カップ麺

カップヌードル 味噌 食べてみました!待望の新定番“味噌”が登場

カップヌードル 味噌 食べてみました!待望の新定番“味噌”が登場

カップヌードル 味噌」を食べてみました。(2019年4月1日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、今回は現在発売中の“カップヌードル 味噌 ミニ”が大好調とのことで何と“カップヌードル”の新定番としてレギュラーサイズでの登場です!

それも…3種の味噌(麦味噌・赤味噌・白味噌)を使用し、さらに“にんにく”や生姜を利かせたことによって、味噌ならではのまろやかな濃厚さにちょうど良いアクセントが加わり、後味すっきりとした濃厚感はまさに“おにぎり”にぴったりな味わいが表現された“カップヌードル 味噌”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、パッケージはミニの時と同じものが踏襲され、シンプルながらもインパクトあるデザインがあしらわれていますね!

そしてこの味噌味、実際食べたことのある方ならわかるかと思いますが美味しいんですよね!濃いめに仕上がった味噌ならではの濃厚・まろやかな味わいに、“にんにく”や香辛料が利いたことで味に締まりがプラスされ、それによって白米が欲しくなる…絶妙な味の濃さに仕上がっているんです!

それもそのはず、こちらパッケージにも“カップヌードルの中でおむすびに合うランキング第1位”と記載されているように、“カップヌードル”には他にもレギュラーカレーシーフード、といった人気商品があるにもかかわらず、味噌汁変わりにも抜群で、おにぎりにぴったりな食べ合わせに選ばれているとのこと!(※ランキングは日清食品による自社調べ)

ちなみに、“カップヌードル”の味噌といったテイストはこれまでも発売されていたことがあったものの、いずれも定番化するまでは至らなかったようですが…今回の商品ではかなり期待できるものと思われます!

そして、他にも特徴として、“カップヌードル”お馴染みの謎肉はもちろん使用され、それによって豚の旨味が味噌スープを引き立てるコク深い味わいがたまらない…後に引く美味しさが表現されているようです!

実際に食べてみて…

濃厚とも言える味噌スープには、3種の味噌を使用したというだけあって非常に繊細・深みのある味わいに仕上がり、そこに“にんにく”や生姜をアクセントとして加えたことによる甘みとピリッとしたメリハリが心地良く、最後まで飽きることのないすっきりとした後味に仕上がっていました!
これは特に、アクセントが利いた美味い味噌スープをじっくりと気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの大好評のミニサイズから待望のレギュラーサイズが登場した濃厚でありながらも後味すっきりとした一杯「カップヌードル 味噌」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

【追記】この商品は発売直後あまりにも人気で一時販売を休止していましたが、2019年8月26日から再開することが決定しています!

カップヌードル 味噌

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、大好評の“カップヌードル 味噌 ミニ”がレギュラーサイズ化の要望に応えて登場したもので、3種の味噌に香辛料をはじめ生姜などのアクセントによってすっきりとした後味が表現された一杯“カップヌードル 味噌”となっています。

ちなみに、“カップヌードル 味噌 ミニ”は2018年4月2日に発売されていたので、ちょうど1年後にレギュラー化されたことになりますね!

また、先ほどもお伝えしたように“カップヌードル”の味噌といったテイストは以前も発売されていたようですが、いずれも洋風な仕上がりだったようで、今回のような和風としてのレギュラーサイズでの登場は初のようです!

それでは、今回待望のレギュラー化として登場した“カップヌードル 味噌”が3種の味噌によってどれほどの美味しさとなって仕上がっているのか?アクセントとしてプラスされた“にんにく”や生姜とのバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り391kcal(めん・かやく320kcal / スープ71kcal)となっております。(塩分は5.2g)

ミニサイズは1食42gでしたので、単純に約倍ほどのカロリーとなっていますが、濃厚な仕上がりにもかかわらず、やや低めにも感じられる数値のようで、塩分の方は平均的といったところ。
ちなみに1食83g、麺の量は60gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“粉末みそ”や大豆粉末をはじめ…

  • ポーク調味料
  • みそ調味料
  • 豚脂
  • 香辛料
  • チキン調味料
  • 魚醤
  • 煮干し粉末

といった、麦味噌ならではの甘みのある味噌スープをベースにポークを利かせ、赤味噌・白味噌のまろやかさとキレのある口当たりがバランス良く調和され、そこに“にんにく”や生姜を加えたアクセントがピリッと飽きることのないすっきりとした後味に仕上がった味わいを想像させる材料が並びます。

また、こちらを見る限り単純に味噌味のスープというわけではなく、ポーク・チキン以外にも魚介の旨味なんかも隠し味のように使用されているようですね!

ちなみにミニと比べてみると、一部表記が異なるものの、ほぼ同じ材料が項目として並んでいるようです!

カップヌードル 味噌 ミニ
f:id:yuki53:20180325163707j:plain
カップヌードル 味噌
JANコード4902105244838
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、たん白加水分解物、ポーク調味料)、スープ(粉末みそ、糖類、ごま、大豆粉末、ポーク調味料、みそ調味料、豚脂、香辛料、チキン調味料、魚醤、酵母エキス、煮干し粉末)、かやく(味付豚ミンチ、キャベツ、コーン、人参、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、カラメル色素、乳化剤、炭酸Ca、増粘多糖類、香辛料抽出物、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (83g) 当たり]
熱量391kcal
たんぱく質9.9g
脂質17.9g
炭水化物47.5g
食塩相当量5.2g
めん・かやく: 1.9g
スープ: 3.3g
ビタミンB10.20mg
ビタミンB20.26mg
カルシウム216mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付豚ミンチ
  • キャベツ
  • コーン
  • 人参
  • ねぎ

が入っています。

ちなみにこの時点ですでに、味噌らしい食欲そそる風味がしっかりと確認できます!

また、麺はご覧のように“カップヌードル”お馴染みの幅広な仕様となっていますが、ミニよりもやや太めにも感じられ、ほどよい食べ応えなんかも楽しめる麺が採用されているようです!

これが今回3種の味噌を使用した濃厚なスープとどう美味しくマッチするのか気になるところ。。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

それぞれの具材がふっくらと仕上がり、何より複雑な味噌味のテイストに“にんにく”や生姜を利かせたことによってキレのある味わいが表現された一杯…といった印象の出来上がりです。

…というか、けっこうお湯を吸っていますね。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープはさらっとした仕上がりのようで、具材は多め、そして“カップヌードル”お馴染みの謎肉こと味付豚ミンチが今回の濃厚な味噌スープに良い味を滲み出しているようにも見えます!!

また、この濃厚仕立ての和風なスープはミニの際もそうでしたが、風味もまた良いんですよね!

赤味噌ならではの後味すっきりとしたシャープな味噌感に加え、白味噌らしいコクのあるまろやかさがバランス良く仕上がり、そこに香味野菜のアクセントが利いたことで何とも食欲そそられる香りが表現されています!

そういった濃いめな味噌スープによって、味をちょうど良く調和させる“おにぎり”が欲しくなるんだと思われます!おむすびに合うランキング第1位というのも納得です!

食べてみた感想

一口食べてみると…やっぱり美味いっ!!この3種の味噌を使用したことによるキレとコクが繊細かつ絶妙なバランスとなって単純な味噌スープには感じさせないクオリティとなっています!

そして、和風スープではあるんですが、ポークやチキン、魚介の旨味を利かせ、さらには“にんにく”や生姜をしっかりとアクセントに加えたことによって新しくも感じさせる味わいとなり、何より濃厚な仕上がりの中にも後味の良いすっきりさが印象的といったところ!

また、この味噌スープは濃厚で、口当たりには塩分濃度も高く感じられるんですが…これが恐らく3種の味噌から表現されたキレのある味わいと思われ、口の中でざらつきを感じるほどに様々な旨味が交差する味噌スープはクセになりますね。。

麺について

麺は、ご覧の通り若干厚みを感じる“カップヌードル”お馴染みの幅広な麺となっていて、すすり心地も当然良く、すすった時に香る味噌や香味野菜の風味が後味のすっきりさを後押ししているように感じられます!

そんな麺には、今回麦味噌や赤・白といった3種の味噌が使用された味わい深くもキレのある濃厚な味噌スープがよく絡み、一口ずつに“にんにく”や生姜、さらには香辛料によるピリッとしたアクセントが利いた凝縮された旨味が口に広がっていき、後味すっきりとした旨味溢れる香りが抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚ミンチが入っていて、噛むと謎肉らしい肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる安定した美味しさが今回もまた同じく表現されています!

それによって、3種の味噌を使用した味わい深い濃厚な味噌スープにも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れてどんどん美味しさも増しているようにも感じられるため、食べはじめはスープ底に沈めておき、旨味の詰まった味噌スープをよーく染みこませておいても良いかもしれません!

また、こちらのコーンは、味噌といったテイストにもぴったりな具材としてよく見かけるわけですが、今回の濃厚かつ後味すっきりとしたスープの美味しさを損なうこともなく、素材本来の味もしっかりと表現しつつ、見た目からも色鮮やかな彩りをプラスしているようです!

さらに、こちらの人参なんかも小ぶりではありますが、歯応えのある具材のひとつとして、コーンとともに彩りの良さを演出しているようです!

そして、こちらのキャベツは思ったよりもシャキシャキ感のある食感が印象的で、他の野菜も含めて豊富に使用された具材による旨味・食感としてのアクセントが濃厚な味噌スープをより一層美味しく引き立てています!

スープについて

スープは、ポークやチキンが利いているものの脂っこさといった感じは全くなく、3種の味噌を使用したことによって非常に厚みのある濃厚感を表現し、口の中でざらつきを感じるほどに旨味が溢れているようです!

それも…麦味噌をベースに白味噌がまろやかさや甘みを表現し、さらに赤味噌によるキリッと味に締まりを感じさせるバランスが非常に心地良く、その濃厚な味噌スープに利いた“にんにく”や生姜がちょうど良いアクセントとなったことで、濃厚かつすっきりとした後味をうまく表現しています!

というか…この味をレギュラーサイズでじっくりと堪能できるのは良いですね!
ミニというサイズ感も場合によってはちょうど良いんですが、たっぷりと楽しめる濃厚な味噌スープは満足感が違います!

また、香辛料によるピリッとした辛みなんかも濃厚な味噌スープにちょうど良くマッチしていて、それによってコク深い味わいにもかかわらず最後まで飽きることなく楽しむことができます!

そのため、濃いめに仕上がった味噌スープですから…やはり“おにぎり”といった白米が欲しくなるぴったりな味わいと言えるのではないでしょうか?

ちなみに、先ほど原材料に記載されていた魚醤や煮干しといった魚介の旨味に関しては、ほぼ感じることなく味噌スープを美味しく引き立てているようで、こういった様々な旨味がうまく重なったことによって、今回のような旨味溢れる濃厚な味噌スープが表現されているようですね!これは定番化によってかなり人気出るような気がします!

今回の“カップヌードル 味噌”は、塩分濃度も高く感じられる濃厚感によって“おにぎり”が欲しくなる…そんな味わいに仕上がっていたため、白米と合わせてみると満足度も高いものと思われます!
また、味噌スープですから、お好みによって“にんにく”や一味といった香辛料などを追加アレンジしてみても良いでしょう!

まとめ

今回「カップヌードル 味噌」を食べてみて、ベースとなる味噌が3種類も使用されたことによって、非常に繊細にも感じられる旨味が深みのある味わいとなって仕上がり、そこに“にんにく”や生姜がしっかりと味にアクセントを加え、香辛料も後押ししてピリッとした辛みが心地良い濃厚かつすっきりとした後味がたまらない仕上がりとなっていました!

カップ麺にはこういった味噌のテイストが様々発売されていますが、そんな中でも決して引けを取らない、濃厚な味わいが好みの方にも満足のいく美味しい一杯ではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!