エースコック

厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば!甘辛く濃いめの和風つゆが美味い“肉そば”

厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば

厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」を食べてみました。(2019年5月6日発売・エースコック)

この商品は、“分厚く太い噛みごたえ”でお馴染み“厚切太麺”シリーズの新商品ということで、今回はその名の通りしっかりとした噛み応えのある太麺が“肉そば”ならではの濃いめに仕上がった和風つゆにマッチし、ガツンとした食べ応えを楽しむことができる一杯“厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば”となっております。(税抜き205円)

そして、ご覧の通りパッケージには“濃いつゆラー油肉そば”といった商品名が大きく記載され、シリーズ最大の特徴である厚みのある太麺といった仕様の風味豊かな“蕎麦”が背景に確認できますね!これはガッツリ系メニュー“肉そば”らしい何ともインパクトある一杯ではないでしょうか!!

厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば パッケージ

その特徴としては…“そば”の新たなトレンドとして人気の“肉そば”ということで、鰹や昆布を利かせた和風つゆを引き立てるかのように鶏や豚の旨味が利き、さらにラー油・ごま油を加えることで濃厚な醤油ベースの和風つゆをガッツリと楽しむことができる一杯です!!

さらには…アクセントにガーリックを利かせたことで、食欲そそる旨味が凝縮された香ばしい濃厚なスープと芯まで噛み応え抜群な厚みのある角刃仕様の太麺が楽しめるとのことで、これは…ピリッとした辛みがクセになる仕上がりであることに間違いなさそうですね!

一方、こちらには“香ばしいガーリックの旨味溢れる濃厚スープ”と記載されているように、今回の一杯にはガツンと楽しめる味わいが和風つゆとして表現されているんですが、そこにラー油やガーリックが旨味をさらに引き立て、濃厚と呼ぶにふさわしい味わいが表現されているようです!

他にも特徴として…具材には揚げ玉や“にんにく”などが使用され、ガッツリ系“肉そば”のスープにちょうど良い油分や旨味をプラスしたことで、さらに濃厚・コク深く仕上がり、文字通り旨味溢れる濃厚なスープが最後までじっくりと楽しめる仕上がりとのこと!

実際に食べてみて…

鰹や昆布などを利かせた和風出汁に動物系の旨味が濃厚さをプラスし、さらにラー油・ごま油、ガーリックが風味・旨味を引き立てた甘辛いガッツリ系メニュー“肉そば”にシリーズならではの厚みのある太麺がマッチしたことで、しっかりとした食べ応えを楽しむことができる一杯となっていました!
これは特に、濃厚な“肉そば”を食べ応えのある太麺とともにガッツリと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの濃厚な和風つゆを芯まで噛み応えのある麺とともにガッツリと楽しむことができる一杯「厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば

今回ご紹介するカップ麺は、太麺・濃厚で人気の“厚切太麺”シリーズの新商品ということで、“肉そば”ならではの和風つゆに鶏・豚の旨みを利かせ、ラー油によるピリッとした辛みが芯まで噛み応えのある太麺と美味しくマッチした一杯“厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば”となっています。

ご覧の通り、“厚切太麺”シリーズの分厚く太い噛み応えそのものをイメージさせるロゴなんかもインパクトあるデザインとなっていて、今回は風味豊かな蕎麦の香りなんかも楽しめるガッツリ系メニュー“肉そば”が登場というわけです!

ちなみにこの“厚切太麺”シリーズとしては、以前ご紹介したことのある“厚切太麺 肉盛り濃コク豚骨ラーメン”や“厚切太麺 背脂こってり油そば 大盛り”なんかもあったように、どれも食べ応えのある麺に負けじと濃厚な味わいが表現されていましたね!

それ以外にも最近だと“どん兵衛 肉汁ラー油太そば”といった“ラー油肉そば”の味わいをアレンジした一杯も発売されていたのが記憶に新しく、今回の“肉そば”ならではのガツンとした仕上がりにも期待したいところ!

それでは、今回の“厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば”がどれほど濃厚な和風つゆに仕上がっているのか?“厚切太麺”シリーズらしい厚みのある太麺の仕上がりやスープとのバランス、ラー油やガーリックとの相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り385kcal(めん・かやく298kcal / スープ87kcal)となっております。(塩分は7.3g)

全体的なカロリーは、濃厚な仕上がりの割にそこまで高い数値ではないようですが、塩分はかなり高めな数値のようです!
ちなみに1食当たり93g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると、やはり濃厚な“肉そば”らしくスープに占める割合がやや高めのようですね!これは濃いめな仕上がりはもちろん、ガツンとした口当たりなんかも期待できそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、動物油脂や植物油脂をはじめ…

  • しょうゆ
  • でん粉
  • 粉末しょうゆ
  • 魚介パウダー
  • 香辛料
  • チキンエキス
  • ポークエキス
  • カツオブシエキス
  • コンブエキス
  • 香味油
  • 魚介風味調味料
  • ポーク調味料

といった、鰹や昆布の出汁を利かせた和風つゆに鶏や豚の旨みが“肉そば”らしい濃厚な味わいを表現し、そこにラー油・ガーリックによる香ばしい旨味やピリッとした辛みが食欲そそる濃いめの味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺は油揚げ仕様となっていて、項目にはしっかりと“そば粉”といった文字が確認できることから、蕎麦ならではの風味なんかも楽しめる仕上がりを思わせます!

JANコード4901071246297
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、砂糖、ヤマイモパウダー)、スープ(食塩、動物油脂、砂糖、植物油脂、しょうゆ、たん白加水分解物、でん粉、発酵調味料、粉末しょうゆ、魚介パウダー、香辛料、チキンエキス、ポークエキス、カツオブシエキス、コンブエキス、香味油、魚介風味調味料、ポーク調味料)、かやく(味付豚肉、揚げ玉、にんにく、ねぎ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酒精、炭酸カルシウム、リン酸三ナトリウム、重曹、香料、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、甘味料(カンゾウ、アドバンテーム)、微粒二酸化ケイ素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・やまいも・ごまを含む)

栄養成分表示 [1食 (93g) 当たり]
熱量385kcal
たんぱく質10.3g
脂質14.0g
炭水化物54.5g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
7.3g
(1.8g/5.5g)
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム167mg

引用元:タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“液体スープ”と記載された調味料がひとつ入っています。

そして、具材には…

  • 味付豚肉
  • 揚げ玉
  • にんにく
  • ねぎ
  • 唐辛子

が入っています。

また、麺はご覧の通り“蕎麦”の風味が伝わってくるような濃いめの色をした厚みのある太麺仕様ということで、シリーズらしい芯まで噛み応えのある麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、先ほどまでの太麺がさらに噛み応えのある仕上がりとなり、この時点ですでにかなりの食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
ちなみにこの液体スープは、ラー油を含むドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

すると…一気にラー油ならではの風味が和風つゆに加わり、ガッツリ系メニュー“肉そば”らしい濃厚な仕上がりを思わせる食欲そそる香りが漂います!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…鰹などの出汁が利いた和風つゆに濃厚さを表現する動物系の旨味と思われる油分や赤みを帯びたラー油が浮き、この和風テイストと動物系の意外な相性の良さが絶妙なバランスとなって仕上がっているようです!

また、具材に使用された揚げ玉からも香ばしい油分が加わり、それによってガーリックやラー油による香ばしさを伴った濃厚な和風つゆがより一層美味しく引き立てられているようにも見えます!

ちなみに蕎麦にラー油?と思うかもしれませんが、この組み合わせがまた意外と合うんですよね!鶏や豚などの動物系の旨味もほどよいこってり感をプラスし、“肉そば”ならではの醤油ベースの甘辛い仕上がりが何とも食欲そそります。。

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油ならではのキレのある口当たりには、鰹や昆布などの出汁の利いた味わいが鶏や豚によって濃厚な味わいとなって表現されていて、そのすぐ後からはラー油によるピリッとした辛みが甘辛さをバランス良く調和し、ほどよくガーリックが利いたことで旨味が引き立てられています!これはガッツリ系と呼ぶにふさわしい一杯!!

そして、このベースとなる後味すっきりとした“和風つゆ”によって、動物系の旨味が利いた濃厚な仕上がりにもかかわらず脂っこさのないガツンとした味わいを最後まで飽きることなく楽しむことができるのではないでしょうか?

ちなみにこのラー油による辛みは、あくまで甘く仕上がった和風つゆをバランス良く表現する程度のもので、ガーリックによる食欲そそる旨味とともに旨味溢れる“濃いつゆ”にちょうど良いアクセントとなっているようですね!

麺について

麺は、ご覧の通り蕎麦の風味が伝わってくるかのような“そば粉”が使用された濃いめの色をしていて、見てわかるように角刃仕様、厚みのある太麺ということで、想像通り芯まで噛み応えのある食感が印象的な仕上がりとなっています!

そんな太麺には、和風つゆに鶏・豚の旨みを利かせた“肉そば”らしい濃厚なスープがよく絡み、一口ずつに甘辛く濃厚な味わいが口いっぱいに広がっていき、香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの小さくカットされた味付豚肉が入っていて、カップ麺らしいややチープな仕上がりではありますが…噛むとほどよく甘みのある肉の旨味が感じられ、“肉そば”ならではの甘辛く濃厚な和風つゆを引き立てています!

また、こちらの揚げ玉は、ふんわりと柔らかな食感に仕上がり、揚げ玉らしい香ばしさや油分が香ばしいスープにもぴったりです!

さらに、こちらの“にんにく”は、噛んでじっくりと味わってみると…素材本来の食欲そそる旨味が感じられ、これよってスープが香ばしくも旨味溢れる仕上がりとなり、こちらもまた“肉そば”といったテイストには欠かせない具材となっています!

そして、こちらの唐辛子はピリッとしたラー油の辛みを引き立て、動物系の旨味が利いたことで甘く仕上がった和風つゆにちょうど良いアクセントとなって最後までスープを飽きさせません!

スープについて

スープは、この見た目からもわかるように醤油ベースの濃いめの味わいが表現され、鰹や昆布による和風つゆに鶏・豚といった動物系の旨味が濃厚なスープに引き立てています!

そして、一瞬甘さを感じさせるも、ラー油や唐辛子によるちょうど良い辛さがアクセントとなったことで、甘辛くクセになる“肉そば”の味わいをバランス良く表現しているようです!

この甘辛さが“肉そば”らしい仕上がりで、和風つゆとラー油の相性が意外にも良く、この濃厚な味わいがまたクセになるわけです!

そして、このスープ表面に浮かぶ油分が和風つゆに奥深い味わいを感じさせ、濃厚な仕上がりとなっているんですが、ベースが後味すっきりとした和風つゆであり、さらにラー油や唐辛子によるキレのある辛みによって不思議と“くどさ”といった感じもなく、最後までじっくりとガツンとした味わいを“厚切太麺”シリーズらしい芯まで噛み応えのある麺とともに楽しめるでしょう!

このように、今回の“厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば”は、鰹や昆布を利かせた和風つゆを鶏・豚によって濃厚に仕上げ、さらにラー油や“にんにく”の食欲そそる辛み・旨味が後引く美味しさを表現していたため、お好みによってはさらに唐辛子を加えて甘辛いスープにメリハリを際立たせてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」を食べてみて、鰹や昆布の出汁を利かせた和風つゆに鶏や豚の旨みが濃厚な“肉そば”ならではの濃いめのスープを表現し、さらにラー油・ごま油による風味豊かなピリッとした辛みがちょうど良いアクセントとなったことで、甘辛い味わいがクセになるガッツリ系の仕上がりとなっていました!

この“肉そば”ならではの濃厚な味わいは和風つゆにラー油といった一見意外な組み合わせにも感じられるかもしれませんが、甘辛く濃いめに仕上がった醤油ベースのスープが芯まで噛み応えのある太麺とともに最後までじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!