スーパーカップ

スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば!肉の旨味と野性的スパイスが利いたクセになる一杯

スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば

スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば」を食べてみました。(2021年10月18日発売・エースコック)

この商品は、お馴染み“スーパーカップ大盛り”シリーズの新商品ということで、今回はポークをベースにガーリックやジンジャーなどの香味野菜を利かせ、別添されている“エスビー食品”監修の“ワイルドスパイス”を加えることによって野性的でクセになる塩ダレを表現、そこにほどよい弾力と滑らかさを兼ね備えた丸刃仕様の中太麺が絡む食べ応え抜群な一杯が登場です!

それも…キャンプ飯を彷彿とさせる肉の旨味に野性的な特製スパイスをバランス良く合わせたことで塩ダレにも関わらずガツンとした味わいに仕立て上げ、香味野菜が食欲そそるワイルド感溢れる旨さを表現し、まさにやみつき感のある食べ応え抜群な大盛り仕様の一杯、“スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば”となっております。(税別210円)

ご覧の通り、パッケージには“肉の旨み×エスビー食品監修ワイルドスパイス仕上げ”と記載されている通り、今回のフレーバーは肉の旨味にスパイス感を加えたことによってワイルド感やキャンプ飯といった荒々しくも旨味溢れる豪快な味わいを表現し、塩ダレによって後味さっぱりとしたテイストに仕上げているため、恐らくクセになる味わいが最後までたっぷりと楽しめるスパイシーな美味しさが表現されているものと思われます!

一方こちらには…ポークをベースにエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を利かせたことによって芳醇で刺激的なアクセントが際立ち、肉の旨味と塩味のさっぱり感をバランス良く合わせた味わい深い塩ダレがもっちりとした中太麺に絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…鶏・豚味付肉そぼろ、“ねぎ”が使用されているようです!具材は少なくとも別添されている本格スパイスが物足りなさを一切感じさせないワイルドな味わいに期待できそうです!

そして、今回の一杯は“スーパーカップ大盛り”シリーズの新フレーバーであり、肉の旨味にエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を利かせたワイルド感際立つキャンプ飯といったイメージに相応しく、パッケージもご覧の通り山を背景にキャンプ飯ならではのワイルドな“塩焼そば”がステンレス製の食器に盛り付けられた大盛り仕様が印象的で、細部まで拘ったフレーバーということが伝わってきます!

他にも特徴として…麺はシリーズらしい中太・丸刃仕様となっていて、もっちりとした弾力と歯切れの良い強いコシを兼ね備えたボリューム感抜群な仕上がりとなり、それによってポークをしっかりと利かせた塩ダレに別添されているエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を加えることで肉の旨味にスパイス感際立つワイルドな味わいが香り高く引き立ち、キャンプ飯といった大胆かつやみつき感のある味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ポークの旨味に香味野菜をバランス良く利かせた塩ダレは…やはり後味さっぱりとした飽きの来ないテイストとなっているんですが、肉の旨味がコク深さ・濃厚感を引き立て、さらに別添されているエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を加えることによって様々なスパイスが利いたアクセントのある風味豊かな香りが際立ち、まさにキャンプ飯・ワイルドな旨味がたっぷりと楽しめる食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特に、本格スパイスを利かせたワイルドな肉の旨味が好みの方はもちろん、塩味ならではのキレの良さ、そして食欲そそるガーリックやジンジャーなどの香味野菜を利かせ、さらにエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を加えることによるキャンプ飯をイメージさせる大胆かつスパイシーな味わいをボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はエースコックのロングセラーブランド“スーパーカップ”シリーズから登場したポークを利かせた塩ダレに食欲そそる香味野菜を合わせ、さらに別添されているエスビー食品監修の“ワイルドスパイス“を加えることによって肉の旨味をワイルドに楽しめるキャンプ飯にもぴったりな豪快ながらもしっかりとした美味しさが感じられる一杯、「スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば

今回ご紹介するカップ麺はお馴染み“スーパーカップ大盛り”シリーズの新商品ということで、ガーリックやジンジャーを加えた肉の旨味にスパイスをしっかりと利かせたかのような豪快なキャンプ飯といったイメージらしく…コク深くも塩味ならではの後味さっぱりとしたメリハリのある味わいに仕上げ、シリーズならではの丸刃仕様の中太麺が大盛り仕様によって食欲をガツンと満たしてくれるボリューム感抜群な一杯、“スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば”となっています。

ご覧の通りパッケージにはステンレス製のクッカーのような食器にスパイス感のある野性的旨さを表現した塩焼そばを大盛りで盛り付けた仕上がりイメージが印象的で、“スーパーカップ大盛り”のロゴはもちろん、“豚塩味焼そば”、“肉の旨み×エスビー食品監修ワイルドスパイス仕上げ”といった今回の商品名や特徴などが大きく掲載され、山を背景にしたキャンプ飯を連想させるワイルドなデザインがあしらわれているようです!

スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば パッケージ

ちなみに今回は、ビーフをベースにオニオンの旨味を加え、こちらにもエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を別添した野性的なカレースープが表現された一杯、“スーパーカップ1.5倍 キャンプ飯 牛だしカレーラーメン(税別210円)”も同時発売されています!

それでは、今回の“スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば”がどれほどポークの旨味をベースにガーリックやジンジャーを利かせたコク深くワイルド感のある味わいに仕上がっているのか?別添されたエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を加えることによるキャンプ飯を連想させる野性的な旨さとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても中太仕様のもっちりとした食べ応え抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り673kcalとなっております。(塩分は5.5g)

カロリーは、ポークを利かせたパンチのあるテイスト・大盛り仕様らしく高めな数値のようですが、一方で塩分は平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり155g、麺の量は130gとのこと。

また、このカロリーや塩分を見る限り“塩焼そば”らしく後味すっきりとしたテイストながらも肉の旨味がしっかりと利いたコク深く濃厚な味わいにキリッとしたシャープな口当たりや別添されているエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”がバランス良く融合され、まさにキャンプ飯を連想させる仕上がりに期待できそうです!!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、植物油脂や豚脂をはじめ…

  • ポーク調味料
  • ポークエキス
  • 食塩
  • 香辛料
  • スパイス(香辛料、オニオンパウダー、パセリ)

といった、塩味ながらもポークをしっかりと利かせた濃厚でコクのあるタレに食欲そそるガーリックやジンジャーを合わせ、さらに別添されているエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を加えることによってキャンプ飯を連想させる野性的旨さが際立ち、まさに後引く旨味がクセになる刺激的なアクセントが利いた味わいを想像させる材料が並びます!

また、麺の項目を見てみると…植物油脂や食塩、“しょうゆ”やソースといった材料が確認でき、こちらにもほんのりと味付けが施されているようです!

JANコード4901071207953
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、ソース)、たれ(たん白加水分解物、植物油脂、豚脂、ポーク調味料、ポークエキス、砂糖、食塩、香辛料)、スパイス(香辛料、オニオンパウダー、パセリ)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ)/加工でん粉、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、酒精、カラメル色素、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、酸味料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (155g) 当たり]
熱量673kcal
たん白質13.0g
脂質26.0g
炭水化物96.7g
食塩相当量5.5g
ビタミンB10.75mg
ビタミンB20.68mg
カルシウム370mg

引用元:スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、調味たれ、スパイスといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に“調味たれ”はポークの旨味を利かせているにも関わらず非常にサラッとした状態のようでしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通りエースコックらしい中太・丸刃仕様となっていて、もっちりとした弾力や歯切れの良い強いコシを兼ね備え、なんと言っても130gのボリューム感抜群な一杯ですから…食欲をがっつりと満たしてくれるものと思われます!

調理してみた

ではまず、先ほどの“かやく”を入れてみます。

その“かやく”には…

  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • ねぎ

が入っています。

今回は大盛り仕様ということで、若干具材に関して少なく感じられるかもしれませんが…今回はタレの旨味にかなり期待できそうですからね!しかもエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”が別添されたことで文字通りワイルド感溢れる味わいに際立ち、物足りなさといった感じは一切なさそうです!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:600ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの中太麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺には丸刃ならではの滑らかな食感やもっちりとした弾力が加わり、130gものボリューム感のある食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“調味たれ”を加えていきます!
すると…ポークの旨味をしっかりと利かせたコク深く濃厚なテイストをイメージさせ、肉の旨味に香味野菜を利かせた食欲そそる風味が一気に広がっていき、塩味とは思えないほど濃い目の状態ということで、やはりガツンとしたキャンプ飯を連想させる旨味溢れる仕上がりのようです!

ご覧の通り“調味たれ”は使用されている量も非常に多く、重みもあるせいか…すぐに容器底へと沈んでいき、すでに風味豊かな香りが食欲を掻き立て、“塩焼そば”にも関わらず物足りなさを一切感じさせないコク深いテイストであることがよーく伝わってきます。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…ご覧の通りポークの旨味・油分が加わった濃い目のタレがたっぷりと溜まっており、決してドロッとした状態ではありませんでしたので、思ったよりすんなりと中太麺にも馴染んでいきます!

そして“調味たれ”が全体に馴染んだら、最後にエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を加えて完成となります!…というかこのスパイスを加えると、またさらにスパイス感が広がっていき、ちょうど良いメリハリ・アクセントや食欲そそる風味が際立っていくようです!

こうして完成となるわけですが、やはり味の決め手はエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”ですね!もちろんベースとなるポークや香味野菜を利かせたメリハリのある塩ダレが旨さを下支えしているわけですが、この別添されているスパイスを加えることによって肉の旨味に香味野菜やスパイスを加えた大胆なキャンプ飯といったイメージに相応しい味わいが臨場感高く仕上がり、ついつい箸が止まらなくなるような後引く旨味・風味がたまらない…野性的旨さが表現されているようです!これは間違いないですね。。

また、具材に使用された“鶏・豚味付肉そぼろ”からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、肉の旨味をしっかりと活かした“豚塩味焼そば”といった商品名通り、やみつき感のある美味しさが思う存分楽しめるのはもちろん、塩味だからこそ素材の旨味がストレートに楽しめる最後まで飽きの来ないスパイス感溢れる一杯といったところ!!

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークをベースにガーリックやジンジャーなど香味野菜をバランス良く合わせたことによって味に深みがあり、さらに別添されているエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を加えることによって、肉や香味野菜をスパイスで味付けして豪快に焼き上げたかのようなキャンプ飯を連想させるワイルドな野性的旨さに際立ち、130gもの大盛り仕様を思わせることなく最後まで一気に食べ進められます。。

そしてこの別添されているスパイスには香辛料ももちろん含まれているわけですが、決して辛さを引き立てているわけではなく、あくまで芳醇で刺激的なアクセントとしてジャンク感やちょうど良いメリハリを付けていましたので、塩味ならではのキリッとした口当たりと肉の旨味や香味野菜がバランス良く調和され、まさに幅広い層に好まれる一杯であることに間違いありません!

また、今回使用されている調味料は液体タイプということもあって、ポークの旨味・油分なんかも後押ししたことで最後まで麺がパサつくこともなく、肉の旨味と後引くスパイス感がクセになる…キャンプ飯というのも納得の味わいが楽しめることでしょう!この旨味とボリューム感で税別210円はかなりリーズナブルな一杯と言えます!!

他にもガーリックやジンジャーといった香味野菜の旨味もまた相性良く馴染み、ポークもしっかりと利いているものの…塩味ということもあって決して脂っこさや“くどさ”は一切なく、“塩焼そば”を思わせない存在感の強い仕上がりなんですが、最後まで全く飽きることなくワイルドな旨さが楽しめるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃仕様となっていて、見た通りもっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感が心地良く、従来使用されている麺とほぼ同等のものかと思われますが、原材料を見てみると“しょうゆ”やソースが練り込まれており、噛むほどに美味い食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そんな麺には…ポークをベースに相性抜群な香味野菜がバランス良く馴染み、さらに別添されているエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を加えることでワイルドな野性的旨さが際立つコク深い塩ダレがよく絡み、一口ずつに豚の旨味やガーリック・ジンジャーの味わい、スパイス感による刺激的なアクセントなどが口いっぱいに広がっていき、香味野菜やスパイシーな風味が後味良く抜けていきます!…というかこの手のフレーバーはジャンク感があって美味しいですね!ポークの旨味を利かせたコク深くもスパイシーなキレの良い塩ダレはかなり幅広い層に好まれるテイストに間違いなく、130gものボリューム感のある麺がたっぷりと楽しめることでしょう!(プレーンの状態で食べててみても十分美味しいです。)

そして、こちら別添されているスパイスを少し多めに付けて食べてみると…一気に旨味溢れる味わいが際立っていき、クセになります!!ちなみにこのスパイスには原材料を見る限り…香辛料・オニオンパウダー・パセリとしか記載されていないんですが、改めてこちらを見てみると明らかに様々なスパイスが使用されていることが伝わってきますね!胡椒や唐辛子、シーズニングパウダーのようなスパイスが数種類含まれているようにも感じられます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“鶏・豚味付肉そぼろ”が入っていて、“肉そぼろ”というだけあってやや小ぶりではありますが…じっくりと味わってみると、ほどよく味付けされた肉の旨味が滲み出す仕上がり具合となっていたため、しっかりと全体に馴染ませながら食べ進め、後ほど中太麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、やや大きめにカットされたことによって思ったよりシャキシャキとした食感が表現され、ちょうど良い薬味にもなったことで、やみつき感のある塩ダレの美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通りポークの旨味をベースにガーリックやジンジャーといった香味野菜をバランス良く利かせ、さらに別添されているエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を加えることによってキャンプ飯を連想させるワイルド感抜群な旨さが際立ち、コク深くも塩味ということもあって全体のバランスは非常に良く、ちょうど良いジャンク感や食欲そそる風味が香り立ち、スパイスが味の決め手となったことで一気に最後まで食べ進めたくなるやみつき感のある仕上がりとなっています!

そのため、塩味ならではのキリッとした後味すっきりとしたテイストではあるんですが、しっかりとコクもあり、スパイスを加えたことで芳醇な風味や刺激的なアクセントが際立ち、メリハリのあるワイルドな旨さが心地良く、もちろん辛みもほどよい程度でしたので、かなり幅広い層に好まれると思われる美味しさがボリューム感たっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

また、食べ進めていくに連れて具材に使用された“鶏・豚味付肉そぼろ”からも旨味が際立っていき、それと同時に満足度も増していく…そんな肉の旨味を引き立てたコク深くも後引く旨味・スパイス感がたまらないキャンプ飯を連想させるワイルドな味わいが楽しめる一杯は味が濃い目ということもあって白飯にも合いそうです。。

このように、今回の“スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば”は、ポークをベースにキムチの旨味をバランス良く合わせ、コク深くもキリッとしたメリハリが心地良く、さらにファミリーマート40周年の「40」にちなんだ唐辛子4.0倍増量したことによって後引く旨味・辛みがクセになる食べ応え抜群な仕上がりとなり、さらに別添されている“ブタキムオイル”を加えることで豚やキムチを炒めているかのような調理感のある香ばしい風味が際立ち、ついつい箸が止まらなくなるほどの美味しさが表現されていたたため、お好みによってはさらに“おろしにんにく”や“おろし生姜”、様々な香辛料などをちょい足しして、より一層刺激的な辛さ・旨味を際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ大盛り キャンプ飯 豚塩味焼そば」を食べてみて、臭みのないポークの旨味をベースに相性抜群な香味野菜をバランス良く合わせ、そこに味の決め手となるエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”を加えることによってワイルドな風味・旨味が際立ち、まさにキャンプ飯を連想させる味わいがたまらなく…塩味ならではのキリッとした口当たりが最後まで飽きさせない後引く旨さ・スパイス感がクセになるボリューム感抜群な満足度の高い一杯となっていました!

やはりポークや香味野菜を利かせた塩ダレにスパイス感溢れるワイルドな旨さを引き立てた味わいは間違いないですね!今回は特にエスビー食品監修の“ワイルドスパイス”が味の決め手となったことで食欲を掻き立て、ちょうど良いメリハリや刺激的なアクセントが際立っていたため、キャンプ飯にもぴったりな味わいが楽しめるフレーバーと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!