カップヌードル

カップヌードル 激辛味噌 ビッグ!3種の味噌を合わせた山椒香る濃厚激辛スープ

カップヌードル 激辛味噌 ビッグ

カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」を食べてみました。(2020年6月8日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル ビッグ”シリーズの新商品ということで、今回なんと以前にも発売されていた濃厚な味噌の旨みと刺激的な辛さが融合した味わいをさらに深みのある一杯に改良しての登場です!!

それも…以前は赤味噌をベースに豚・鶏の旨味を利かせていたんですが、今回の新商品では見事レギュラー入りを果たした大好評の“カップヌードル 味噌”を濃厚で深みのある激辛スープにアレンジした一杯ということで、見た目はほぼ同等でも内容は全く異なると言っても過言ではない大幅なリニューアルが加えられた一杯、“カップヌードル 激辛味噌 ビッグ”となっております。(税抜き220円)

そして、ご覧の通りパッケージには“激辛味噌”といった今回の商品名に加え、見るからに激辛なテイストがよーく伝わってくるような強い辛さをイメージした背景があしらわれたデザインが印象的ですね!

カップヌードル 激辛味噌 ビッグ パッケージ

特に今回の一杯には、ご覧の通り“3種の味噌の濃厚スープ”といった文言が追加されて記載されているように、お馴染み3種の味噌(麦味噌、赤白の米味噌)を使用した“カップヌードル 味噌”の濃厚なスープに生姜と“にんにく”を合わせ、“激辛”の文字通り唐辛子をたっぷりと使用したことで、辛さの中にもしっかりとした旨味が表現され、“濃厚コク旨激辛みそ”といった特徴なんかも記載されています!これは想像しただけで美味いやつ。。

さらに本商品には隠し味として山椒をほんのりと利かせたことで爽やかな風味や辛みをアクセントに加えられているとのことですから、前回よりもかなりパワーアップしての登場のようですね!これは激辛好きにはたまらない一杯ではないでしょうか?

また、辛さレベルとしては…こちらによると5段階中の“レベル5”と表示されているように今回もまた同じくしっかりとした辛さが表現されているようですね!!

この辺りは公式ページにも“3種の味噌と唐辛子を合わせた濃厚激辛スープに、隠し味の “山椒” がベストマッチ!”と記載されていただけあって、これまでの“カップヌードル”シリーズにも辛さに際立った商品は度々登場していましたが、ここまで唐辛子の辛さに拘った味噌テイストはありませんでしたから。。激辛好きにも納得の味わいが表現されていることに期待できそうです!!

特徴としては先ほどもお伝えした通り赤味噌ベースではなく、3種の合わせ味噌をベースに動物系の旨味がコク深さをプラスし、生姜や“にんにく”といった濃厚な味噌スープと相性抜群な香味野菜の旨味が後引く美味しさを引き立てているようで、今回もまた非常にインパクトのある一杯に間違いありません!

しかも今回は大人気の“カップヌードル 味噌”をベースに激辛テイストにアレンジし、たっぷりと使用された唐辛子や山椒をアクセントに加えた刺激的な一杯ですからね!辛いもの好きにはたまらない…旨味も同時に楽しめるやみつきなフレーバーかと思われます!

他にも特徴として…麺はシリーズらしい幅広な仕様となっているんですが、この“カップヌードル”シリーズはテイストによって若干麺の厚み・幅を変更しており、今回の“激辛味噌”に関してはいつもよりも厚みもあり若干幅広な仕様となっていて、食べ応えに関しても十二分に考慮されているようで、山椒が加わったことで辛みがさらに風味良く引き立ち、満足度の高い一杯として突き抜けた辛さが最後までじっくりと堪能できるようです!

実際に食べてみて…

ポークやチキンを利かせた濃厚なスープには、3種の味噌(麦味噌、赤白の米味噌)を合わせたことによって繊細な旨味を表現し、さらに辛さ際立つたっぷりと使用した唐辛子に山椒の爽やかな風味と辛みがちょうど良いアクセントとなり、コク深くも旨味溢れる激辛な味わいが絶妙なバランスとしてクセになる激辛濃厚味噌を仕立て上げていました!
これは特に、好評の“カップヌードル 味噌”が好みの方はもちろん、3種の合わせ味噌に唐辛子や山椒を加えた風味豊かな激辛な味わいをビッグサイズでたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は以前発売されていた“激辛味噌”をさらに大幅リニューアルを加えての登場となった繊細な旨味と濃厚なコク、さらに山椒香る激辛な一杯、「カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル 激辛味噌 ビッグ

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル ビッグ”シリーズの新商品ということで、大好評“カップヌードル 味噌”を濃厚で深みのある一杯にアレンジし、3種の味噌や生姜や“にんにく”を加え、たっぷりと使用された唐辛子に山椒ならではの爽やかな風味と辛みが際立つ後引く刺激がたまらない…激辛仕立ての濃厚な一杯、“カップヌードル 激辛味噌 ビッグ”となっています。

ご覧の通り、今回の“激辛味噌”にはこれまでフタの上に別添されていた調味料がなく…3種の合わせ味噌に豚肉・鶏肉の旨味や生姜などの香味野菜が利いた濃厚かつ激辛仕立ての仕上がりイメージなんかが掲載されています!

また、これを見る限り具材には…味付豚ミンチ・キャベツ・赤唐辛子・コーン・ねぎが使用されているようで、具材もかなり豊富なようですね!(今回はニラ・味付卵の代わりにコーン・ねぎが採用されています。)

ちなみにこのカップヌードルの“味噌”と言えば…発売当初かなり話題となった商品“カップヌードル 味噌”なんかもあり、以前あまりの売れ行きに一時販売休止の状態となっていましたね!そんな大好評のフレーバーを激辛スープにアレンジしているということもあって、今回の一杯はかなり旨味の方にも期待できそうです!

それでは、今回改めてリニューアルとなった“カップヌードル 激辛味噌 ビッグ”がどれほど繊細・濃厚な旨味が表現されているのか?激辛仕立ての辛さの具合や山椒を利かせた味噌スープとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしい幅広な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り512kcal(めん・かやく440kcal / スープ72kcal)となっております。(塩分は6.9g)

カロリーは、ビッグサイズということもあってやや高めな数値のようですが、一方で塩分はかなり高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり108g、麺の量は80gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで72kcalと思っていたよりも高い数値ではないようですので、合わせ味噌による繊細な味わいを際立たせ、動物系の旨味はそういったテイストを下支えしているようにも感じられますね!

ちなみに以前発売されていた商品と比較してみると…全体のカロリーはほぼ変わらないようですが、“めん・かやく”がやや高めとなり、逆にスープが低めな数値となっているようです!

カップヌードル 激辛味噌 ビッグ(2020年6月8日発売)
カップヌードル 激辛味噌 ビッグ(2019年5月13日発売)

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂やポーク調味料をはじめ…

  • 粉末みそ
  • 香辛料
  • チキン調味料
  • 食塩
  • 魚醤
  • みそ調味料
  • にぼし粉末

といった、豚肉と鶏肉の旨味によって3種の合わせ味噌の濃厚で深みのあるスープに仕上げ、唐辛子によるキレの良い口当たりが後味すっきりとしたスープを表現、さらに味噌スープと相性抜群な生姜や“にんにく”といった香味野菜の旨味やほんのりと山椒を利かせたことで、激辛な中にも繊細な味わいや爽やかな風味を想像させる材料が並びます。

他にも麺の項目を見てみると、食塩や“しょうゆ”、チキンエキスやポークエキス・ポーク調味料といった材料が記載され、麺にもほどよく味付けが施されていることが確認できます!

また、こちらも以前発売されていた“カップヌードル 激辛味噌”と比べてみると…表記順や材料自体に若干の違いが見られますが、だいたい似通った仕様となっているようですね!

…というか、むしろ“カップヌードル 味噌”とほど同等の材料のようで、やはり“カップヌードル 味噌”の味わいをベースにアレンジされた一杯であることが伝わってきます!

カップヌードル 激辛味噌 ビッグ(2020年6月8日発売)
カップヌードル 激辛味噌 ビッグ(2019年5月13日発売)
カップヌードル 味噌
JANコード4902105262870
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、たん白加水分解物、ポーク調味料)、スープ(豚脂、糖類、ポーク調味料、粉末みそ、でん粉、香辛料、ごま、大豆粉末、チキン調味料、食塩、小麦粉、魚醤、みそ調味料、酵母エキス、にぼし粉末)、かやく(味付豚ミンチ、キャベツ、赤唐辛子、コーン、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、香料、炭酸Ca、香辛料抽出物、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (108g) 当たり]
熱量512kcal
めん・かやく: 440kcal
スープ: 72kcal
たんぱく質11.4g
脂質23.7g
炭水化物63.3g
食塩相当量6.9g
めん・かやく: 3.5g
スープ: 3.4g
ビタミンB10.27mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム237mg

引用元:カップヌードル 激辛味噌 ビッグ | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付豚ミンチ
  • キャベツ
  • 赤唐辛子
  • コーン
  • ねぎ

が入っています。

“カップヌードル”シリーズには欠かせない…“謎肉”ことお馴染みの“味付豚ミンチ”なんかもしっかりと使用されているのが確認できますね!

また、麺はご覧の通り“カップヌードル”ならではの幅広な麺が使用されていて、シリーズ全てに同じ麺が採用されていると思われているかもしれませんが、以前お問い合わせした際やメディアでも公言している通り、各種フレーバーによって麺の太さ・厚さなんかを調整・開発しているとのことで、厚みのある若干幅広なため、今回の激辛仕立ての濃厚な味噌スープとの相性の良さなんかが考えられているものと思われます!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:400ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸い、スープ表面にはまだ粉末スープがダマになっているところを見ると…やはりパッケージにも記載されていたような“濃厚コク旨”な仕上がりに刺激的な辛みがたっぷりと楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…3種の合わせ味噌や動物系の旨味によってコク深く濃厚な仕上がりではありますが、変にドロッとした印象ではなく、たっぷりと使用した唐辛子や山椒によるキリッとした口当たりと後味の良さが際立つメリハリのある一杯といったところで、この赤みを帯びた濃厚な味噌スープが激辛フリークにとっては何とも食欲をかき立てられます。。

他にも、この具材に使用されている“味付豚ミンチ”からも良い旨味が滲み出しているように感じられ、3種類の味噌を使用した大好評の“カップヌードル 味噌”を濃厚な激辛にアレンジするとは…よく考えてみると大胆過ぎるリニューアルとも言えるでしょう!!

これなら以前の赤味噌ベースよりも繊細な味わいに仕上がっていることから美味いに決まってますし、たっぷりと使用した唐辛子に山椒も加わったことで、ほんのわずかながらですが爽やかな風味なんかも感じられ、全体的なバランスとしてはかなりクオリティの高い一杯となっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…じわじわ来る唐辛子の突き抜けるような強い辛さが非常に心地良く、“辛さレベル5”ではありますが、食べらられないほどの強烈な辛さというわけではありません!

それよりも3種の味噌やポーク・チキンの旨味、そして生姜や“にんにく”といった旨味成分のバランスが絶妙で美味しさもしっかりと伴っていますね!これは美味いっ!!

そして以前のような赤味噌ベースではなく3種の味噌を使用しているせいか…やはりスープの旨味自体が繊細に感じられ、そこにたっぷりと唐辛子や隠し味として山椒が爽やかな風味や辛さを引き立てていますので、旨味・風味ともに申し分のない仕上がりで、本当の激辛好きにはちょっと辛さが物足りなく感じられるかもしれませんが、全体のバランスとしてはかなりクオリティの高い一杯と言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り厚みのある若干幅広な仕様で、いつものシリーズの中でもしっかりとした食べ応えなんかが感じられる仕上がりとなっています!

そんな麺には、3種の合わせ味噌にチキンやポークの旨味を利かせた濃厚な激辛味噌スープがよく絡み、一口ずつに動物系の旨味によって厚みのある美味しさに引き立てられた味わいが口いっぱいに広がっていき、フライ麺ならではの香ばしい風味やほんのりと香る山椒の風実が後味良く抜けていきます!他にも“にんにく”の食欲そそる風味が利いていますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚ミンチが入っていて、じっくりと味わってみると…豚肉ならではの旨味がじゅわっと滲み出て来る美味しい具材となっていましたので、食べはじめはスープ底に沈めておき、しっかりと旨味を引き立てた後に麺と一緒にいただくと、より一層旨味も増して楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのキャベツはシャキシャキとした食感がしっかりと表現されており、使用されている数も多いため、今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらのコーンは、素材本来の甘みを感じさせ、今回の濃厚激辛味噌スープの味わいを損なうこともなく、上記のキャベツとともに彩りの良い具材として華やかさを演出しているようにも感じられます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り3種の味噌(麦味噌、赤白の米味噌)を使用した繊細な旨味をチキンやポークによって引き立てられ、濃厚でありながらもキレの良い後味すっきりとした仕上がりとなっています!

さらに味噌スープと相性の良い生姜や“にんにく”なんかも深みのある美味しさを際立たせ、単純に刺激的な辛さだけを押し出した一杯ではないことがよーく伝わって来ることでしょう!

また、今回のリニューアルではアクセントに山椒が加えられているんですが、イメージするようなビリビリとした痺れは全くなく、あくまで爽やかな風味や辛さを加えたことで、手の込んだ一杯に仕上がっているようですね!

そして、食べ進めていくに連れて徐々に3種の味噌や生姜・“にんにく”などが口の中でざらつきを感じさせ、旨味が凝縮されていることが伝わり、汗を誘う刺激的な辛みによって…ついついスープが止まらなくなってしまいます。。

…というかこの粗くカットされた赤唐辛子が少しずつスープに辛さを滲み出しているんでしょう!旨味だけでなく辛みも同じく際立っていき、最後まで飽きの来ないキレの良さはある意味ずっと飲んでいられます!笑

ただ、コーンは今回の具材に必要なかったようにも感じられますね!食感や素材本来の甘みは良いんですが、突き抜ける辛さと相性抜群な濃厚味噌スープが絶妙にマッチしていますから…お好みによっては熱湯を注ぐ前に取り除いてみても良いかもしれません!

このように、今回の“カップヌードル 激辛味噌 ビッグ”は、以前の赤味噌をベースにした仕上がりではなく、大人気の“カップヌードル 味噌”を深みのある濃厚な激辛スープへとアレンジし、3種の味噌や臭みのない動物系の旨味が繊細かつ味わい深いスープに仕上げ、そこに相性抜群な生姜や“にんにく”が加えられたことによって満足度の高い美味しさが表現され、刺激的な辛さの中にもしっかりとした旨味が凝縮されたクオリティの高い一杯となっていたため、お好みによってはさらに唐辛子・山椒などを追加して辛さを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」を食べてみて、3種の味噌を使用し、チキンやポークを利かせたことで、ベースとなる味わいがそもそも非常に美味しく仕上がっており、そこに食欲そそる生姜や“にんにく”を加えることによって深みのある味わいに際立ち、“辛さレベル5”というだけあって…まさに突き抜けるような唐辛子の辛さが心地良く、旨味溢れる刺激的な一杯となっていました!

やはり“カップヌードル”シリーズの味噌テイストは間違いありませんね!今回のリニューアルは従来の“味噌”をアレンジしたことで繊細な旨味が刺激的な辛さと絶妙にマッチし、さらにアクセントに山椒を加えたことによって風味・辛さが加わり、より一層満足度の高い味わいとして楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!