カップ麺

カップヌードルライト!カロリー控え目でも楽しめる美味い一杯

カップヌードルライト

カップヌードルライト」を食べてみました。(2009年1月5日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”シリーズから発売されているカロリー約半減を実現したもので、カロリー控え目の割にレギュラー商品に劣らずペッパー感のあるチキンベースのスープがしっかりと楽しめる一杯、“カップヌードルライト”となっております。(税抜き180円)

そして、こちらに掲載されている“カップヌードル”お馴染みのロゴに加えて、カロリーが抑えられたことを思わせる“Light”といった文字が印象的で、シンプルながらもわかりやすいパッケージとなっていますね!

カップヌードルライト パッケージ

特徴としては、世界初となるカップ麺“カップヌードル”らしいペッパー感のあるチキンベースの後味すっきりとした飽きの来ないスープの味わいが踏襲されていて、ロングセラー商品として高い人気を誇る馴染み深い安定感のある味わいを低カロリーとして楽しめるわけです!

また、ご覧の通りパッケージには“食物せんいたっぷり”と記載されているように、この“カップヌードルライト”の特徴としては…カロリー控えめなだけでなく麺に小麦粉の代わりにたっぷりと食物繊維が練り込まれていて、これによって麺のカロリーを大幅にカットされているようですね!カロリーカットに加えて食物繊維も摂れるとはありがたいものです!

そして、フタの裏麺には“カップヌードルライト”に関しての簡単な説明が記載されていて、こちらによると…麺には“オリジナル3層麺製法”によってたっぷりと食物繊維が含まれ、栄養バランス(たんぱく質・脂質・炭水化物)のコントロールをサポートしているとのこと。

それ以外にも“ミスト・エアードライ製法”による必要最小限に抑えられた油を使用したことで、カロリーが抑えられているようです!

他にも特徴として…“カップヌードル”シリーズには欠かせない“味付豚ミンチ”こと“謎肉”がしっかりと使用され、これによって食べ進めるに連れて旨味も増していき、カロリー制限とは思えない美味しさが楽しめる一杯となっています!

ちなみに“ライト”シリーズとしては、他に“カップヌードル シーフードヌードル ライト”も発売されていて、最近は店頭ではあまり見かけることがないようですが、通販などで取り扱いされているので、こちら利用して購入すると良いでしょう。

実際に食べてみて…

チキン・ポークが利いたスープには、しっかりと“カップヌードル”らしいペッパーの利いたキレのある口当たりが表現されていて、食べはじめは若干あっさりめにも感じられたものの…食べ進めていくうちに味付けされた麺や具材から旨味が滲み出し、カロリー大幅カットされた商品とは思えないほど満足度の高い味わいが楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、カロリー控えめでもしっかりとした味を楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“カップヌードル”お馴染みの味わいをカロリー大幅カットし、同時に食物繊維も摂れてしまう一杯「カップヌードルライト」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードルライト

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”シリーズから発売されているカロリーを大幅に抑えられた商品で、お馴染みの味わいはそのままに、麺に施された独自製法によるカロリー制限、そして麺に練り込まれた食物繊維によって美味しさ・カロリーカットを同時に実現した一杯“カップヌードルライト”となっています。

そして、ご覧通りパッケージには“おいしさ×198kcal×食物せんい”と記載されているようにカロリーを抑え、さらに食物繊維を練り込んだことによって、馴染み深い味わいを低カロリーで楽しめるとのことで、1食当たり155kcalも制限されているようですね!

ちなみに“カップヌードル”の元祖となる商品と比べてみると…353kcalに対して“カップヌードルライト”は198kcalと約46%もカロリーを抑えられていることがわかりますね!詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください!

日清 カップヌードル 安定感のある味わいが楽しめる世界初のカップ麺!
日清 カップヌードル 安定感のある味わいが楽しめる世界初のカップ麺!世界初のカップ麺!日清食品から発売されている「カップヌードル」を食べてみました。 この商品は、カップ麺の中でも言わずと知れた絶大な...

また、“カップヌードル”シリーズでカロリーを抑えられた商品と言えば…以下のような“コッテリーナイス”シリーズなんかが記憶に新しいかと思われます!

中でも“濃厚! ポークしょうゆ”と比べてみると…“カップヌードルライト”の方が脂質だけが低く、他は“コッテリーナイス”の方が優秀にも見えますが、後は味のテイストが若干異なりますので、その辺りで選べば良いかもしれませんね!

カップヌードルライトコッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ
カロリー198kcal176kcal
脂質4.7g6.8g
糖質24.8g17.8g
食物繊維10.2g16.3g

それでは、今回の“カップヌードルライト”がどれほどの美味しさを保ちつつカロリーを抑えられているのか?“カップヌードル”お馴染みのペッパー感のあるスープの具合などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り198kcal(めん・かやく177kcal / スープ21kcal)となっております。(塩分は10.2g)

カロリーは、麺の独自製法によって大幅カットしただけあって非常に低い数値のようで、塩分についても同じく低めの数値のようですね!
ちなみに1食当たり53g、麺の量は40gと若干少なめではあります。

そして、このカロリーの内訳を見てわかるように、麺の方で大幅にカロリーが制限されているようで、こちらに食物繊維がたっぷりと練り込まれているようです!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、醤油や香味調味料をはじめ…

  • 香辛料
  • チキンエキス
  • ポークエキス
  • メンマパウダー

といった、“カップヌードル”お馴染みのペッパー感の利いたチキンベースの後味すっきりとした安定感のある美味しさを想像させる材料が並びます。

また、麺にもほどよく味付けが施されているようで、通常の“カップヌードル”と原材料を比べてみると…表記名には若干の違いが見られるようですが、ほぼほぼ同じ材料が使用されているようですね!

カップヌードルライト
カップヌードル
JANコード4902105202111
原材料名

めん(小麦粉、植物性たん白、食塩、植物油脂、チキンエキス、ポークエキス、醤油、香辛料、たん白加水分解物)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、味付豚肉、ねぎ)、スープ(糖類、食塩、醤油、香味調味料、香辛料、たん白加水分解物、チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダー)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、カラメル色素、炭酸Ca、増粘多糖類、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

栄養成分表示 [1食 (53g) 当たり]
熱量198kcal
めん・かやく: 177kcal
スープ: 21kcal
たん白質9.1g
脂質4.7g
糖質24.8g
食物繊維10.2g
食塩相当量1.9g
めん・かやく: 0.7g
スープ: 1.1g
ビタミンB10.12mg
ビタミンB20.16mg
カルシウム94mg

引用元:カップヌードルライト | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付豚ミンチ
  • 味付卵
  • 味付えび
  • 味付豚肉
  • ねぎ

入っています。

この辺りは若干麺の量が少ない割に物足りなさを感じさせない具材がたっぷりと使用されているようですね!

そして、麺はご覧の通り独自製法で食物繊維がたっぷりと練り込まれた仕様となっていて、“カップヌードル”シリーズらしいつるっと滑らかな平麺ではありますが、小麦粉の代わりに食物繊維が練り込まれたせいでしょうか?若干ボソボソ感があるようにも感じられる麺が使用されているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸ったことで先ほどまでの具材がそれぞれふっくらと仕上がり、“カップヌードル”らしい後味すっきりとしたチキンベース・ペッパーの風味が漂う安定感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…非常にさらっとした仕上がりではありますが、カロリーが大幅カットされたことを思わせない味わいがチキンやポークによって表現されているようで、この豊富に使用された具材からもほどよい旨味が滲み出しているようにも見えますね!

ちなみに、容器底からよーくかき混ぜるのはもちろん、麺にもチキン・ポークといったエキスや醤油などが使用されているようでしたので、麺からも旨味を滲み出すように混ぜていくと良いかもしれません!
※濃い味が好みの方は若干お湯を少なめにするのも良いでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…チキンベースの“カップヌードル”らしい馴染みのある後味すっきりとした味わいがしっかりと表現されていますね!

ただ、食べはじめは若干あっさり目にも感じられたものの…食べ進めていくに連れて麺や具材からも旨味が滲み出し、それによってカロリー大幅カットにもかかわらず思いのほか安定感のある美味しさを物足りなさを感じることなく楽しむことができます!

それも、ペッパーといった香辛料が利いたことで味に締まりがプラスされ、キレのある口当たりのすぐ後にはほどよいチキン・ポークの旨味が楽しめ、それによって最後まで飽きることなく安定した美味しさが堪能することができるでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”らしいつるみのある平麺仕様となっていて、すすり心地は良いものの、小麦粉の代わりに食物繊維が練り込まれた“オリジナル3層麺製法”によって若干プツプツと切れてしまう点が若干気になるところではあります。。

ただ、ほどよく味付けが施されている点や、スープとの兼ね合い、それによるスープ全体の味わいに関して言えば気になるところはありませんので、カロリーを考慮した上でこの麺の仕様が気にならないのなら、“カップヌードルライト”でも十分かと思われます!

そんな麺には、チキンの旨味をベースとした後味の良い“カップヌードル”ならではのスープがよく絡み、一口ずつに安定した美味しさが口に広がっていき、後味にはペッパーならではのすっきりとした風味が心地良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言っても“カップヌードル”には欠かせない“謎肉”が入っていて、噛むと豚肉ならではの旨味がじゅわっと滲み出す美味しい具材となっているため、カロリーを大幅に抑えた今回のスープに物足りなさを感じさせない美味しさを引き立てているようにも感じられますね!

そのため、食べはじめは旨味を滲みだしてもらうためにもスープ底に沈めておき、“カップヌードル”の安定した美味しさが表現されたスープをより一層際立たせてもらいましょう!

また、こちらの“味付えび”は、ちょうど良い歯応えはもちろん、香ばしい海老ならではの風味に仕上がり、これによってチキンベースのすっきりとしたスープが風味豊かな香りが加えられています!これもまた“カップヌードル”ならではの具材のひとつと言えるのではないでしょうか?

さらに、こちらの味付卵は、今回“カップヌードルライト”ということで、若干あっさりめにも感じられるスープのせいもあって、甘めの味付けがしっかりと感じられますね!

それだけでなく、今回の一杯に彩りの良い華やかさなんかも演出され、見た目からも楽しめる“カップヌードル”には欠かせない具材となっています!

スープについて

スープは、チキンをベースに後味すっきりとした“カップヌードル”らしい安定感のある味わいが“カップヌードルライト”にも表現されています!

というのも、今回の“カップヌードルライト”は、麺の独自仕様によってカロリーが大幅カットとなっているため、スープ自体はそこまで味わいには影響していないようで、安心感すら感じさせる飽きの来ない味わいに仕上がっているようですね!

そのため、先ほどお伝えした通り麺のボソボソとした感じが若干気にはなるものの…スープの味わいがしっかりと楽しめるため、カロリー控え目ながらも最後までじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

また、原材料にも記載されていたようにチキンやポークを使用した麺からも旨味が滲み出し、食べ進めていくうちにほんのりとスープに厚みを感じさせるコクなんかも増しているようにも感じられ、食べ進めていくに連れて満足度も増していきます!

このように、今回の“カップヌードルライト”には、お馴染みの美味しさが踏襲され、麺の独自製法によって大幅にカロリーがカットされた、安定した美味しさが楽しめる仕上がりとなっていたため、お好みによって胡椒の追加やお湯の量によって味の濃さを調整してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「カップヌードルライト」を食べてみて、ベースとなる旨味が安定感のある“カップヌードル”らしいチキンの旨味やペッパーが利いたことで、カロリーを抑えてはいるものの物足りなさといった感じは一切なく、思ったよりも旨味そのものが楽しめる一杯となっていました!

これは、カロリーを抑えている割にしっかりとした美味しさを楽しめるとあって、麺の仕上がりが若干気になったものの…“おいしさ×198kcal×食物せんい”といった“カップヌードルライト”の特徴にふさわしい味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!