カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
ラーメン

札幌らーめん吉山商店に行ってきました!胡麻の旨みを利かせた濃厚な焙煎味噌が美味い人気ラーメン店!

札幌らーめん吉山商店に行ってきました!胡麻の旨みを利かせた濃厚な焙煎味噌が美味い人気ラーメン店!

札幌の人気ラーメン店のひとつ「らーめん吉山商店」に行ってきました!

この“吉山商店”は、札幌の東区東苗穂に本店を置く人気ラーメン店で、本店を含め市内に4店舗展開しています。

そして、北海道のお土産としても発売されているため、道外でもご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね!

その「吉山商店」の人気No.1だという“焙煎ごまみそらーめん”の特徴としては、焙煎というだけあって、香ばしく感じられる胡麻の旨みにラードが厚みを感じさせ、豚骨ベースのこってりとした濃厚味噌スープに仕上がっているようです!

実際に食べてみましたが、焙煎された胡麻によって濃厚とも言えるコクがスープにプラスされ、スープの表面にほどよく浮いた油の層によって、非常に味わい深い仕上がりとなり、札幌ラーメンらしい濃厚こってりな一杯となっていました!

では、今回は「らーめん吉山商店」についてレビューしてみたいと思います。

らーめん吉山商店について

今回ご紹介するラーメン店は、焙煎された胡麻のコクや香ばしくも感じられるラードによって美味しく表現された札幌ラーメンにふさわしい濃厚こってりな一杯が人気の“らーめん吉山商店”となっています。

ちなみに、“吉山商店”の店主は、旭川の有名店での修行経験を持つとのこと。

旭川ラーメンと言えば醤油ラーメンとよく聞きますが、この“吉山商店”では、味噌ラーメンが一番人気のようですね!

店舗に到着

今回は市内4店舗ある“吉山商店”の中のひとつ、“札幌ら〜めん共和国店”に訪問してみました。

到着したのはまだまだ昼前の11時過ぎということもあって、全体的に空いていますね。これくらいの時間に訪れるとお店も選び放題です!

メニューについて

そして店舗前に置かれているメニューがこちら!

基本は、味噌・醤油・塩・油そばとなっていて、ここ“ら〜めん共和国店”だけのメニューが“焙煎ごまみそ炙りとろ旨チャーシュー麺”と“焙煎辛みそ炙りとろ旨チャーシュー麺”のふたつが用意されています!

他にも、魚介系の旨みを利かせた味噌ラーメンもあるようですね!
こちらを見る限り、“吉山商店”ではやはり味噌がおすすめのようです!

それにしても、こちらの店舗限定のチャーシューのボリュームが目を引きますね!

f:id:yuki53:20180526145722j:plain

そして、席に案内されると、テーブルにもメニューが置かれています。
これによると、各ラーメンにはミニサイズも用意されているようで、こういった配慮は嬉しいですね!

ただ、店員さんに聞いたところ、麺・スープだけでなく、トッピングなんかもミニサイズとなるようです。。

ということで、今回は“吉山商店”一番人気だという“焙煎ごまみそらーめん”を注文してみました!

f:id:yuki53:20180526145737j:plain

食べてみた感想

しばらくするとラーメンが運ばれてきます!

この多めに盛られた“ねぎ”が、ふんだんに使用された胡麻の濃厚なコクを想像させますね!

恐らくこのねぎによって、濃厚こってりなスープとのバランスが良いとされているのでしょう!

f:id:yuki53:20180526145724j:plain

さっそく一口食べてみると…おっ!香ばしくも感じられる胡麻のコクが濃厚さを際立たせ、さらに豚骨の旨味・脂がベースとなっているため、味わい深くこってりとしたスープに仕上がっていますね!

味噌はどちらかと言うと白味噌のようなマイルドな口当たりが印象的で、練り胡麻をラードで焼いているという香ばしくも厚みをプラスするこの濃厚さがたまらない味わいとなっています!

麺について

麺は、硬めがお好みの方にとっては少し柔らかくも感じるかもしれませんが、プリッとした札幌ラーメン特有のコシのある麺となっています!

そんな麺には、濃厚な味噌スープがよく絡み、香り高い焙煎ごま味噌の味わいが美味しく口に広がります!

f:id:yuki53:20180526145728j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っているんですが、こちらは厚さがあるものの、トロトロな仕上がりとなっていて箸で持つと崩れてしまいそうなほど!

そして、口に入れると肉の旨味とともに溶けていくような何とも美味しい具材となっています!香ばしさを感じる風味もまた、チャーシューに深い旨みを感じさせますね!

ちなみにこのチャーシューは、やや小さめではありますが、2枚入っているのでボリューム感もたっぷりです!

f:id:yuki53:20180526145727j:plain

また、こちらの大きめのメンマは、やや柔らかい仕上りとなっていて、メンマ本来の風味や旨味なんかも感じられる美味しい具材となっています!

個人的にはもう少し歯応えあった方が好みなんですが、こういった大きめでありながらも柔らかく仕上がったメンマもまた良いですね!

f:id:yuki53:20180526145730j:plain

そして、こちらのキクラゲは量も多く、コリコリとした良い食感がアクセントになりますね!

こういった歯応えの良い具材は、胡麻のコクの利いた濃厚スープとも相性抜群です!良い歯応えによって濃厚なスープと対照的にも感じられる所が、どこかすっきりとさせますね!

f:id:yuki53:20180526145726j:plain

さらに、こちらのもやしは、しっかりと炒めている印象の仕上がりとなっていて、ほどよくシャキシャキとした食感を残した濃厚味噌スープにもぴったりな炒め野菜となっています!

やはりこういった野菜は水分を飛ばさないと水っぽくも野菜臭さも残ってしまいますから、この食感をある程度残した仕上がりは良いですね!

この大量に乗った“ねぎ”とともに、香ばしく濃厚な焙煎ごまみそスープにさっぱりとした良い食感がプラスされます!

f:id:yuki53:20180526145729j:plain

スープについて

スープは、焼いたことで香ばしさを感じるラードがしっかりと利いた濃厚さが表現されていますが、胡麻のコクも利いているため、そこまで脂っこい仕上がりではなく、意外とすっきりとした味わいが飽きの来ないスープとなっているようですね!

このぶ厚いスープは飲み応えもありながらも、スープを飲む手が止まらなくなってしまいます。。

また、先ほどもお伝えした通り、味噌の感じは白味噌のようなマイルド寄りな口当たりとなっているため、お好みに応じてテーブルに置かれている一味などの香辛料を足してみても良いかもしれません!

f:id:yuki53:20180526145735j:plain

こういった焙煎ごまを利かせたスープは、コク深く感じられ、札幌ラーメン特有の濃厚な味噌ラーメンに奥行きが感じられますね!

f:id:yuki53:20180526145734j:plain

そうこうしているうちに完食です!

吉山商店のスープは濃厚こってりとした仕上がりなので、満足感も高いですね!

豚骨ベースの味わい深い濃厚さに加え、胡麻の香ばしいコクなど旨味が凝縮されているため、一回りも二回りもスープをぶ厚く感じさせていて、ずしっとした飲み応えがあります!

f:id:yuki53:20180526145736j:plain

焙煎辛みそらーめんについて

一方、こちらの“焙煎辛みそらーめん”は、すっきりとした辛みが表現されていて、先ほどの“焙煎みそらーめん”ほどの濃厚さ・コクのある一杯というわけではないようです!

そのため、非常にすっきりとした味噌スープに辛みを利かせた“吉山商店”らしさを引き立てた旨辛な味わいが表現されていました!

ちなみに辛さは、普通・中辛・大辛から選ぶことができて、今回は大辛を注文してみましたが、食べられないほどの激辛ではないので、香ばしいゴマの風味に刺激的な辛さが美味しく仕上がった一杯でしたね!

f:id:yuki53:20180526145725j:plain

極旨棒餃子について

そして、今回はサイドメニューとして、こちらの“極旨棒餃子”も注文てしみたんですが、こちらはその名の通り棒状の餃子となっていて、にんにくはそこまで強くはなく、肉の旨みをしっかりと味わえる食べ応えのある仕上がりとなっています!

f:id:yuki53:20180526145731j:plain

また、餃子の餡も申し分ない具材の量となっていて、“極旨”といったメニュー名も納得の一品ではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180526145732j:plain

ただ、吉山商店のラーメンがインパクト強いため、一緒に食べてみるとやや物足りなさを感じるかもしれません!

それくらい味噌ラーメンが濃厚な仕上がりとなっています!

まとめ

今回は「らーめん吉山商店」の“焙煎みそらーめん”を食べてみましたが、白味噌をベースとしたマイルドな味噌スープに、練り胡麻をラードで焼いた香ばしい旨みがコクのある味わいを濃厚に表現した一杯となっていました!

これは、札幌ラーメンの王道とも言える濃厚な味噌スープに、香ばしいコクが加わることで、より一層飲み応えのある味わいが表現されていましたね!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

吉山商店 札幌ら〜めん共和国店 店舗情報

札幌市中央区北5条西2-1 エスタ10F

TEL:011-213-2716
営業時間:11:00~22:00

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です