スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦!シリーズ初のガッツリ系蕎麦メニュー

スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦

スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦」を食べてみました。(2019年12月16日発売・エースコック)

この商品は、お馴染み“スーパーカップ”シリーズの新商品ということで、今回は発売から20年以上も愛され続けるロングセラー商品、元祖豚キムチカップ麺こと「ブタキム」になんと初の“蕎麦メニュー”が登場です!

それも…“ブタキム”らしくポークの旨味を利かせたスープに鰹出汁の旨味をバランス良く合わせ、さらに食欲そそるガーリックや唐辛子によるメリハリを加えたことによって、力強さと和風テイストがうまく調和された“和風ブタキムスープ”に仕上げたガッツリ系蕎麦メニュー、“スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージにはお馴染み“ブタキム”の力強いロゴが大きく配置され、同じくインパクトある大きさで和風テイストを思わせる“蕎麦”といった文字が付け加えられているため、かなり見慣れないデザインにあしらわれており、ブタキムと蕎麦?と二度見してしまうような一杯なんですが…最近はガッツリ系の蕎麦というのもトレンドのひとつとして人気のようで、以前ご紹介した“虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば”なんかもその中の代表格とも言える人気店でしたね!

そういった流れを読み取ると…ブタキムと蕎麦といった組み合わせは意外と時代に合った一杯とも言え、ブタキムならではの食べ応えのある旨味に和風テイストの鰹出汁を合わせた異色の蕎麦がガツンと楽しめるようで、その仕上がりが気になっている方も多いのではないでしょうか?

スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦 パッケージ

そしてその気になる特徴としては、上記のようにまろやかな豚の旨味に鰹出汁を合わせたブタキムらしさと和風の蕎麦らしさをうまく融合させた“和風ブタキムスープ”に仕上げ、さらに別添されている調味油を加えることによって豚とキムチを炒めたような香ばしく食欲そそる風味が相性良く馴染み、シリーズならではのガツンとした食べ応えを表現した斬新とも言える“蕎麦メニュー”とのこと!

一方こちらには、ポークの旨味をベースに豚キムチならではの食欲そそる味わいと鰹出汁を加えたスープに風味豊かな噛み応えのある蕎麦が絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…豚肉・白菜キムチ・ねぎ・唐辛子が使用されているようです!

また、“食べ応えのある太蕎麦!”と記載されているように、濃厚で旨味溢れるスープにも負けじと強いコシと太い仕様による蕎麦によって、ガツンとした味わいだけでなくシリーズらしいしっかりとした食べ応えなんかも楽しめる仕上がりにはかなり期待できそうです!

他にも特徴として…麺には太麺・角刃仕様によるしっかりとした噛み応えのある強いコシが表現され、“そば粉”を練り込んだ蕎麦ならではの風味豊かな香りとともに満足感の高い食べ応え抜群なコシの強い食感がピリ辛ブタキムスープに絡むことによって、まさにこの寒い時期にもぴったりな体温まる後引く辛さ・旨味がクセになる一杯が楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

鰹出汁とブタキムならではの味わいとの組み合わせは想像以上にバランス良く馴染み、どちらかと言うとブタキムらしさを強調しているものの…鰹出汁もしっかりと感じ取ることが出来る風味豊かな仕上がりとなり、これ以上ないほど旨味が凝縮されたスープとともにコシの強い太蕎麦をガッツリと楽しめる力強い味わいとなっていました!
これは特に、ガッツリ系の蕎麦が好みの方はもちろん、ブタキムならではの味わいに意外なほど相性抜群な鰹出汁を合わせた“和風ブタキムスープ”といったガツンとした味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はブタキムならではのポークを利かせたキムチ風スープに鰹出汁を合わせ、風味豊かな太蕎麦が絶妙にマッチしたことによって食欲をガッツリと満たしてくれる一杯、「スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“スーパーカップ”の新商品ということで、発売から20年以上も愛され続けている“ブタキム”に鰹出汁を合わせ、“和風ブタキムスープ”といったこれまでにないガッツリ系の味わいを表現し、食べ応え抜群なコシの強い太蕎麦とともにガツンと食欲を満たしてくれるインパクトのある一杯、“スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦”となっています。

ご覧の通り、パッケージ側面にもポークの旨味にキムチならではの酸味・旨味が利いたブタキムの味わいに鰹出汁を合わせた進化系ガッツリ系のスープと太蕎麦が絡む仕上がりイメージなんかが掲載されていて、見るからに食欲そそるガッツリ系の蕎麦が楽しめるようですね!これはなかなか楽しみな一杯!

ちなみに、このロングセラー商品“ブタキム”といったテイストはこれまでも以下のように様々な味わいにアレンジされ登場していて、それぞれインパクトある味わいが表現されてきましたが、さすがに“和風蕎麦”といったメニューは発売されてきませんでしたから…今回の“ブタキム×和風蕎麦”の仕上がりには期待したいところ。。

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦”がどれほどポークの旨味と鰹出汁を利かせた仕上がりとなっているのか?ブタキムらしさと和風蕎麦テイストの旨味との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“そば粉”を練り込んだ風味豊かな噛み応えのある太蕎麦との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り472kcal(めん・かやく402kcal / スープ70kcal)となっております。(塩分は6.9g)

カロリーは、大盛り仕様の“スーパーカップ”らしくやや高めな数値のようで、一方塩分はかなり高めな数値となっています!
ちなみに1食当たり108g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは70kcalと“ブタキム”シリーズとは言えガッツリ系蕎麦ということもあって若干ポークの旨味を控え目にしているのでしょうか?以前ご紹介した“超スーパーカップ1.5倍 黄金鶏油ワンタン麺(2019年11月18日発売)”なんかはテイストは違えどスープだけで153kcalありましたから…鰹出汁とのバランスを調整してのことと思われますが、ガツンとした味わいと同時に蕎麦らしい染み渡るような味わいなんかもうまく表現されているようです!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や乳化油脂をはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • ポークエキス
  • 香辛料
  • ポーク調味料
  • カツオブシパウダー
  • 魚介エキス
  • 魚介風味調味料
  • オニオンパウダー
  • 香味調味料
  • 魚醤(魚介類)

といった、ブタキムらしくポークの旨味をしっかりと利かせたキレの良い口当たりとともに鰹出汁の染み渡る旨味なんかもバランス良く合わせ、まさにガッツリ系“和風ブタキムスープ”が風味良く楽しめる味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目には“そば粉”やヤマイモパウダーといった材料がしっかりと確認でき、風味豊かな蕎麦ならではの香りなんかも楽しみつつ、太蕎麦仕様による噛み応えのある強いコシなんかもガツンと満足度を満たしてくれるようです!

JANコード4901071235130
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、砂糖、ヤマイモパウダー)、かやく入りスープ(食塩、砂糖、乳化油脂、粉末しょうゆ、ポークエキス、味付豚肉、白菜キムチ、香辛料、ポーク調味料、ねぎ、カツオブシパウダー、魚介エキス、魚介風味調味料、オニオンパウダー、香味調味料、酵母エキス、魚醤(魚介類)、乳等を主要原料とする食品、たん白加水分解物、唐辛子)、調味油(植物油脂、動物油脂、香味油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、リン酸三ナトリウム、カラメル色素、香料、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、酸味料、カロチノイド色素、香辛料抽出物、甘味料(アドバンテーム)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・さば・大豆・豚肉・やまいも・魚醤(魚介類)を含む)

栄養成分表示 [1食 (108g) 当たり]
熱量472kcal
たん白質12.7g
脂質17.0g
炭水化物67.0g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
6.9g
(2.1g/4.8g)
ビタミンB10.57mg
ビタミンB20.42mg
カルシウム160mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく入り粉末スープ、調味油といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、スープは粉末タイプ、そして調味油は触った感じさらっとしていて量的にも少なめということで、調理中はフタの上で軽く温める程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通り極太とも言える太蕎麦仕様となっていて、ブタキムならではのガッツリ系にふさわしい噛み応えのある食感が見るからに表現されているのが伝わってきますね!

そしてご覧の通りかなり小さめではありますが、“そば粉”を練り込んだことによる“そば殻”の粒々が目視でき、それによって田舎蕎麦のように若干濃い目の色となっています!これは…ガシガシ・ワシワシ系の力強い噛み応えをイメージさせますね!

調理してみた

ではまず、先ほどの“かやく入り粉末スープ”を入れてみます。

ちなみにこの“かやく”には、

  • 味付豚肉
  • 白菜キムチ
  • ねぎ
  • 唐辛子

が入っています。

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、先ほどまでの太蕎麦に強いコシが増しているようで、ガシガシとした噛み応えのあるガッツリ系の蕎麦に仕上がり、ブタキムらしさと和風出汁がうまく調和された“和風ブタキムスープ”のイメージ通りガツンとした味わいが楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

さらにここに先ほどの調味油を注いでいきます!
すると…豚とキムチを炒めたような香ばしい風味が一気に広がっていき、これによって食べ応えのあるブタキムらしさが増していきますね!ここにどれほど鰹出汁が利いているのか?非常に気になるところ。。

そして、この調味油はキムチのピリッとした辛みを思わせる若干赤みを帯びた油となっていましたが、非常にさらっとしているせいか…すぐにスープに溶け込み、風味だけが食欲そそるガッツリ系にふさわしい香りが漂います!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…ガッツリ系とは言え蕎麦をテーマとしているせいか、割とさらっとした状態となってますが、しっかりとポークを利かせたことによるブタキムらしさは踏襲されているようで、キムチの旨味なんかもこの香りから確認できます!

ちなみに風味としてはそこまで鰹出汁の主張は強くはなく、かといってブタキムらしいキムチの香りもそこまで強くはないようですね!この辺りはうまくバランスを考慮してのことかと思われます!…というか普通に太麺仕様の蕎麦が“スーパーカップ”として馴染んでいますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは想像以上に美味いですね!キムチ感を若干控え目にし、ポークによって厚みを引き立てたスープに鰹出汁を合わせ、それによって“和風ブタキムスープ”に仕上がっていて、鰹出汁の旨味自体は若干弱いようですが、後味に残る余韻に鰹出汁ならではの旨味が心地良く感じられます!

そのため今回の“ブタキム蕎麦”、ありそうでなかったこの組み合わせは…“あり”ではないでしょうか?スープのカロリーがこれまでの“スーパーカップ”よりも低めということもあって濃厚感も蕎麦に合うよう工夫されているようにも感じられますし、キレのある口当たり、そしてポークの旨味が鰹出汁をうまく引き立て、そこに香辛料などが味を引き締めたことによって最後まで飽きの来ない旨味溢れる味わいが楽しめるでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り太麺仕様の風味豊かな蕎麦となっていて、見ての通りガシガシといった強いコシが表現された噛み応え抜群な仕上がりとなり、この力強い蕎麦は今回の“和風ブタキムスープ”との相性も抜群です!

そんな太蕎麦には…ポークをベースに鰹出汁を合わせ、ブタキムらしいキムチの旨味や香辛料などをバランス良く仕上げた風味豊かなスープがよく絡み、一口ずつにガツンとした味わいの中にも染み渡るような鰹出汁ならではの旨味が口いっぱいに広がっていき、蕎麦ならではの風味はもちろん、鰹出汁やキムチらしい香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、カップ麺らしい仕上がりではありますが…それなりに肉の旨味なんかも感じられる具材となっているため、やはり食べはじめはスープ底に沈めておき、少しでも肉の旨味を滲み出してもらった後に太蕎麦とともに味わってみると、より旨味も増して楽しめるかと思われます!

また、こちら唐辛子そのものも使用されており、じっくりと味わってみると…しっかりとした辛みが表現されたことで、今回の“ブタキム蕎麦”にちょうど良い辛みのアクセントとなり、ピリッとした刺激的な辛さが余計に食良くそそります。。

そしてこちら!ちょっと小さくカットされているため見逃しそうですが。。白菜キムチなんかも使用されていて、食感はシャキシャキとした心地良い仕上がりとなり、ブタキムらしさを若干控え目にしているかのように鰹出汁を利かせた蕎麦との相性なんかも想像以上に抜群です!!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークをベースに鰹出汁をバランス良く合わせ、そこに食欲を促進させるガーリックや唐辛子といったアクセントがガッツリ感を際立たせた旨味溢れる味わいに仕上がり、まさにガッツリ系・進化系と呼ぶにふさわしい“ブタキム蕎麦”となっています!

そして、スープのカロリーは70kcalと“スーパーカップ”としては割と低めということもあって、さらっとした仕上がりではありますが、決して物足りなさを感じさせない濃厚とも言える味わいに仕上がっていて、なんと言ってもこのブタキムらしさと鰹出汁の絶妙なバランスがかなり好印象といったところ!

また、ガツンとした口当たりのすぐ後からはふんわりと出汁の利いた余韻がゆっくりと抜けていき、何度でもその味わいを楽しみたくなり、ついついスープが止まらなくなる…そんな味わいがじっくりと堪能できるのではないでしょうか?

さらに、辛さ自体はあくまで“ブタキム”ならではのキムチ程度の食欲そそる辛さとなっているため、辛さそのものを求めるのなら若干物足りなさを感じるかもしれませんが…ガーリックなんかも利いているため、食べ進めいていくに連れて少しずつ汗を誘うような体温まるスープがクセになるかと思われます!

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦”は、ポークをベースに鰹出汁を絶妙なバランスでブレンドし、ガーリックや唐辛子によるメリハリの付いた旨味溢れる味わいに仕上がり、そこに噛み応え抜群な太蕎麦を合わせたことでシリーズらしい満足感が満たされるガッツリ系の一杯となっていたため、お好みによってはラー油や唐辛子などの香辛料や“おろしにんにく”なんかを加えてみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 ブタキム蕎麦」を食べてみて、ポークを利かせたブタキムらしい味の方向性はそのままに、鰹出汁とのバランスを考慮したことで、ガツンとした口当たりと染みるような味わいがうまくマッチし、まさにガッツリ系の蕎麦を楽しむにふさわしい旨味溢れる“和風ブタキムスープ”が完成され、食べ応えのある太蕎麦との相性も非常に良い満足度の高い仕上がりとなっていました!

そして、今回の“ブタキム蕎麦”もまた期間限定かと思われますが、個人的にはレギュラー商品として定着してほしいくらい美味しかったですね!このブタキムの旨味と鰹出汁を合わせた絶妙な味わいは意外性はあるものの…ハマる方も多いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!