グルメ

「トリトン」に行ってきました!回転寿司で連日長蛇の列を作る超人気店

開店寿し トリトン

回転寿し トリトン」に行ってきました!

ここ“トリトン”は、札幌を中心に道内13店舗、東京にも2店舗展開し、異常なほどの人気でいつ訪れても混んでいて、週末など時によっては100組以上の待ちも珍しくなく…いつも長蛇の列が出来ています。
参考:店舗一覧 | 回転寿し トリトン

しかし札幌でもトップクラス…No.1との呼び声高い“トリトン”ですから、個人的にも何度か訪問したことはあり、新鮮なネタはもちろん、そのサイズ感や美味しさがたまらなく…定期的に訪問したくなる美味い回転寿司なんですよね!うちの子どももお寿司は好きですから…改めてご紹介してみたいと思いまして行ってみることにしました。

ちなみにこの“回転寿し トリトン”は、北海道の回転寿司ランキングなんかでもいつも上位にランクインされていて、東京にも店舗があり、メディアでもよく取り上げられているため、道外でもご存知の方は多いのではないでしょうか?

特徴としてはなんと言ってもネタのサイズ!これほどまで新鮮なネタが思う存分楽しめる回転寿司は、札幌市内ではまさにトップレベルで、若干値は張りますが…一皿120円といったリーズナブルなネタもありますので、食べてみる価値は十分にある回転寿司と言えるでしょう!

ゆうき
ゆうき
では、今回は札幌を中心に店舗展開する大人気の回転寿司、「回転寿し トリトン」について実際に食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

回転寿し トリトンについて

ということでここ“トリトン”は札幌だけでなく…北海道内の回転寿司として考えてもトップクラスの人気を誇るお店です!

そして何と言ってもネタが想像していたものよりも一回り以上大きくて美味しく、どのネタも満足させてくれる回転寿司で札幌に訪れたら行かなければ損!というくらいおすすめできるお店であり、満足感が強烈に満たされること間違いありません!もちろんその季節に合った旬のネタが味わえるので、春夏秋冬それぞれの美味しいネタが楽しめるのも醍醐味のひとつ!

そんな“トリトン”は、札幌駅周辺だと…札幌市東区北8条東5丁目に位置する“トリトン北8条光星店”が一番近く、ここだと札幌駅からタクシーで約5分程度で着きますから、北海道に訪れたならぜひ札幌グルメのひとつとして堪能してみてください!(札幌駅直結の“根室花まる”もおすすめですが、甲乙付けがたいので…個人的にはどちらも味わってほしいですね!笑)

このように車での移動が難しければ下記の「根室花まる」もおすすめです!こちらも非常に人気の回転寿司ですからね。連日長蛇の列を作っているのは変わりません。。(※早めに入店する方法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。)

回転寿司「根室花まる」に行ってきました!札幌で超おすすめの人気店!
回転寿司「根室花まる」に行ってきました!札幌で超おすすめの人気店!札幌で超人気の回転寿司「根室花まる」に行ってきました! ここ“根室花まる”は、非常に人気でいつ訪れても混んでいて、道外からの方も多...

ちなみに、地元の私が思う札幌の回転寿司ベスト3と言えば…トリトン、根室花まるなごやか亭、次点で“とっぴー”、といった感じではないでしょうか?この3強を比べてみても…やはり“トリトン”が一番おすすめの回転寿司と言えるかもしれません!

他にも札幌で人気の回転寿司は数多く存在しますが、上記の3店舗ほど知名度はありませんから、やはり札幌で美味しい回転寿司を堪能したいのであれば、この3つのうちどれかをおすすめしますね!

では、今回は札幌の回転寿司でトップクラスの知名度・人気を誇る人気店“トリトン”について、絶対外せない人気のネタなどをじっくりとご紹介していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回は「回転寿し トリトン 円山店」に行ってみました。
開店の15分前くらいに到着し、いつもならすでにもの凄い行列ができているんですが…時期が時期ですからね。。待ちもまばらです!

そしてここ“トリトン”で注意したい点として、ご覧の通りクレジットカードが使えないんですよね。。個人的にも数年前からすでにキャッシュレスで生活していますから、こういった時はかなり困ると思いますので、事前にチェックしておきましょう!

ちなみに“池袋東武店”はカード可、“東京ソラマチ店”はカードだけでなくSuicaも利用できるようですので、札幌を含め道内の“トリトン”でも今後利用できるようになるかもしれません!

その後11時にオープンし、入店すると…ご覧の通り3〜5月が旬だという“活ほっき貝(330円)”や“ほっきひも軍艦(240円)”などが大きくアピールしているスタンド看板が目を惹きます!“ぷりぷりで肉厚!!”とのことでこういうのは気になってしまいますよね。。笑

メニューについて

そして今回は待ちもなくすんなりとテーブル席に案内してもらい、さっそく通常のメニューを見てみます!(旬のネタなどは店内ポップにずらりと貼られています。)

お寿司として外せないサーモンやマグロは190円から提供されており、他にも甘エビは160円など定番のネタは割とリーズナブルな価格設定となっていますね!しかもネタのイメージ写真が載っている点も見るからに食欲そそられます。。

そしてやはり個人的に気になるのは…“ずわいがに”や“いくら”、中トロや炙り焼き大穴子、さらに“うに”ですね!!この辺りは外せませんので、ぜひ注文していきたいと思います!

さらに麺類やお寿司にぴったりな茶碗蒸しなどの一品料理なんかも提供されていて、汁物としては日替わりで変わるようですね!(今回訪問した時は“ホタテの味噌汁”でした。)

また、ご覧の通り“おしながき”には…“北海道のでっかい味を一所懸命真心込めて握ります。”と記載されている通り、ここ“トリトン”はネタが大きいんです!!しかもでかいだけでなく新鮮で美味しいんですよね!それが“トリトン”の人気の秘訣でもあるわけです!

ちなみに店内の様子はこんな感じで奥にもレーンがあり、非常に広々としていて活気のある雰囲気といったところ!色々な期間限定・旬のネタがポップにずらりと並べられています!!

トリトン 店内

特にこちら、“トリトン本日イチオシ”と記載されたポップには…先ほど通常メニューに記載されていた“牡丹海老(2貫・530円)”以外にも“でっかいぼたんえび(1貫・650円)”が提供されているようで、他には“豪華貝づくし”として“活ほっき・活ほたて・活あわび”の3貫セットのメニューもあり、“たこのこ(280円)”といった珍しいネタなんかもありますね!

ちなみにここ“トリトン”では120円から650円までの9種類の皿で価格が異なります。
若干割高なイメージがあるかもしれませんが、先ほどの通常取り扱っているメニューを見た限り、高級なネタばかりが提供されているわけではありませんので、思っていたほどではありません!

それよりも実際に味わってみると…ネタのサイズ・美味しさからして、むしろリーズナブルに感じてしまうほどです!!

トリトンの予約方法について

ちなみにここ“トリトン”は札幌を中心に東京を含め15店舗展開しているんですが、基本予約はできません。実際に店舗に訪問し、整理券を受け取って待つしかありません。。

ただし今回訪問した“円山店”だけは、下記のアプリを利用することで、予約(順番待ち受付)が可能となっているため、“トリトン 円山店”を利用する際はぜひインストールしておくと良いでしょう!

EPARKアプリ

EPARKアプリ

EPARK,Inc.無料posted withアプリーチ

ネタをご紹介

では「回転寿し トリトン」のネタを一部ご紹介します。

ちなみに注文方法は、最近よく見かけるタッチパネルではなく、レーンの中の職人さんに直接注文するか、こちらの“ご注文用紙”に記入して注文する方式です。(1回3品ごとの注文)

汁ものについて

今回注文した汁ものは、先ほどもお伝えした通り“ホタテの味噌汁”です!
想像以上に大きな器にホタテが殻付きで入っています!しかもこのホタテ、出汁用ではなくしっかりとしたホタテが使用されていて、具材としても十分美味しく味わうことができます!

ご覧の通り、しっかりとホタテの旨味が堪能できるサイズは満足できますね!
ただ…味噌汁自体に出汁がそこまで出ていないような気もしましたので、味噌汁ではなく塩系のスープに魚介出汁を利かせた方がよりホタテの旨味が際立っていたような気もします。。

握り・軍艦について

では続いて握りや軍艦などを一部ご紹介します。

中トロ

はじめから中トロを注文です!!笑
こちらは言うまでもありませんね!見てわかるように厚みもありサイズも非常に大きいため、中トロらしい脂が乗った旨味を十分に味わうことができます!これは食べないわけにはいきません!!

もちろん、醤油を少し付けてみると中トロの脂が広がっていくのがわかります!(大トロだとちょっと脂っこいので、中トロがまさにちょうど良いんですよね!)

うに

こちらも外せませんね!ウニならではの磯の風味や旨味が広がり、値段相応の美味しさが堪能できます!(ここ“トリトン”のウニは時価ではなく650円と固定されています。)

ウニは個人的にもかなり好きな食材なので、この美味しさならかなり満足です!
100円寿司でも安く食べられますが…“トリトン”のウニを食べると他の安い回転寿司では食べられなくなります。。旨味といい、風味といい素材本来の美味しさがストレートに広がっていきますね!

サーモン

こちらもまたネタが大きいんです!!想像していた2倍くらいのサイズとなっていて、食べ応えなんかも抜群です!

シャリの大きさを考慮しても本来なら半分くらいのサイズでも十分なのに、このサイズですから…下手に安い回転寿司に行くよりも満足感は一際大きく感じられます!!

こちらも脂が乗っているため、醤油に付けると脂が広がっていきます!
しかも厚みもあって美味いっ!これで1貫190円はむしろ安く感じられますね!

いくら

この“いくら”もまたほどよく味付けが施され、プチプチとした食感や旨味が口いっぱいに広がっていき、どことなく一粒一粒が大きく感じられる一皿は外せません!

そのため、醤油もちょっと付ける程度の方が素材の美味しさがしっかりと伝わります!

でっかいぼたんえび

そして、レーン内の職人さんに“牡丹海老(2貫)”を直接注文したところ、「今なら1貫の大きいサイズでも提供できますけどどう致します?」とのことでしたので、それは食べない手はありませんから…注文してみるとこのサイズです!!笑

“でっかいぼたんえび”の文字通りもの凄い大きさとなっています!!

しかもこちら!海老のミソを軍艦にしてくれます!
これがまた珍味で美味いっ!!皿の値段がひとつ高くなるんですが…これは食べる価値ありますね!注文して良かったです!

もちろんこちらの海老もプリップリで旨味も凝縮され甘みもあり、歯応えといい、サイズ感といい申し分ありません!

ずわいがに

さらにこの“ずわいがに”は、一瞬「タラバ?」と思ってしまうほど大きく、これで330円は安いですよ!!やっぱりこういったところが“トリトン”らしさであって、トップレベルとして多くの支持を得ているんでしょうね!

多少値は張っても価格以上のネタを提供してくれるので、満足度も一際大きく感じられるのではないでしょうか?

こちらも醤油はちょっと付ける程度の方がズワイガニ本来の旨味が味わえるかと思いますので、ほんの少しにしておきましょう!…というかどのネタも本当に美味しいので、醤油はちょい付けで十分です!!甘み・旨味がたまりません!!!!

炙り焼き大穴子

これは通常メニューを見た瞬間注文することを決めたネタで、見た通りボリューム感が凄いことになっています!そして1貫分のシャリは申し訳なさそうに隠れています!笑

このサイズ感ですからね!しかも大穴子というだけあって非常に肉厚!!ふっくらとした柔らかな食感と甘みのあるタレとの相性は抜群です!この仕上がりで430円は安く感じられます。。

しかもこちら“柚子わさび”でしょうか?少し添えていただいてみると…甘めのタレに爽やかな風味が広がり、“わさび”によってキリッと味が締まりますね!これもまた美味い!

えんがわ(かれい)

脂の乗った旨味がストレートに楽しめますね!こちらも醤油は少しで味わうと素材本来の美味しさが伝わってきます!

お持ち帰りについて

ここ“トリトン”ではもちろんお持ち帰りも可能で、食べきれなかったネタは容器に入れて持って帰ることができます。(店員さんに伝えると容器やバランがもらえるので自分で詰めます。)
※会計時に袋やお箸などを用意してくれます。

また、他にもお持ち帰り用のメニューが数多く用意されていて、電話予約しておくことも可能です!(今回訪問した際も数組いらっしゃいましたね。)

…というか、元々長蛇の列ができる人気店ですから、はじめからお持ち帰りにすると長い時間待つことなく美味しいお寿司が自宅でゆっくりと食べられるので、前もって電話しておくのもひとつの手ですね!

ご覧の通り一人用から大人数用まで幅広いテイクアウト専用メニューが用意されています!

まとめ

ということで今回は「回転寿し トリトン」に行ってみて、やはり北海道を代表すると言っても過言ではない超人気行列店というだけあって、ネタの新鮮さやサイズ、そして美味しさそのものは非常に満足度の高いものばかりで、若干割高ではありますが…価格以上のお寿司が楽しめるのは間違いないトップレベルの回転寿司と言えるでしょう!

また、実際訪問する際はもの凄い長蛇の列に並ぶことになりますので、数時間の余裕を持って行くか、時間をずらす…もしくはオープン30分くらい前に到着しておいた方が良いかもしれません!

ただ…長時間待つだけの価値はもちろん、素材本来の美味しさが楽しめる満足感は計り知れないものがあるため、札幌に訪れたらぜひ味わってもらいたいですね!

ということで気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

回転寿し トリトン 円山店 店舗情報

札幌市中央区北4条西23-2-17
※駐車場は店舗敷地内に20台以上の広々としたスペースが設けられています。

電話:011-633-5500
営業時間:11:00~22:00
定休日:年末年始

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!
関連記事を読んでみる
宅麺で「中華蕎麦 とみ田 つけそば」を注文してみました!パンチの強い超濃厚な魚介豚骨スープが美味すぎる! グルメ

宅麺で「中華蕎麦 とみ田 つけそば」を注文してみました!パンチの強い超濃厚な魚介豚骨スープが美味すぎる!

2018年6月17日
きょうも食べてみました!
宅麺で取り扱いされている「中華蕎麦 とみ田 つけそば」を食べてみました。 この商品は、つけ麺で超人気の千葉・松戸の有名店「中華蕎麦 とみ田 …
宅麺で「夢を語れ 東京 夢のラーメン(味付脂付き)」を注文してみました!人気の二郎インスパイア系が自宅で楽しめます! グルメ

宅麺で「夢を語れ 東京 夢のラーメン(味付脂付き)」を注文してみました!人気の二郎インスパイア系が自宅で楽しめます!

2018年7月8日
きょうも食べてみました!
宅麺で取り扱いされている「夢を語れ東京 夢のラーメン(味付脂付き)」を食べてみました。 この商品は、東京都文京区のインスパイア系で人気 …