スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン!コクと香りをブレンドしたスパイシーな一杯

スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン

スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン」を食べてみました。(2021年4月19日発売・エースコック)

この商品は、1988年発売のロングセラーブランドでお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、今回は“平成の大ヒット作復活シリーズ”と題してこれまで発売された期間限定商品の中で春夏に最も売れた上位2品がグレードアップ・現代版として登場です!

それも…“旨(コク)粉末スープ”と“香(かおり)粉末スープ”によるWスープ仕様の粉末がブレンドされたことによって本格的な味わいで人気を博した一品、1989年(平成元年)5月に発売された“ブレンドカレーラーメン”が当時のビーフやポークをベースに相性抜群な香味野菜を合わせた味わいはそのままに、新開発された“THE のどごし麺”を新たに合わせ、本格的な旨味と風味が楽しめる一杯、“スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン”となっております。(税抜き210円)

ご覧の通り、パッケージには“平成元年の大ヒット作!”と記載されているように、2018年で発売30年を迎えた長い歴史の中でも特に春夏の期間限定として数多く発売されてきた中でNo.2の売上げを誇るフレーバーが新開発された“THE のどごし麺”を新たに合わせての登場というわけですね!ただ…当時の味わいはそのままに、という点が若干気になりますが、なかなか期待できそうな一杯!
※1988年7月〜2020年8月時点 春夏発売スーパーカップ新商品初月出荷実績歴代No.2

一方こちらには、ビーフとポークの旨味をベースに香味野菜をバランス良く合わせたブレンドカレーといったイメージにぴったりな風味豊かなスープに味の決め手となる本格スパイスがしっかりと利いた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…鶏・豚味付肉そぼろ、コーン、人参、“ねぎ”が使用されているようです!

そして、今回の一杯は“バケツ型”容器の大盛り仕様でお馴染み“スーパーカップ1.5倍”ということで、ご覧の通りお馴染みのロゴが掲載され、いつもの食べ応え抜群な一杯が表現されていることがよーく伝わってきます!

ちなみに“スーパーカップMAX”シリーズの期間限定で発売されてきたフレーバーの中で歴代売上上位2品が現代風になって以前発売されていたように、今回は“スーパーカップ1.5倍”シリーズの期間限定発売された中で春夏に最も売れた上位2品ということで、今後も様々な切り口で2品同時発売されるような気もしますね!

また、今回はポークをベースに魚介出汁を利かせたシーフード味に別添された“ピリ辛海鮮オイル”がクセになる同じく期間限定・春夏に最も売れた歴代No.1のフレーバー“スーパーカップ1.5倍 シーフード味ラーメン”も同時発売されています!

さらにこちらには…“旨(こく)の粉末スープ×香(かおり)の粉末スープ Wスープ仕上げ”と記載されているように、コク深く風味豊かなブレンドカレーのスープが2種類の粉末スープによって臨場感高く再現されているようで、ほどよい苦味を含む本格感のあるスパイシーなテイストということもあって最後まで飽きることなく楽しめるのはもちろん、そもそも春夏に発売された期間限定商品の中でも初月の出荷数を元にしており、やはり季節的にも定番のフレーバーが人気なんでしょうね!

他にも特徴として…麺は新開発された“THE のどごし麺”といった中太・丸刃仕様のフライ麺で、つるっと滑らかな食感に仕上がり、シリーズらしいもっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備え、それによってビーフやポークをベースに香味野菜の旨味をバランス良く合わせたブレンドカレーならではのコク深くスパイシーな味わい、そして食欲そそる風味豊かなスープが食べ応えのある中太麺にしっかりと絡み、平成元年の大ヒット作であるフレーバーが現代版としてボリューム感たっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ビーフやポークの旨味をベースにしたブレンドカレーということで想像以上にコク深く風味豊かなスパイス感のある大人な味わいに仕上がり、変な甘味などは一切なく、別添された“旨(こく)粉末スープ”と“香(かおり)粉末スープ”によって本格感のある味わいを表現、もちろんビーフやポークなども旨味そのものを下支えしたことで脂っこさといった“くどさ”は全くなく、キリッとした口当たりと後味の良さが非常に良いシリーズならではの食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特にカレー系のテイストが好みの方はもちろん、Wスープ仕様ならではのコク深くスパイシーなカレースープらしい安定感のある拘りの味わいをボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの春夏に期間限定発売された歴代フレーバーの中で初月出荷実績歴代No.2だった一杯が新開発の“THE のどごし麺”を合わせて現代版として復活した最後まで飽きの来ないボリューム感抜群な一杯、「スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、食べ応え抜群な大盛り仕様・がっつり系の味わいでお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、これまで春夏に期間限定で発売されてきた商品の中でも売上No.2だったフレーバーが現代風になって復活した王道でありながらもコク深くスパイシーな味わいが印象的な一杯、“スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン”となっています。

スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン パッケージ

ご覧の通りパッケージには今回の商品名“ブレンドカレーラーメン”といった文字が大きく掲載され、その背景にはビーフやポークをベースに相性抜群な香味野菜の旨味をバランス良く合わせ、さらに味の決め手となるスパイス感のある風味豊かな香りが加わったコク深い仕上がりイメージが食欲そそりますね!

また、“スーパーカップ1.5倍”シリーズとしては最近でいうと…以下のような商品展開となっていて、割とテーマに沿ったフレーバーが各種発売されています!

他にも、このシリーズに関してはコンビニ限定の“超スーパーカップ1.5倍”やボリューム感がさらにアップした“スーパーカップMAX”、そして汁なしタイプの“スーパーカップ大盛り”など数多くのシリーズ・フレーバーが定期的に発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン”がどれほどビーフやポークをベースに香味野菜の旨味を利かせたコク深くスパイシーな仕上がりとなっているのか?“旨(こく)粉末スープ”と“香(かおり)粉末スープ”のWスープ仕様によるブレンドカレーならではのメリハリの利いた本格感のある香辛料との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしい食べ応えのある中太・丸刃仕様のボリューム感抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り448kcal(めん・かやく385kcal / スープ63kcal)となっております。(塩分は7.7g)

カロリーは、“バケツ型”のボリューム感抜群なシリーズの割に思ったより低めな数値のようですが、一方で塩分に関してはかなり高い数値となっています。
ちなみに1食当たり107g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで63kcalと後味すっきりとしたブレンドカレーならではのテイストながらもビーフやポークの旨味がしっかりとコクを下支えしたことで脂っこさとは別で深みのあるコクが引き立ち、本格感のあるスパイシーな香辛料が味の決め手となる最後まで飽きの来ない仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスやカレー粉をはじめ…

  • 食塩
  • 野菜パウダー
  • 香辛料
  • ポーク調味料
  • 香味調味料
  • ビーフ調味料
  • 粉末ソース

といった、ビーフやポークをベースに相性抜群な香味野菜の旨味をバランス良く合わせ、そもそも粉末スープが2パック使用されたWスープ仕様とのことでスパイス感が特に際立ち、動物系の旨味を利かせているにも関わらず“くどさ”を一切感じさせないコク深い仕上がりとなり、カレースープならではのスパイシーな香辛料が本格的な味わいを感じさせることによって最後まで飽きの来ないメリハリの利いた味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071235482
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、スープ(ポークエキス、カレー粉、食塩、野菜パウダー、香辛料、ポーク調味料、香味調味料、ビーフ調味料、たん白加水分解物、粉末ソース、全卵粉)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、コーン、人参、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸Ca、重曹、カラメル色素、香料、微粒二酸化ケイ素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(カンゾウ、スクラロース、アセスルファムK)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (107g) 当たり]
熱量448kcal
たんぱく質10.0g
脂質14.4g
炭水化物69.7g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
7.7g
(2.5g/5.2g)
ビタミンB11.07mg
ビタミンB20.54mg
カルシウム336mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“旨(こく)粉末スープ”、“香(かおり)粉末スープ”といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、両方ともに粉末仕様でそれぞれ旨味と香りを凝縮させたW仕様の粉末スープのようで量も非常に多く、物足りなさを一切感じさせないコク深く風味豊かな味わいに期待できそうです!

また、かやくには…

  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • コーン
  • 人参
  • ねぎ

が入っています。

カレーといったテイストにぴったりな各種具材が彩りを考慮したかのように数種類使用されていることが確認できますね!ただ…“鶏・豚味付肉そぼろ”が若干小ぶりな仕様となっていますので、こちらから滲み出る旨味・味付けに関しては多少気になるところではあります。。

また、麺はご覧の通りエースコックらしい中太・丸刃仕様となっていて、もっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備え、麺量90gによるしっかりとした食べ応えなんかも楽しめるシリーズらしいボリューム感抜群な一杯のようです!(今回は新開発された“THE のどごし麺”が採用されています。)

調理してみた

ではまず、2つの“旨(こく)粉末スープ”と“香(かおり)粉末スープ”を入れてみます。

先ほどの栄養成分表示に記載されていた通り塩分が非常に高かっただけあって使用されている粉末の量もかなり多めとなっていますね!さらにWスープ仕様によってコク深く風味豊かなブレンドカレーの味わいを臨場感高く表現、そこに動物系の旨味が厚みのある美味しさを引き立てたことで満足度の高いカレースープに仕上がっていることが予想できます!
※粉末スープが多いのでしっかり溶かすように熱湯を注いでいきましょう。

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことによって先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺はほどよくもっちりとした弾力が加わり、他にも小さいながらも具材に使用された“鶏・豚味付肉そぼろ”からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、まさにコクと香りがバランス良く融合されたスパイシーな味わいがたっぷりと楽しめる食べ応え抜群なシリーズらしい一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…カレー系のスープらしく若干“とろみ”というかビーフやポークの旨味によって厚みのあるテイストに仕上がり、2種類の粉末スープをブレンドしたWスープ仕様によって味の決め手となるピリッとした辛みや食欲そそるスパイシーな風味を引き立て、新開発の“THE のどごし麺”を合わせた現代版の“ブレンドカレーラーメン”としてコクと香りが思う存分楽しめそうな一杯となっています!

また、動物系の旨味はあくまでカレースープのコクとして下支えし、決して脂っこさや“くどさ”を感じさせることもなく、後味すっきりとしたスープでありながらも深みのある喉越しをうまく表現、それによって最後まで飽きの来ない深みのある味わいが絶妙なバランスとなって仕上がっているようですね!個人的にカレー系は年中強いと思いますが、こういった清々しいスパイシーなテイストは特に春夏シーズンに売上げが伸びるのでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…思ったよりもスパイシーな香辛料がしっかりと利いたことによって大人の味とも言える苦味・旨味などがバランス良くブレンドされ、コク深くも後味すっきりとした味わいが非常に心地良く感じられます!しかもWスープとは言え…粉末のみの仕様にも関わらずビーフやポークの旨味がしっかりと厚みのある味わいを表現しており、もちろん臭みや“くどさ”といった印象はなく、抜けの良いフレーバーの割に深みのあるテイストでメリハリがあり、ほんのり“とろみ”が付いたことで中太麺との馴染みも良いですね!これは…このボリューム感と美味しさで税別210円はちょっと安すぎじゃないですかね?
※“スーパーカップ”シリーズはほとんどが税別210円で、フレーバーによっては税別220円のものもあります。

個人的に“スーパーカップ”シリーズと言えばボリュームがあってリーズナブル、なおかつ大味といったイメージが若干あったんですが…最近は全くそんなこともなく、“バケツ型”の大盛り仕様にも関わらず今回のように税別210円とかなりコスパも高く、さらに味わいも決してチープではない美味しさを表現しているため、想像以上に満足度の高い一杯には驚かされるかと思われます!特にカレー系のテイストは幅広い層に好まれる一杯と言えるでしょう!

というか…今回は平成元年に大ヒットしたフレーバーの味わいはそのままに…とのことで発売されたのはかなり前となっているんですが、美味しさ自体に関しては全く申し分なく、まさに商品名の文字通りコクと香りがバランス良くブレンドされたクセになる味わいとなっています!

麺について

麺は、ご覧の通り新開発された“THE のどごし麺”が採用され、シリーズらしい中太・丸刃仕様であり、さらにつるっと滑らかな食感はもちろん、ほどよい弾力のあるもっちりとしたコシが心地良い仕上がりとなっています!(この麺はレギュラー商品でお馴染み“スーパーカップMAX”シリーズの“しょうゆラーメン”・“みそラーメン”・“とんこつラーメン”にも使用されています。)

そんな中太麺には、ビーフやポークをベースに相性抜群な香味野菜の旨味をバランス良く合わせ、さらに2種類の粉末仕様によってスパイス感に際立った香辛料をしっかりと利かせたことによってピリッとしたアクセントが加わったコク深いカレースープがよく絡み、一口ずつに旨味溢れるコク深い味わいが口いっぱいに広がっていき、カレー系ならではの食欲そそるスパイシーな風味が後味良く抜けていきます!この辺りに関しては“当時の味わいはそのままに”とのことでしたが…全く古くささを感じさせない仕上がりと言えるでしょう!!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“鶏・豚味付肉そぼろ”が入っていて、使用されている数に関しては全く申し分ないんですが、“肉そぼろ”ということもあって非常に小ぶりなサイズ感となっており、じっくりと味わってみると…思っていたよりも味付けが施された肉の旨味が滲み出てくる仕上がり具合となっていたため、スープとしっかりと馴染ませていき、後ほど麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が増して楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらの人参は、割と柔らかめな仕上がりとなっていて、かなり小さくカットされたこともあって…じっくりと味わってみてもそこまで素材本来の味わいが感じられるものではありませんでしたが、今回のカレースープにぴったりな具材として彩り良く添えられています!

さらにこちらのコーンは、カレースープにもぴったりなんですが、個人的には本格感のあるフレーバーには合わないようなきもしなくもなく…じっくりと味わってみると、今回の味わいを損なうこともなく、こちらもまた上記の人参などと一緒に彩りの良さを引き立てる具材として使用されているようです!!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、部位は青い部分で若干小さくカットされているため、シャキシャキとした食感とまではいきませんが…ちょうど良い薬味にもなったことで今回のカレースープの味わいを美味しく引き立て、さらに後味すっきりと感じさせる相性抜群な具材となっているようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りビーフやポークをベースに相性抜群な香味野菜の旨味をバランス良く合わせたことでコク深くもスパイス感のある大人の味わいに仕上がっており、思っていたよりも本格香辛料が使用されているかのようなスパイシーな風味やキリッとしたシャープな飲み口が印象的で、ほんのり“とろみ”を付けたカレースープにはピリッとしたアクセントが加わり、まさに2種類の粉末スープによるコクと香りが臨場感高く楽しめる物足りなさを一切感じさせないテイストとなっています!

このカレーならではのすっきりとした味わいに本格香辛料が加わったテイストは“スーパーカップ1.5倍”らしさなんでしょうね!広く認知されている“カレー味”とも似通った感じで安定感の味わいであることに間違いなく、春夏シーズンに売れそうな方向性というのも納得です!後はお好みによってガラムマサラやチリペッパーなどの香辛料によって辛みを調整してみると良いでしょう!

また、食べ進めていくに連れて具材に使用された“鶏・豚味付肉そぼろ”からも良い旨味が滲み出し、ビーフやポークによる旨味が凝縮されたカレー味のスープがさらにコク深く引き立ち、万人受けするかのようなテイストとなっていますから…ピリッとしたアクセントが利いたことでついつい止まらなくなってしまいますね!これは当時の味わいをそのまま再現しているとのことで、現代版としても全く申し分のない美味しさが楽しめるかと思われます!

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン”は、ビーフやポークをベースに香味野菜の旨味をバランス良く合わせたことでメリハリのある後味すっきりとしたカレースープならではのコク深くスパイシーな仕上がりとなり、粉末仕様ということもあって決して脂っこさといった感じはありませんが…物足りなさを一切感じさせない厚みのあるスープが心地良く、さらに想像以上に本格感のある香辛料によってスパイシーな後味がコク深さと絶妙にマッチし、シリーズらしいボリューム感たっぷりの麺によって食欲もがっつりと満たされる一杯となっていたため、お好みによってはカレースープの辛さを引き立てる相性抜群な各種香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン」を食べてみて、カレー味といった動物系の旨味やコク、そして後味すっきりとしたスパイシーな香辛料などがバランス良く合わさったことで変な甘さなどが一切ない大人向けのフレーバーとも言える本格感のある後味が心地良く、この動物系の旨味や食欲を掻き立てる香味野菜や香辛料による味わいが食欲を掻き立てたことでボリューム感抜群な一杯にも関わらず最後まで飽きの来ない安定感のある仕上がりとなり、なんと言っても新開発された“THE のどごし麺”が採用されたことによってつるっと滑らかな食感や強いコシが香辛料の利いたスープとともにたっぷりと楽しめる満足度の高い一杯となっていました!

また、カレー味は年中人気がありそうですが、春夏に人気が集中するんですね!もちろん定番とも言えるフレーバーですから安定感もあって想像以上にクオリティが高く、割と本格感のあるスパイシーな香辛料がしっかりと利いたコク・香りの良いカレースープは最後まで飽きることもありませんし、スパイス感・辛さもそこまで強いわけではありませんので、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!