カップ麺

厚切太麺 こってり味噌だれ油そば!コク深く濃厚なタレが絡む噛み応え抜群な一杯

厚切太麺 こってり味噌だれ油そば

厚切太麺 こってり味噌だれ油そば」を食べてみました。(2019年12月2日発売・エースコック)

この商品は、“太い!分厚い!濃い!”といったコンセプトの食べ応え抜群なエースコックの人気シリーズのひとつ“厚切太麺(あつぎりふとめん)”の新商品ということで、ポークをベースに“油そば”としては珍しい…コク深く濃厚な味噌ダレに仕上げ、肉の旨味を利かせた“味噌×油そば”といったガッツリ系の一杯が登場です!

それも…ジンジャーやガーリックといった味噌味と相性の良い香味野菜の旨味を利かせた味噌ダレには、ポークエキスやゴマ油を合わせ、コク深く濃厚な味わいだけでなく食欲そそる風味豊かな味わいに仕上がった一杯、“厚切太麺 こってり味噌だれ油そば”となっております。(税抜き240円)

ご覧の通り、パッケージには“味噌だれ油そば”といった見るからにインパクトある商品名にさりげなく“こってり”といった文字が添えられたことによって、“油そば”らしい濃厚こってりな味わいを期待させ、さらにその背景にはポークの旨味をしっかりと利かせたこってりとした味噌ダレが噛み応えのある厚切り仕様の太麺によく絡む仕上がりイメージなんかも掲載されており、これを見る限り具材には…キャベツ・肉そぼろ・唐辛子が使用されているようです!

厚切太麺 こってり味噌だれ油そば パッケージ

そしてその気になる特徴としては…上記のようにありそうでなかった油そばの味噌フレーバーということで、香味野菜を利かせたコク深く濃厚な味噌ダレに“油そば”らしくしっかりと油を合わせた“こってり味噌ダレ”に仕上がり、シリーズらしい噛み応えのある太麺にも負けじとガツンとした味わいが楽しめるとのこと!

また、このシリーズならではの“ぶ厚く太い噛み応え”をイメージさせる“厚切太麺(あつぎりふとめん)”のロゴなんかもインパクトありますね!これだけでどれほど強い噛み応えが表現された太麺なのか…ある程度予想できるかと思われます!

他にも特徴として…麺には、シリーズならではの太麺・角刃仕様によってしっかりとした弾力と滑らかさ、そして強い噛み応えを表現し、そこにコク深く濃厚な“油そば”特有のこってり感に際立った味噌ベースのタレが絶妙にマッチし、力強い食感とガツンとした厚みのある旨味が満足度高く楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ポークの旨味をしっかりと利かせた濃厚な味噌ダレには、“油そば”特有の油がほどよく加えられ、それによって味噌ならではのキレとコクのある味わいがこってり感を増して仕上がり、シリーズらしい噛み応え抜群な太麺とともにガシガシと食べ進めるような満足感を十二分に満たしてくれるガッツリ系な一杯と呼ぶにふさわしい味わいとなっていました!
これは特に、“油そば”が好みの方はもちろん、ポークや香味野菜の旨味をしっかりと利かせた濃厚かつこってりとした味噌ダレを汁なしタイプの太麺とともにガッツリと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は汁なしタイプの“油そば”としては大変珍しい味噌ベースのフレーバーで、しっかりと旨味を凝縮した濃厚感に際立ったタレに噛み応えのある太麺が絡む一杯、「厚切太麺 こってり味噌だれ油そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

厚切太麺 こってり味噌だれ油そば

今回ご紹介するカップ麺は、食べ応え抜群な“厚切太麺”シリーズの新商品ということで、ポークをベースに香味野菜の旨味を加え、“油そば”らしくこってり感を増す油が味噌ならではのキレのある口当たりとバランス良く仕上がったことで、メリハリの付いたインパクトある一杯、“厚切太麺 こってり味噌だれ油そば”となっています。

ご覧の通り今回のフレーバーは“油そば”ということで、本来なら濃厚な醤油味のタレをイメージさせるわけですが、今回は珍しく“味噌ダレ”仕様のこってり感に際立った食べ応え抜群な一杯に仕上がっているようですので、この味噌ダレに凝縮された旨味と油、そして最後まで飽きさせない香辛料とのバランスなんかもひとつのポイントとなりそうです!

ちなみに、この“厚切太麺”シリーズと言えば以前にも以下のような商品が発売されていて、スープタイプや汁なしタイプ関係なく様々なテイストの濃い目に仕上がったフレーバーが食べ応えのある太麺とともに登場しており、改めて見ると以前にも“油そば”は登場していたようですね!

そんな中、今回ありそうでなかった“油そば×味噌”といった珍しい組み合わせとしてガッツリ系の味わいが楽しめる一杯が登場ということで、こちらの期待値も高まります。。

また、“油そば”と言えば…自分好みの様々な具材を追加してよーく混ぜて食べるのが通例となっているため、途中で何か具材や香辛料などを加えて味変を楽しんでみても良いかもしれません!

それでは、今回の“厚切太麺 こってり味噌だれ油そば”がどれほど濃厚感に際立った旨味溢れる仕上がりとなっているのか?“油そば”らしい油によるこってり感と味噌ならではのキレの良さとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても“厚切太麺”シリーズ独特のぶ厚く太い噛み応えが表現されたコシの強い太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り643kcalとなっております。(塩分は5.9g)

カロリーは、食べ応えのある“油そば”、そして汁なしカップ麺ということもあってかなり高めな数値のようで、塩分もやや高めといった数値となっています!
ちなみに1食当たり157g、麺の量は120gとのこと。

このように麺の量自体120gと大盛り仕様ということもあっての高いカロリーと思われますが、今回は“油そば”ですからね!濃厚感に際立ったコク深い味噌ダレの味わいにも期待したいところ。。(そのため、容器自体も若干大きめな仕様となっています!)

原材料について

では原材料も見てみます。

“たれ”には、“みそ”や植物油脂をはじめ…

  • 動物油脂
  • ポークエキス
  • ポーク調味料
  • 香辛料
  • 食塩

といった、キレのある味噌味のタレにしっかりとポークの旨味を利かせ、さらに“油そば”らしい油分やごま油を加えたことによってこってり感に際立った濃厚かつ風味豊かなパンチのある味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

JANコード4901071207731
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、たれ(みそ、植物油脂、動物油脂、ポークエキス、砂糖、ポーク調味料、香辛料、発酵調味料、たん白加水分解物、食塩)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、唐辛子)/加工でん粉、酒精、炭酸カルシウム、調味料(アミノ酸等)、香料、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)

栄養成分表示 [1食 (157g) 当たり]
熱量643kcal
たん白質12.1g
脂質25.0g
炭水化物92.3g
食塩相当量5.9g
ビタミンB10.63mg
ビタミンB20.62mg
カルシウム378mg

引用元:厚切太麺 こってり味噌だれ油そば|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“調味たれ”、かやくといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に“調味たれ”の方には“こってり味噌だれ油そば”ということで触った感じからもわかるように味噌らしいドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り極太とも言えるぶ厚い噛み応えをイメージさせる黄色みがかった仕様となっていて、見るからに顎が疲れそうなガシガシ・ワシワシといった力強い食感がしっかりと楽しめそうです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • 唐辛子

が入っています。

この今回のサイズ感からすると、“鶏・豚味付肉そぼろ”が若干少なめにも感じられますが…ポークの旨味を利かせた濃厚な味噌ダレと絡めていただくことによって肉の旨味も引き立ち、より一層旨味溢れるテイストとしてこってり感だけでなくしっかりとした旨味なんかも楽しめそうな気もしますね!

では続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:650ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!
※使用するお湯の量も多めとなっているため、若干多めに用意しましょう。

先ほどまでの太麺にほどよい弾力や強いコシが加わり、まだ“調味たれ”を加える前ではありますが…すでにシリーズらしいしっかりとした噛み応えが表現された満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“調味たれ”を加えていきます!
すると…調理中にフタの上でしっかりと温めておいたにもかかわらず、やはり味噌らしいドロッとした状態となり、この濃厚感を思わせるタレよりも最初に“油そば”らしい透明な油が確認でき、こってり仕様の味噌ダレといった濃厚な旨味が楽しめそうな仕上がりのようです!

ご覧の通り“油そば”とは思えないほどの濃厚感が伝わって来る味噌ならではのコク深い味わいが伝わって来るようで、ここに先ほどの透明な油がどのようにマッチするのか?非常に気になるところ。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
先ほどもお伝えした通り“油そば”ということで、透明な油も若干含まれてはいるものの…やはり濃厚な味噌ダレということもあって若干の混ぜにくさは感じられますね。。

そのため、麺を切るように何度もひっくり返しながら麺に濃厚な味噌ダレを馴染ませていきます!

そして味噌ダレが全体に馴染むと…太麺全体にコーティングされた状態となっていて、個人的にはタレがもっと多く使用されていれば、最後に残ったタレに追い飯なんかも楽しめるような気もしたんですが。。今回の一杯にはこのように噛み応えのある太麺に全て馴染んでいるような状態でしたので、ストレートに濃厚かつこってりとした“味噌ダレ油そば”がガツンと楽しめるようですね!

また、見た感じだとそこまで濃厚な感じはしないかもしれませんが、先ほどの油もしっかりとコーティングされたことによって、この太麺にはほどよいツヤがあり、こってり感と濃厚感がうまくマッチしたキレのある味噌ダレがコク深く噛み応えのある太麺と楽しめる…そんなガッツリ系の“油そば”に仕上がっているようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…想像以上にツヤのある油によって“油そば”らしい脂っこさはありますね!ただ、“油そば”の場合はベースとなる味わいにしっかりとしたキレのある口当たりや香辛料などが利いていますから、それらがうまくマッチしたことで、不思議と“くどさ”を感じさせるような脂っこさではないんですよね!

それが今回味噌ダレによって表現されていて、厚みのある旨味がガツンと楽しむことができ、もちろん太麺仕様のシリーズらしい強い噛み応えにもぴったりです!

しかもこの味噌ダレには、赤味噌のような後味すっきりと感じさせるようなキレの良さはもちろん、油や香味野菜によって旨味が引き立てられる濃厚な仕上がり、そして全体のバランスが秀逸となっているため、インパクトある味わいの割に最後まで飽きの来ない仕上がりとなっているようにも感じられます!

麺について

麺は、ご覧の通り太麺・角刃仕様によってしっかりとした歯応え・噛み応えがガッツリと楽しむことができ、この角刃らしい強いコシが濃厚な味噌ダレにも負けじと強い食べ応えを感じさせます!これが120gの大盛り仕様ですからね!かなりの満足感が得られるのではないでしょうか?

そんな太麺には…ポークをベースにジンジャーやガーリックといった香味野菜や“油そば”らしい油などを加えたキレとコクを兼ね備えた濃厚な味噌ダレがよく絡み、一口ずつにガツンとした“油そば”特有の旨味溢れる味わいが口いっぱいに広がっていき、ほんのりと香り立つごま油や味噌ならではの食欲そそる風味が後味良く抜けていきいます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“鶏・豚味付肉そぼろ”が入っていて、先ほどもお伝えした通り若干小ぶりな具材ではありますが…じっくりと味わってみると、特に甘みのあるような味付けではなく、肉の旨味なんかもほどよく表現されています!

そのため“油そば”らしくしっかりと混ぜ込んでいき、濃厚な味噌ダレや太麺とともに絡めて食べてみることによって、肉の旨味がより一層引き立って楽しめることでしょう!

また、こちらのキャベツは、見た通り彩りも良く、ほどよいシャキシャキ感が心地良い仕上がりとなっていて、これによって今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらの唐辛子なんかも使用されていて、じっくりと味わってみると、当然しっかりとした辛みが感じられ、原材料にも“香辛料”と記載されていましたが、この唐辛子そのものによって“油そば”のこってり感にメリハリを加えるピリッとした辛みがさらに際立ち、最後まで飽きの来ない味わいをさりげなく後押しする具材のひとつとなっています!

“たれ”について

“たれ”は、ポークの旨味をベースに相性抜群な香味野菜の旨味を合わせ、さらに“油そば”らしい油や風味豊かなごま油などがバランス良く馴染み、ほどよいこってり感や力強い味わいにもかかわらず味噌ならではのキレの良さや香辛料が利いたことで、想像以上に飽きの来ない味わいが表現されています!

そもそも今回の一杯は“油そば”ということで、近くで見てみるとそれなりにツヤのある油分が見てとれるんですが…そこに味噌のコクやキリッとした香辛料によって味が締まり、こってり感と旨味がうまく調和されているため、ただただガツンとしたぶ厚い旨味がこの噛み応えのある太麺とともに楽しむことができ、ガッツリ系が好みの方にとってもかなり満足できる一杯と言えるのではないでしょうか?

また、“油そば”ということでラー油なんかも合いますね!ちょい足しすることによってひと味違った辛みが加わり、これはこれでより一層濃厚な味噌ダレの旨味が引き立って感じられます!

さらに今回は味噌テイストとは言え…基本は“油そば”ですから、他にも“お酢”や卵黄なんかもぴったりかと思われますので、お好みに合わせて予めトッピングしたい具材を用意しておくのも良いでしょう!

このように、今回の“厚切太麺 こってり味噌だれ油そば”は、ポークをベースに香味野菜や香辛料がバランス良くこってり感をうまく調和し、ガツンとした“油そば”ならではの美味しさを楽しむだけでなく、“くどさ”を感じさせない後味の良さなんかにもしっかりと考慮された作りが伝わって来るシリーズらしい食べ応え抜群な一杯となっていたため、お好みによっては具材や香辛料などを追加して味変を楽しんでみると良いでしょう!

まとめ

今回「厚切太麺 こってり味噌だれ油そば」を食べてみて、“油そば”としては非常に珍しい味噌テイストの濃厚なタレには、ポークの旨味やガーリック、ジンジャーといった香味野菜がバランス良く利き、さらに“油そば”特有のこってり感による“くどさ”を感じさせない香辛料がうまくメリハリを付け、噛み応えのある太麺とともに最後までじっくりと濃厚な味わいが堪能できる満足度の高い一杯となっていました!

また、“油そば”らしく様々な具材や香辛料を加えるといった様々な旨味を掛け合わせて豪快に混ぜて楽しむのも“油そば”の醍醐味とも言えますので、ぜひ自分好みのテイストで味わってみると、より一層ガツンとした旨味が楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら