【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ麺

「つじ田」カップ麺!一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺 食べてみました!

「つじ田」カップ麺!一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺 食べてみました!

2018年1月29日にエースコックから発売された「一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺」を食べてみました。

この商品は、東京の名店「つじ田」の担々麺専門店「成都正宗担々麺 つじ田」の看板メニュー“正宗担々麺”を再現したもので、エースコックの“一度は食べたい名店の味”シリーズの新商品です!

ご覧の通り、パッケージには“つじ田”の新ブランドである“成都正宗担々麺”の文字に加え、今回の商品の特徴である“ごまの香りと痺れる辛さ”と記載されていますね。

f:id:yuki53:20180203154505j:plain

実際に食べてみましたが、担々麺の特徴的な胡麻の香ばしい風味が美味しく香り、ねりごまがスープに旨味として味わい深く表現されていますが、まったりとした仕上がりでは決してなく、花椒や唐辛子の辛みが全体の味わいをすっきりと爽やかに楽しめる一杯でした。

ちなみに取り扱いはローソンでした。
では、今回はこの「一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺」についてレビューしてみたいと思います。

一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺について

今回ご紹介するカップ麺は、東京の人気店「つじ田」の担々麺専門店「成都正宗担々麺 つじ田」の看板メニューを再現したもので、パッケージにはご覧の通り、今回のカップ麺の特徴や、店主や店長などの顔写真が記載されています。

f:id:yuki53:20180203154502j:plain

これによると、“辛さ際立つ担々スープ”ということで、しっかりとした痺れる辛みのある胡麻香る担々麺であることが想像できます。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り418kcalとなっております。(塩分は5.3g)

このサイズのカップ麺としては平均てきといったところ。
しかし、スープのカロリー・塩分がやや高めに感じられますからね!これはスープの仕上がりに期待できそうです!

f:id:yuki53:20180203154504j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、担々麺らしくねりごまをはじめ、豚エキス、動物油脂、ごまパウダーといったポークをはじめとする動物系の旨味が利いた担々スープを想像する材料が並びます。

また、みそや、豆板醤といった、スープの旨味をさらに引き立てると思われる材料も含まれているようです。

f:id:yuki53:20180203154503j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り特製ペーストと記載された調味料が入っています。
そして、かやくには鶏・豚味付肉そぼろ、もやしが入っています。

原材料によるとごまやねぎなんかも入っているようですね。
そして、この時点ですでに香ばしい胡麻の風味が香ります。

また、フタの上には調味油と記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20180203154506j:plain

麺は、ご覧の通り中細麺でしょうか?やや細めの角刃の仕様のようで、すすり心地の良さが想像できます。

f:id:yuki53:20180203154507j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの特製ペーストと調味油を入れたところがこちら!

特製ペーストは、ねりごまが含まれていると思われるやや粘度のあるものでしたので、調理中はしっかりとフタの上で温めておきましょう。

f:id:yuki53:20180203154508j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
胡麻の風味が一気に広がり、唐辛子やラー油、花椒が利いた痺れる辛みがスープの表面に浮き、食欲そそる良い出来上がりです。

f:id:yuki53:20180203154509j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…しっかりとした辛さを感じる口当たりの後には、胡麻の風味と花椒の痺れる辛みが後味良く抜けていきます!

そして、ポークをベースとする担々スープということで、しっかりと旨味を感じる美味しい味わいでしたが、意外とスープにはとろみがなく、全体的な仕上がりは非常にすっきりとした印象でした。

麺について

麺はご覧の通り、中細麺といったすすり心地の良い麺で、胡麻の香りがよく利いた担々スープがよく絡み、一口ずつ風味豊かな花椒の痺れる辛さを楽しむことができます。

f:id:yuki53:20180203154512j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っています。

こちらは、やや小さめではありますが…噛むとしっかりと肉の旨味を感じる具材で、今回の胡麻の香りとコクを利かせた担々スープとの相性ももちろん良いですね!

f:id:yuki53:20180203154511j:plain

また、こちらのもやしは小さめではありますが、シャキシャキとした食感が非常に良いアクセントとなっていて、今回の一杯を美味しく引き立てています。

f:id:yuki53:20180203154510j:plain

また、その他に“ごま”も具材として入っていて、担々スープとともに口の中で香ばしさや、ざらつきを感じる美味しい仕上がりとなっていました。

スープについて

スープは、ポークを利かせた味わい深い仕上がりがベースとなり、そこに香ばしい胡麻のコクが風味良くプラスされ、とろみのないすっきりとした印象の口当たりの後には、花椒の風味が非常に爽やかに感じられますね!

これは、胡麻の香りに負けじと、ポークの旨味やしっかりとした痺れる辛みが表現されているため、辛くもあり、味わい深くもあるという…絶妙なバランスを表現した一杯に仕上がっているように感じられます。

f:id:yuki53:20180203154513j:plain

まとめ

今回は「一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺」を食べてみましたが、ポークの旨味がしっかりと利いたスープには、胡麻の風味やコクがほどよく利き、さらに唐辛子やラー油、そして花椒などの痺れる辛さが後味を爽やかに表現した一杯でした。

この非常に美味しく仕上がった一杯は、さすが担々麺専門店ならではといった味わいで、中細麺と胡麻の旨味、そして痺れる辛みを利かせたバランスは食べやすく、満足のいく一杯だと思いますよ!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です