スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン!後味すっきりとしたコク深い一杯

スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン

スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン」を食べてみました。(2021年1月18日発売・エースコック)

この商品は、1988年発売のロングセラーブランドでお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、今回は香辛料を利かせたチリトマトスープをベースに別添された“ふりかけ”を加えることによってコク深くまろやかな味わいへと引き立つ“チーズ”をテーマにした冬にぴったりな一杯が登場です!

それも…トマトやオニオンの旨味をベースにしたチリトマトスープにチリペッパーやガーリックといったスパイシーな香辛料を利かせたキレの良いスープには、別添されている“ふりかけ”に含まれるチーズがコクとまろやかさを際立たせ、まさにメリハリのある最後まで飽きの来ない一杯、“スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン”となっております。(税抜き210円)

ご覧の通り、パッケージには“3種のチーズ入りパウダー”と記載され、動物系の旨味やトマト・香味野菜をバランス良く融合させたチリトマトスープにチーズならではのコク深くまろやかな味わいがプラスされ、どこかほっとする深みのあるテイストが大盛り仕様のシリーズらしくボリューム感たっぷりと楽しめそうですね!しかも3種類ものチーズ(パルメザン・チェダー・マスカルポーネ)を使用しているとのことで、チーズそのものにも拘り…風味・旨味ともに申し分のないコク深さなんかも期待できそうです!

一方こちらには、“スーパーカップ1.5倍”シリーズならではの“バケツ型”の容器に動物系の旨味や香味野菜を合わせたスパイシーなチリトマトスープにたっぷりとチーズが盛り付けられた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…人参・味付鶏肉そぼろ・唐辛子が使用されているようです!

ちなみに特徴としては…“スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン(2018年11月19日発売)”や“スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン(2019年12月9日発売)”といったバターに着目したフレーバーはこれまでも定期的に発売されているんですが…チーズによるコク深い一杯は“スーパーカップ1.5倍”シリーズとしては意外と珍しく、たっぷりと使用された3種のチーズによってまろやかさが際立ち、スープの方もチリペッパーによるキリッとしたテイストとなっています!

また、そもそも“バケツ型”の大盛り仕様で食欲もしっかりと満たしてくれるシリーズですから、その辺りに関しては今回の“3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン”も全体のボリューム感としてはかなり期待できそうです!

他にも特徴として…麺は中太・丸刃仕様となっていて、つるっと滑らかな食感に仕上がり、シリーズらしいもっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備えたことによって、スパイシーなチリトマトスープにチーズをたっぷりと加えたまろやかな味わいがボリューム感たっぷりと最後まで飽きることなく楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ベースとなるチリトマトスープは…3種のチーズをブレンドしたという“ふりかけ”をよーく混ぜてみても思ったより濃厚な印象はなく、確かにコク深くまろやかなテイストに仕上がるものの…イメージしていたような“とろみ”は控え目で、トマトのほんのりとした酸味やスパイス感によって最後まで飽きの来ないサラッとした一杯だったため、個人的にもう少し濃厚感・こってり感といったシリーズらしさが欲しかったところ!
そのため、チーズのコク深さ・まろやかさによって“くどさ”を感じさせない割とシンプルなテイストの仕上がりとなっていました!
これは特に、トマトやオニオンをベースにチリペッパーやガーリックを加え、さらにたっぷりとチーズのコク・まろやかさをバランス良く融合させたことで、メリハリのあるチリトマトスープをシリーズらしいボリューム感のある中太・丸刃仕様の麺とともに思う存分楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はトマトやオニオンの旨味をベースにチリペッパーやガーリックを利かせた後味の良いチリトマトスープに3種類ものチーズをこれでもかというほどたっぷりと加えたことで、この時期にぴったりなコク深くまろやかなテイストに仕上がったシリーズらしいボリューム感のある一杯、「スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、食べ応え抜群な大盛り仕様・がっつり系の味わいでお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、トマトやオニオンの旨味をベースに相性抜群なチリペッパーや食欲そそるガーリックを利かせたチリトマトスープに仕上げ、そこにたっぷりのチーズを盛り付けたことによってコク深くまろやかな味わいが楽しめるボリューム感のある一杯、“スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン”となっています。

ご覧の通りフタには、今回の商品名“チリトマチーズ味ラーメン”や“3種のチーズ入りパウダー”といった特徴などが大きく記載されており、その背景には3種のチーズをブレンドしたという拘りのチーズパウダーが山盛りされている仕上がりイメージなんかも印象強く、シリーズらしい濃厚な味わいにチーズがまろやかさを際立たせる寒いこの季節にぴったりなテイストのようですね!

スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン パッケージ

ちなみに今回は、ポークとチキンをベースに香味野菜を利かせた味噌スープに3種のチーズが加わったことでコク深くまろやかさが際立つ一杯、“スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り 味噌チーズ味ラーメン”も同時発売されています!

また、このシリーズに関しては、他にも数多くのフレーバーが定期的に発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン”がどれほどトマトやオニオン、そして食欲そそるチリペッパーやガーリックなどを利かせた仕上がりとなっているのか?3種類ものチーズをブレンドしたという山盛りの“ふりかけ”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても中太・丸刃仕様による滑らかな食感の麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り470kcal(めん・かやく399kcal / スープ71kcal)となっております。(塩分は6.9g)

カロリーは、シリーズらしい大盛り仕様にも関わらず思ったよりも高い数値というわけではありませんが、一方で塩分はかなり高めな数値となっています。(ボリュームも関係しているかと思いますが…)
ちなみに1食当たり111g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで71kcalと思ったよりも高い数値ではありませんので、濃厚なテイストというよりも割と後味すっきりとした仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、野菜パウダーや乳化油脂をはじめ…

  • 食塩
  • 香辛料
  • チーズパウダー
  • ビーフ調味料
  • ポーク調味料
  • 香味調味料
  • 乳等を主要原料とする食品
  • 植物油脂
  • パセリ
  • 全卵粉

といった、トマトやオニオンの旨味をベースにビーフやポークの旨味が下支えし、そこにチリペッパーや食欲そそるガーリックをバランス良く溶け込ませたことによってメリハリのある後味すっきりとしたテイストに仕上げ、なんと言っても3種類のチーズを使用した“ふりかけ”を加えることによってまろやかな口当たりを引き立てる寒い季節にぴったりなコク深い味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071235420
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、スープ(野菜パウダー、乳化油脂、食塩、砂糖、香辛料、チーズパウダー、ビーフ調味料、ポーク調味料、香味調味料、酵母エキス、たん白加水分解物、乳等を主要原料とする食品、植物油脂、パセリ、全卵粉)、かやく(人参、味付鶏肉そぼろ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、増粘多糖類、かんすい、カロチノイド色素、酸味料、甘味料(カンゾウ)、酸化防止剤(ビタミンE)、紅麹色素、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、カラメル色素、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (111g) 当たり]
熱量470kcal
たん白質11.1g
脂質15.5g
炭水化物71.5g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
6.9g
(1.4g/5.5g)
ビタミンB10.92mg
ビタミンB20.64mg
カルシウム317mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、“ふりかけ”といった2つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、今回は特に液体スープではなく粉末タイプということで、脂っこさといった印象は全くないものと思われます!(そのため、調理中に温める調味料などは一切ありません。)

また、容器底に隠れてしまっているんですが、かやくには…

  • 人参
  • 味付鶏肉そぼろ
  • 唐辛子

が入っていて、麺はご覧の通りエースコックらしい中太・丸刃仕様となっていて、もっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備え、麺量90gによるしっかりとした食べ応えなんかも楽しめるシリーズらしいボリューム感抜群な一杯のようです!

調理してみた

ではまず、先ほどの粉末スープを入れてみます。
すると…トマトの旨味やチリペッパーなど赤みを帯びた粉末がたっぷりと使用されており、見るからにピリッとした辛みが加わっているものの…液体スープが使用されていない分、脂っこさ・油分がなく、割とあっさりとした仕上がりを予想させますね!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことによって、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺はほどよくもっちりとした弾力が加わり、しっかりとした食べ応えのあるシリーズらしい一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“ふりかけ”を加えていきます!
すると…3種類のチーズをブレンドしたというだけあって、量はかなり多いものの…それほどチーズ独特の風味は感じられるわけではないようです!(あくまで“くどさ”はなく、コク深くまろやかさをプラスしているようですね。)

ご覧の通り“ふりかけ”に含まれるチーズパウダーの量は非常に多く、粒子はかなり細かい仕様のようで、スープとの馴染みも良さそうです!(原材料に記載されていた野菜パウダーも含まれているのかもしれません。)

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…3種のチーズ・ポテトパウダーなどが加えられたことによってコク深くまろやかなテイストが際立つ一杯とのことでしたが、脂っこさのないサラッとした仕上がりとなっていて、スープも粉末仕様ということもあって後味すっきりとした味わいをイメージさせます!!

また、具材に使用されている“味付鶏肉そぼろ”からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな旨味溢れるコク深くまろやかなチリトマトスープがボリューム感たっぷりと楽しめそうです!

ただ、非常にサラッとした仕上がりや液体スープを使用していない分、動物系の旨味・脂が含まれていない点が若干気になるところではありますね。。

食べてみた感想

一口食べてみると…トマトやオニオンの旨味、チリペッパーやガーリックなどの香辛料、さらに3種類ものチーズによるコク深さ・まろやかさ…これらはどれかひとつが突出しているというよりも互いに旨味を引き立て合ったことで全体的なバランスが非常に良く、思ったよりも軽やかな後味すっきりとしたスープとなっています!

ただ、原材料に記載されていた通りビーフ調味料やポーク調味料といった動物系の旨味はやはり粉末タイプということもあってやや弱く、個人的にはここにもう少しこってり感があればより一層旨味が引き立っていたようにも感じられますね。。

そのため、比較的女性層に好まれるテイストにも感じられるトマト・オニオンをベースにした後味の良いスープにチーズ特有のコク深さ・まろやかさがほどよく加えられ、ある意味シリーズらしくない落ち着いた雰囲気の洋風テイストといったところ!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃仕様となっていて、もっちりとした弾力やほどよいコシがあり、しっかりとした食べ応えなんかもあるんですが、このシリーズに関してはほぼ毎回同じ仕様となっているため、個人的にはもう少し工夫が欲しかったところではあります。。

そんな中太麺には…トマトやオニオンをベースにチリペッパーや食欲そそるガーリックなどの香辛料だけでなくビーフやポークの旨味を利かせ、さらに3種類ものブレンドチーズを加えたことでコク深くまろやかさが引き立ったチリトマトスープがよく絡み、一口ずつに“くどさ”のないチーズのまろやかな味わいが口いっぱいに広がっていき、ほのかに香るトマトの旨味やチーズならではの風味が後味良く抜けていきます!…というか上記の通り粉末スープ仕様ということもあって若干物足りなさを感じさせるテイストではありますが、ボリューム感のあるシリーズということもあって敢えて控え目にしているのかもしれません。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付鶏肉そぼろ”が入っていて、非常に小ぶりな仕様で、じっくりと味わってみると…非常に淡泊な鶏の旨味が滲み出す仕上がりとなっていたため、しっかりとスープと馴染ませておき、少しでも美味しさを引き立ててもらい、後半に麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらの人参は、かなり細かくカットされており、じっくりと味わってみると…ほんのりと素材本来の美味しさが感じられる程度となっていたため、今回の“チリトマチーズ味ラーメン”にもぴったりな具材なんですが、それよりも見た目としてのアクセントがプラスされているようです!

他にも唐辛子やパセリなどが使用されていて、風味豊かな香りを引き立て、ピリッとした辛みを加えることによってメリハリのあるスープを表現、それによって最後まで飽きの来ないスパイシーな味わいがたっぷりと楽しめることと思われます!

スープについて

スープは先ほどもお伝えした通り、トマトやオニオンをベースにチリペッパーやガーリックといった香辛料をバランス良く利かせたスパイシーなスープに仕上がり、そこに3種類ものチーズをブレンドした“ふりかけ”を加えることによってコク深くまろやかさが増し、女性層に好まれそうなピリッとスパイシーな雰囲気ある味わいとなっています!

ただ、やはり調味料が粉末タイプということもあって、どうしても良い意味での脂っこさ、動物系の旨味が物足りなさを感じさせ、3種のチーズをブレンドしたという“ふりかけ”に関してもそこまでコクをプラスするものではありませんでしたので、後味すっきりとしたテイストであることに間違いありません!

また、食べ進めていくに連れて具材に使用された“味付鶏肉そぼろ”からも良い旨味が滲み出し、たっぷりと使用したチーズもしっかりと馴染んでいくことで、ほどよいコク深さが際立っていき、喉越しの良いスパイシーなスープが最後まで飽きることなく楽しめるのはもちろん、トマトの酸味やピリッとしたチリペッパーの辛みがちょうど良いキレの良いシャープな飲み口となって絶妙にマッチしています!

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン”は、トマトやオニオンの旨味をベースにチリペッパーや食欲そそるガーリックを合わせ、さらに別添されている“ふりかけ”に含まれる3種のチーズをたっぷりと加えることによってコク深くまろやかさが際立ち、スープが粉末タイプの調味料となっていたせいか…思ったよりもサラッとした仕上がりが印象的な後味の良い一杯となっていたため、お好みによってはチーズやチリペッパーをもう少し加えてコク深さやピリッとした辛みを引き立ててみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 3種のチーズ入り チリトマチーズ味ラーメン」を食べてみて、トマトとオニオンの旨味をベースにするという…ある意味シリーズらしくない非常にヘルシーなテイストのチリトマトスープには、チリペッパーやガーリック、そしてビーフやポークといった旨味がバランス良く融合し、そこにたっぷりとチーズを加えることによってコク深くまろやかさが際立つスパイシー感に際立ち、シリーズらしいボリューム感たっぷりの麺とともにがっつりと食欲を満たす食べ応え抜群な仕上がりとなっていました!

ただ、思っていたよりもチーズのまろやかさ・風味などは強くはありませんでしたので、かなり幅広い層に好まれる後味の良い仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!