スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん!月に見立てたタマゴ尽くしの一杯

スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん

スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん」を食べてみました。(2021年9月13日発売・エースコック)

この商品は、1988年発売のロングセラーブランドでお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、今回は“タマゴ”をテーマに黄身をイメージした“黄色の玉子具材”と白身をイメージした“白色の玉子具材”に加え、卵黄風“きみまろペースト”で仕上げることによってタマゴ好きにはたまらない和風テイスト×卵尽くしの一杯が登場です!

それも…チキンをベースに鰹や椎茸の旨味を利かせた和風スープに黄色&白色のWタマゴ具材と卵黄風ペーストを使用し、このペーストを少しずつスープに溶かすことによってまろやかさが増していき、厚みのある若干幅広な“うどん”がしっかりと絡み、幅広い層に愛されるタマゴを思う存分楽しめるボリューム感のある一杯、“スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには月をイメージした背景に“月見風うどん”といった文字が大きく記載され、ベースは鰹や椎茸などの旨味を利かせた和風スープですが、黄色&白色のWタマゴ具材と卵黄風ペーストを惜しげもなく使用し、とにかくタマゴ好きにはたまらない卵尽くしの一杯であることがよーく伝わってきますね!

そしてこちらには…鰹など魚介の旨味や椎茸を利かせた醤油ベースの和風スープに黄色&白色のWタマゴ具材と卵黄風ペーストをたっぷりと盛り付けた仕上がりイメージが掲載されており、これを見る限り具材には…卵加工品(黄色と白色の2種の卵加工品)・かまぼこ・“ねぎ”が使用されているようです!黄色と白色のW玉子具材によってまさに月に見立てているわけですね!

そして、今回の一杯は“バケツ型”容器の大盛り仕様でお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新作ということで、ご覧の通りお馴染みのロゴが掲載され、比較的珍しい和風テイストですが、いつもの食べ応え抜群な一杯が表現されていることに間違いありません!…これはボリューム感のある旨味溢れる仕上がりに期待しちゃいましょう!!

このように今回は…ボリューム抜群・大盛りカップ麺のパイオニアとして広く認知されている人気シリーズの中でも珍しく魚介の旨味などを利かせた和風テイストの一杯に仕上げ、ご覧の通り“後入れ卵黄風きみまろペースト”、“月に見立てた黄色と白色のW玉子具材”によってタマゴ好きにはたまらない味わいがたっぷりと堪能できるフレーバーとなっています!

他にも特徴として…麺は厚みもあり若干幅広なコシの強い“うどん”となっていて、つるっと滑らかな食感に仕上がり、それによって鰹などの魚介出汁や椎茸の旨味を利かせた“和風つゆ”に黄色&白色のWタマゴ具材と卵黄風ペーストを使用したことによって月に見立てた見た目とともにタマゴ好きにはたまらない…タマゴ尽くしの一杯がシリーズならではのボリューム感でたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

黄色&白色のWタマゴ具材と卵黄風ペーストを使用したことによるタマゴ尽くしのフレーバーというのはよく伝わってくるんですが、鰹などの魚介の旨味や椎茸を利かせた和風スープに関しては塩味?と思うほど醤油感が弱く、思ったよりも遙かにあっさり系の味わいに仕上がり、別添されている“きみまろペースト”を少しずつスープに馴染ませていくことによってまろやかさが増していき、和風スープにタマゴを合わせたコクのあるテイストは想像していたものとはひと味違った美味しさだったものの…まさにタマゴ好きのためのフレーバーとも言うべき食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特に、“月見うどん”が好みの方はもちろん、黄身をイメージした“黄色の玉子具材”と白身をイメージした“白色の玉子具材”に加え、卵黄風“きみまろペースト”を合わせたことで月に見立ててタマゴを存分に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの中でも珍しいチキンをベースに鰹など魚介出汁や椎茸の旨味を利かせた和風スープに仕上げ、具材に黄色・白色の玉子具材に卵黄風“きみまろペースト”で仕上げたことによって見た目としてはまさに月に見立て、まさにタマゴ好きにはたまらないフレーバーで、厚みもあり若干幅広なコシの強い“うどん”がしっかりと食欲を満たしてくれるシリーズらしいボリューム感のある一杯、「スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん

今回ご紹介するカップ麺は、食べ応え抜群な大盛り仕様・がっつり系の味わいでお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、チキンをベースに鰹など魚介の旨味や椎茸を利かせた後味の良い和風スープに仕立て上げ、“タマゴ”をテーマに黄身・白身をイメージした黄色と白色の各種玉子具材だけでなく卵黄風“きみまろペースト”で仕上げることによって、あっさりとしたフレーバーにまろやさ・コクを際立たせ、つるっと滑らかでコシの強い“うどん”が相性良くマッチし、まさにシリーズらしいガツンと食欲を満たしてくれるボリューム感抜群な一杯、“スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん”となっています。

このように今回のフレーバーは“タマゴ”をテーマにした一杯ということで、シリーズとしては珍しい和風テイストのスープにタマゴ好きにはたまらない…黄身・白身をイメージした黄色・白色の各種具材、他にも卵黄風きみまろペーストで仕上げる後味すっきりとした味わいにタマゴの具材を贅沢に使用したことで、満足度の高いボリューム感はもちろん…和風スープ×タマゴがどういった美味しさを表現しているのか気になるところ。。

スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん パッケージ

ご覧の通り容器側面には今回使用されている黄色・白色の各種玉子具材に卵黄風のきみまろペースト仕立ての月に見立てた各種具材が紹介されており、これによると…ふっくらとした白身をたっぷりと使用し、中央に黄身をイメージした黄色の玉子具材、きみまろペーストを添えた“タマゴ”をテーマにしたタマゴ好きのための一杯のようですね!

上記の通り今回は単純に“月見うどん”を表現した一杯というよりも遙かにタマゴのインパクトが強く、3種の具材・ペーストによって月に見立てたフレーバーということで、あくまで見た目としての“月見風うどん”となっているため、お好みによっては卵黄を実際に加えても良いでしょうし、あっさりとした和風スープにタマゴ尽くしの具材を使用したタマゴ好きのための一杯であることに間違いなさそうです!

また、“スーパーカップ1.5倍”シリーズとしては最近でいうと…以下のような商品展開となっていて、割とテーマに沿ったフレーバーが2種同時発売されたりと…話題性のあるフレーバーが多い傾向にあります!

他にも、このシリーズに関してはコンビニ限定の“超スーパーカップ1.5倍”やボリューム感がさらにアップした“スーパーカップMAX”、そして汁なしタイプの“スーパーカップ大盛り”など数多くのシリーズ・フレーバーが定期的に発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん”がどれほど鰹など魚介の旨味を利かせた和風スープに仕上がっているのか?月に見立てた黄身・白身をイメージした黄色・白色の玉子具材、さらに卵黄風きみまろペーストとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても厚みもあり若干幅広で食感滑らかな“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り447kcal(めん・かやく385kcal / スープ62kcal)となっております。(塩分は6.3g)

カロリーは、この“バケツ型”のボリューム感抜群な仕様ながらも和風テイストということもあって割と低めな数値のようですが、一方で塩分はやや高い数値となっています。
ちなみに1食当たり104g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと62kcalとこちらもボリューム感やテイストを考慮するとそこまで低い数値ではないことから…鰹など魚介の旨味を引き立てるチキンエキスが利いたメリハリのある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や植物油脂をはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • チキンエキス
  • カツオブシパウダー
  • 卵黄油
  • 魚介エキス
  • 香味調味料
  • 卵黄
  • シイタケエキス
  • 香味油
  • しょうゆ
  • 胡椒

といった、チキンをベースに鰹など魚介出汁や椎茸などの旨味を利かせた醤油ベースの和風スープにタマゴの黄身・白身をイメージした黄色・白色の各種玉子具材や卵黄風きみまろペーストによってコク深くまろやかさが増し、タマゴ好きにはたまらない後味すっきりとしたフレーバーにタマゴの要素をたっぷりと使用したシリーズらしい大盛り仕様にも関わらず最後まで飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071235567
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(食塩、植物油脂、粉末しょうゆ、チキンエキス、たん白加水分解物、還元水飴、カツオブシパウダー、卵黄油、魚介エキス、香味調味料、砂糖、卵黄、シイタケエキス、香味油、デキストリン、しょうゆ、胡椒、酵母エキス)、かやく(卵加工品、かまぼこ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、リン酸三ナトリウム、ソルビット、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、酒精、微粒二酸化ケイ素、増粘剤(キサンタンガム)、酸味料、カロチノイド色素、甘味料(アセスルファムK)、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(一部に小麦・卵・乳成分・いか・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (104g) 当たり]
熱量447kcal
たん白質8.7g
脂質16.6g
炭水化物65.7g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
6.3g
(2.2g/4.1g)
ビタミンB10.51mg
ビタミンB20.43mg
カルシウム265mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、かやく、きみまろペーストといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、スープは粉末タイプということで調理特に温める必要はなく、後味さっぱりとした和風テイストの味わいをイメージさせるのはもちろん、最後に加える卵黄風きみまろペーストに関しては特に記載はありませんが温めないようにしましょう。

さらに、麺はご覧の通り厚みもあり若干幅広な“うどん”が採用されており、つるっと滑らかで強いコシを併せ持ち、麺量90gによるしっかりとした食べ応えなんかも楽しめるシリーズらしいボリューム感抜群な一杯のようで、さらに今回は“タマゴ”をテーマに和風スープに玉子具材・卵黄ペーストを使用したまろやかさが加わっているようですので…この辺りに関しては全体の仕上がりにも期待したいところ!!

調理してみた

ではまず、先ほどの“かやく”と粉末スープを入れてみます。
すると…粉末スープは思ったより量が多く、すでにほんのり香る魚介ならではの風味が食欲そそり…品のある和風スープをイメージさせます!…というか“タマゴ”をテーマに玉子具材を豊富に使用したフレーバーですから、タマゴ特有のマイルドな美味しさが楽しめることに間違いありません!

また、かやくには…

  • 卵加工品
  • かまぼこ
  • ねぎ

が入っています。

特に黄身・白身をイメージした黄色・白色の玉子具材が一際目を惹き、パッケージにも掲載されていた通りふっくらとした白身を思わせる具材の中央に浮かぶ月を表現しているようにも感じられますね!(熱湯を注ぐ際はこの粉末スープを溶かすようにすると良いでしょう。)

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸ったことで先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に食感滑らかな“うどん”にはほどよい弾力や歯切れの良い強いコシが加わり、鰹など魚介出汁や椎茸の旨味を利かせた和風スープと相性良くマッチし、がっつりと食欲を満たしてくれるシリーズらしいボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染んだら最後に卵黄風きみまろペーストを黄色の玉子具材の上に加えて完成となります!ご覧の通りスープは鰹など魚介出汁を利かせた和風スープということで、透明度の高い淡麗系の仕上がりのようで、ここに卵黄風きみまろペーストを少しずつ馴染ませながら食べ進めていくことによってまろやかさ・コクが際立っていくものと思われます!

また、今回は“タマゴ”をテーマに各種玉子に由来する具材によって月に見立てた一杯に仕立て上げており、単純に“月見うどん”だと卵黄を追加するだけですからね。そういった意味で敢えて“月見風”にして黄身・白身を表現する玉子具材や臨場感を引き立てる卵黄風きみまろペーストが加わっているようです!それによって見た目として“月見風”をイメージさせ、和風スープにまろやかさをプラス、商品名に相応しいマイルドな味わいを彷彿とさせる美味しさがたっぷりと楽しめそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…あれ?チキンをベースに鰹など魚介の旨味を利かせた和風スープとのことでしたが、非常に味が薄いですね。。出汁や旨味が弱くて塩スープにも感じられるほど印象がなく、容器底に粉末などがダマになっているのかと思い、しっかりと混ぜてみてもそれ以上味が濃くなることはありませんでした!これはあっさりとした和風スープというんでしょうか?個人的には椎茸やチキンエキスを利かせたじんわりと染み渡るテイストを期待していたんですけどね。。ちょっと予想とは裏腹に後味さっぱり・旨味や出汁をかなり控え目にした一杯となっています!

…というか今回のフレーバーは“タマゴ”をテーマにしているんですが、スープはスープでちゃんと鰹などの魚介の旨味や椎茸の旨味、チキンを利かせた仕上がりにしてほしかったところ。。ちょっとこれは塩スープといっても良いくらい味が薄くて評価もかなり低いのではないでしょうか?その分、月に見立てた各種具材に拘っているでしょうけど、このスープの仕上がりは酷いですね。。

そして別添されている卵黄風きみまろペーストをスープに馴染ませていくと…先ほどまでの淡麗系の澄んだスープが白濁としたテイストへと様変わりし、ガツンと魚介出汁が利いていれば相性抜群な“月見うどん”のような美味しさが堪能できたんでしょうけど、今回はなぜか非常に味が薄いせいかスープに素っ気がなく、ただただ卵黄のまろやかさだけが口に広がっていきます!これはタマゴ好きな方…というよりも、かなり薄味が好みの方におすすめの一杯と言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもありやや幅広なつるっと滑らかな“うどん”となっていて、もっちりとした弾力やほどよいコシ、そしてしっかりとした食べ応えもあり、特に味付けが施されているわけではありませんが…シリーズらしくガツンと食欲を満たしてくれるボリューム感のある仕上がりとなっています!

そんな“うどん”には…チキンをベースに鰹など魚介の旨味や椎茸の旨味を利かせた和風スープがよく絡み、一口ずつに薄味ではありますが、魚介出汁やチキンのコクなどが口いっぱいに広がっていき、ほんのり香る魚介系ならではの風味が後味良く抜けていきます!…これは想像以上にスープが物足りないため、肩透かしを食らう方も多いのではないでしょうか?いくら“タマゴ好きのたのめの”一杯とは言え…この仕上がりだと満足できないです。。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの黄身をイメージした黄色の玉子具材が入っていて、柔らかいものの…スポンジのような食感で味付けはほぼなく、あくまで月に見立てた具材のひとつとして“月見風うどん”を表現しています。

また、こちらの白身をイメージした白色の玉子具材は、実際の白身にも似た食感となっているんですが、当然味付けは感じられないため、あくまで今回の“月見風うどん”といった月に見立てる見た目としての具材として数多く使用されているようです!

さらにこちらの“かまぼこ”は、味付けは感じられないものの、見た目としての華やかさといった意味合いで、彩りの良さ・アクセントがプラスされているように感じられます!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、やや小さめにカットされているため、シャキシャキとした食感とまではいきませんが…ちょうど良い薬味にもなったことで今回の和風スープの美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材として彩り良く添えられています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りチキンをベースに鰹など魚介の旨味や椎茸の旨味を合わせた和風スープに仕立て上げているものの…醤油感が全くないというか、旨味・出汁感がまるで感じられません。。そのため、塩ベースのスープなのかと一瞬混乱しますが…じっくりと味わってみても想像しているような魚介出汁をしっかりと利かせたじんわりと染み渡る“和風つゆ”とはひと味違ったテイストとなっています!(ちなみに味覚は正常です…笑)

そのため、お好みによっては調理する際の熱湯をかなり少なくしてみたり、魚粉があればちょっと多めに加えてみて味を調整してみると良いでしょう!とにかく今回の“タマゴ好きのための月見風うどん”は月に見立てた玉子具材や卵黄風きみまろペーストに拘っているようですね。。(“スーパーカップ1.5倍”シリーズである必要がないような気がします。)

また、別添されている卵黄風きみまろペーストを少しずつスープに馴染ませていくと…白濁とした仕上がりへと変化していき、旨味・キレが物足りない和風スープにまろやかさだけが際立っていき、調味料を入れ忘れたかのようなあっさりとした味わいが表現されていたため、メーカーは今回の玉子具材と合わせてどういった味わいを表現したかったのか?わかりかねます。。卵のまろやかさだけでは旨味として成立しませんからね…

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん”は、チキンをベースに鰹など魚介の旨味に椎茸の旨味を合わせた和風スープに仕上げ、そこに月に見立てた卵の黄身・白身をイメージした黄色・白色の玉子具材、そして仕上げに卵黄風きみまろペーストを加えることでコク深くまろやかな味わいを表現するも…そもそものスープの旨味・出汁ともに非常に物足りなく、言うまでもなくあっさりとしたテイストでしたので…かなり賛否分かれる一杯となっていたため、お好みによっては魚粉辺りをたっぷりと加えて味を調整してみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 タマゴ好きのための月見風うどん」を食べてみて、チキンをベースに鰹など魚介の旨味や椎茸の旨味を合わせた和風スープに仕上げ、そこに月に見立てた黄身や白身をイメージした黄色・白色の玉子具材、そして仕上げに卵黄風きみまろペーストを加えることによって見た目としては商品名の文字通り“月見風”の仕上がりではありましたが、旨味・塩気などスープにおいて不満が残るテイストで、チキン・魚介ともに旨味が大変薄く、シリーズらしからぬ予想外の一杯となっていました!

ただ、“月見風”というだけあて、もしかしたら見た目だけを重視したフレーバーなのかも知れませんね!とは言え…ここまでスープの美味しさを蔑ろにしたカップ麺は正直はじめてでしたので、個人的に何か調味料などを入れ忘れたのか?または熱湯を入れすぎたのか?色々と考えましたが、何一つ間違いなかったため、かなり好き嫌いが分かれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!