グルメ

「洋麺屋五右衛門」に行ってきました!ハーフ&ハーフやキッズメニューも楽しめる本格パスタ専門店

洋麺屋五右衛門 ハーフ&ハーフやキッズメニューも楽しめるパスタ専門店

洋麺屋五右衛門」に行ってきました。

ここ“洋麺屋五右衛門”は、“五右衛門”オリジナルのメニューや人気の“たらこ・明太子”を使用したパスタ、さらにミートソースやスープ仕立てなど、お箸で食べるスパゲッティーの草分けでもあるスタイリッシュな雰囲気の店内で、実に様々な味わいが楽しめるパスタ専門店です!

特徴としては…本場イタリアの食材を使ってはいるものの、決してイタリア料理に該当するわけではなく、季節ごとの限定メニューはもちろん、日本人の舌に合わせたテイストのメニューを各種提供し、あくまで日本スタイルのスパゲッティーが楽しめる全国に店舗展開するチェーン店でもありますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

ちなみに“洋麺屋五右衛門”の創業は1976年、上記のように日本人が美味しいと感じる味わいでパスタが楽める店舗として東京・渋谷に1号店がオープン、敢えて日本人らしくお箸で食べるスタイルと豊富なテイスト・日本人の舌に合う味わいが人気で、瞬く間に急成長を遂げ、今では全国に約180店舗、さらにシンガポールや韓国にも店舗展開を行う人気パスタ専門チェーン店となっっています!

他にも特徴として…ここ“洋麺屋五右衛門”で扱う麺(スパゲッティー)は、コシのある食感“アルデンテ”の仕上がりにこだわり、大きな五右衛門釜によって茹でているとのことで、期間限定旬の食材やお馴染みのオリジナルメニューといった様々な味わいを和風や、時には洋風ソースとともに楽しめるテイストが人気の秘訣とも言えるでしょう!

実際に食べてみて…

今回は“洋麺屋五右衛門”の“元祖和風スパゲッティー”の中から“明太子と海老としめじの青じそ風味”を食べてみて、非常に食感の良い“アルデンテ”といった芯を残したコシのあるパスタが有田焼のお皿へ上品に盛り付けられ、王道とも言える“たらこ”ならではの旨味が滲み出す和風な味わいが絶妙にマッチし、さりげなく添えられた刻み海苔や青じそ、さらに海老や“しめじ”が旨味をより一層香り高く表現し、お箸でいただく日本料理とも言える仕上がりがたまらない…旨味・風味ともに楽しめる一品となっていました!
これは特に、品の良い雰囲気の中で和風だけでなく様々な味わいのパスタをゆっくりと楽しみたい時におすすめのパスタ専門店と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお箸で食べる日本スタイルならではの草分け的存在の人気パスタ専門店、「洋麺屋五右衛門」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

洋麺屋五右衛門(ようめんやごえもん)

今回ご紹介するお店は、スプーンやフォークを使用していただくパスタをあえて“お箸”でいただく日本スタイルが特徴的で、“五右衛門オリジナル”を含む元祖和風スパゲッティーや、ミートソース、トマトソース、クリームソースなど和風・洋風各種取り揃えられた豊富なメニューからお好みの味わいを芯のあるアルデンテならではのコシの強い食感に仕上がったパスタとともにじっくりと堪能することができるワンランク上の人気パスタ専門店、“洋麺屋五右衛門”となっています。

ここ“洋麺屋五右衛門”ではクレジットカードでのお支払いに対応していないので、キャッシュレス派の方は要注意です。(店舗によっては各種電子マネーに対応しているようです。)

ちなみに、“洋麺屋五右衛門”の運営会社は、レストランチェーンの経営グループ“日本レストランシステム株式会社”で、売上高はグループ全体で400億円を超えるほどのかなり大規模な数の飲食店を経営する会社となっていて、パスタ以外にもカフェや洋風レストラン、ワインバーやカレー、焼肉・牛たん焼き、うなぎ、うどん・そば、居酒屋など多岐に渡り、以前ご紹介したオムライスで人気の“卵と私”なんかも同グループが経営しています!

他にも、某レビューサイトなどを見てみると“五右衛門”と表記されている店舗もあるようですが、あくまで正式名称は“洋麺屋五右衛門”です。(“にんにく屋五右衛門”といったパスタ専門店もあります。)

また、北海道にも6店舗ほどあり、中でも札幌駅周辺には“札幌パセオ店”や“札幌アスティ45店”があり、そちらはなかなかの混みようで駅周辺のランチとしても人気のようですね!

この札幌駅周辺のおすすめランチについては、ぜひこちらの記事もご覧ください!

札幌駅おすすめランチのお店まとめ【随時更新】
札幌駅おすすめランチのお店まとめ【随時更新】札幌駅や駅周辺でランチしよう!と思っても…札幌駅直結のレストラン街含め駅周辺には数多くの飲食店があり、気軽に立ち寄れるリーズナブルなお店...

それでは、今回の“洋麺屋五右衛門”が素材の旨味をどのように活かした味わいに仕上がっているのか?こだわりの有田焼に盛り付けられた上品な仕上がり具合やアルデンテならではの食感、そしてなんと言っても素材の旨味を活かしたお箸でいただくパスタ専門店の人気の秘訣などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回は“五右衛門 新発寒店”の方に訪問してみることにしました!

そして店内に入るとまず戸建て店舗型としては珍しい食品サンプルが並べられていますね!恐らくこれでもメニューの一部かと思われますが、ぱっと見ただけでも様々なテイストから選べそうです!異なる味わいが楽しめるハーフ&ハーフなんかもありますね!!

また、今回はちょうど12:00頃に到着したものの、まだまだ空席はある様子で、店内は4人用テーブルと2人用テーブルがいくつかあり、計14席程度の割とこぢんまりとした清潔感のある雰囲気です!

そしてレジ前にはご覧の通り“洋麺屋五右衛門”で使用しているという“和風ドレッシング”が税抜き400円で販売されています!特選食材として使用しているさっぱりとした醤油風味が特徴的で人気のようですね!

さらに、こちらには各種デザートなんかも用意されています!
こちらを見る限り…“渋皮栗のモンブラン(税抜400円)”だけ値札が付いていたため、他はデザート付きのセットメニュー用なのかもしれません!

お品書き(メニュー)について

そして今回はまだ空席があったので、すぐに店員さんに案内してもらい、メニューを見てみるとけっこうその数は豊富で選ぶのに迷ってしまうほどです!

ただ、逆に言うと…どういった好みの方でも目的のパスタがあるはずなので、色々と楽しめるのは確かですね!(改めて見てみると洋風よりも和風の方が好みかもしれません!)

季節のおすすめスパゲッティー

まずは“秋のおすすめ”と記載された季節限定メニューですね!

こちらにはメインとして…

  • 伊達鶏と秋のきのこのポルチーニクリームソース(1,150円)
  • カッテージチーズと海老と本からすみのクリームソース(1,150円)
  • 白神あわび茸ステーキと炙り帆立といくらのペペロンチーノ(1,150円)
  • 炙りラクレットとモッツァレラチーズのミートソース(1,150円)
  • イベリコ豚ときのこづくしのよくばりスパゲッティー(1,150円)

といった旬の食材を使用したメニューが用意されているようです!

他にも“季節のスイーツ”として…

  • かぼちゃのクレームブリュレ安納芋アイス添え
  • 安納芋のスイートポテトバニラアイス添え
  • 生キャラメルのフォンダンショコラバニラキャラメルアイス添え
  • 渋皮栗のモンブラン

などが各種税別400円で用意されていて(一部お持ち帰りも可能)、その他、“スペシャルスイーツセット”として単品の注文に加え、プラス390円でスイーツ・ミニ和風サラダ・ドリンクなんかもプラスできるようです!

元祖和風スパゲッティー

続いて…グランドメニューとして用意されている“元祖和風スパゲッティー”ですね!
こちらは日本ならではの味わい・風味を活かしたオリジナルメニューのようで…

  • 3種のネバネバと生海苔
  • 豚しゃぶとたっぷり野菜の胡麻ダレ仕立て
  • 腰塚コンビーフとほうれん草の醤油バター
  • 北海道風味バター
  • ウニといくらの醤油オリーブオイル
  • 炙りたらこ&たらこバター
  • たらこと釜揚げしらすと湯葉の京風だし仕立て
  • たらこと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラ
  • 明太子と海老としめじの青じそ風味
  • 明太子と高菜の博多風

といった“五右衛門オリジナル”と“たらこ、明太子”のメニューが取り揃えられています!
んー…たらこ・明太子は王道ですからね。。非常に迷うところです。。

洋風スパゲッティー

一方左側には…オリーブオイル、ミートソース、トマトソース、クリームソース、スープ仕立てといった洋風テイストに分けられて以下のようなメニューが用意されています!

  • タコのペペロンチーノ
  • 帆立づくしのペペロンチーノ
  • 海老とアボカドのジェノベーゼ
  • ズワイガニと海老と本からすみのアーリオオーリオ
  • 牛すじのミートソース
  • なすとモッツァレラチーズのミートソース
  • なすとアボカドのトマトソース
  • Wモッツァレラチーズのトマトソース
  • たっぷり海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム
  • 湯葉と海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム
  • イベリコ豚のカルボナーラチリトマト
  • カマンベールチーズとカリカリベーコンのカルボナーラ
  • 伊達鶏と白神あわび茸の豆乳クリーム
  • 炙りチキンと山盛りパルミジャーノのクリームスープ
  • 地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ

改めて見てもこのメニューの豊富さは迷ってしまいますよね。。

他にもお好みのスパゲッティーにお得なサイドメニューを追加できるようで…

  • 和風サラダ
  • 季節のスイーツ
  • パイピザ
  • 選べるドリンク
  • スパゲッティー大盛り(1.5倍)

などなど…そもそも“洋麺屋五右衛門”は若干価格帯が高めな設定となっているんですが、さらにサイドメニューを追加するとちょっと割高な印象ではありますね。。

ハーフ& ハーフやキッズメニューも

さらに…2種の味を楽しむことができる“ハーフ&ハーフ”といった以下のようなメニュー(各種税別1,300円)もあり…

  • A:なすとアボカドのトマトソース&明太子と海老としめじの青じそ風味
  • B:なすとモッツァレラチーズのミートソース&たらこと釜揚げしらすと湯葉の強風仕立て
  • C:カマンベールチーズとカリカリベーコンのカルボナーラ&海老とアボカドのジェノベーゼ
  • M:明太子と高菜の博多風&ズワイガニと海老と本からすみのアーリオオーリオ

他にも“ハーフスパゲッティー&パイピザ”といったお好みのハーフスパゲッティー一品(上記のハーフ対象メニュー)と、マルゲリータ・腰塚コンビーフ&ポテト・ミックスから選ぶ事も可能です!

さらにさらに…ご覧の通り“お子様セット”として、以下のメニューがセットになったキッズセット(ミートソースまたはクリームソース)や…

  • スパゲッティー
  • ポテト
  • アイス・焼き菓子
  • ジュース(オレンジ・りんご・メロンソーダ)

以下のメニューがセットになったジュニアセット(ミートソースやカルボナーラ、たらこバター)が用意されています!

  • スパゲッティー
  • ポテト
  • チョコバナナパフェ
  • ジュース

このように、お子様メニューでも小さいお子様用と小学生用と各種用意されているのがまた嬉しいですね!(うちはキッズセットの“ミートソース”を注文!)

と、色々とメニューが用意されていましたが…個人的に悩んだ末、やはり王道とも言えるテイスト“明太子と海老としめじの青じそ風味”を注文しました!(“創業当時からの五右衛門ロングセラー”という説明文が響きましたね。。)

また、こちらメニュー表には…“正確なレシピのスパゲッティーを美味しく安心してお召し上がり頂く為に具やトッピングの調整はお断りさせていただいております。”とのことで、お好みなどの要望はNGのようですね。。(アレルギーの具材や麺の硬さもダメなのかな??)

一方こちらには、創業40年の“洋麺屋五右衛門”についての簡単な説明文が記載されていて、これによると、“お箸で食べるスパゲッティーの草分け。本場イタリアから直輸入した素材で、日本人が美味しいと感じるスパゲッティーを作り続け…”ということで、創業自体は1976年と意外にも歴史あるパスタ専門店のようで、食材などはイタリアから取り寄せ、日本人の舌に合わせたテイストが楽しめる人気店とのこと!

さらに…テーブルには、こちらのタバスコのような辛味調味料のみが置かれています!

ちなみに内容を見てみると香辛料(ペッパー・ソース)となっていて、唐辛子や酢、ニンニクなんかも含まれているようで、やはりこちらはタバスコのようですね!

そして…ここ“洋麺屋五右衛門”ではオリジナルで作っている有田焼のお皿にスパゲッティーを盛り付け、こちらの“お盆”に運ばれて来ます!

そのため、テーブルにはすでにこちらのお盆とお箸などがすでに用意された状態となっています!!この辺りも品の良い雰囲気を演出しているひとつの要素とも言えるでしょう!

食べてみた感想

こうしてしばらくするとまずはじめに“みつば”と豆腐が入った和風出汁のスープが運ばれてきます!これがまた地味に美味しい!(スパゲッティーを注文するとこのスープがセットで付いてきます!※おかわりは有料。)

続いて注文した“明太子と海老としめじの青じそ風味”が運ばれてきます!
先ほどもお伝えした通り“洋麺屋五右衛門”こだわりの有田焼によるお皿に盛り付けされたことによって上品さが引き立ち、見るからにアルデンテらしいしっかりとした芯を残した食感の良い仕上がりをイメージさせますね!

そして想像以上に具材には食感良く、素材の甘みがストレートの楽しめそうな海老がトッピングに添えられ、明太子との相性なんかも非常に期待できそうです!!

他にも後味さっぱりと感じさせる刻み青じそや磯の風味香る刻み海苔が添えられ、“明太子”の味わいはもちろん、途中でも様々な味わいが楽しめそうな一品となっているようですね!

もちろん“しめじ”といったキノコ類も良い出汁や旨味が出ますからね!この辺りの素材の組み合わせやバランス・相性なんかも非常に気になるところではないでしょうか?

また、容器底には和風出汁を利かせたタレと思われるスープがほんの少しだけ含まれていることが確認できます!

ではさっそく一口食べてみると…しっかりと味付けされたスープが絡む食感の良いパスタからは、旨味溢れる明太子の味わいや青じそ、海苔や海老、さらに“しめじ”と一緒に楽しむことによって実に様々な美味しさが楽しむことができます!

そんなパスタには、思っていた以上に容器底に確認できるスープが絡み、一口ずつに物足りなさを感じさせないしっかりと味付けされた味わいが口いっぱいに広がっていき、明太子や磯の風味などが合わさった食欲そそる香りが後味良く抜けていきます!

パスタについて

パスタは、先ほどもお伝えした通り大きな五右衛門釜によって茹でてたことによって芯を残した絶妙な食感のアルデンテに仕上がり、表面のほどよい弾力と強いコシが楽しめるちょうど良い太さとなっています!

そんなパスタには…和風出汁を利かせたかのような味わいが印象的な容器底に少しだけ使用されているスープが想像以上によく絡み、明太子や刻み青じそ・海苔、さらに“しめじ”など素材の旨味がストレートに楽しめる満足度の高い和風ならではの美味しさが食感良く十二分に堪能できる仕上がりのため、ついつい箸が止まらなくなりますね。。

また、添えられている“明太子”以外にもご覧の通り湯通しされた“たらこ”なんかもさりげなく使用されていて、これによって“明太子・たらこ”ならではの旨味がより一層引き立ち、このほどよい魚介系の塩気が食欲そそります!!

さらに、磯の風味が香る刻み海苔を絡めて食べてみると…明太子ならではの魚介の旨味がより一層引き立ち、またひと味違った美味しさが風味良く楽しめます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの海老が入っていて、見るからに張りのある食感が新鮮さを感じさせる仕上がりとなり、惜しげもなく使用されている数やサイズ感に関しても全く文句ありません!

また、こちらの“しめじ”は、キノコ特有の出汁・旨味がちょうど良く滲み出し、明太子の旨味を損なうことなく和風テイストの味わいを引き立てる風味の良い相性抜群な具材のひとつとなっています!

そしてなんと言ってもこちらの明太子は…濃いめの味付けと旨味、それに加え食欲そそる風味が香るため、少しずつパスタに絡めながら食べ進めていくと…まさに絶品・逸品といった満足度の高い味わいがピリッとした辛みとともに最後まで飽きることなく楽しむことができます!!これは“創業当時からの五右衛門ロングセラー”というのも納得です!

そして“刻み青じそ”もまた清涼感のあるちょうど良い薬味にもなり、明太子の旨味を際立たせるのはもちろん、ほどよい口直しにもなり、何度でも明太子ならではの味わいを改めて芯のあるパスタとともに楽しめる風味豊かな具材となっています!

ちなみに先ほどテーブルに置かれていたタバスコをちょい足ししてみると…やはり洋風パスタにぴったりな辛みとほんのりとした酸味が利いているため、和風テイストにはちょっと合いませんね。。“ミートソース”や“トマトソース”などの一品を注文した際に試してみると良いでしょう!

そうこうしているうちに完食です!
食べはじめは若干少ないかな??と思いましたが、パスタって意外と見た目以上の満足感がありますね!

しかもここ“洋麺屋五右衛門”の和風系の味わいは、非常にしっかりとした味付けなんかも楽しめるため一際美味しさの余韻に満たされることでしょう!この若干残ったスープがもったいないくらいです。。笑

“ハーフ&ハーフ”について

そしてこちらが以下の2商品がセットとなったハーフ&ハーフです!(スープ付・税別1,300円)

  • 明太子と高菜の博多風
  • ズワイガニと海老と本からすみのアーリオオーリオ

こちらは2皿とも有田焼の皿ではなく、見た目としてのメリハリも付けて別の皿によって盛り付けられていて、量的にもなかなかのボリューム感となっています!

やはりここ“洋麺屋五右衛門”のように豊富なメニューが取り揃えられている場合は、こういった2度美味しさが楽しめるハーフ&ハーフといったメニューがありがたいですね!

ちなみにハーフ&ハーフのメニューは先ほどお伝えした通り、種類が4パターンとかなり限られていますが…迷った時はこちらがおすすめです!

そしてこちらの“明太子と高菜の博多風”は、特に博多風だからと言って豚骨風というわけではなく、明太子と高菜の絶妙な旨味の相性といった後味の良い塩加減によってどんどん箸が進みます。。

やはり和風パスタには明太子が合いますね!ピリッとしたアクセントと明太子ならではの旨味がソースに馴染み、風味豊かな磯の香りを引き立てる刻み海苔がまたひと味違った美味しさを楽しませてくれます!

そしてこちらの“ズワイガニと海老と本からすみのアーリオオーリオ”は…ズワイガニと海老の旨味というよりも…“からすみ”の旨味が“つまみ”にもなりそうなちょうど良い味わいを表現し、他にも意外と“にんにく”が利いていて美味いんです。。

ズワイガニと海老はそういった旨味を引き立てるかのようで、海鮮の美味しさを改めて楽しませてくれますね!これは単品でもけっこう人気あるメニューではないでしょうか?

このように、今回ご紹介した“洋麺屋五右衛門”は、本格的な味わいが楽しめるパスタ好きにはたまらないお店となっていて、何度でも足を運びたくなるような和風から洋風まで幅広く取り揃えられたテイストのメニューが用意されているため、多少注文する際に悩みますが…どれも素材の旨味を活かした味わいが芯のあるアルデンテといった食感のパスタとともに楽しめるので、自分お好みの一皿が見つかるはずです!

お取り寄せもできます

また、ここ“洋麺屋五右衛門”では、お店で提供されている食材・レシピ通りの冷凍パスタソースを注文することも可能となっています!(※パスタは別売り)

実際にお店で食べてみて、お好みのソースがあればいくつか常備しておいても良いかもしれませんね!気軽に自宅でお店の味わいを楽しむことができるでしょう!

まとめ

今回「洋麺屋五右衛門」の“明太子と海老としめじの青じそ風味”を食べてみて、素材の旨味を存分に活かしたソースと具材によって非常に満足度の高い味わいに仕上がり、なんと言っても芯を残したコシの強いアルデンテといった絶妙な茹で加減によるパスタの食感が最後まで飽きさせない旨味溢れる一皿となっていました!

たまにはこういったパスタも良いですね!個人的にはやはり和風テイストが好みでしたが、洋風のパスタにも魅力的なメニューが豊富に用意されていたため、何度行っても楽しめるパスタ専門店と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

洋麺屋五右衛門 新発寒店 店舗情報

札幌市手稲区新発寒四条1-1-50
※駐車場は店舗敷地内に広々と10台以上のスペースが用意されています。

TEL:011-667-4131
営業時間:11:00~21:00

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!