蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ麺

カップヌードルに“ウニ”が登場!カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム 食べてみました!

カップヌードルに“ウニ”が登場!カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム 食べてみました!

2018年11月19日に日清食品から発売の「カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“カップヌードル”の中でもワンランク上のプレミアムな仕上がりで人気の“リッチ”シリーズの新商品ということで、今回はなんと高級食材である“ウニ”の味わいをカップヌードルらしくアレンジした一杯が登場です!!

それも、新開発によってリアルに再現された具材“ほぼウニ”が使用されたことによって、あの濃厚かつコク深い旨みがスープと相性良く添えられ、さらにスープにもウニの風味が表現されたことで、コク深い旨みが存分に楽しむことができる“カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム”となっております。(税抜き230円)

ご覧の通り、パッケージには「新具材“ほぼウニ”入り」と記載されているように、濃厚な旨みが表現された“ウニ”が新開発によって使用された一杯のようですね!(※ウニ6.9%使用とのこと。)

個人的にも“ウニ”はかなり好きな食材のひとつなので、見逃せない一杯として気になっていました!!

また、ウニをテーマにした濃厚なソースやスープってコク深く、さらに旨み・風味も芳醇とも言えるまさにリッチといったイメージにもぴったりですからね!その仕上がりは気になるところではないでしょうか?

そして、こちらには、その新具材である“ほぼウニ”がたっぷりと使用された仕上がりイメージが確認できますね!これによると…スープもまた濃厚な仕上がりのようで、ウニ本来の旨みが非常に引き立つ一杯であることがよーく伝わってきます!

他にも特徴としては、贅沢なウニの旨み・風味が存分に楽しめるのはもちろん、コク深いホワイトクリームスープにもウニの香りが表現され、さらにバターも使用されたことによって、ウニの風味がより濃厚に香ることで、まさにリッチ感のあるテイストが楽しめる一杯のようです!

実際に食べてみて…

コク深いホワイトクリームは、濃厚なウニの旨み・風味が表現されてはいるものの、全くくどさ・飽きが来るといった濃厚さではなく、凝縮されたような旨みとしての濃厚さが表現され、私も含め“ウニ”好きな方にとってはたまらない美味しさに仕上がった一杯となっていました!
そのため、もちろんこれは…ウニ好き・濃厚スープが好きな方に絶対おすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの贅沢・高級食材“ウニ”の味わいを表現した一杯「カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム」について詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリームについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”の中でもプレミアムな美味しさが楽しめる“リッチ”シリーズ第7弾として発売されたもので、なんと高級食材である“ウニ”がカップヌードルらしく美味しく・コク深く贅沢に楽しめる仕上がりとなった“カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム”となっています。

ご覧の通り、パッケージには今回の一杯の特徴などが記載されていて、こちらによると…

  • 新具材“ほぼウニ”入り
  • ウニが香る濃厚クリーミーなスープ
  • カルシウムたっぷり

といった、ウニの旨み・味わいを全面に押し出した一杯のようで、ウニならではの濃厚かつ深みのある美味しさがホワイトクリームソースと相性抜群な仕上がりとなっているようですね!これは実に楽しみな一杯が登場です!

また、フタの上には“贅沢仕上げペースト”といったウニとバターの風味が表現された贅沢調味料が別添されていて、こちらを剥がしてみると…ご覧の通り“リッチ”シリーズならではのデザインがあしらわれ、まさに今回の高級食材“ウニ”といったテイストにもぴったりな落ち着いた雰囲気を感じさせます!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り350kcalとなっております。(塩分は4.3g)

お馴染み通常の“カップヌードル”がカロリー353kcal、塩分4.9gなので、これだけ見るとむしろヘルシーな一杯にも感じられますね!ちなみに今回の商品もレギュラーサイズとなっています!

しかし、今回は“リッチ”シリーズということもあって、スープの内訳を見てみるとやはり濃厚な味わいが表現されていることを想像させます!
これは…素材の美味しさが引き立った仕上がりを期待しましょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂や乳等を主要原料とする食品をはじめ…

  • 乳化油脂
  • でん粉
  • オニオンパウダー
  • うに調味料
  • バターオイル
  • 香味油
  • 香辛料
  • 魚介調味油

といった、今回のテーマである“ウニ”の味わいを引き立てるかのように様々な旨みが使用されたことによって、“ウニ”との相性抜群なコク深くとろみの付いたホワイトクリームスープに仕上がり、まさに旨みが凝縮されたかのようなリッチな味わいが表現された一杯を想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“贅沢仕上げペースト”と記載された調味料が別添されていました。

そして、具材には…

  • 魚介練り製品(新具材“ほぼウニ”)
  • ブロッコリー

が入っています。

こちらがその新開発によって高級食材“ウニ”の味わいを再現したという“ほぼウニ”ですね!
これは、他の商品にも流用されるのでしょうか…?今後の展開も気になるところ。。

そして、この具材が湯戻りによってどういった仕上がりとなるのかも気になりますね!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの“贅沢仕上げペースト”を入れたところがこちら!

新具材の“ほぼウニ”がふっくらと仕上がり、どろっとした粉末スープからは、すでに濃厚なホワイトクリームスープを想像させる一杯…といった印象の出来上がりです。

ちなみにこの“贅沢仕上げペースト”は、非常にどろっとした濃いめのペーストとなっていたため、調理中はしっかりとフタの上で温めておくと良いでしょう!

そして、先ほどの“ほぼウニ”はご覧の通り、カップ麺とは言え想像以上に良い仕上がりではないでしょうか?

まさに素材本来の質感にも近い、柔らな仕上がりとなっていて、後は“ウニ”の味わいがどれほどリアルに表現されているのかが気になりますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…ホワイトクリームスープには、ほんのりととろみが付き、濃厚さはもちろん、贅沢にも感じられる“ウニ”の味わいが引き立つコク深い仕上がりとなりました!

ちなみに、大胆にかき混ぜてしまうと“ほぼウニ”が崩れてしまうので、後ほどじっくりと味わいたい場合は具材を避けて底から混ぜると良いでしょう。

この“ウニ”の濃厚な旨みを使用したことで、風味も非常に良く、バターが使用されたことで厚みも感じられ、何より具材に使用されているブロッコリーとも相性抜群な仕上がりとなっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!非常に濃厚な仕上がりではありますが、飽きるようなホワイトクリームではなく、それこそ“ウニ”ならではの味わいとバランス良く合わさったことによって、凝縮された旨みとして美味しく楽しむことができます!

ちなみに、バターも利いてはいますが、風味としてはっきりと感じられるものではなく、“ウニ”の香りを引き立てるかのように、さりげなく美味しさを後押ししているように感じられます!

これは美味しいですね!個人的には、非常に人気の出る商品な気がします!

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”お馴染みのやや柔らかめな平麺仕様となっていて、このすすり心地抜群な麺には、濃厚かつほんのりととろみが付いたホワイトクリームスープがよく絡み、一口ずつに“くどさ”のない濃厚な味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言っても今回新具材となったこちらの“ほぼウニ”が入っていて、先ほどもお伝えした通り非常に柔らかい食感が表現されています!

さらに、じっくりと味わってみると…“ウニ”ならではのほんのり磯の香りを感じる濃厚な旨みが徐々に広がり、ウニを6.9%使用しているだけあって、しっかりと高級食材の味わいが表現されています!!この具材は凄いですね!

また、今回の一杯に使用されている“ほぼウニ”の数も文句なく、むしろ多めに入ったことで、濃厚さに際立ち、まさに“リッチ”感溢れるプレミアムな美味しさが表現されています!

また、こちらのブロッコリーは、やや小ぶりではありましたが、濃厚な旨みが表現されたホワイトクリームスープとの相性も抜群な具材となっていて、ホロホロと崩れるような柔らかな食感が今回の旨み溢れる一杯にもぴったりです!

そして、これら具材を一緒に絡めて食べてみると…ホワイトクリームスープの濃厚な味わいに“ウニ”ならではの旨み・風味が加わり、より芳醇・贅沢な美味しさとなってリッチ感を楽しむことができますね!

スープについて

スープは、ホワイトクリームスープということで、コク深い仕上がりが印象的ではありますが、原材料に表示されていたように様々な材料が使用されたことによって、単純な濃厚さではなく、飽きの来ない味わいがきめ細かく表現され、むしろ後味すっきりと感じさせるバランスの良い仕上がりとなっています!

そして、食べ進めていくうちに、溶け出した“ほぼウニ”はもちろん、形をとどめていた“ほぼウニ”からも少しずつ旨みが滲み出したことで、スープに濃厚な旨みとして溶け込み、どんどん旨みが増して感じられますね!

まとめ

今回「カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム」を食べてみて、“ウニ”の濃厚な味わいを再現した新具材“ほぼウニ”が想像以上に素材本来の旨みをしっかりと表現し、それによって相性抜群なホワイトクリームスープの旨みもまた引き立ったことで、非常に満足度の高いリッチな味わいに仕上がっていました!

やはり濃厚なスープと“ウニ”の味わいは合いますね!高級食材である“ウニ”の味わいをこだわり抜いて再現しただけあって、今回の一杯はまさにカップ麺とは思えないような美味しさがじっくりと楽しめる一杯ではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です