カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
カップ麺

スーパーカップ1.5倍 担担麺 超やみつきスパイス仕上げ 食べてみました!“超やみつきスパイス”による痺れる辛みがクセになる一杯!

スーパーカップ1.5倍 担担麺 超やみつきスパイス仕上げ 食べてみました!“超やみつきスパイス”による痺れる辛みがクセになる一杯!

2018年8月27日にエースコックから発売された「スーパーカップ1.5倍 担担麺 超やみつきスパイス仕上げ」を食べてみました。

この商品は、発売30周年を迎えるお馴染み“スーパーカップ”の新シリーズとなる“超やみつき”の新商品ということで、今回はポークの旨味をベースに担担麺らしい練り胡麻の旨味や豆板醤などを利かせたことで、コクのあるスープに仕上がった“担担麺 超やみつきスパイス仕上げ”となっております!

ご覧の通り、パッケージには“超やみつきスパイス”と記載されているように、今回の一杯には、この“超やみつきスパイス(花椒)”によって痺れる辛さが表現されたことで、まさに“やみつき”な一杯が表現されているようですね!

他にも特徴として、豆板醤はもちろん、甜麺醤などの中華調味料を使用したことで、本格的とも言える味わいが表現されているようで、花椒による痺れるスパイスを利かせた仕上がりには期待したいところ!

実際に食べてみましたが、担担麺ならではの胡麻のコクは、甘ったるさのないすっきりとした口当たりに仕上がり、さらに食べ進めていくうちに“超やみつきスパイス”の花椒による痺れる辛みが心地良く感じられることで、本格的とも言える味わいを楽しみつつも、非常に食べやすい後味すっきりとした一杯となっていました!

では、今回はこの「スーパーカップ1.5倍 担担麺 超やみつきスパイス仕上げ」についてレビューしてみたいと思います。

スーパーカップ1.5倍 担担麺 超やみつきスパイス仕上げについて

今回ご紹介するカップ麺は、スーパーカップの新しい“超やみつき”シリーズの新商品ということで、“超やみつきスパイス”の花椒による痺れる辛みによって、その名の通り“やみつき”な一杯に仕上がった“担担麺 超やみつきスパイス仕上げ”となっています。

ご覧の通り、パッケージには、ほんのりととろみが付いたコク深い仕上がりとなった担担スープによる本格的とも言える味わいを想像させるイメージ写真が記載されていますね!

ちなみに、今回の“超やみつき”シリーズは、この商品の他にも“豚キムチラーメン 超やみつきブタキムオイル仕上げ”と“たっぷり野菜タンメン超やみつきペッパー仕上げ”も同時発売されています!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り553kcalとなっております。(塩分は6.5g)

カロリー・塩分ともに、しっかりとした食べ応えを想像させる高めな数値となっているようですね!
ちなみに1食124g、麺の量は90gとなっています。

では原材料も見てみます。

スープには、動物油脂やねりごまをはじめ…

  • ポークエキス
  • 香辛料
  • エビエキス
  • 油脂調味料

といった、担担麺らしい練り胡麻のコクをポークの旨味によって味わい深く感じさせ、さらに花椒による痺れる辛みがバランス良く仕上がったスープを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく入り粉末スープ、液体スープ、スパイスといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り中太といった仕様となっていて、スーパーカップらしくほどよい弾力があり、食べ応え抜群な麺となっているようですね!

調理してみた

ではまず、かやく入り粉末スープを入れてみます。

かやくには、

  • ごま
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • ねぎ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

この液体スープは量も多く、どろっとしたものでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう。

そして、練り胡麻や豆板醤によるコク深い担担麺らしい風味が一気に漂い、食べ応えもありつつも、本格的とも言える味わいが表現されているといった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、最後に“超やみつきスパイス”となる花椒をふりかけて完成です!

花椒ならではの爽やかな風味がまた“やみつき”な一杯であることを感じさせますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…練り胡麻の旨味は利いてはいますが、そこまでしつこい仕上がりではなく、むしろ豆板醤などの味噌のキレ・コクとのバランスが非常に良く、互いに旨味を引き立てているようにも感じられますね!

そのため、厚みのあるスープではありますが、しっかりとした旨味も楽しむことができ、さらには“超やみつきスパイス”による花椒の痺れる辛みによって、旨味・辛みがバランス良く仕上がっているようです!

麺について

麺は、ご覧の通り、もちっとした弾力が強い食べ応えを感じさせる中太麺となっています!

そんな太麺には、コク深く仕上がった担担スープがよく絡み、一口ずつにポークや練り胡麻の旨味を利かせた味わいが口に広がり、花椒による痺れる辛みが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っているですが、こちらはやや柔らかめな仕上がりとなっていて、噛むとじんわりと肉の旨味が滲み出ることで、今回の担担スープに良い旨味をプラスしているように感じられます!

他にも、“ごま”や“ねぎ”といった具材も入っていて、練り胡麻の旨味を引き立て、さらにはキレの良い口当たりにキリッとしたアクセントを表現しているようです!

スープについて

スープは、豆板醤や練り胡麻のコク深い旨味が表現されていて、先ほどもお伝えしたように、練り胡麻による甘ったるさは全くなく、すっきりとした味噌味のキレの良い口当たりによって、非常にバランスの良い仕上がりとなっているようです!

また、今回“超やみつきスパイス”となった花椒による痺れる辛みが利いていますが、こちらもまた、強すぎずほんのりとした辛み・風味となっているため、担担スープの旨味が非常に引き立ち、満足度の高い食べ応え抜群な味わいに感じられますね!

まとめ

今回は「スーパーカップ1.5倍 担担麺 超やみつきスパイス仕上げ」を食べてみましたが、ポークをベースに練り胡麻や豆板醤などによってコク深い仕上がりとなり、そこに味噌や醤油といったキレのある口当たりによって、非常にバランスの良い一杯となっていました!

そして、この“超やみつき”シリーズとしてのやみつきな一杯を表現した“超やみつきスパイス”の花椒による痺れる辛みが利いたことで、コク深い担担スープにほどよいキレが引き立ち、飽きの来ないすっきりとした後味の良いスープは、まさに“やみつき”な仕上がりとなっていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です