カップ麺

スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば!濃厚ダレに“辛節ふりかけ”を加えたがっつり系の一杯

スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば

スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば」を食べてみました。(2020年3月2日発売・エースコック)

この商品は、“食べごたえと満足感を追求した”シリーズでお馴染み“スーパーカップMAX”の新商品ということで、今回はポークの旨味をしっかりと利かせた醤油ダレに食欲そそるガーリックを加えた濃厚な味わいに仕上げ、さらに100種類もの美味しい素材を使用した“MAX辛節ふりかけ”を加えることによって最後まで飽きの来ないガッツリ系の美味しさが楽しめるインパクト抜群な一杯、“スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば”となっております。(税抜き210円)

ご覧の通り、パッケージには“スーパーカップ”の油そば史上最太となる14番丸極太麺に濃厚な醤油ダレが絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…揚げ玉・ねぎ・唐辛子が使用されているようです!
※14番というのは切刃番手のことで、30㎜の幅から何本の麺ができるのか?という意味です。つまりこの数字が小さければ太い麺ということになります。(参考までに“スーパーカップMAX しょうゆラーメン”は18番となっています。)

このツヤのある良い意味での“油そば”らしい食べ応え抜群なこってり感・濃厚感は…見るからに“ボリュームMAX・旨さMAX”といった“スーパーカップMAX”シリーズらしい食べ応え抜群な仕上がりのようですね!

そしてその気になる特徴としては…上記のようにポークを利かせた濃厚なタレとなっているんですが、そこにラー油や“にんにく”を利かせたピリ辛な味わいに仕上がり、ご覧の通り“100種類の美味しい素材入り”と記載されているように今回リニューアルとなった“スーパーカップMAX大盛り太麺濃い旨スパイシー焼そば”にも採用されている“100種類のおいしい素材入りのMAXふりかけ”が使用されています!

一方こちらには“MAX辛節ふりかけ付き”と記載されているように、具材に唐辛子が使用されたことによって“油そば”ならではの濃厚なタレにちょうど良いアクセントとなる辛さが加わり、旨味溢れる味わいを飽きさせない美味しさとして際立たせているようです!

そもそも“油そば”は、好みの具材をトッピングして思い切り混ぜていただくのが醍醐味ですから、今回のような惜しげもなく使用された“100種類のおいしい素材入りのMAXふりかけ”との相性は思う存分旨味を楽しむには申し分ない組み合わせをイメージさせますね!

他にも特徴として…麺は先ほどもお伝えした通り各種フレーバーによって専用の麺を開発しているとのことで、今回の“スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば”には“14番丸極太麺”が採用され、“油そば”ならではのポークを利かせた濃厚ダレにも負けじとしっかりとした食べ応えが楽しめ、さらに別添された“ふりかけ”がピリッとしたアクセントや100種類もの素材によって旨味を際立たせたことによって最後までガツンとした味わいが飽きることなく堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

“油そば”らしいこってり感のあるポークを利かせた醤油ダレが“14番丸極太麺”の噛み応え抜群な極太麺とともに満足度の高い食べ応えを感じさせ、そこに別添された“100種類のおいしい素材入りのMAXふりかけ”を加えることによってちょうど良いアクセントが加わり、濃厚でありながらも最後まで飽きることなく大盛り仕様のがっつりとした一杯となっていました!
これは特に、定番とも言える濃厚な“油そば”に辛節を利かせたメリハリの利いた一杯をがっつりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は食べ応え・満足感を追求した“スーパーカップMAX”シリーズから新たに登場となったポークを利かせたインパクト抜群な“油そば”ががっつりと楽しめる一杯、「スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“スーパーカップMAX”シリーズの新商品ということで、ポークの旨味をしっかりと利かせた醤油ダレが“14番丸極太麺”といったスーパーカップ史上最太となる極太麺に絡み、さらに別添されている唐辛子を含む“ふりかけ”を加えることによって最後まで“油そば”らしいがっつりとした旨味が楽しめる一杯、“スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば”となっています。

ご覧の通りお馴染み“スーパーカップ”の“MAX”シリーズには“体感セヨ!麺の衝撃!”と記載されているように、各種フレーバーによって麺の太さが異なり、スープとの相性を考慮されたコシの強い食感とともに満足度の高い味わいが堪能できる大変好評のシリーズですので、今回の“油そば”に関してもかなり期待して良いでしょう!

ちなみにこの“スーパーカップMAX”シリーズとしては現在以下のような商品展開となっていて、主に定番メニューがフレーバーごとに合わせた“切刃番手(麺の太さ)”で “体感セヨ!麺の衝撃!”といったコピーが印象的な満足感に磨きをかけた一杯が発売されています!

  • スーパーカップMAX しょうゆラーメン(2019年9月2日リニューアル発売)
  • スーパーカップMAX みそラーメン(2019年9月2日リニューアル発売)
  • スーパーカップMAX とんこつ(2019年9月2日リニューアル発売)
  • 太麺濃い旨スパイシー焼そばスーパーカップMAX大盛り(2020年3月2日リニューアル発売)

また、“太麺濃い旨スパイシー焼そばスーパーカップMAX大盛り”に関しては、元々2019年3月11日に発売されていましたが、今回ご紹介する“スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば”の新発売と同時に、旨味をより濃く凝縮してリニューアル発売されています!

それでは、今回の“スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば”がどれほどポークを利かせたこってり・濃厚な仕上がりとなっているのか?別添されている唐辛子を含む“100種類のおいしい素材入りのMAXふりかけ”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても噛み応え抜群な“14番丸極太麺”の極太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り717kcalとなっております。(塩分は7.3g)

カロリーは、大盛り仕様・ガッツリ系の“スーパーカップMAX”シリーズらしいかなり高めな数値のようで、塩分もまた同じくかなり高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり165g、麺の量は130gとのこと。

このように今回の“スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば”は、カロリー・塩分辺りを考慮すると…かなりこってり感のある濃厚な醤油ダレと極太麺が絡む食べ応え抜群な一杯のようですね!若者向けの半端ない量というのも納得です!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、“しょうゆ”や動物油脂をはじめ…

  • 植物油脂
  • ポークエキス
  • 醸造酢
  • 香辛料

といった、ポークの旨味をしっかりと利かせた濃厚な醤油ダレに仕上がり、“油そば”と相性抜群なお酢なんかも隠し味程度に加えられているようで、ピリッとした辛みがちょうど良いアクセントとなった味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、“ふりかけ”の項目を見てみると…

  • 揚げ玉
  • 香辛料
  • カツオブシ
  • ねぎ
  • 唐辛子
  • 魚介パウダー
  • チキン調味料
  • 果物パウダー
  • 野菜パウダー
  • 魚介風味調味料
  • 乳等を主要原料とする食品
  • 香味調味料

といった実に様々な内容が含まれているようですが、これでもまだ恐らくざっくりとしか表記されていないものと思われ、“100種類のおいしい素材入りのMAXふりかけ”が別添されていますから、ここからさらに細かな材料が使用されているようです!これは楽しみな一杯!

JANコード4901071207755
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、ソース、砂糖)、たれ(しょうゆ、動物油脂、植物油脂、ポークエキス、発酵調味料、砂糖、醸造酢、食塩、香辛料)、ふりかけ(揚げ玉、香辛料、カツオブシ、ねぎ、唐辛子、魚介パウダー、チキン調味料、果物パウダー、野菜パウダー、魚介風味調味料、乳等を主要原料とする食品、香味調味料)/加工でん粉、ソルビット、炭酸カルシウム、酒精、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、香料、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・えび・オレンジ・いか・牛肉・さば・大豆・鶏肉・豚肉・やまいも・りんご・ゼラチン・バナナ・ごまを含む)

栄養成分表示 [1食 (165g) 当たり]
熱量717kcal
たん白質12.4g
脂質31.4g
炭水化物96.2g
食塩相当量7.3g
ビタミンB10.83mg
ビタミンB20.69mg
カルシウム432mg

引用元:スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り調味たれ、“100種類のおいしい素材入りのMAXふりかけ”といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に左側の“調味たれ”は触ってみた感じだとポークがしっかりと利いたドロッとした状態のようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

さらに…特筆すべきはこの“100種類のおいしい素材入りのMAXふりかけ”に含まれている材料の数々です!!!!

ざっと見てみると…エビ、チキン、ポーク、カショウ、アサリ、カツオ、マグロ、アジ、ビーフ、サバ、ソウダカツオ、イワシ、コンブ、ミルク、アスパラガス、アゴ、イカ…などなど本当に100種類もの美味しい素材が含まれているようで、これによって濃厚な醤油ダレを最後まで飽きさせないアクセントとなり、旨味をより一層引き立てる“ふりかけ”のようですね!(魚介系や野菜の旨味、さらには果実や本格香辛料など様々な素材が含まれています!)

また、麺はご覧の通り見るからに極太な仕様となっていて、“14番丸極太麺”といったスーパーカップ史上最太となる食べ応え抜群な食べ応えのあるボリューム感がよーく伝わってきます!

調理してみた

では念のため調理方法を確認してみると…通常通り熱湯を注ぎ、5分後にしっかりと湯切りをし、まずは“調味たれ”を麺にしっかりと馴染ませ、最後に“ふりかけ”をかけて完成とのこと!

ではさっそく熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:600ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺がさらにふっくらとした仕上がりとなったことで、そのボリューム感に圧倒されますね…!そしてもちろんもっちりとした弾力や噛み応えのあるコシが加わり、強烈な満足感に満たされる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“調味たれ”を注いでいきます!
すると…しっかりとフタの上で温めておいたにもかかわらずドロッとした状態となっていて、ポークの旨味が濃厚感を際立たせる醤油ダレとともにラー油といった香辛料と思われる赤みを帯びた油分なんかも含まれているようです!

そして、この重みのある濃厚なタレは、すぐに容器底へと沈んでいき、食欲そそるガーリックの風味がほんのりと広がっていきます!また、色の方も濃厚さを物語るかなり濃いめとなっているのが確認できますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り、ややドロッとした状態ではありますが、粘度の高い感じではありませんので、割とすんなりと極太麺にも“油そば”ならではの濃厚な醤油ダレが馴染んでいきます!

そして、タレが全体に馴染んだら最後に“100種類のおいしい素材入りのMAXふりかけ”をふりかけて完成となります!

こうして完成となるわけですが、この“ふりかけ”には、具材として使用されている揚げ玉・ねぎ・唐辛子も加わっており、それによってパッケージにも記載されていたような“MAX辛節ふりかけ”に仕上がっているようで、“油そば”特有のこってりとした脂っこさにちょうど良いアクセントが加わったことで、濃厚感とキレの良さが絶妙にマッチし、最後までがっつりとした食べ応えが楽しめるようですね!これはなかなかの迫力!

また、100種類もの素材が使用されているとのことで、粉末・パウダー系の“ふりかけ”が見た目よりも遙かに多く使用されており風味なんかも良いですね!

そしてこれを後ほどしっかりと混ぜ込んでいくことで旨味も増して楽しめるものと思われ、他にも揚げ玉のサクサク感なんかも飽きの来ないちょうど良いアクセントになっているようにも見えますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…まずノーマルに“ふりかけ”のかかっていない部分を味わってみたところ、ポークの旨味がしっかりと濃厚感を際立たせ、こってりとした旨味が濃いめの醤油ダレとともに楽しめるわけですが、若干油っぽさが際立っている印象でしたので、やはり“ふりかけ”がどれほどちょうど良いアクセントになっているのかがわかりますね!

そして“ふりかけ”を加えていただいてみると…実に様々な旨味が濃厚感をうまく調和し、ちょうど良い塩加減や香辛料が脂っこさや“くどさ”を全く感じさせない旨味溢れる仕上がりに感じられます!これはがっつり系に際立っているだけではなく美味しさも伴っていて…かなり満足感に満たされるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“14番丸極太麺”といった“スーパーカップMAX”らしい非常に歯応えの良いもっちりとした弾力と強いコシが表現され、それこそがっつりとした食べ応えを感じさせ、ボリューム感も一際強く感じられます!

そんな極太麺には、ポークをしっかりと利かせたコク深く濃厚な醤油ダレがよく絡み、一口ずつに“ふりかけ”に含まれる実に様々な素材を加えた味わいが口いっぱいに広がっていき、食欲そそるガーリックの風味がほんのりと後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこの“100種類のおいしい素材入りのMAXふりかけ”に含まれる揚げ玉・ねぎ・唐辛子が使用されていて、特に揚げ玉は小ぶりながらもサクサクとした食感が心地良く、今回の一杯に対してちょうど良いアクセントがプラスされています!

そして、この唐辛子によるピリッとした辛みが濃厚な醤油ダレとうまく調和し、それによって最後まで飽きの来ないキレとコクが絶妙にマッチしているようにも感じられますね!これはもう少しスパイシー感を足してみても良いかもしれません!

さらに、100種類もの美味しい素材がたっぷりと含まれていますから、ベースとなる醤油ダレとともに食欲そそる旨味・風味が思う存分楽しめるでしょう!それによって不思議と濃厚感・こってり感といった印象はなく、ただただ食べ応え抜群な一杯といった印象です!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通りポークの旨味をしっかりと利かせたコク深く濃厚な仕上がりとなっていて、醤油ならではのキレはもちろん、こってりとした味わいがガツンとした口当たりとして表現されています!

さらに食欲そそるガーリックなんかもここに含まれていますから、濃厚でありながら“ふりかけ”も後押ししたことで“くどさ”を感じさせることなくがっつり系の“油そば”が最後までじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

このように、今回の“スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば”は、ポークの旨味を活かした濃厚な醤油ダレが100種類もの素材を使用した“ふりかけ”と絶妙にマッチし、ガーリックを利かせた旨味溢れる味わいとして最後まで飽きの来ない仕上がりとなっていたため、お好みによっては香辛料をもう少し足してみて、刺激的な味わいに際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップMAX大盛り 太麺辛だれ油そば」を食べてみて、“油そば”らしい濃厚な醤油ダレに唐辛子や100種類もの美味しい素材を加えた“MAX辛節ふりかけ”によってキリッとした口当たりを表現し、濃厚なタレにも負けじと強い噛み応え・食べ応えを感じさせる“14番丸極太麺”とともに最後までじっくりとパンチのある味わいが楽しめる満足度の高い仕上がりとなっていました!

これは…食べごたえと満足感を追求したシリーズということもあって、ボリューム感と旨味には圧倒されますね!がっつりとした“油そば”を楽しむには申し分ない一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら
関連記事を読んでみる
サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン 食べてみました!炒めた野菜の風味が利いた食べ応えのある“豚骨野郎”! カップ麺

サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン 食べてみました!炒めた野菜の風味が利いた食べ応えのある“豚骨野郎”!

2018年5月17日
きょうも食べてみました!
2018年5月14日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン」を食べてみました。 この商品は、東京・ …