カップ麺

ココイチのカップ麺!CoCo壱番屋監修 フライドチキン入りカレーラーメン チーズトッピング 食べてみました!

ココイチのカップ麺!CoCo壱番屋監修 フライドチキン入りカレーラーメン チーズトッピング 食べてみました!

2018年2月26日にエースコックから発売された「CoCo壱番屋監修 フライドチキン入りカレーラーメン チーズトッピング」を食べてみました。

この商品は、カレーでお馴染みの「CoCo壱番屋」の定番メニュー“フライドチキンカレー”に、人気のトッピングである「チーズ」を加えたお店の味を再現した“フライドチキン入りカレーラーメン”となっております!

ご覧のように、パッケージには“ふりかける粉チーズ付き”として、カレーと相性の良さそうなチーズトッピングのイラストが確認できます。

f:id:yuki53:20180302205005j:plain

特徴としては、ポークがベースとなったスープに野菜の旨味が利き、さらにチーズによってコクのある一杯に仕上がっているとのこと。

もちろん、監修はCoCo壱番屋となっているようです。

実際に食べてみましたが、文句なしに安定感のあるカレーの味わいには、ポークの旨味がよく利き、チーズのまろやかさ、そして唐辛子の辛みによるメリハリある味となっていました。

ちなみに、この商品の取り扱いはローソンのようでした。
では、今回はこの「CoCo壱番屋監修 フライドチキン入りカレーラーメン チーズトッピング」についてレビューしてみたいと思います。

CoCo壱番屋監修 フライドチキン入りカレーラーメン チーズトッピングについて

今回ご紹介するカップ麺は、CoCo壱番屋の定番メニューに人気のトッピングを追加した味をカップ麺に再現した“フライドチキン入りカレーラーメン チーズトッピング”となっています。

そのトッピングとなるチーズは、粉チーズで表現し、こちらのパッケージによるとチーズパウダーを34%使用しているとのこと。

f:id:yuki53:20180302205008j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り369kcalとなっております。(塩分は5.3g)

カレーラーメンと聞くと食べ応えがありそうな一杯を想像しますが、カロリーは低めにも感じられる数値となっているようです。

また、塩分も方も最近のカップ麺の傾向としては平均的といったところでしょうか?

f:id:yuki53:20180302205006j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、豚エキスやカレー粉をはじめ、野菜パウダー、ソース、チーズパウダーといった、今回の特徴である、ポークをベースとするカレースープに野菜の旨味を利かせた一杯を想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180302205007j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ふりかけと記載された粉チーズが入っています。

f:id:yuki53:20180302205009j:plain

そして、かやくにはもちろんフライドチキン、玉ねぎ、鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ、唐辛子がすでに入っています。

このゴロゴロと入ったフライドチキン以外にも、肉そぼろといったスープに厚みをプラスするような具材も入っているようですね!

また、この時点ですでに想像通りのスパイシーなカレーの食欲そそる風味を感じます。

f:id:yuki53:20180302205010j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの“ふりかけ”を入れたところがこちら!

f:id:yuki53:20180302205011j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

スパイスが利いたカレーの風味にチーズのまろやかさが加わり、さらにフライドチキンがトッピングされたカレーラーメンからは、すでに美味しく仕上がっていることが想像できる仕上がりとなっています!

f:id:yuki53:20180302205012j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークが利いているカレースープにはほどよくとろみが付き、チーズのまろやかなコクと合わさった味わいは非常にバランス良く仕上がっていますね!

ポークとチーズによるコクには、唐辛子の辛みや数種類ものスパイスによって、くどさは全くなく、むしろカレーそのもののすっきりとした辛みが後味良い一杯となっていました。

麺について

麺はご覧の通り、やや細めにも感じられる丸刃の麺ですね。

こちらは、しっかりとコシを感じる仕上がりとなっていて、麺にも味付けをされているため、ほどよいすすり心地に加えて、一口ずつにスパイスの利いたカレースープとともに野菜の旨味やポークの味わい深いが美味しく口に広がります。

f:id:yuki53:20180302205017j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのフライドチキンが入っているんですが、こちらは風味も良く、ふっくらと仕上がっていますね。

そして、何より今回のカレースープをよく吸っているため、噛むとジューシーとも言える肉の旨味が染み出てきて、スープを一層美味しく引き立てているのがわかります。

f:id:yuki53:20180302205013j:plain

また、こちらの味付肉そぼろも入っているんですが、こちらは今回のスープをさらに味わい深く感じさせてくれるような肉の旨味を感じます。

f:id:yuki53:20180302205014j:plain

そして、この玉ねぎなんかも、しっかりと素材の甘みを感じる仕上がりとなっていて、カレーの味わいにもぴったりな具材となっています。

f:id:yuki53:20180302205015j:plain

さらに、この唐辛子がカレースープにしっかりとした辛みをプラスし、チーズのまろやかな仕上がりを引き締めているように感じられます。

f:id:yuki53:20180302205016j:plain

スープについて

ほんのりととろみが付いたスープには、じゃがいもなどの野菜の旨味が溶け込み、ポークの旨味がこのカレースープを美味しく引き立てています。

さらに、ふりかけとして入れたチーズによってまろやかなコクがプラスされますが、そこまで風味は強く感じられない程度なので、隠し味のようにスープに厚みをプラスしています。

f:id:yuki53:20180302205018j:plain

まとめ

今回は「CoCo壱番屋監修 フライドチキン入りカレーラーメン チーズトッピング」を食べてみましたが、定番のメニューだという“フライドチキンカレー”の味わいが美味しくラーメンに再現され、さらに人気のトッピング“チーズ”によってほどよくコクが利いた美味しい一杯でした。

やはりカレーはほどよく辛みがあった方が美味しいですからね!
今回のようにスパイスや唐辛子の利いたすっきりとした味わいは、まろやかな一杯にメリハリが効き、CoCo壱のカレーを美味しく再現していましたよ!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です