スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン!本家“豚キムチ”を思わせる香味野菜を利かせた一杯

スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン

スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン」を食べてみました。(2021年7月12日発売・エースコック)

この商品は、1988年発売のロングセラーブランドでお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、今回はポークをベースにジンジャーやガーリックなど香味野菜を加え、本家“豚キムチ”を彷彿とさせるガッツリ系の塩スープに仕上げ、さらに別添されている調味油を加えることによって食欲そそるマー油の風味が広がり、シリーズに相応しい力強いスープがボリューム感のある麺と絶妙にマッチした食べ応えのある一杯が登場です!

それも…今回は“スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン”からの派生品ということもあって“豚キムチ”の特徴をうまく取り入れ、かやく入り粉末スープと調味油のWパック仕様によって塩スープながらもポークの旨味がしっかりと感じられるガッツリ系のテイストに仕立て上げ、なんと言っても調味油に含まれるマー油(“にんにく”などの香味野菜をラードで揚げた香味油)が力強さを際立たせ、本家“豚キムチ”とはひと味違った味わいがたっぷりと楽しめる一杯、“スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン”となっております。(税抜き210円)

ご覧の通り、パッケージには“豚ヤサイ”といった今回の商品名を略した文字が大きく記載され、“豚キムチ”をモチーフとした派生商品ということが何となく伝わってきますね!(今回は他にも“鶏キムチチゲ味ラーメン”といったフレーバーが同時発売されています。)

そしてその背景には…ポークをベースに香味野菜やマー油を加えたガツンとした塩スープがシリーズらしい弾力のある中太麺によく絡む仕上がりイメージがさり気なく掲載されており、これを見る限り具材には、キャベツ・味付豚肉・人参・ねぎ・“にんにく”が使用されているようです!

そして、今回の一杯は“バケツ型”容器の大盛り仕様でお馴染み“スーパーカップ1.5倍”ということで、ご覧の通りお馴染みのロゴが掲載され、いつもの食べ応え抜群な一杯が表現されていることがよーく伝わってきます!

このように今回は…ボリューム抜群・大盛りカップ麺のパイオニアとして広く認知されている人気シリーズの中でも特に好評の“豚キムチラーメン”とはひと味違ったパンチのあるテイストに仕上がり、ポークの旨味や食欲そそるマー油を加えたことで塩味ながらもキレ・後味の良い味わいがたっぷりと堪能できる“豚キムチ”から派生した一杯となっています!

他にも特徴として…麺は中太・丸刃仕様となっていて、つるっと滑らかな食感に仕上がり、シリーズらしいもっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備え、ポークをベースに香味野菜や別添されている調味油に含まれるマー油を加えたガッツリ系の塩スープとともにガツンと食欲も満たされる…そんな食べ応え抜群な味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ポークの旨味がしっかりと利いたガッツリ系の塩スープには、食欲そそる香味野菜や別添されている調味油に含まれるマー油を加えたことによってガツンとした“豚キムチ”らしい味わいを表現、さらに具材に使用された味付豚肉や“にんにく”からも良い旨味が滲み出し、ペッパー系の香辛料とともに後味すっきりとした飽きの来ないガッツリ系のテイストが際立ち、脂っこさや“くどさ”といった感じは一切ないものの…キリッとしたシャープな飲み口が心地良く、濃厚こってりとした“豚キムチ”とはひと味違ったメリハリの利いたパンチのある美味しさがたっぷりと楽しめる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、お馴染み“豚キムチ”が好みの方はもちろん、ポークをベースに香味野菜やマー油を加えたことでキリッとした塩スープにガツンとした口当たりを表現した食べ応え抜群な味わいをボリュームたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの中でも特に好評の“豚キムチ”から派生した2商品のうちのひとつ、ポークの旨味をベースに香味野菜やマー油を加えたガッツリ系の塩スープにシリーズらしいボリューム感のある中太・丸刃仕様のフライ麺が絶妙にマッチした食べ応えのある一杯、「スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、食べ応え抜群な大盛り仕様・がっつり系の味わいでお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、ポークの旨味を利かせた塩ベースのスープに相性抜群なジンジャーやガーリックなどの香味野菜、そして調味油に含まれるマー油を加えることによって“豚キムチ”を彷彿とさせるガツンとした味わいを表現、そこにシリーズらしい中太・丸刃仕様の麺がしっかりと絡むことによってガッツリと食欲を満たしてくれるボリューム感抜群な一杯、“スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン”となっています。

そして今回のフレーバーは“豚キムチ”から派生した2商品が登場!ということで、“豚ヤサイ”と“鶏キムチ”が同時発売されており、ガツンとした食べ応えなど…人気の“豚キムチ”を彷彿とさせるインパクトのある味わいに期待したいところ!(“豚キムチ”から派生させるとは考えましたね!)

スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン パッケージ

上記の通り今回は“スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン”からの派生品ということで、2種類の味噌に豆板醬を加えたガッツリ系のチゲスープをイメージさせる一杯、“鶏キムチチゲ味ラーメン”も同時発売されています!

また、“スーパーカップ1.5倍”シリーズとしては最近でいうと…以下のような商品展開となっていて、割とテーマに沿ったフレーバーが2種同時発売されたりと…話題性のあるフレーバーが多い傾向にあります!

他にも、このシリーズに関してはコンビニ限定の“超スーパーカップ1.5倍”やボリューム感がさらにアップした“スーパーカップMAX”、そして汁なしタイプの“スーパーカップ大盛り”など数多くのシリーズ・フレーバーが定期的に発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン”がどれほどポークの旨味をベースにジンジャーやガーリックなど香味野菜を利かせた仕上がりとなっているのか?別添されている調味油に含まれるマー油との兼ね合いはもちろん、なんと言っても中太・丸刃仕様による滑らかな食感の麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り467kcal(めん・かやく402kcal / スープ65kcal)となっております。(塩分は7.7g)

カロリーは、この“バケツ型”のボリューム感抜群な仕様ながらもベースが塩ということもあってやや低めな数値のようですが、一方で塩分はかなり高い数値となっています。
ちなみに1食当たり107g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと65kcalとこちらもそこまで高い数値ではないことからも、ポークの旨味を利かせたガツンとしたテイストとは言え、塩スープらしい後味すっきりとした仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やポーク調味料をはじめ…

  • ポークエキス
  • 香辛料
  • オニオンパウダー
  • 植物油脂
  • 豚脂
  • 香味油

といった、ポークの旨味をベースに香味野菜を加えたことでガツンとした“豚キムチ”を彷彿とさせるパンチの強い口当たりを表現、そこに別添されている調味油に含まれるマー油ならではの食欲そそる風味がクセになるガッツリ系の塩スープに仕立て上げ、シリーズらしい大盛り仕様にも関わらず最後まで飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071235536
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、かやく入りスープ(食塩、キャベツ、味付豚肉、ポーク調味料、砂糖、ポークエキス、香辛料、人参、オニオンパウダー、ねぎ、たん白加水分解物、酵母エキス、にんにく)、調味油(植物油脂、豚脂、香味油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、かんすい、増粘多糖類、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、フラボノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (107g) 当たり]
熱量467kcal
たん白質9.5g
脂質17.2g
炭水化物68.5g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
7.7g
(2.3g/5.4g)
ビタミンB10.42mg
ビタミンB20.51mg
カルシウム334mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく入り粉末スープ”、調味油といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に調味油に関しては今回の決め手となるマー油を含む割とサラッとした状態のようでしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます。(このように今回の“豚ヤサイ塩味ラーメン”は粉末スープと調味油によるWスープ仕様となっています。)

さらに、麺はご覧の通りエースコックらしい中太・丸刃仕様となっていて、もっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備え、麺量90gによるしっかりとした食べ応えなんかも楽しめるシリーズらしいボリューム感抜群な一杯のようです!この辺りに関してはいつも通りの容器とは言え…底まで幅広な“バケツ型”だとかなりのボリューム感に見えますね。。

調理してみた

ではまず、先ほどの“かやく入り粉末スープ”を入れてみます。
すると…粉末スープも量が非常に多く、特別気になるような香りは感じられませんが…塩気の強い濃いめ・ガッツリ系の“豚キムチ”を彷彿とさせる仕上がりに期待できそうです!

また、かやくには…

  • キャベツ
  • 味付豚肉
  • 人参
  • ねぎ
  • にんにく

が入っています。

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

すると…ほどよくお湯を吸ったことで先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に中太麺には丸刃仕様ならではのほどよい弾力や歯切れの良い強いコシが加わり、ポークをベースに香味野菜やマー油を利かせたパンチのある塩スープと相性良くマッチし、がっつりと食欲を満たしてくれる濃いめの旨味・風味が楽しめる食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの調味油を加えていきます!
すると…マー油を含む非常にサラッとした透明度の高い油分がたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

ご覧の通り、調味油を加えても見た目としての変化はありませんが…マー油による“にんにく”の風味もそこまで強くはありませんので、周囲をそこまで気にすることなく楽しめるガッツリとしたテイストをイメージさせます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…塩スープらしく割と透明度の高い仕上がりでポークを利かせたことによって厚みのある喉越しの良さが混ぜている箸先から伝わり、豊富に使用された各種具材からも良い旨味が滲み出し、そこに香味野菜やマー油などをバランス良く加えたことによって後味すっきりとしたメリハリのある“ガツン”とした一杯となっています!!

他にも具材に使用された味付豚肉や“にんにく”からもほどよい旨味が滲み出しているようにも感じられ、それによって食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんなボリューム感抜群なシリーズらしい一杯に仕上がり、“豚キムチ”を彷彿とさせるガツンとした口当たりを表現した塩味のスープがたっぷりと楽しめることに間違いありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…定番の“豚キムチ”を派生させたフレーバーというだけあって、塩気の強い口当たりに加えペッパー系の香辛料がキレの良さを引き立たせ、さらに相性抜群なジンジャーやガーリックなどの香味野菜や調味油に含まれるマー油の旨味が力強い味わいを表現し、塩味ながらも想像以上にガツンとしたパンチのある仕上がりとなっています!

…というか、これはこれで良いですね!本家“豚キムチ”よりも遙かにさっぱりとした後味の良さが際立っているせいか、単純にギトギト・こってりとした脂っこい仕上がりというわけではなく、キレの良さが引き立つことで最後まで飽きさせないメリハリのある仕上がりとなっているようです!

そして特にポークをベースにした塩味のスープに仕上げたことでこってり系というよりもパンチの強い最後まで飽きの来ない美味しさが印象的で、なんと言ってもこのキリッとしたシャープな飲み口が心地良く、香味野菜や香辛料がしっかりと利いたことで“豚キムチ”のようなガッツリ系が好みの方にはかなりハマるテイストと言えるでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃仕様となっていて、もっちりとした弾力やほどよいコシがあり、しっかりとした食べ応えなんかもあるんですが、このシリーズに関してはほぼ毎回同じ仕様となっているため、個人的にはもう少し工夫が欲しかったところではあります。。

そんな中太麺には…ポークをベースにジンジャーやガーリックといった香味野菜や別添されている調味油に含まれるマー油によってやみつき感のあるガツンとした口当たりが表現された後味の良い濃厚な塩スープがよく絡み、一口ずつにポークの利いた塩気の強いキリッとした味わいや食欲そそる香味野菜の旨味などが口いっぱいに広がっていき、マー油ならではの風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!…これは想像以上にガツンとした味わいとそれに伴う旨味が表現されていて、濃いめ・パンチの強いフレーバーが好みにとってはたまりませんね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、やや小さめにカットされてはいますが…じっくりと味わってみると、意外としっかりとした味付けなんかも施されていたため、食べはじめはスープと馴染ませながら食べ進め、後ほど中太麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が引き立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのキャベツは、やや小さめにカットされていたせいか…シャキシャキとまではいかないものの、今回の一杯に対してちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

そして、こちらの“にんにく”は…かなり小さめにカットされており、個別で味わうというよりも、しっかりとスープに馴染ませることによってガツンとした味わいが引き立つため、上記の味付豚肉と同じく全体に旨味を滲み出すかのように混ぜながら食べ進めていくと良いでしょう!

さらにこちらの人参は、かなり小ぶりではありますが…じっくりと味わってみるとそれなりに素材本来の味わいが感じられるんですが、今回の一杯に対しては彩りとしてのアクセントが強く、華やかな見た目を引き立てる具材としてさりげなく添えられているようです!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、かなり小さくカットされているため、シャキシャキとした食感はありませんが…ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“豚ヤサイ”の美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材として彩り良く添得られています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り“豚キムチ”から派生させたフレーバーというだけあって、ポークをベースに後味すっきりとした塩スープをベースに食欲そそる香味野菜やマー油を合わせたことでガツンとした味わいに仕上げ、さらに塩気も強く旨味も伴ったことで決して単純なものではなく、ガッツリ系でお馴染みのシリーズらしい力強い美味しさが心地良く、脂っこさや“くどさ”といった感じは一切なく、最後まで飽きの来ない一杯となっています!

また、割と透明感のある塩スープではあるんですが、見た目以上にポークによる厚みがあり、塩味ならではの後味すっきりとしたキレの良い口当たりなんかも印象的で、シンプルながらも複雑かつ繊細な旨味にはメリハリがあり、まさに素材の旨味を存分に活かした一杯は、本格派も納得のガッツリ系の味わいが楽しめることでしょう!

ちなみに今回の“スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン”には、“豚キムチ”を彷彿とさせるガツンとしたポークの旨味が凝縮されていて、最後まで飽きの来ないキレの良さなんかも非常にバランス良く、ついついスープが止まらなくなるようなテイストでしたので、ガッツリ系の塩スープと相性抜群な“おろしにんにく”辺りをちょい足ししてみると強烈に旨味が増して楽しめるかと思われます!

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン”は、ポークをベースに後味すっきりとした塩スープに仕上げ、そこに相性抜群なジンジャーやガーリックなど香味野菜の旨味を合わせ、さらに別添されている調味油に含まれるマー油が食欲を掻き立てる…さっぱりとした味わいの中にも物足りなさを感じさせない旨味が凝縮され、シリーズらしい麺量90gもの満足度の高い一杯となっていたため、お好みによっては塩ラーメンと相性の良いペッパー系の香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 豚ヤサイ塩味ラーメン」を食べてみて、ポークの旨味や香味野菜・マー油などを利かせたことで本家“豚キムチ”を彷彿とさせるガッツリ・パワフルでお馴染みのテイストを派生させた一杯には、塩味ならではのキリッとした後味の良さと旨味溢れるコク深いスープが相性良くマッチし、ガツンとした口当たりながらも最後まで飽きの来ない仕上がり具合が絶妙で、そこにボリューム感のある丸刃・中太仕様のフライ麺が食欲を満たしてくれる満足度の高い一杯となっていました!

また、香味野菜やマー油を利かせたことでガッツリとしたテイストに仕上がっていたものの、ベースは後味すっきりとした塩味のスープということもあって飲み飽きることのないメリハリが心地良く、キレの良さと香辛料によるやみつき感はシリーズらしい旨味溢れる美味しさがたまらなく、想像以上に食欲を満たしてくれるクオリティの高い一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!