カップ麺

日清 カップヌードル 安定感のある味わいが楽しめる世界初のカップ麺!

日清 カップヌードル 安定感のある味わいが楽しめる世界初のカップ麺!

世界初のカップ麺!日清食品から発売されている「カップヌードル」を食べてみました。

この商品は、カップ麺の中でも言わずと知れた絶大な人気を誇るお馴染み“カップヌードル”シリーズの元祖とも呼べる“カップヌードル”レギュラー(しょうゆ)となっております。(税抜き180円)

そして、シンプルながらも変わらないこのパッケージは、どこのカップ麺コーナーにも陳列されていて、チキンやポークを利かせたあっさりとした後味の良い醤油ベースのオリジナルスープということもあって定期的に食べたくなるんですよね!

また、“謎肉”としても馴染み深いこの“カップヌードル”と言えば、“ミニ”や“BIG”といった多様性のあるちょうど良さに加え、以下のような様々なシリーズが登場していることで、いつも面白いテイストの味わいを楽しむことができるカップ麺を代表する商品とも言える日清食品のブランドでもあります!

他にも、この“カップヌードル”のレギュラー(しょうゆ)と言えば、“謎肉丼”や“ぶっこみ飯”、“カップヌードルふりかけ”といった、カップ麺を飛び越えた商品にまで発展させたことで、どれも話題性のある一杯が非常に人気となっており、まさに飽きることのない醤油ベースの味わいだからこそ!といった安定した美味しさが楽しめると言えます!

そんな、“カップヌードル”のレギュラー(しょうゆ)の特徴としては、あっさりとした醤油ベースのオリジナルスープに、チキンやポークの旨味をほどよく利かせ、ペッパーを加えたことで、飽きることのないすっきりとした後味が印象的な喉越しの良さに際立った一杯と言えるでしょう!

実際に食べてみて…

非常にあっさりとした食べ時を選ばない味わいではありますが、しっかりとチキンをはじめとするポークなどの旨味が利き、お馴染みの謎肉からも旨味が滲み出たことで、物足りなさを感じることもなく、さらにはペッパーを加えたことで味に締まりがプラスされ、飲み心地すっきりな後味は食べ飽きることのない安定感のある仕上がりとなっていました!
これはまさに、カップ麺で安定した味わいを楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“カップヌードル”シリーズ最も人気の高い一杯「カップヌードル」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

【追記】この商品は2019年10月21日に人気の具材“謎肉”を増量して、4年半ぶりにリニューアル発売されています!

カップヌードルについて

今回ご紹介するカップ麺は、世界初のカップ麺ということで、醤油ベースのすっきりとした飲み心地が特徴的であり、安定感のある美味しさを楽しむことができる“カップヌードル”レギュラー(しょうゆ)となっています。

このレギュラー(しょうゆ)は、“カップヌードル”シリーズの中でも“カップヌードル シーフードヌードル”や“カップヌードル カレー”とともに非常に人気の商品となっているのはご存知の通りかと思います!

そして、この“カップヌードル”シリーズは先ほどもご説明した通り、実に様々なテイストの商品が発売されていて、どれも話題性のある味わいが楽しめるわけですが、その商品数もかなり多く、選ぶにもどんな味わいなのか?気になる方も多いことかと思われます!

そのためというわけではありませんが…“カップヌードル”シリーズで、個人的に今まで実際に食べて味を評価してランキングしたものを公開していますので、ぜひ参考にしてみてください!

カップヌードル ランキング!おすすめの各種カップヌードルをご紹介!【随時更新】
カップヌードル ランキング!おすすめの各種カップヌードルをご紹介!【随時更新】カップ麺と言えば、誰もが思いつく有名な商品のひとつに“カップヌードル”が挙げられるかと思われますが、ご存知の通りカップヌードルはこれまで...

では、“カップヌードル”シリーズの元祖である一杯、レギュラー(しょうゆ)を改めてじっくりとチェックしていきたいと思います!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り353kcal(めん・かやく335kcal / スープ18kcal)となっております。(塩分は4.9g)

レギュラーサイズではありますが、カロリーはやや低めにも感じられる数値のようで、塩分もまた同じく低めとなっていますね!ちなみに1食77g、麺の量は65gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると、やはり飲み心地すっきりとした“カップヌードル”ならではのキレのあるスープだけあって、18kcalと非常に低い数値となっているようです!

原材料・栄養成分表示について

では原材料も見てみます。

スープには、“粉末しょうゆ”や、食塩をはじめ…

  • 香辛料
  • 香味調味料
  • ポークエキス
  • メンマパウダー

といった、チキンやポークといった旨味を利かせた醤油ベースの軽やかなスープですが、旨味と香辛料がバランス良く使用されたことで、飽きることのない美味しさを堪能できる仕上がりを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、“カップヌードル”ならではのあのチキンの旨味は麺の方に記載されているようですね!これによって、食べ進めていくうちに徐々に旨味も増して楽しむことができることを思わせます!

JANコード49698626
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(味付卵、味付豚肉、味付えび、味付豚ミンチ、ねぎ)、スープ(糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポークエキス、メンマパウダー)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、増粘多糖類、カロチノイド色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、酸味料、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (77) 当たり]
熱量353kcal
めん・かやく: 335kcal
スープ: 18kcal
たんぱく質10.7g
脂質15.2g
炭水化物43.4g
食塩相当量4.9g
めん・かやく: 2.4g
スープ: 2.5g
ビタミンB10.20mg
ビタミンB20.22mg
カルシウム95mg

引用元:カップヌードル | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付卵
  • 味付豚肉
  • 味付えび
  • 味付豚ミンチ(謎肉)
  • ねぎ

が入っています。

こう改めて見てみると、このボリューム感はかなりのものですね!
しかも謎肉以外にも豚肉といった具材が使用されていて、すっきりとした“カップヌードル”のオリジナルスープに良い旨味が滲み出すと思われる相性抜群な具材が豊富に使用されているのが確認できます!

そして、麺はご覧の通り、やや幅のある細めの平麺仕様となっていて、この麺が“カップヌードル”らしさでもあり、つるっとしたなめらかな食感が特徴的な麺が採用されているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

それぞれの具材が非常にふっくらとした仕上がりとなり、特に海老の香ばしい風味もまたこの“カップヌードル”のテイストにぴったりです!

なによりも、キレのあるすっきりとした醤油ベースのオリジナルスープに良い旨味を滲み出すことで、非常にバランスのとれた一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
麺がしっかりとお湯を吸ったことで表面にはほどよく張りがあり、想像以上にボリューム感のある仕上がりのようですね!

また、ふっくらと仕上がった卵や海老、そして“ねぎ”といったコントラストの高い色鮮やかな具材が使用されたことで、見た目の雰囲気も非常に賑やかな印象の仕上がりとなっているようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…脂っこさとは無縁とも言えるすっきりとしたオリジナルスープではありますが、しっかりとチキンやポークの旨味が醤油ベースの味わいを引き立てています!

また、じっくりと味わってみると…思った以上に深みのある味わいに仕上がっているせいか、非常に軽やかなスープではあるものの、ほんのりとコクなんかも感じられるため、物足りなさといった感じも全くありません!だからこそ最後まで飽きることもなく、満足度も高くスープを味わうことができるのでしょう!

そして、豊富に使用された具材によって、麺以外にも様々な味わいを楽しむことができ、さらには…謎肉をはじめとする具材からも良い旨味が滲み出したことで、食べ進めるに連れて旨味も増して感じられますね!

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”ならではの平麺仕様ということで、つるっと滑らかな舌触りが印象的ななめらかな麺となっています!

また、この“カップヌードル”の麺はやや柔らかめな仕上がりとなってしまうため、硬めの麺がお好みの場合は、調理時間で調整してみると良いでしょう!(個人的には2分程度でも十分に感じられます。)

そんな麺には、醤油ベースのすっきりとしたオリジナルスープがよく絡み、一口ずつにチキンをはじめとする旨味が軽やかな醤油ならではのキレとコクのあるスープに溶け込み、安定感のある味わいとなって美味しく口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの“謎肉”が入っていて、ミンチ状ということもあってスープをほどよく吸い、豚肉ならではの旨味が合わさったことで、噛むと濃い目の旨味となってじゅわっと滲み出てきます!これがまた美味い!

ちなみにこの“謎肉”は、肉・大豆に、野菜などを混ぜて味付けしたミンチということですが、しっかりと肉の旨味が感じられる仕上がりとなっていて、もはや“謎肉”ならではの美味しさがあり、これはこれで美味しいからこそ“謎肉丼”などが爆発的人気となっているものと思われます!

一方、こちらの豚肉は、謎肉とはまたひと味違った食感があり、豚肉らしさもありつつも豚肉の臭みをかなり抑えたシンプルに豚の旨味を楽しめる具材となっているようです!

そのため、こちらもまた醤油ベースのスープに良い旨味をプラスしているものと思われ、謎肉とともに量も意外と多いため、全体の満足度も高く感じられるのではないでしょうか?

また、こちらの“味付えび”は、海老ならではの香ばしい風味としっかりとした噛み応えのある食感が表現された具材となっていて、こちらもまた“カップヌードル”のオリジナルスープにぴったりな味わいと風味を感じさせる欠かせない具材のようです!

さらに、こちらの味付卵は、味付け自体はそこまで強くは感じられないものの…非常にふっくら優しい食感に仕上がり、先ほどの“味付えび”とともに彩り鮮やかな具材として華やかさを演出しているようにも見えます!

スープについて

スープは、ご覧の通りやや透明度の高い澄んだ醤油ベースのオリジナルスープとなっていて、醤油ならではのキレのある口当たりが最後まで飽きの来ない味わいとなって表現されています!

さらには、チキンやポークなどの旨味が利いたことで、飲み心地の良い割に味わい深くも感じられる仕上がりが安定感のある美味しさとなり、染み渡るような“カップヌードル”ならではの味わいとして十二分に楽しむことができます!

また、原材料にも香辛料と記載されていたように、ペッパーが利いたことで味に締まりが出て、これによってキレも増して感じられ、抜けの良い後味によって、ついついスープが止まらなくなってしまします。。

アレンジレシピについて

このように、“カップヌードル”の味わいは非常にシンプルながらも旨味がしっかりと楽しめるということで、飽きの来ないすっきりとした印象の仕上がりではあります!

ただ、そういったわかり易い美味しさだからこそ、“ちょい足し”をはじめとする様々なアレンジレシピが公開されているようですね!

個人的には黒胡椒をさらに追加して、スパイシーさを際立たせるのも良いかと思いますが、他には“にんにく”のちょい足しや、鰹節を粉末状にした魚粉なんかも良いかもしれません!

ぜひ、お好みのトッピングを追加してみてオリジナルの“カップヌードル”を楽しんでみてください!

まとめ

今回「カップヌードル」を改めて食べてみて、後味すっきりとした“カップヌードル”ならではの醤油ベースのオリジナルスープは、香辛料の利いた飲み心地の良さはもちろん、チキンやポークの旨味が利いたことで、シンプルながらも安定感のある美味しさが表現され、最後まで飽きることなく楽しむことができる仕上がりとなっていました!

やはり“カップヌードル”のレギュラー(しょうゆ)は定期的に食べたくなる安定した美味しさがありますね!久しぶりに食べてみて想像以上にしっかりとした食べ応えなんかもありました!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!