、“ふりかけ”に含まれているアオサが“焼そば”と相性抜群なちょうど良い磯の香りを感じさせ、小ぶりながらも紅生姜によるピリッとしたアクセントなんかも良いですね!追加で足したくなるくらいです!

そして、これらたっぷりと使用された具材を豪快に麺と絡めていただくと…様々な食感や旨味がさらに引き立ち、特にチャーシュー使用による美味しさは個人的にかなり好きですね!(レギュラー商品もリニューアルしてこの具材になれば良いんですが。。)

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りウスターソースやビーフの旨味をバランス良く利かせたお馴染みの味わいに仕上がっており、原材料は“ペヤング ソースやきそば”と全く同じではありましたが…若干ウスターソースの酸味が強い気はしましたね!(気のせいかもしれませんが。。)

そして、ラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る香ばしさがソースに食欲そそる風味を加え、ソースと麺から作り出す味わいは“ペヤング”らしい風味豊かな仕上がりとなり、ビーフを利かせたとは言っても変なクセや脂っこさもありませんから、旨味が凝縮された味わいを最後まで飽きることなくじっくりと楽しめるでしょう!

このように、今回の“ペヤング ソースやきそば 具材アップ”は、ベースとなるフレーバーは馴染み深い“ペヤング ソースやきそば”と同じ味わいが踏襲され、そこにキャベツ2倍もの量と、“味付け鶏ひき肉”の代わりにチャーシューが使用されたことによって、より一層肉の旨味が引き立って感じられる安定感のある仕上がりとなっていたため、お好みによっては“ソース焼そば”にぴったりな香辛料や紅生姜を追加してみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」を食べてみて、ウスターソースやビーフの旨味をバランス良く利かせた後味の良いお馴染みの味わいをベースに、キャベツを増量し、さらにチャーシューを使用したことによる旨味が意外と全体の美味しさを引き立てる風味豊かで食感の良い一杯となっていました!

そもそも2020年3月で45周年を迎える“ペヤング”ですから、今回のようにいったんは原点に戻り、ベースの味わいを中心に商品展開を行いつつ…、その内またとんでもないフレーバーが周年記念商品として続々と登場するのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら