カップ麺

カップヌードル リッチ フカヒレスープ味!贅沢な一杯がさらに美味しくなって登場

カップヌードル リッチ フカヒレスープ味

カップヌードル リッチ フカヒレスープ味」を食べてみました。(2019年9月30日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル リッチ”シリーズの新商品ということで、以前発売されていた際に某番組にて紹介されると同時に爆発的にヒットし、まさに一世を風靡した贅沢メニュー“贅沢とろみフカヒレスープ味”がさらに美味しくなって再び登場です!

それも…フカヒレの姿煮をイメージしたチキンとポークのWスープにオイスターソースを合わせた濃厚な仕上がりとなり、さらに今回は別添されている“オイスター香味油”に含まれるカキ(牡蠣)の旨味・風味を改良し、より一層コク深い味わいへとリニューアルされた贅沢な一杯、“カップヌードル リッチ フカヒレスープ味”となっております。(税抜き240円)

ちなみにこちら、“カップヌードル リッチ”シリーズ第1弾として2016年4月11日に“カップヌードル リッチ 贅沢だしスッポンスープ味”と同時発売されたもので、今回はその“カップヌードル リッチ スッポンスープ味”も再発売されています!
※今回2種類とも商品名が若干変更となり、“スッポンスープ味”は2019年9月2日発売と若干時期をずらしての登場です!

ご覧の通り、パッケージには赤を基調に“カップヌードル リッチ”ならではの模様を背景にあしらわれ、以前発売されていたものよりも“フカヒレスープ味”といった文字が強調されたデザインとなっているようで、再発売を待ちわびていた方も大変多いのではないでしょうか?

カップヌードル リッチ フカヒレスープ味 パッケージ

一方こちらには、オイスターソースが味の決め手となるチキンとポークのWスープ仕様による“とろみ”を付けたフカヒレスープをリアルに再現した仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…チンゲン菜・きくらげ・ゼラチン加工品(フカヒレ風)・味付卵・クコの実が使用されているようです!
※フカヒレ由来の原材料は使用していないとのこと。

そしてその気になる特徴とは…ご覧の通り“チキンとポークのWスープに濃厚オイスターソース”と記載されているように、チキンとポークのWスープに別添されている旨味を増した濃厚オイスター香味油を加えることによって、“とろみ”のあるオイスターソース仕立ての“フカヒレスープ”らしい濃厚な仕上がりをさらに臨場感溢れる味わいへと強化し、リッチシリーズにふさわしい贅沢仕様の高級感を楽しめる中華スープとなっています!

他にも特徴として…麺は“カップヌードル”シリーズらしい幅広な仕様となっていて、フレーバーごとに麺の仕様を調整・開発しているということで、今回の“フカヒレスープ味”には厚みもなく、幅もどちらかと言うとやや狭めに仕上がった滑らかな食感が印象的な麺となり、とろっとしたコク深い旨味が凝縮された濃厚スープがよく絡み、フカヒレスープをイメージした贅沢仕上げの味わいをじっくりと楽しめる一杯というわけです!

実際に食べてみて…

キレの良さといい、オイスターソース仕上げによる濃厚な旨味がチキンとポークのWスープ仕様によってコク深い味わいとなって仕上がり、さらに香味油に利かせたカキの旨味・風味を強化したことによって、より一層リッチな味わいが染み渡る満足度の高い仕上がりとなっていました!
これは特に、贅沢料理のひとつ“フカヒレの姿煮”の味わいをイメージした“カップヌードル リッチ”シリーズらしいワンランク上の濃厚な旨味が特徴的な味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はチキンとポークのWスープにオイスターソースを合わせたことで“フカヒレの姿煮”をイメージした旨味あふれる濃厚かつリッチな味わいが特徴的で、以前発売された際にかなりの話題となった一杯、「カップヌードル リッチ フカヒレスープ味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル リッチ フカヒレスープ味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル リッチ”シリーズの新商品ということで、中国料理でも特に贅沢な逸品として知られる“フカヒレの姿煮”をイメージし、“とろみ”を付けた濃厚な旨味がたまらなく…別添された“オイスター香味油”の旨味・風味をアップさせたことによって以前よりさらに美味しさが増してリニューアル発売となった一杯、“カップヌードル リッチ フカヒレスープ味”となっています。

ちなみにこの“カップヌードル リッチ”、元々はお馴染み“カップヌードル”発売45周年の記念商品として登場したもので、その名の通りワンランク上の贅沢な味わいが特徴的なプレミアムタイプとして幅広い世代から好評のシリーズとして広く知られています!

そして今回ご紹介する“フカヒレスープ味”は、2016年10月3日に第3弾となる“カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味”の新商品と同時に再発売もされていて、“カップヌードル リッチ”シリーズ発売からわずか7ヶ月で累計販売数量が1,400万食を突破するという驚異的なヒットシリーズです!!

他にも“カップヌードル リッチ”シリーズは、これまでも以下のような商品が発売されてきて、どれも幅広い層に好評のリッチ・贅沢な一杯として人気・話題のフレーバーとなっています!

中でもこの“フカヒレスープ味”に関しては今回で3度目の登場となるわけですから、シリーズ史上一番人気とも言える一杯がついに再登場!!といったところではないでしょうか?

それでは、今回の“カップヌードル リッチ フカヒレスープ味”がどれほどバランスの良い旨味が凝縮されたコク深く濃厚なスープとなっているのか?チキン・ポークによるWスープとオイスターソース仕上げのバランスはもちろん、“とろみ”を付けた深みのあるスープを引き立てる旨味・風味を強化したという“オイスター香味油”、そしてなんと言っても“カップヌードル”シリーズらしい幅広な滑らかな麺との相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り363kcal(めん・かやく269kcal / スープ94kcal)となっております。(塩分は5.0g)

カロリーは、チキン・ポークを利かせたWスープにオイスターソースを合わせた濃厚なスープの割にレギュラーサイズということもあって、やや低めな数値のようですが、一方で塩分は平均的といったところ!

ちなみに1食当たり78g、麺の量は50gとお馴染み“カップヌードル”と比較しても若干麺の量は少なめとなっているようですね!
※通常の“カップヌードル”は1食当たり77g・麺量65g

また、せっかくなので以前発売されていたものと比較してみると…麺が見直されているのでしょうか?ほぼほぼ同じような数値が並び、塩分が若干少ない仕様となっているようです!

カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味(2016年4月11日発売・10月3日再発売)
カップヌードル リッチ フカヒレスープ味(2019年9月30日発売)

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂やチキン調味料をはじめ…

  • でん粉
  • ポーク調味料
  • コラーゲンペプチド
  • オイスターソース
  • 魚介調味油
  • 粉末しょうゆ
  • ゼラチン
  • 鶏脂
  • 香辛料
  • 香味調味料

といった、チキンとポークのWスープにオイスターソースを合わせたコク深く濃厚な味わいに別添された旨味・風味がアップした“オイスター香味油”を加えることによって、より贅沢な味わいに仕上がった満足度の高い“フカヒレスープ”を想像させる材料が並びます。

また、こちらも以前発売されていたものと比べてみると…使用されている材料はほぼかわらないようですが、以前はご覧の通り“カップヌードル史上最高級の贅沢スープ。”や、“コラーゲンを1000mg加えました。”といった文言が印象的ですが、原材料を確認してみると今回の“とろみ”を付けたスープにもしっかりと含まれているようです!

カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味(2016年4月11日発売・10月3日再発売)
カップヌードル リッチ フカヒレスープ味(2019年9月30日発売)
JANコード4902105258910
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(豚脂、チキン調味料、でん粉、ポーク調味料、糖類、コラーゲンペプチド、オイスターソース、魚介調味油、粉末しょうゆ、小麦粉、ゼラチン、たん白加水分解物、鶏脂、香辛料、香味調味料)、かやく(チンゲン菜、きくらげ、ゼラチン加工品、味付卵、クコの実)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カラメル色素、香料、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (78g) 当たり]
熱量363kcal
めん・かやく: 269kcal
スープ: 94kcal
たんぱく質9.0g
脂質16.1g
炭水化物45.6g
食塩相当量5.0g
めん・かやく: 2.4g
スープ: 2.6g
ビタミンB10.79mg
ビタミンB20.20mg
カルシウム77mg

引用元:カップヌードル リッチ フカヒレスープ味 | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りたっぷりと使用された粉末スープなどがすでに入っていて、フタの上には“オイスター香味油”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回唯一別添されている調味料となっていて、恐らくさらっとした状態の油となっていると思われますが、触った感じだと若干固まっているようにも感じられたため、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、具材には…

  • チンゲン菜
  • きくらげ
  • ゼラチン加工品(フカヒレ風)
  • 味付卵
  • クコの実

が入っています。
…というか、粉末スープの量が凄いですね。。これは相当濃厚な仕上がりをイメージさせます!

さらに、麺にはご覧の通り若干確認しにくいんですが…厚みはそれほどなく、幅もやや狭めなすすり心地の良さと滑らかさに際立った“カップヌードル”シリーズらしい平麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
ちなみに、お湯を入れる際は粉末スープがかなり多いのでゆっくりと浸透させるように注いでいき、それらも考慮した上で調理時間は2分〜2分半程度で十分かと思われます!

そして出来上がりがこちら!
先ほどまでの麺や具材がふっくらとした仕上がりとなり、スープ表面にはまだ粉末スープがダマとなっていることからも、かなり贅沢な旨味が凝縮されたコク深く濃厚な一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“オイスター調味油”を加えていきます!
すると…調理中にフタの上でしっかりと温めておいたおかげで、さらっとした透明度の高い油分となっていて、少し味見をしてみたところ…旨味・風味を強化したというだけあって、コク深いスープに非常に良い味が加わっていきます!

そして、この香味油は透明なので、しっかりと絞り込んでも見た目自体に変化は見られないものの…“リッチ”の名にふさわしい旨味溢れるカキの風味が一気に広がっていきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと、すでにほんのりと“とろみ”が付き、チキンとポークのWスープにオイスターソースを合わせたことで中華風ならではの旨味・風味がバランス良く仕上がっています!

さらに別添されている香味油を加えることによってコク深く濃厚な味わいが表現されているようですね!これは個人的にも“フカヒレスープ味”はかなり久しぶりですが、“リッチ”シリーズらしい贅沢仕様というのも納得の一杯ではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…これは美味いですね!ほんのり“とろみ”の付いたスープには、しっかりとしたキレがあり、コク深く濃厚でありながらも後味の良さが印象的で、なんと言ってもスープに含まれるチキン・ポーク、さらにオイスターソースが絶妙なバランスとなって互いの旨味を風味良く引き立てています!

特にこのオイスターソース仕立てによって中華スープらしい雰囲気ある味わいを表現しているようで、さらに別添された香味油を加えることによってコクもより増していき、相性良くカキの風味が美味しくマッチしているため、スープに表現された旨味だけでなく香りからもリッチなスープを堪能できるのではないでしょうか?

また、スープは若干の“とろみ”が付き、麺との絡みも非常に良いですね!そのため、熱々のスープに表現された贅沢な旨味・風味とともに口いっぱいに広がっていきます!…というか食べ進めていくに連れてトロトロ感は増していく一方です!!

麺について

麺は、ご覧の通り若干細めにも感じられる幅の狭い仕様となっていて、すすり心地も非常に良く、軽やかな麺の割にしっかりと濃厚なスープが絡むので、全く物足りなさを感じさせないスープとのバランスとなっています!

そんな麺には、今回“フカヒレの姿煮”をイメージしたチキン・ポークによるWスープにオイスターソースを合わせたスープがよく絡み、一口ずつに旨味が凝縮された濃厚な味わいが口いっぱいに広がっていき、旨味・風味をアップさせたという香味油による風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのフカヒレをイメージしたゼラチン加工品が入っていて、若干細い仕様でしたので、そこまで食感の良さは感じられなかったものの…“とろみ”の付いた濃厚なスープと絡めることによって“フカヒレの姿煮”の雰囲気は楽しめるのではないでしょうか?(実際食べてみたいものですが。。笑)

他にもこちら、キクラゲが使用されていて、ほどよいサイズとコリコリとした食感が楽しめる中華スープには欠かせない具材としてちょうど良いアクセントにもなっているようです!

また、こちらのチンゲン菜は、やや小さめにカットされてはいましたが、シャキシャキとした食感なんかも楽しめる素材本来の味わいが表現され、こちらもまた“フカヒレスープ”といった中華風スープには欠かせない具材となっています!

そして、こちらの“たまご”は、この見た目通りふんわりと柔らかな仕上がりとなっていて、こちらにもしっかりと濃厚な“フカヒレスープ”が絡むことによって、こちら単品だけでも非常にコク深い美味しさが楽しめますね!

他にもこちらクコの実が使用されていて、高い栄養価だけでなく、上記のチンゲン菜や“たまご”などと合わせて見た目からも贅沢な華やかさ・彩りの良さなんかも演出しているようにも見えます!

スープについて

スープは、まずチキンとポークによるWスープ仕様となり、そこにオイスターソースを合わせた旨味溢れる濃厚な仕上がりとなっていて、さらに今回リニューアルに伴い、旨味・風味をアップさせたという“オイスター香味油”を加えることによって贅沢感・リッチ感のある美味しさが風味としても広がり、この“とろみ”がまたコク深い味わいをより一層引き立てているように感じられます!

そしてこのトロトロに仕上がったスープは麺にもよく絡むことで、一口ずつが熱々の状態で楽しむことができ、口当たりのキレの良さや後味、そして旨味や濃厚感、さらに香り高い上品なバランスは非の打ち所がない絶妙な仕上がりは、ついついスープが止まらなくなりますね。。

このように、今回の“カップヌードル リッチ フカヒレスープ味”は、以前一世を風靡しただけあって、チキン・ポークによるWスープのオイスターソース仕上げ、さらにカキの旨味・風味をアップさせた香味油を加えたことによる風味豊かな贅沢仕様の美味い一杯はかなりの満足感が得られるため、敢えて何も追加することなくそのままの味わいをじっくりと楽しむと良いでしょう!

まとめ

今回「カップヌードル リッチ フカヒレスープ味」を食べてみて、チキンとポークによるWスープにオイスターソース仕上げといった味わいは、このオイスターソースが絶妙な利かせ具合となっているせいか…脂っこさといった感じは一切なく、さらに別添されたカキの旨味・風味をアップさせたオイスター香味油を加えることによって、贅沢仕様のコク深く濃厚な味わいをじっくりと楽しめる非常に満足度の高い仕上がりとなっていました!

そして、通常の“カップヌードル”シリーズよりも約50円程度高いくらいでここまでひと味違った本格的な味わいが楽しめるとあれば、まとめ買いする方もいるんじゃないですかね?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!