スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン!甘みのあるバターの風味が食欲そそる体温まる一杯

スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン

スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン」を食べてみました。(2019年12月9日発売・エースコック)

この商品は、大盛りカップ麺のパイオニアでお馴染み“スーパーカップ”の新商品ということで、今回は独自技術による“バター状ブロック”がよりクリーミーさをアップさせ、じんわりと広がるバター風味が食欲そそる…この寒い季節にぴったりの一杯が登場です!

それも…ポークの旨味に味噌テイストと相性抜群な香味野菜を合わせたスープをベースに、クリーミーさがさらに進化した後入れタイプの“バター状ブロック”を加えることで、甘みのある風味が香り立ち、より一層厚みのある本格的な味わいが楽しめる一杯、“スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン”となっております。(税抜き210円)

ちなみに2019年1月14日にも“コーン味噌バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ”といった同等のフレーバーが登場していたため、今回はさらに美味しくなって登場した一杯とも言えるでしょう!

ご覧の通り、パッケージには“コーン味噌バター味ラーメン”といった文字が溶けるバターやコーンをイメージさせる配色によって表現され、そもそも麺量90gの食べ応え抜群な“スーパーカップ”のところ…コク深く濃厚な味噌テイストにさらなる進化を遂げたクリーミーな“バター状ブロック”を加えたことによって、風味豊かなやみつき味噌ラーメンがガッツリと楽しめそうな賑やかなデザインがあしらわれています!

スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン パッケージ

一方こちらには、クリーミーさをより強化したという…“バター状ブロック”が旨味を利かせた味噌スープにゆっくりと溶けていく仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…コーン・ねぎ・唐辛子が使用されているようです!見るからに甘みのある風味が伝わってきますね。。

そしてその気になる特徴としては…こちらにも“もっとクリーミー!”、“超やみつきバター状ブロック仕上げ!”といった文字が記載されているように、よりクリーミーさに磨きをかけて進化した後入れタイプの“バター状ブロック(特許製法)”を加えることによって、リッチ感のあるバターの香りと旨味を利かせた味噌スープが絶妙にマッチした一杯とのこと!

このようにポークや香味野菜を利かせた味噌スープにバターコーンと聞くと…王道とも言える味噌ラーメンのようにも感じられますからね!今回の“スーパーカップ”はそんなオーソドックスとも言える味わいをさらに際立たせたコク深い甘みを加え、味噌ならではのキレの良い口当たりとうまく調和した“やみつき”仕様の味わいが楽しめるようですね!

また、この“バター状ブロック”は上記のように後入れタイプとなっているため、熱々のスープによってゆっくりと溶けていく様子がさらなる食欲をかき立て、旨味・風味だけでなく、見た目からも楽しめる食べ応え抜群な一杯が楽しめることと思われます!

他にも特徴として…麺は太麺・丸刃仕様によるほどよい弾力と食感滑らかな仕上がりが印象的で、“スーパーカップ”シリーズならではのしっかりとした食べた感のある大盛り仕様の麺とともに、甘み・クリーミーさに際立った“バター状ブロック”を加えることによるポークや香味野菜の旨味を引き立てる濃厚な味噌スープがガツンと楽しめ、風味豊かなコク深い味わいをじっくりと堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

今回クリーミーさをアップさせたという“バター状ブロック”は、想像しているようなこってり感や“くどさ”を感じるような甘みというわけではなく、味噌ならではのキレのある口当たりと相性良く馴染むことによって、ほどよい甘みのあるコクが加わり、ふんわりと香るバターの香りが食欲そそる食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特に、“スーパーカップ”らしい濃厚な味噌テイストにクリーミーさを増したバターを加えた風味豊かな味わいをガッツリと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はバケツ型の大盛りカップ麺でお馴染み“スーパーカップ”の定番メニュー味噌味のスープにクリーミーさを増した“バター状ブロック”を加えたコク深く食べ応えのある一杯、「スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、昨年(2018年)30周年を迎えた大盛りカップ麺でお馴染み“スーパーカップ”シリーズの新商品ということで、ポークや香味野菜の旨味を利かせた味噌スープにクリーミーさをアップさせた“バター状ブロック”を加えたことによって、ゆっくりと溶け出すバターとともにコク深い旨味、そして風味豊かな香りが食欲をかき立てる食べ応え抜群な一杯、“スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン”となっています。

最大の特徴としては、やはりこの特許製法によってクリーミーさがアップした“バター状ブロック”を加えたことによる甘みのある旨味・風味といったところで、こういった具材はポークを利かせた味噌スープにも間違いなく合いますからね!バターならではの濃厚感やこってり感がどのようにスープにうまく調和しているのか?気になるところではないでしょうか?

ちなみに今回は同じくクリーミーさに際立った“バター状ブロック”を使用した風味豊かな一杯、“塩バター味ラーメン”が同時発売されています!

また、個人的にはこれまでもかなりの数の“スーパーカップ”シリーズを味わってきましたが、意外にも味噌テイストと言えば…“コレスキキング マヨみそバター味ラーメン(2018年11月19日発売)”や“復刻版 スーパーみそラーメン生みそ仕立て(2018年7月2日発売)”くらいで、“スーパーカップ”と言えば…改めて見てみると数多くのコラボ商品や変わり種ばかりだったように思いますので、今回の王道とも言える仕上がりには期待したいところ!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン”がどれほど旨味を凝縮された仕上がりとなっているのか?ポークや香味野菜を利かせた味噌スープとクリーミーさを増した“バター状ブロック”との兼ね合い、そしてなんと言っても“スーパーカップ”ならではの食べ応え抜群な太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り470kcal(めん・かやく394kcal / スープ76kcal)となっております。(塩分は6.7g)

カロリーは、ポークを利かせた味噌スープに“バター状ブロック”を加えた濃厚な味わいで、大盛り仕様ということもあってやや高めな数値のようで、塩分もまた同じくやや高めといったところ!

ちなみに1食当たり107g、麺の量は90gとのこと。
また、カロリーの内訳を見てみると…スープは76kcalと思っていたほど高くはないようで、甘みのあるバターを加えてちょうど良いくらいの濃厚感といった味噌スープとうまく調和するかのような後味すっきりとした味わいなんかもイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“粉末みそ”や食塩をはじめ…

  • 香辛料
  • ポーク調味料
  • 乳化油脂
  • チキン調味料

といった、味噌味のスープに相性抜群なポークの旨味や香味野菜を合わせ、そこにクリーミーさにより際立った“バター状ブロック”を加えたことによって、濃厚感と後味の良さがバランス良くマッチし、最後まで飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071231996
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、かやく入りスープ(粉末みそ、食塩、砂糖、コーン、香辛料、おからパウダー、ポーク調味料、乳化油脂、ねぎ、チキン調味料、酵母エキス、唐辛子)、バター状ブロック(食用加工油脂、乳化油脂)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(カンゾウ)、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごまを含む)

栄養成分表示 [1食 (107g) 当たり]
熱量470kcal
たん白質9.1g
脂質16.8g
炭水化物70.6g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
6.7g
(2.1g/4.6g)
ビタミンB10.77mg
ビタミンB20.53mg
カルシウム273mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく入り粉末スープ、バター状ブロックといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、“バター状ブロック”がカップ麺として使用されているのはもちろん珍しく、一方で“かやく入り粉末スープ”はかなり量も多く、たっぷりと使用されていることが見てとれます。
※当然ですが、この“バター状ブロック”は調理中に温めないよう注意です。

また、麺はご覧の通りかなり太めにも見える仕様の油揚げ麺が採用されているようで、シリーズらしい弾力とコシを兼ね備えたガツンと食欲を満たしてくれる…見るからに食べ応えのある噛み応えなんかをイメージさせますね!

調理してみた

ではまず、“かやく入り粉末スープ”を入れてみます。

かやくには、

  • コーン
  • ねぎ
  • 唐辛子

が入っています。

しっかりとポークが利いているのでしょうか?今回の“味噌バター味ラーメン”には、肉類の具材が一切使用されていないようですね!

では続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの麺にしっかりとした弾力と強いコシが加わり、“スーパーカップ”らしい強い食べ応えと甘みのあるバターならではの風味豊かな香りが楽しめる王道とも言える味噌テイストの一杯…といった印象の出来上がりです。

…というか、この時点ですでにバターの風味がしっかりと確認できます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染み、最後に先ほどの“バター状ブロック”を加えて完成となります!

そして、この“バター状ブロックは”入れたとたん少しずつ溶け始め、パッケージにあったようなバターならではの旨味やこってり感が少しずつスープに溶け込み、甘みだけでなく塩気も含んだことによって思ったほどこってり感といった印象はありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…味噌ラーメンにバターを加えた一杯と聞くと、個人的には濃厚な…ドロッとした“くどさ”のある味わいなんかを想像してしまうわけですが、実際には全くそんなこともなく、思ったよりもスープはさらっとした仕上がりとなり、味噌ならではのキレのある口当たりが非常に好印象といったところ!

そのため、まさにこの“バター状ブロック”を加えたことでちょうど良い味わいに仕上がる絶妙なバランスとなっているようですね!ご覧の通りポークを利かせてはいるものの、スープ表面には脂っこさを思わせる油分は確認できないため、思ったよりも後味はすっきりとしています!

そして、この具材を入れる前からすでにバターの香りがしっかりと感じられるわけですが、香辛料なども後押ししたことで、キリッとした味の締まりが非常に心地良く、バターならではのふんわりと優しく香り立つ風味が相性良く馴染んでいるように感じられます!

麺について

麺は、ご覧の通り“スーパーカップ”らしい弾力とコシが楽しめる食べ応え抜群な仕上がりとなっていて、丸刃仕様によるつるっと滑らかな食感とともに麺量90gによってしっかりと食欲を満たしてくれるシリーズらしいインパクトあるボリューム感となっています!

そんな麺には、ポークや香味野菜の旨味を利かせた味噌テイストにクリーミーさをアップさせた“バター状ブロック”が溶け込んだことによる甘みのあるスープがよく絡み、一口ずつにバターの甘みとともにちょうど良い塩気のある味噌スープならではの味わいが口いっぱいに広がっていき、風味豊かなバターの香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのコーンが入っていて、こちらは味噌テイストにバターを加えた甘みのある味わいにもぴったりで、じっくりと噛んで味わってみると…しっかりと素材本来の旨味・甘みなんかも感じられる具材となっていて、言うまでもなく今回の一杯に絶妙にマッチしています!

他にも“ねぎ”や粗挽きのような若干大きめにカットされた唐辛子が散りばめられ、これによって後味の良さやピリッとした辛みが加わり、こってり感や甘すぎることなく全体のバランスを保っているようにも感じられます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークや香味野菜の旨味を利かせた味噌スープがベースとなり、味噌自体は割とコク深さというよりもキレのある口当たりが印象的で、香辛料などもしっかりと利いたことで、“バター状ブロック”を加えても甘ったるさを感じさせることのない非常にバランスの取れた仕上がりとなっていて、それによってバターならではの甘みをじっくりと楽しむことができるでしょう!

また、ポークの旨味がベースとなっているため、割とさらっとした仕上がりにもかかわらず物足りなさといった感じも全くなく、イメージしていた味わいよりも後味すっきりとしたキレの良い味わいに仕上がり、旨味としてスープに溶け込んだことによって変にギトギトとした“くどさ”もありませんから、ほどよいコク深さとバターの風味、そして香味野菜の旨味によって体温まる一杯を表現しています!

やはり旨味を利かせた味噌スープには、甘みのあるコーンやバターが合いますね!
個人的にはもう少しこってり感があっても良いくらいキレの良さ・後味の良さが際立っているように感じられましたので、思ったよりも箸が進みます!!

そして…今回の一杯は“味噌バター”といったかなりオーソドックスな味わいではありますが、旨味や甘みとのバランスがしっかりと考慮されていることがよーく伝わって来るかのような飽きの来ない仕上がりとなっていたため、かなり幅広い層に好まれるテイストと言えるのではないでしょうか?

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン”は、相性抜群なポークや香味野菜の旨味を利かせた味噌スープがベースとなり、そこにクリーミーさをアップさせたという特許技術による“バター状ブロック”がまろやかさ・クリーミーさを際立たせ、香辛料などを利かせたキレの良い後味すっきりとした味わいと絶妙なバランスとなって“くどさ”のない風味豊かな一杯となっていたため、お好みによっては味噌スープにぴったりな唐辛子や“おろしにんにく”などをちょい足しして楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン」を食べてみて、“味噌×バター”といった味噌ラーメンの王道を行くテイストということで、ポークや香味野菜の旨味をしっかりと利かせ、クリーミーさに磨きをかけた“バター状ブロック”が合うようにキレの良さに際立った仕上がりによって、コク深さや甘みのあるバターの風味が飽きることなく楽しめる絶妙なバランスとなってシリーズらしいしっかりとした食べ応えのある一杯となっていました!

これは別添されている“バター状ブロック”の甘みのある風味やバターならではの旨味をじっくりと楽しむための仕上がりとも言えるので、不思議とこってり感や濃厚感などもなく、ポークや香味野菜によって体温まる味わいはもちろん、ふんわりと香るバターの風味が嫌味なく漂い、それによって食欲そそる美味しさが最後までじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!