カップヌードル

カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質!美味しさそのままに国内初のたんぱく質強化カップ麺

カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質

カップヌードルPRO(プロ)高たんぱく&低糖質」を食べてみました。(2021年4月5日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品ということで、今回はなんと従来の“カップヌードル”美味しさはそのままに“高たんぱく(15g)&低糖質(50%オフ)”を実現した国内初の“たんぱく質”を強化した一杯が登場です!

それも…シリーズには欠かせない謎肉は“たんぱく質”を1.8倍に強化した“ハイプロテイン謎肉”が採用され、ペッパーを利かせた醤油スープも“たんぱく質”を強化、さらに麺は食物繊維を練り込んだ“低糖質三層フライ製法”によって糖質50%オフを実現したことによって、美味しさそのまま“高たんぱく&低糖質”を実現した一杯、“カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質”となっております。(税抜き206円)

ご覧の通りパッケージには、シンプルながらも“おいしさ そのまま”、“高たんぱく&低糖質”といった文言が加えられ、“プロテイン”と上位品を意味する“PRO”といった意味合いを持つ英字が印象的で、チキンやポークを利かせたあっさりとした後味の良い醤油ベースのオリジナルスープの美味しさはそのままに…ということもあって定期的に食べたくなるんですよね!それが今回“高たんぱく”で低糖質で楽しめるとのことで仕上がりの方も気になるところではないでしょうか?

カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 パッケージ

また、“高たんぱく&低糖質”なだけでなく、それを実現させるために食物繊維が独自製法によってたっぷりと麺に練り込まれ、ビタミンB2までもがたっぷりと摂取できてしまうという…至れり尽くせりな一杯となっています!(個人的に美味しさはそのままにヘルシーなテイストに仕上げているのならリニューアルで良いような気もするんですけどね。。)

ちなみにこちら容器側面には、今回使用されている“ハイプロテイン謎肉”に関する簡単な説明書きが記載されており、これによると…“いつもの謎肉よりもたんぱく質をたくさん含んだ高たんぱくな謎肉です。いつもよりもさらに肉肉しい味わいをお楽しみください。”とのことで、たっぷりと“たんぱく質”を含んだことによって肉肉しさが増しているようで、その旨味がスープにも滲み出すことで旨味の方も期待できそうです!

そして今回は、お馴染み“カップヌードル シーフードヌードル”の美味しさはそのままに、同じく“高たんぱく&低糖質”を実現した“カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 シーフードヌードル”も同時発売されています!

さらにこちらフタにはチキンやポークの旨味、そして後味すっきりとしたペッパーを利かせ、“たんぱく質”が強化された安定感のある醤油スープにたっぷりと具材が盛り付けられた仕上がりイメージなんかも掲載されており、これを見る限り具材には…味付豚ミンチ・味付卵・味付えび・ねぎ・味付豚肉が使用されているようです。…というか今回は“たんぱく質”を多く含む“ハイプロテイン謎肉”が採用されているため、比率としては味付豚肉よりも謎肉の方が多いような気がします。。

他にも特徴として、麺は食物繊維をたっぷりと練り込んだ独自製法“低糖質三層フライ製法”によって糖質50%オフを実現し、フライ麺ならではの香ばしさが食欲そそる風味豊かな仕上がりとなっていて、“カップヌードル”シリーズでは各種フレーバーによって麺の仕様を若干変更しているように今回は後味すっきりとした醤油スープにもぴったりな割と薄く・幅も若干狭い仕様となっており、しなやかでほどよいコシとつるっと滑らかな麺にお馴染みの醤油スープがよく絡み、最後までたっぷりと旨味溢れる味わいが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

非常にあっさりとした食べ慣れ親しんできた醤油スープには、“ハイプロテイン謎肉”から滲み出す肉肉しい旨味によって厚み・コクのあるテイストにも感じられ、まさに従来品の美味しさはそのままに、チキンやポークの旨味が利いたことで物足りなさを感じることもなく、さらにペッパーを加えたことで味に締まりがプラスされ、飲み心地すっきりとした最後まで飽きの来ない安定感のある仕上がりとなっていました!
これはまさに健康志向の高い方はもちろん、お馴染み“カップヌードル”の味わいはそのままに“高たんぱく&低糖質”な進化した美味しさをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は馴染み深い“カップヌードル”の美味しさはそのままにスープの“たんぱく質”を強化し、“たんぱく質”を強化した“ハイプロテイン謎肉”使用、麺も独自製法“低糖質三層フライ製法”によって糖質50%オフを実現、それによって“高たんぱく&低糖質”なテイストに仕立て上げた進化した一杯、「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質

今回ご紹介するカップ麺は、誰もが馴染み深い“カップヌードル”ならではのチキンやポークを利かせた醤油スープにペッパーを合わせた香ばしく肉の旨味が滲み出す安定感のある美味しさはそのままに、スープ・謎肉に対して“たんぱく質”を強化し、麺には食物繊維をたっぷりと練り込んだことで低糖質を実現、まさに健康志向の高い方にもおすすめの一杯、“カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質”となっています。

ちなみに1971年9月18日に誕生した“カップヌードル”は、今年で発売50周年を迎えるインスタントラーメンのNo.1を誇る超ロングセラーブランドです!

また、こちらには…“ハイプロテイン謎肉入り”、“たんぱく質15g 糖質50%オフ”と記載されているように“たんぱく質”を15g配合し、“低糖質三層フライ製法”によって糖質50%オフを実現した比較的ヘルシー感を全面に健康志向の高い方へ訴求した一杯となっているようですが、実際1日に必要な“たんぱく質”は15gだと全く足りません。。

そのため、罪悪感なくお馴染みのテイストが楽しめる一杯といったところでしょうか?個人的には“ライト”シリーズや“コッテリーナイス”シリーズと被るんですが…“たんぱく質”強化カップ麺として味わうと良いのかもしれませんね!

そして、この“カップヌードル”シリーズは先ほどもご説明した通り、実に様々なテイストの商品が発売されていて、どれも話題性のある味わいが楽しめるわけですが、その商品数もかなり多く、選ぶにもどんな味わいなのか?気になる方も多いことかと思われます!

そのためというわけではありませんが…“カップヌードル”シリーズで、個人的に今まで実際に食べて味を評価してランキングしたものを公開していますので、ぜひ参考にしてみてください!

カップヌードル ランキング!おすすめの各種カップヌードルをご紹介!【随時更新】
カップヌードル ランキング!おすすめの各種カップヌードルをご紹介!【随時更新】カップ麺と言えば、誰もが思いつく有名な商品のひとつに“カップヌードル”が挙げられるかと思われますが、ご存知の通りカップヌードルはこれまで...

さらに、“謎肉”としても馴染み深いこの“カップヌードル”と言えば、“ミニ”や“BIG”といった多様性のあるサイズに加え、以下のような様々なシリーズが登場していることで、いつも面白いテイストの味わいを楽しむことができ、カップ麺を代表する商品とも言える日清食品の主力ブランドのひとつでもあります!

他にも、この“カップヌードル”の元祖となるフレーバーと言えば、“謎肉丼”や“ぶっこみ飯”、“カップヌードルふりかけ”といった、カップ麺という垣根を越えた商品展開したことで、どれも話題性のある一杯が非常に人気となっており、まさに飽きることのない醤油ベースの味わいだからこそ!といった安定した美味しさが楽しめると言えます!

それでは、今回の“カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質”がどれほどチキンやポークの旨味を利かせた定番の美味しさを踏襲した仕上がりとなっているのか?“たんぱく質”を強化したスープや“ハイプロテイン謎肉”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても食物繊維をたっぷりと練り込んだ“低糖質三層フライ製法”によって糖質50%オフを実現した食感滑らかな麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り274kcal(めん・かやく236kcal / スープ38kcal)となっております。(塩分は4.8g)

カロリーはレギュラーサイズということもあってかなり低め数値のようですが、一方で塩分は平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食74g、麺の量は60gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると、スープだけだと38kcalとやはり非常に低い数値となっているようです!

ただ、通年扱いされているお馴染み“カップヌードル”と比較してみると…“高たんぱく”を謳うよりも麺に食物繊維が練り込まれたことで低カロリーが際立っているようにも感じられますね!
※“カップヌードル”の方には炭水化物の内訳までは記載されていません。

カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質
カップヌードル

ちなみに罪悪感なく楽しめるという“カップヌードル コッテリーナイス”シリーズの“濃厚! ポークしょうゆ”も見てみると…“たんぱく質”こそ9.4gですが、こちらの方がカロリーや糖質もかなり抑えられており、食物繊維もしっかりと含まれているため、今回の“カップヌードルPRO”はちょっとインパクトに欠ける商品と言えるのかもしれません。。(1食当たりのボリュームが若干少ないということもありますが…)

カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ

原材料・栄養成分表示について

では原材料も見てみます。

スープには、コラーゲンペプチドや豚脂をはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • 食塩
  • 香辛料
  • 香味調味料
  • ポーク調味料
  • メンマパウダー

といった、チキンやポークの旨味を利かせた醤油ベースの後味すっきりとしたスープですが、旨味と香辛料をバランス良く使用したことで飽きることのない美味しさはもちろん、今回新たに採用されている“ハイプロテイン謎肉”から滲み出す肉肉しい旨味がさらに満足度を際立たせる味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…サイリウム種皮粉末やチキンエキス、“しょうゆ”やポークエキス、さらに香辛料やポーク調味料など実に様々な材料が使用されているのが確認でき、しっかりと味付けが施されていることがよーく伝わってきますね!…というかこちらも従来品と比較してみると、より多くの材料が記載されていることから独自製法の“低糖質三層フライ製法”による低糖質ながらも食感滑らかな仕上がりには期待できそうです!

カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質
カップヌードル
JANコード4902105263600
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、植物性たん白、食塩、サイリウム種皮粉末、チキンエキス、しょうゆ、ポークエキス、香辛料、ポーク調味料、チキン調味料、たん白加水分解物、卵粉)、スープ(コラーゲンペプチド、豚脂、粉末しょうゆ、食塩、糖類、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダー)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、ねぎ、味付豚肉)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、環状オリゴ糖、pH調整剤、乳化剤、焼成Ca、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、チャ抽出物、ビタミンB2、シリコーン、くん液、ビタミンB1、酸味料、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (74g) 当たり]
熱量274kcal
めん・かやく: 236kcal
スープ: 38kcal
たんぱく質15.2g
脂質16.8g
炭水化物35.4g
糖質15.3g
食物繊維20.1g
食塩相当量4.8g
めん・かやく: 2.1g
スープ: 2.7g
ビタミンB10.22mg
ビタミンB20.40mg
カルシウム105mg

引用元:カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付卵
  • 味付豚肉
  • 味付えび
  • 味付豚ミンチ(謎肉)
  • ねぎ

が入っています。

こうして見てみると、このボリューム感はかなりのものですね!
ただ…謎肉以外にも味付豚肉といった具材が使用されているようなんですが、ちょっと見当たりませんね。。もしかすると“たんぱく質”を強化した“ハイプロテイン謎肉”の方が数的に多く使用されているのかもしれません。

そして、麺はご覧の通り、薄く・幅も狭めなお馴染み平麺仕様となっていて、この麺が“カップヌードル”らしさでもあり、今回は食物繊維をたっぷりと練り込んだことで糖質を50%に押さえ、滑らかな食感が特徴的な麺が採用されているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:310ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺には滑らかな食感が加わり、海老の香ばしい風味もまたこの“カップヌードル”のテイストにぴったりで、キレのあるすっきりとした醤油ベースのオリジナルスープに各種具材から良い旨味が滲み出したことで安定感のある美味しさがたっぷりと楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…サラッとしたキレの良いスープに凝縮されたチキンやポークの旨味、そして食欲そそる風味などは従来品そのままで、“高たんぱく&低糖質”な一杯であることは見た目・風味からは想像も付きません!

また、ふっくらと仕上がった卵や海老、そして“ねぎ”といったコントラストの高い色鮮やかな具材が使用されたことで見た目の雰囲気も非常に賑やかな印象となっており、なんと言っても今回“たんぱく質”を強化したという“ハイプロテイン謎肉”からも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな安定感のある美味しさが最後まで飽きることなく楽しめそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…美味しさはまさに食べ慣れた味わいそのもので、全く“高たんぱく&低糖質”な一杯であることがわかりませんね!むしろ“たんぱく質”を強化した“ハイプロテイン謎肉”から滲み出す肉肉しい旨味が醤油ベースの味わいをより美味しく引き立てているようにも感じられることと思われます!もはやこれで良いのでは?と思ってしまうほどこれまでの美味しさが踏襲されていますね!

また、オリジナル醤油スープと相性抜群なペッパーが利いていることで後味すっきりとしたテイストとなっているんですが、決して単調な仕上がりというわけでもなく、最後まで飽きることなく楽しめる味わいは超ロングセラー商品らしさでもあり、しっかりとチキンやポークの旨味が利いている証拠でもあります!しかもそのバランスが絶妙といったところ!

そして、豊富に使用された具材からも良い旨味が滲み出し、他にも麺にも味付けが施されていますので、しっかりとスープと馴染ませるように混ぜながら食べ進めていくと満足度の高い味わいを楽しむことができるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通りいつもよりも若干薄く・幅も狭い仕様となっているんですが、つるっと滑らかな食感が印象的なすすり心地抜群な仕上がりとなっています!しかも食物繊維を練り込んだ麺と言えば若干パサついた印象なんですが、今回の“低糖質三層フライ製法”に関しては全くそういった感じもありませんね!

そんな麺には、チキンやポークの旨味を利かせた“カップヌードル”のオリジナル醤油スープがよく絡み、一口ずつにほどよいコクのある旨味やペッパーの利いたキレの良さなどが口いっぱいに広がっていき、フライ麺特有の香ばしさや海老の食欲そそる風味などが後味良く抜けていきます!…この辺りは全く従来品との違いはありませんね!まさに美味しさそのままというのも納得の仕上がりと言えるでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの“謎肉”が入っていて、今回は“たんぱく質”を強化した“ハイプロテイン謎肉”ということもあってしっかりとした味付けはもちろん、じっくりと味わってみると…肉肉しいジューシーな旨味が滲み出てくる非常に美味しい仕上がりとなっていたため、食べはじめはスープ底に沈めて少しでも旨味を引き立ててもらい、後ほど麺と一緒に味わってみると、より一層肉の旨味が際立って楽しめるのではないでしょうか?

ちなみにこれまでの“謎肉”は、肉・大豆に、野菜などを混ぜて味付けしたミンチとなっているんですが、今回はその比率を見直して肉肉しい味わいを表現しているものと思われ、しっかりと肉の旨味が感じられるため、いつもよりも美味しさが強く、単品でも十分納得できるほどの仕上がり具合が好印象といったところ!

また、こちらの“味付えび”は、使用されている数・サイズ感ともに全く申し分なく、海老ならではの香ばしい風味としっかりとした噛み応えのある食感が心地良く、こちらもまた“カップヌードル”らしいメリハリのあるオリジナルスープにぴったりな旨味と風味を引き立てる欠かせない具材となっています!!

さらに、こちらの味付卵は、サイズもやや大きいせいか…ほんのり甘味のある味付けが感じられ、ふっくらと優しい食感に仕上がり、先ほどの“味付えび”とともに彩り鮮やかな具材として華やかさを演出しているようにも見えます!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、かなり小さくカットされているせいか…シャキシャキとした食感とまではいきませんが、ちょうど良い薬味にもなったことで、今回の醤油スープの美味しさを引き立て、さらに後味すっきりと感じさせる相性抜群な具材となっているようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りチキンやポークを利かせた後味の良い“カップヌードル”お馴染みの醤油ベースのオリジナルスープとなっていて、こちらにも“たんぱく質”を強化しているとのことでしたが、味わい自体には全く影響することもなく、やや透明度の高い飲み心地の良い切れ・後味がペッパーによって引き立てられ、それによって最後まで飽きの来ない味わいとなって馴染み深いスープが表現されています!

しかも…チキンやポークなどの旨味が利いてはいるものの、割とあっさりとしたテイストとなっているんですが、意外と深みのあるコクがさり気なく感じられる辺りが絶妙で、そういった仕上がりだからこそシンプルかつ安定感のある美味しさとなり、何度食べても飽きの来ない染み渡るような味わいとして十二分に楽めるのでしょう!!

また、具材に使用されている各種具材、特に“ハイプロテイン謎肉”からも良い旨味がしっかりと滲み出し、食べ進めていくに連れてコク・美味しさが増していき、それと同時に満足度も増していく…そんな旨味溢れる味わいが最後までたっぷりと楽しめると思われます!

しかもこの“ハイプロテイン謎肉”は“たんぱく質”を強化したというだけあって肉肉しさがはっきりとわかるくらいの美味しさが感じられるため、従来品以上の満足感が得られるのではないでしょうか?(しかしペッパーもバランス良く利いているため、全体的なバランスは非常に良く、メリハリの利いた飽きの来ないテイストが好印象といったところ。)

このように、今回の“カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質”は、超ロングセラー商品“カップヌードル”の味わい・美味しさはそのままに、スープの“たんぱく質”を強化し、“たんぱく質”を強化した“ハイプロテイン謎肉”を採用、さらに食物繊維を練り込んだ独自製法“低糖質三層フライ製法”によって、“たんぱく質”15g配合・糖質50%オフを実現、むしろ従来よりも旨味が増しているかのようにも感じられ、物足りなさを一切感じさせない仕上がりとなっていたため、お好みによってはオリジナル醤油スープとの相性抜群なペッパー系の香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」を食べてみて、後味すっきりとした“カップヌードル”ならではの醤油ベースのオリジナルスープは物足りなさを一切感じさせない美味しさはそのままに、“たんぱく質”を強化したスープ、“ハイプロテイン謎肉”の使用、そして麺には食物繊維をたっぷりと練り込んだことによって糖質50%オフを実現し、ペッパーの利いた後味の良いシンプルながらも安定感のある美味しさが表現され、最後まで飽きることなく楽しむことができる仕上がりとなっていました!

やはり“カップヌードル”定番のフレーバーは定期的に食べたくなる安定した美味しさがありますね!しかも今回はそういった食べ慣れ親しんだ味わい・美味しさはそのままに、“高たんぱく&低糖質”を実現した一杯ということで、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!