カップ麺

「珍々亭」監修カップ麺“油そば” 食べてみました!老舗人気店の濃厚油そば!

珍々亭 油そば 食べてみました!老舗人気店の濃厚油そば!

珍々亭 油そば」を食べてみました。(2017年7月3日発売/2019年9月9日リニューアル発売・東洋水産)

この商品は、東京都武蔵野市に店を構える老舗有名店「珍々亭」の人気メニュー「油そば」ならではの濃厚な味わいを同店監修によってカップ麺に再現したもので、お酢とラー油をバランス良く利かせた毎年発売されている人気の一杯です!

この油そばの特徴としてはやはりそのボリュームではないでしょうか?(麺だけで130gあります!)

そしてポークとチキンの旨味をベースにした“醤油たれ”は、かなり濃厚な旨味がプラスされていて、“油そば”らしく非常に食べ応えのある商品になっています!

ゆうき
ゆうき
では、今回は“油そば”の先駆けであり、昭和29年創業の老舗有名店の味わいを再現した一杯「珍々亭 油そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

【追記】2018年7月9日に店主おすすめのアレンジだというラー油の辛みを利かせた一杯が商品化となった“旨辛油そば”が発売されています!詳細はぜひこちらの記事もご覧ください!

珍々亭 旨辛油そば 食べてみました!ラー油の辛みによって旨辛に仕上がった食べ応えのある油そば!
珍々亭 旨辛油そば 食べてみました!ラー油の辛みによって旨辛に仕上がった食べ応えのある油そば!2018年7月9日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「珍々亭 旨辛油そば」を食べてみました。 この商品は、東京の油そばで有名な...

また、この“珍々亭 油そば”は、実店舗で油そばを注文した際に付くスープ再現した“特製カップスープ”を別添し、2019年9月9日に再発売されています!

珍々亭 油そば
「珍々亭」監修カップ麺“油そば”!老舗有名店の一杯が特製スープ付きで登場「珍々亭 油そば」を食べてみました。(2019年9月9日発売・東洋水産) この商品は、東京都武蔵野に店を構える“油そば”発祥の老舗...

珍々亭 油そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、昭和29年創業の老舗有名店「珍々亭」の“油そば”の味わいを再現したもので、ご覧の通り酢とラー油が利いているようですが、さらにお好みで味を調整することがお馴染みとなっているようです。

そして当時は油そばというより汁なしラーメンだったようですね。

f:id:yuki53:20170706204452j:plain

カロリーなど栄養成分表について

ではカロリーを見てみましょう。
ご覧の通り746kcalと油そばということもあって高めな印象です。(塩分は5.6g)

f:id:yuki53:20170706204218j:plain

原材料も見てみます。
調味料には醤油と豚脂が最初に記載されています。こちらからも醤油ベースの豚脂が利いた濃厚なたれが想像できますね。

f:id:yuki53:20170706204321j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、かやくと液体スープが入っています。麺は太いことがすぐに想像できます。

f:id:yuki53:20170706205128j:plain

では、かやくを入れてみます。
原材料にも記載されていましたが、メンマや味付け豚肉などが確認できます。

f:id:yuki53:20170706205411j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ5分待ちましょう。短めにしたいところですが…なんせ麺が極太ですからね!時間通りの調理時間にしてみます。

そして出来上がりに液体スープを入れたところがこちら!
麺の存在感が凄いです!!

f:id:yuki53:20170706205621j:plain

ではよーくかき混ぜてみましょう。
写真ではわかりにくいかもしれませんが麺のボリュームが凄いことになっています。。

f:id:yuki53:20170706205707j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…かなり濃厚です!
醤油ベースのたれですが、豚の旨味が強く食べ応えはもの凄くあります。

そして麺もかなりの太麺ですからね。。女性には少し辛いかもしれません。がっつりいきたい時におすすめです!

麺について

麺は極太でもちっとした食感があり柔らかめな感じがします。
そのせいもあって濃厚なたれがよく絡みますね。

f:id:yuki53:20170706205845j:plain

また、かやくとして入っていた味付け豚肉は濃いめの味付けで豚脂の利いたたれに合っています。たれが濃厚なのでこれくらいの味付けの方が飽きないかもしれないです。

メンマは薄くスライスされたものであまり風味は感じられませんでした。

f:id:yuki53:20170706210206j:plain

たれについて

とにかく濃厚です。そしてパッケージには「ラー油とお酢をバランス良く利かせています」と記載されていましたが私は気付くことはありませんでした。。

そのため豚脂がかなり目立つたれで油っこさを感じると思いますのでやはりお好みでラー油とお酢を追加して調整することをおすすめします!

油の量は、ご覧の通りそこまで容器の底にたまってはいませんでしたが濃厚さが目立っていたのでやはりベースとなる醤油、またはラー油やお酢など豚脂と相性の良さそうなものを追加した方が美味しくいただけると思いますよ!

f:id:yuki53:20170706211043j:plain

今回、私は何か足りない…と考えて追加したのがこちらです!
焼肉カルビーです!!もちろん焼肉用のたれをたっぷり付けて追加してみました。

f:id:yuki53:20170706211719j:plain

すると豚脂に濃い味がプラスされバランス良く美味しくいただくことができました!ラー油やお酢も試してみたかったんですが、こういった極太の麺には濃い味で食べてみたいですからね!ぜひお好みでどうぞ!

まとめ

今回は「珍々亭 油そば」を食べてみましたが、豚脂の利いた醤油ベースのたれが極太麺に絡みつく非常にパンチの効いた商品でした!

しかし、肝心のラー油とお酢が弱いのでお好みのトッピングで食べてみることを強くおすすめします。

私は今回、焼肉カルビーを追加してみましたが醤油を足してみても美味しいかもしれません!というくらい豚脂の利いたたれなのでぜひ参考にしてみてください!

ということで気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!