エースコック

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 食べてみました!元祖豚キムチカップ麺を油そばにアレンジ

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 食べてみました!元祖豚キムチカップ麺を油そばにアレンジ

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」を食べてみました。(2019年2月11日発売・エースコック)

この商品は、1993年発売の豚キムチカップ麺の元祖“スーパーカップ ブタキム”をさらに進化させた一杯として登場したもので、油そばらしい食べ応えのある仕上がりにキムチの香ばしい風味・旨味が加わったインパクトあるカップ麺“スーパーカップ 大盛りブタキム油そば”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージにはスーパーカップとして馴染み深い“ブタキム”といった文字が力強く大きく記載され、更なる進化系商品が誕生!ということで、ブタキムらしさを踏襲したパンチのある味わいがアレンジされ、今回食べ応えのある“油そば”として表現されたというわけですね!

その特徴はというと…ポークをベースにガーリックの旨味を利かせた油そばらしくこってり感のある醤油ダレに、キムチを炒めたような食欲そそる風味が加わったことでガツンとした味わいが表現された“スーパーカップ ブタキム”らしい食べ応え抜群な仕上がりのようです!

ちなみにこの商品、実は2017年2月に“スーパーカップ ブタキム”初の汁なしタイプ“ブタキム油そば”として発売されていて、その際にもレビューしていたんですが、今回は基本的な味わいはそのままに、さらに美味しさをアップさせての登場とのこと!
※念のためエースコックに電話して確認しました。

ご覧の通り、パッケージには香ばしいキムチならではのやみつきになりそうな食欲そそる風味が香り、さらに油そばらしい濃厚なタレに“ブタキム”の味わいが加わった刺激的な味わいがよーく伝わってくる仕上がりイメージなんかも確認できますね!

他にも特徴として、“スーパーカップ ブタキム”ならではの白菜キムチが具材として採用され、シャキシャキとした食感はもちろん、キムチらしい味わいに加え香ばしさを併せ持ったことで、今回の“油そば”を単純にこってりとした味わいだけでなく、まさにやみつきになりそうな旨味を同時に表現しているようです!

実際に食べてみて…

ポークやガーリックを利かせた濃いめに仕上がった醤油ダレには、ブタキムならではのキムチの旨味が油そばらしいこってりとした味わいに相性良くマッチしたことで、大盛りカップ麺のパイオニアとも呼ばれる“スーパーカップ”らしい強い食べ応えとクセになりそうな美味しさをしっかりと表現していました!
これは特に、“スーパーカップ ブタキム”らしいキムチの旨味と“油そば”といった美味い大盛りを存分に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの元祖豚キムチカップ麺こと“スーパーカップ ブタキム”の味わいを油そばにアレンジした一杯「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば

今回ご紹介するカップ麺は、スーパーカップで馴染み深い“ブタキム”の味わいをこってりとした油そばにアレンジ・進化させた一杯で、ポークの旨味が利いた醤油ベースのタレにガーリックを利かせ、さらにキムチを炒めたような香ばしい風味や旨味が食欲そそるパンチのある味わいが表現された一杯“スーパーカップ 大盛りブタキム油そば”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“解放セヨ!みなぎる食欲!”と記載されているように、今回のカップ麺は“スーパーカップ”らしい食べ応え抜群な一杯であることはもちろん、“ブタキム”ならではのガーリックが利いた旨味や、キムチを炒めたような香ばしい風味がたまらない…がっつりいきたい時の食欲を十二分に満たしてくれる仕上がりのようですね!

それでは、元祖豚キムチカップ麺“スーパーカップ ブタキム”の味わいを油そばにアレンジされた一杯がどこまで力強い味わいとなっているのか?こってり感だけでなく“ブタキム”らしいガーリックを利かせたキムチとの相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り701kcalとなっております。(塩分は6.1g)

しっかりとした食べ応えで定評のある“スーパーカップ”らしくカロリーはかなり高めな数値のようで、塩分もまた同じくやや高めといったところ!
ちなみに1食155g、麺の量は130gの大盛り仕様のようです!

このカロリーや麺の量からも、“スーパーカップ ブタキム”ד油そば”といった強い食べ応えと旨味が凝縮された味わいを想像させますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、“しょうゆ”や動物油脂をはじめ…

  • 香味油
  • 植物油脂
  • ポークエキス
  • ガーリックペースト
  • チキンエキス
  • 香味調味料
  • ポーク調味料
  • 醸造酢

といった、ポークをしっかりと利かせた醤油ベースのタレには、“スーパーカップ ブタキム”らしい食欲そそるガーリックを利かせ、さらにはキムチならではのほんのり酸味の利いた旨味が加わった味わい深くもガツンとした仕上がりを想像させる材料が並びます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、砂糖、ソース)、たれ(しょうゆ、動物油脂、香味油、発酵調味料、植物油脂、たん白加水分解物、ポークエキス、ガーリックペースト、砂糖、チキンエキス、香味調味料、ポーク調味料、醸造酢、酵母エキス)、かやく(味付豚肉、香辛料、白菜キムチ、食塩、魚介エキス、ねぎ、唐辛子、植物油脂)/加工でん粉、炭酸カルシウム、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、かんすい、カロチノイド色素、香辛料抽出物、酸味料、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)
引用元:スーパーカップ 大盛りブタキム油そば|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、調味たれ、スパイスといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り思ったほど太い麺というわけではないようで、中太といったところでしょうか?よーく見てみると表面には丸みがあり、つるっとなめらかでありながらも強い食べ応えを思わせる弾力のある麺が採用されているようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 味付豚肉
  • 白菜キムチ
  • ねぎ
  • 唐辛子

が入っています。

今回のサイズ感からすると…白菜キムチは若干量的に少ないようにも感じられますが、この辺りは醤油ベースの濃厚とも言えるタレに旨味が凝縮されていることに期待したいところ!

では、続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

麺130gの大盛り仕様となった麺が先ほどよりも少しふっくらと仕上がり、弾力感が増して感じられるのはもちろん、強烈なインパクトといった食べ応えが表現されていることを思わせる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの調味たれを注いでいきます!
ちなみに、この調味たれは意外とさらっとしたものではありましたが、量も多いため麺を冷まさないためにも調理中はしっかりとフタの上で温めておくと良いでしょう!

そして、このタレが加わったことで、ポークが利いたと思われる厚みのある濃いめの風味が漂い、“スーパーカップ ブタキム”らしい味わいが“油そば”といったこってりとしたテイストに美味しくマッチしていることを思わせます!

そして、さらっとしたタレということもあって、大盛り仕様となった麺にもすんなりと濃い味が馴染んでいきます!

というか…“スーパーカップ ブタキム”ならではの濃いめの味と“油そば”らしいこってり感が相性良くマッチしていますね!この時点ですでに今回の一杯が力強い仕上がりだけでなく、満足のいく美味しさに仕上がっていることを想像させます!

さらに…先ほどのスパイスも追加していきます!
このスパイスの方には、ガーリックがしっかりと利いたシーズニングとなっているようで、これを追加することで、さらに食欲そそられる風味へと変化し、旨味溢れるインパクトある油そばに仕上がっていきます!

そして、全体に濃厚なタレが馴染むと…“油そば”らしいこってりとした油分が麺にしっかりとコーティングされ、さらに“ブタキム”らしいキレのある醤油ダレ、香ばしいキムチの炒めたような風味、食欲そそるガーリックの香りが強烈な食べ応えのある一杯として旨味が凝縮された仕上がりとなっています!!

いやいやいや…キムチとガーリックって濃いめの醤油ダレにこんなにも相性良いんですね!というよりも“スーパーカップ ブタキム”と“油そば”との相性が良いのか?もはやわかりませんが…風味・旨味がかなり濃いめに表現されたタレが存在感の強さを物語っているようにも感じられます!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!!美味いですね!“油そば”と聞くとこってりとした若干脂っこい仕上がりを想像するんですが、今回の一杯には“スーパーカップ ブタキム”の味わいを進化させたことによるキムチやガーリックがしっかりと利いています!

それによって“くどさ”も不思議と感じることもなく、こってり感と濃いめの味が全体的にうまく調和されたことで、まさにガツンとした旨味としてインパクトある味わいを表現しているようです!

そして、何と言ってもガーリックの旨味と、キムチを炒めたような香ばしい風味がたまりませんね!これによって食欲はどこまでもかき立てられ、最後まで食べ応えのある一杯を存分に楽しめる一杯が表現されているわけですね!

麺について

麺は、ご覧の通り中太仕様ではありますが、ほどよい弾力が表現されたすすり心地抜群な麺に仕上がり、今回のタレがインパクトある味わいとして表現されてはいるものの…あえてこの麺の太さにすることで、こってり感や“くどさ”がうまく和んでいるようにも感じられますね!

そして、そんな麺にはポークを利かせた濃いめの醤油ダレがしっかりと絡み、一口ずつにガーリックの旨味がポークによって引き立てられた味わいとなって口に広がっていき、キムチを炒めたような香ばしくも食欲そそる風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの白菜キムチが入っていて、じっくりと噛んで味わってみると…白菜の素材本来の味や、キムチならではのほんのりと酸味の利いた味わいが表現されているようで、小ぶりながらもシャキシャキとした食感が表現された具材として、ガーリックを利かせた“ブタキム”ならではの味わいを美味しく引き立てているようです!

また、量的に若干物足りなさを感じるかもしれませんが、今回のポークをベースとした醤油ダレには、ガーリックや炒めたキムチの風味などが色濃く表現されているため、実際に食べてみるとさほど気になるようなものでもありません!

また、こちらの味付豚肉は、豚肉という割に…そこまで肉ならではの味や、味付けそのものが強くはないようで、今回の濃厚とも言えるタレに負けているような気もしますね!

というか…じっくりと味わってみるとそれなりに肉の旨味なんかも感じられるんでしょうけど、何度も言うように今回のタレが“ブタキム”らしい濃いめに美味しく仕上がっているため、麺と一緒に絡めて食べてみるとより一層美味しさを増して楽しめるのかもしれません!

また、こちらの唐辛子は、もちろんピリッとした辛みが表現されたもので、今回の“ブタキム”の味わいを進化させたという旨味が凝縮された“油そば”の味わいを引き締めているようにも感じられます!

そして、これらの具材を一緒に絡めて食べてみると…ただでさえガーリックの利いた醤油ダレが味濃く仕上がっているわけですが、さらに旨味・風味が引き立って感じられ、今回の“ブタキム 油そば”の味わいをより濃厚に楽しむことができます!

タレについて

タレは、ポークをベースにした濃いめの醤油ダレに仕上がり、そこに食欲そそるガーリックの旨味がキムチとの味わいと非常に相性良く溶け込み、それによってぶ厚い旨味としてパンチのある口当たりを表現しています!

単純にガーリックを利かせた醤油ダレというだけでも十分美味しいと思われますが…今回の“ブタキム 油そば”は、“油そば”らしくポークをしっかりと利かせたことで、味わいにほどよいこってり感が加わり、さらにキムチを炒めたような風味が後押しすることで、インパクトある味わいに仕上がり、まさにガツンとした口当たり、そしてやみつきになりそうな旨味が凝縮されているようですね!

今回の“ブタキム 油そば”は、“スーパーカップ ブタキム”ならではの美味しさを踏襲し、こってり感を織り交ぜたことで、旨味×濃厚といった互いに引き立てることによってインパクトある仕上がりとなっていたため、そのままで十分楽しめるかと思いますが、強いて言うなら…お好みで辛みをプラスする唐辛子などの香辛料を追加アレンジしてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」を食べてみて、元祖豚キムチカップ麺こと“スーパーカップ ブタキム”の味わいを進化させ、こってりとした“油そば”に表現したことによって、旨味が増して仕上がり、“ブタキム”ならではのガーリックの旨味や炒めたようなキムチの風味が相性良く融合されたことで、満足度の非常に高い一杯となっていました!

これは実際食べてみるとわかるかと思いますが…キムチ・ガーリックがしっかりと利いているため、大盛り仕様であることを忘れてしまうほど最後まで飽きることなく“ブタキム”ならではの味わいを進化させた“油そば”をじっくりと楽しむことができるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!