どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

カップヌードル インド風バターチキンカリー 食べてみました!エスニックな味わいが表現された濃厚な一杯!

カップヌードル インド風バターチキンカリー 食べてみました!エスニックな味わいが表現された濃厚な一杯!

2018年9月24日に日清食品から発売の「カップヌードル インド風バターチキンカリー」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、以前ご紹介した「ブラックペッパークラブ」に続くエスニックシリーズとなる一杯、バターチキンカリーをカップヌードルにアレンジし、バター風味が香る本格インドの味わいが表現された“インド風バターチキンカリー”となっております!

ご覧のように、統一されたエスニックシリーズのわかりやすいパッケージデザインとなっていて、濃厚とも言えるバターチキンカリーの仕上がりイメージ写真が確認できますね!

また、こちらには今回の特徴“バターが香るトマトベースのクリーミーな濃厚カレー”と記載されているように、甘みと酸味が表現された濃厚スープには、本格インドを思わせるスパイシーな仕上がりを想像させます!

他にも、7種類ものスパイスを使用しているとのことで、こちらもまたバターの風味とのバランスなんかも気になるところ。。

実際に食べてみましたが、トマトをベースにバターの風味が甘めに利いた濃厚なカレースープは、非常にクリーミーな仕上がりとなり、トマトの酸味とスパイシーな風味が後味すっきりとした味わいを感じさせる本格的と言える一杯となっていました!

では、今回はこの「カップヌードル インド風バターチキンカリー」についてレビューしてみたいと思います。

カップヌードル インド風バターチキンカリーについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”のエスニックシリーズとして登場した一杯、トマトベースにバター風味が香る濃厚な仕上がりとなった“インド風バターチキンカリー”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“本場のおいしいを、お届け!”ということで、“インド発祥の濃厚でクリーミーなバターチキンカリーをカップヌードル流にアレンジ!”と記載されているように、厚みのあるスープにいくつものスパイスを利かせたことによって、甘みと酸味がお互いに美味しく引き立った本格インドの味わいが表現されているようですね!

カップヌードルの“エスニックシリーズ”は総じて好みなので、今回も期待しちゃいましょう!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り417kcalとなっております。(塩分は3.7g)

カロリーは平均的といったところですが、一方で塩分はやや低めにも感じられる数値ではないでしょうか?
ちなみに1食85g、麺の量は60gとのこと。

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂やでん粉をはじめ…

  • 乳等を主要原料とする食品
  • 玉ねぎ
  • クリーミングパウダー
  • フルーツペースト
  • ポーク調味料
  • トマトパウダー
  • 香辛料
  • ピーナッツバター
  • バターオイル

といった、トマトベースにバター風味が香り、非常に濃厚・クリーミーな“バターチキンカリー”を想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りすでに粉末スープが入っていて、フタの上には“バターフレーバーオイル”と記載された調味料が別添されていました。

そして、この多めに入った粉末からは、すでに想像通りスパイシーなカレー風味が香り、何とも食欲そそる仕上がりを思わせます!

ちなみに、具材は…

  • 味付鶏肉
  • 赤ピーマン
  • ねぎ

が使用されているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどのバターフレーバーオイルを入れたところがこちら!

この調味料は、その名の通り甘めに利いたバター風味が香る油となっていて、トマトベースの酸味とも相性抜群な組み合わせに感じられます!

また、この時点では粉末スープが沈んでいるため、かなりあっさりとした印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

仕上がりは濃厚そのもの!
このトマトベースのスープには、コクと旨味がしっかりと表現されたと思われる厚みがあり、まさにクリーミーな“バターチキンカリー”ですね!

ご覧のように、今回のエスニックシリーズでは、トマトの酸味・バター風味・数種類ものスパイスがバランス良く合わさったことで、本格的とも言える濃厚なカレースープが表現されているようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…旨味が凝縮されたようなとろみを感じる口当たりには、トマトとバター風味によって、酸味と甘みが相性良く感じられます!

そして、この甘みに関しては、トマトの酸味やカレーならではのスパイスがしっかりと利いているせいか、くどさは全くなく、まさにエスニックな雰囲気を感じる“バターチキンカリー”が美味しく表現されているようです!これ…特に女性は好きな味ではないでしょうか?

麺について

麺は、カップヌードルならではのやや柔らかめな平麺となっていて、今回非常に厚みのある仕上がりとなったクリーミーな濃厚カレースープがよく絡み、一口ずつに満足度の高い旨味が口に広がり、フルーティーな酸味やスパイスが利いた風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏肉が入っていて、鶏肉ならではのあっさりにも感じられる旨味がしっかりと表現されたことで、トマトベースの濃厚カレースープともぴったりです!

また、こちらの赤ピーマンは、素材本来の苦みが表現され、バター風味によって甘く感じられる濃厚スープに良いアクセントをプラスしているように感じられますね!

スープについて

スープは、バター風味が香ることで、濃厚さが増して感じられるクリーミーな仕上がりとなっていて、その甘みに加えてトマトの酸味がバランスよく利いています!

そこに、後味すっきりとしたスパイスがプラスされたことによって、全く飽きのこない本格濃厚カレースープが美味しく表現されているようです!

ん〜、甘さと酸味が何とも心地良い!

また、スープにはほんのりととろみが付き、旨味も増して感じられるため、非常にコク深い味わいが楽しめます!

まとめ

今回は「カップヌードル インド風バターチキンカリー」を食べてみて、トマトベースにバター風味が香る濃厚な仕上がりとなった一杯は、酸味と甘みがバランス良く表現され、数種類ものスパイスが使用されたことで、本格的とも言える雰囲気ある味わいとなっていました!

やはり今回のエスニックシリーズも美味しく仕上がっていましたね!
厚みのある濃厚カレースープに酸味と甘みが表現された一杯は、クリーミーではありますが、後味すっきりとしたクセになりそうな一杯でした!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です