スーパーカップ

スーパーカップMAX みそラーメン!熟成味噌を合わせたスープに滑らかな麺が絡む食べ応え抜群な一杯

スーパーカップMAX みそラーメン

スーパーカップMAX みそラーメン」を食べてみました。(2020年8月31日リニューアル発売・エースコック)

この商品は、麺量100gの食べ応えとがっつりとした満足感を味わえる大盛りカップ麺でお馴染み“スーパーカップMAX”シリーズの新商品ということで、今回はシリーズの中でも特に人気のレギュラー商品であり、定番とも言えるフレーバで大変人気を博すキリッとした口当たりの“熟成味噌ラーメン”がさらにリニューアルされての登場です!

それも…ポークの旨味をベースに、ジンジャーやガーリックなど香味野菜の旨味・風味を合わせ、さらにラードによるコクを際立たせた濃厚でありながらも後味すっきりとした飽きの来ないスープに絶妙な弾力や喉越しの良さを兼ね備えた“THE のどごし麺”を新たに採用することによって万人受けすること間違いない一杯、“スーパーカップMAX みそラーメン”となっております。(税抜き210円)

ご覧の通り、パッケージには“THEのどごし麺 特盛100g”と記載されているように、今回リニューアルされた大きなポイントとしては…コシと弾力のある麺にさらなる滑らかさを合わせることで麺が持つ美味しさを更に追及・新開発され、濃厚な味噌スープにもぴったりな喉越し抜群な食感を存分に楽しむことができ、より一層満足度の高い一杯へとブラッシュアップされているようですね!!

一方こちらにはボリューム感・迫力のある新開発されたという“THEのどごし麺”が思い切り麺リフトされたイメージ写真なんかも掲載されており、見るからに豪快な特盛仕様の麺量であることを物語っています!

しかも従来通りポークの旨味にキレ・コクのある味噌やガーリックやジンジャーなど香味野菜を合わせた深みのある王道とも言える後味すっきりとしたスープを踏襲し、食感の滑らかさをさらに改良した食べ応えのある“THEのどごし麺”が存分に楽しむことができ、もちろんシリーズらしいボリューム感によって食欲もしっかりと満たされる一杯のようですね!これはかなり期待できそうな一杯!!

また、こちらには…王道とも言えるポーク×味噌といったコク深く濃厚ながらもキレの良い口当たりや後味の良さが印象的な繊細かつ味わい深い仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・コーン・肉そぼろ・ごま・ねぎ・唐辛子が使用されているようです!

この辺りに関しては“熟成味噌”と記載されているだけあって、深みのある旨味・味わいがジンジャーやガーリックによってしっかりと引き立てられた安定感のあるフレーバーにも感じられますね!しかもこの“バケツ型”とも言える大きな容器ですから…それだけでも十分な食べ応えが伝わってきます!

さらにこちらには発売30周年を機に「体感セヨ!100の衝撃!」をコンセプトとして2018年9月25日より“1.5倍”から“MAX”へ進化した“スーパーカップMAX”のロゴがしっかりと表示されています!

これによって麺量を90gから100gに増量し、食べ応え・美味しさをさらに追求、今もなお税抜210円といったボリューム感の割にリーズナブルな価格設定でかなりリピートしている方も多いのではないでしょうか?

このように今回は…ボリューム抜群・大盛りカップ麺のパイオニアとして広く認知されているシリーズのレギュラー商品のひとつで、ロングセラーブランドの中でも特に人気のあるフレーバーであり、さらに味噌テイストにぴったりな動物系の旨味や香味野菜、ラードのコクが旨味を引き立て、キレ・後味の良い風味豊かな味噌ラーメンがさらに美味しくリニューアルされた一杯です!

他にも特徴として…麺は上記の通り今回新たに開発された“THEのどごし麺”によって、これまで以上に滑らかな喉越しが楽しめる絶妙な弾力とコシを併せ持つ麺に仕上がり、それによって満足度の高い熟成味噌をバランス良く合わせたコク深いスープがしっかりと絡むことでガツンと食欲も満たされる…そんな食べ応え抜群な味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ポークをベースに香味野菜やラードなどを加えた王道的な味噌スープには、ボリュームを考慮してなのか?そこまで脂っこさがなく、比較的サラッとした仕上がりで、キレ・後味の良さが際立ったことによって最後まで飽きることもなく、リニューアルされた麺もそこまでの変化ではないものの、さらに滑らかさが加わったことによって喉越しの良さが引き立ち、麺量100gもの特盛仕様の中太麺“THEのどごし麺”をがっつりと楽しめる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、濃厚感・旨味・香辛料などが非常にバランス良く仕上がったポークベースの味噌スープを“スーパーカップMAX”シリーズらしい特盛仕様ならではのボリュームで楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“スーパーカップ”シリーズの中でも特に定番とも言えるフレーバーの麺が新開発された麺量100gの“THEのどごし麺”が熟成味噌仕様の深みのあるスープに絡むボリューム感抜群な一杯、「スーパーカップMAX みそラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップMAX みそラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“スーパーカップ1.5倍”の上をいく麺量100gの圧倒的な食べ応えで人気のレギュラーシリーズ“スーパーカップMAX”のリニューアル商品ということで、ポークをベースに味噌を合わせ、さらに香味野菜・ラードなどを利かせたことで、キリッとした口当たりと飽きの来ない絶妙なバランスに仕上げたスープが絡む食べ応え抜群な一杯、“スーパーカップMAX みそラーメン”となっています。
※パッケージには“熟成味噌ラーメン”と記載されていますが、正式名称は“みそラーメン”です。

ちなみにこの麺量100gの特盛バージョンとなる“スーパーカップMAX”シリーズは、元々発売30周年を迎える“スーパーカップ”が“圧倒的満足感”をテーマに1.5倍からMAXへ進化したシリーズであり、2019年9月2日には各スープに合わせた“切刃番手(麺の太さ)”を使用したことでリニューアル発売され、さらに以下の通年扱いされている“スーパーカップMAX”シリーズのレギュラー商品がさらに新開発された“THEのどごし麺”にリニューアルされ、新フレーバー“辛味噌タンメン”と合わせて2020年8月31日に同時発売されています!

  • スーパーカップMAX とんこつラーメン
  • スーパーカップMAX みそラーメン
  • スーパーカップMAX しょうゆラーメン

そしてこれら“スーパーカップMAX”シリーズは麺量100gの“大盛り”ならぬ“特盛”仕様となっており、“スーパーカップ1.5倍”シリーズでも麺量90gのボリューム感のある仕上がりなんですが…さらにその上を行くがっつりと食欲を満たしてくれるシリーズとなっています!

しかも今回の発売を機にコシと弾力のある麺に滑らかさを合わせることで麺の美味しさをさらに追求したという“THEのどごし麺”が採用されており、麺量も100gですから…より一層本格的とも言える喉越しの良さをたっぷりと堪能できるようですね!これは期待したいところ!

それでは、今回の“スーパーカップMAX みそラーメン”がどれほど熟成された深みのある旨味を利かせた仕上がりとなっているのか?ポークをベースに香味野菜やラードを加えたことによるコク・香辛料との兼ね合いはもちろん、なんと言っても今回新開発されたという食べ応え抜群な“THEのどごし麺”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り540kcal(めん・かやく451kcal / スープ89kcal)となっております。(塩分は7.2g)

カロリーは、この“バケツ型”のボリューム感抜群な特盛仕様ということもあって割と高い数値のようで、塩分も同じくかなり高い数値となっています。
ちなみに1食当たり138g、麺の量は100gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで89kcalと思ったよりも高い数値ではないようですので、ポークベースに熟成味噌を合わせたコク深い仕上がりは最後まで飽きさせない絶妙な濃厚感に仕上がり、ほどよい深みが心地良い味噌スープをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“みそ”や動物油脂をはじめ…

  • 香辛料
  • ポークエキス
  • 食塩
  • 植物油脂
  • ポーク調味料
  • オニオンペースト
  • 魚介エキス
  • 香味油

といった、ポークをベースに熟成味噌を合わせ、さらに相性抜群なジンジャーやガーリックなどの香味野菜、コクを引き立てるラードを合わせたことによって濃厚でありながらも後味すっきりとした深みのある味噌スープに仕上がり、最後まで飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

また、今回新開発された“THEのどごし麺”は、これまでの仕様に加えて“しょうゆ”が追加されているようで、滑らかさが加わっただけでなく、ほどよく味付けも改良されているのかもしれませんね!

JANコード4901071231699
原材料名

揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、酵母エキス)、スープ(みそ、動物油脂、香辛料、ポークエキス、食塩、植物油脂、ポーク調味料、オニオンペースト、魚介エキス、酵母エキス、香味油)、かやく(キャベツ、コーン、鶏・豚味付肉そぼろ、ごま、ねぎ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、炭酸カルシウム、香料、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酒精、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (138g) 当たり]
熱量540kcal
たん白質12.3g
脂質19.0g
炭水化物80.0g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
7.2g
(2.4g/4.8g)
ビタミンB10.57mg
ビタミンB20.64mg
カルシウム380mg

引用元:スーパーカップMAX みそラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、液体スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に液体スープはポークエキスやラードなどを含み、濃厚な味噌を思わせるドロッとした状態のようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう。

また、麺はご覧の通り“スーパーカップMAX”シリーズらしい中太・丸刃仕様となっていて、新開発された“THEのどごし麺”によって滑らかさが加わった食感や弾力のあるコシを兼ね備えた麺量100gの食べ応え抜群なボリューム感となっています!いつも通りの容器とは言え…底まで幅広な“バケツ型”だとかなりのボリューム感に見えますね。。

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • コーン
  • 肉そぼろ
  • ごま
  • ねぎ
  • 唐辛子

が入っています。

麺量100gのボリュームある一杯に対する具材に関しても種類・量ともに申し分ありませんね!

では続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりがこちら!

すると…ほどよくお湯を吸ったことで先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺量100gの新開発された“THEのどごし麺”にはもっちりとした弾力や強いコシ、そして滑らかな食感が加わり、ボリューム感だけでなくがっつりと食欲を満たしてくれる喉越し抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…まずはじめにポークの旨味やラードと思われる脂・油分が透明感のあるさらっとした状態で出てきます!

そしてその後からは…熟成味噌をたっぷりと使用したコク深く濃厚な味わいをイメージさせるドロッとした液体スープが出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう。

そして、栄養成分表示にも記載されていた通りスープだけだと89kcalと“スーパーカップMAX”シリーズのボリュームを考慮しても割と低めな数値ですから、液体スープの量や見た目よりも後味すっきりとした軽やかなテイストをイメージさせますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…やはり思っていたよりもサラッとした状態で、熟成味噌が繊細な美味しさを表現、そこに香味野菜やラードを加えたことでほどよいコクや深みが際立ち、スープ表面を見てもこってり感・脂っこさといったギトギト感はないようでしたので、最後まで飽きの来ない安定感のある美味しさとキレ・後味の良さに期待できそうです!

他にも具材に使用された“肉そぼろ”からもほどよい旨味が滲み出しているようにも感じられ、それによって食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんなボリューム感抜群なシリーズらしい一杯ががっつりと楽しめるのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…熟成味噌というだけあって繊細にも感じられるキレの良い口当たりが印象的なんですが、ポークをベースにラードを加えたことで厚みのある旨味が際立ち、特に脂っこさや“くどさ”などもなく、やはり麺量100gといったボリューム感のある一杯ですので、この辺りが考慮されての最後まで飽きさせない仕上がりとなっています!

そのため、個人的にはもう少しラードを加えてこってり感というか…ギトギト感・濃厚感を際立たせたいところ。。この辺りはスープを完飲する前提で作られているのかもしれませんが、お好みに合わせてラードやラー油なんかを加えてみても良いかもしれません。

とは言え…コク深い味噌スープと“スーパーカップMAX”ならではのボリューム感、そして今回新たに開発された“THEのどごし麺”が絶妙にマッチした一杯は幅広い層に好まれる安定感のあるテイストであり、このボリューム感・美味しさで税別210円ですからね…仕上がりを考慮してもかなりリーズナブルな一杯と言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り丸刃ならではのつるっと滑らかな食感はもちろん、さらに新開発された“THEのどごし麺”が採用されたことによって、より一層滑らかさが増した喉越しの良い仕上がり具合となっています!

そんな中太麺には、ポークをベースに熟成された味噌や相性抜群な香味野菜やラードにる繊細かつコク深い味噌スープがよく絡み、一口ずつに後味すっきりとした味噌やガーリックやジンジャーなどの旨味が口いっぱいに広がっていき、香味野菜ならではの食欲そそる風味が後味良く抜けていきます!

また、この麺に関しては新開発された“THEのどごし麺”ということで、コシと弾力のある麺に滑らかさを際立たせているんですが、極端に以前との違いは感じられないものの…改良を加えたことによって食感滑らかで美味しくブラッシュアップされた喉越しの良い麺がたっぷりと楽しめることでしょう!

…というか麺量100gのボリューム感はなかなか圧巻の食べ応えがありますね!!
思い切り箸で持ち上げてもまだまだ麺は容器に残っていますから…“スーパーカップMAX”シリーズはまさにがっつりと食欲を満たしたい時にぴったりな一杯と言えます!!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“肉そぼろ”が入っていて、やや小ぶりではありますが…じっくりと味わってみると、思ったよりもしっかりと味付けが施され、肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる仕上がり具合となっていたため、単品として楽しむというよりも、しっかりとスープと混ぜ込んでいくことで肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのコーンなんかも使用されていて、味噌ラーメンに対して非常に色鮮やかな具材となっているんですが…個人的にはこのテイストとコーンの組み合わせはどうしてもチープな印象が拭いきれません。。ただ、今回の熟成味噌を使用した深みのあるスープの味わいを損なうこともなく、ちょうど良い彩りとしてのアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらのキャベツは思っていたよりも大きくカットされているため、シャキシャキとした食感が心地良く、使用されている量も割と多かったため、今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされ、テンポ良く食べ進めることができるでしょう!

そして、こちらの“ねぎ”なんかも使用されており、若干小さめにカットされているものの、様々な部位が使用されたことで、ちょうど良い薬味や素材本来の味わいがポークを利かせた味噌スープの味わいを引き立て、後味すっきりと感じさせる相性の良い具材となっています!

他にも細かいんですが…ほどよく香ばしさを際立たせる“ごま”や、ピリッとしたアクセントをプラスする粗挽き唐辛子が散りばめられ、味噌スープにぴったりな風味やキリッとした口当たりがメリハリ良く感じさせ、大盛りを超えた特盛りのボリューム感にもかかわらず手の込んだ仕様によって最後まで全く飽きさせません!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークの旨味をベースに熟成味噌や相性抜群なジンジャーやガーリックなどを合わせ、さらにラードを加えたことによってほどよいコクが際立つ王道的な味噌スープに仕上がっています!

また、熟成味噌というだけあって甘味は控えめでキリッとした口当たりが印象的で、香味野菜との相性も抜群、それによって繊細な味わいにも感じられ、なんと言っても“にんにく”の旨味・風味は控えめでしたので場所を選ばず後味すっきりとした味わい深いスープがたっぷりと楽しめることでしょう!

ちなみに今回の“スーパーカップMAX みそラーメン”には、ポークの旨味やラードが加わっているんですが、あくまでコク深さを引き立てる程度で、決して脂っこさや“くどさ”といった印象はなく、繊細な味わいを表現し、思ったよりも濃厚な仕上がりというわけではありませんので、量の割に最後までじっくりと楽しむことができ、まさに幅広い層に好まれると思われるフレーバーと言えるのではないでしょうか?

そして、味付けが施された“肉そぼろ”からも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて…スープ自体の美味しさも増していき、麺量100gの特盛仕様によって満腹感もかなり満たされていきます!!

このように、今回の“スーパーカップMAX みそラーメン”は、ポークをベースに熟成味噌を合わせ、相性抜群なジンジャーやガーリック、コクを引き立てるラードなどがバランス良く融合され、さらに“ごま”や唐辛子を具材に使用したことによって、味わい深くも後味すっきりとした飽きの来ないテイストに仕上がり、滑らかさに改良を加えた新開発の“THEのどごし麺”が100gものボリュームで楽しめる満足度の高い一杯となっていたため、お好みによってはラードをちょい足しして濃厚感やこってり感、そして唐辛子なんかを足して刺激的な辛さを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップMAX みそラーメン」を食べてみて、臭みやクセなどのないポークの旨味をベースに熟成味噌や味噌スープとの相性抜群なジンジャーやガーリックなど香味野菜をバランス良く合わせ、さらにラードによるコク深さを際立たせた繊細にも感じられる味わいに仕上がり、キリッとした口当たりが最後まで飽きさせないシリーズらしいボリューム感抜群な一杯となっていました!

やはり“スーパーカップMAX”にリニューアルされて以降、麺量100gのしっかりとした食べ応えはもちろん、今回さらに改良を重ねた“THEのどごし麺”を使用しているにもかかわらずリーズナブルな価格設定でスープの美味しさにも拘るシリーズは、想像以上に満足度・食欲を満たしてくれるクオリティの高い一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!