カップ麺

カップヌードル リッチ 参鶏湯(サムゲタン)味!丸鶏の旨味に高麗人参が香り立つ贅沢な一杯

カップヌードル リッチ 参鶏湯味

カップヌードル リッチ 参鶏湯味」を食べてみました。(2020年3月16日発売・日清食品)

この商品は、贅沢な味わいが楽しめるプレミアムタイプでお馴染み“カップヌードル リッチ”シリーズの新商品ということで、今回は韓国の高級スープ料理“参鶏湯(サムゲタン)”の味わいをカップヌードル流にアレンジ・再現したコク深くまろやかな一杯が登場です!

それも…丸鶏の旨みをしっかりと利かせた深みのある“とろみ”を付けたスープには、こちらもまた高級食材として知られる“高麗人参”の粉末を使用し、さらに別添されている“贅沢仕上げ高麗人参特製油”を加えることによって薬膳のような独特な風味が香り立つリッチ感漂う一杯、“カップヌードル リッチ 参鶏湯味”となっております。(税抜き240円)
※“贅沢仕上げ高麗人参特製油”には高麗人参香料を使用しているとのこと。

カップヌードル リッチ 参鶏湯味 パッケージ

ご覧の通り、パッケージには“ココロもカラダもうれしい”、“高麗人参粉末&コラーゲン1000mg配合”と記載されているように、まさに“リッチな癒し系メニュー!”といったイメージにふさわしい高麗人参の独特な風味と丸鶏の濃厚な旨みが絶妙にマッチした味わいに仕上がっているようで、最後まで飽きることなく楽しめそうな“リッチ”シリーズらしいコク深く旨味が凝縮された味わいには今回もまた期待できるのではないでしょうか?

一方こちらには、“高麗人参の風味と丸鶏の濃厚な旨み”と記載され、その背景には“とろみ”を付けたコク深くまろやかなスープに具だくさんに盛り付けられた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…蒸し鶏・ネギ・クコの実・ニンジンが使用されているようです!

特徴としては、この高麗人参の風味と丸鶏の旨味とのことで、厚みのある旨味が表現された濃厚なスープに香り立つ高麗人参の風味は結構クセが強いですからね…その辺の仕上がり具合や風味の強さなんかが今回のポイントとなるのではないでしょうか?

他にも特徴として…麺にはフレーバーごとに厚さ太さを調整しているという“カップヌードル”シリーズということで、今回はやや幅の狭い仕様となっていて、食感滑らかでつるっとした仕上がりとなり、それによって濃厚とも言える丸鶏の旨味をしっかりと利かせた高麗人参の薬膳のような風味が香り立つ参鶏湯(サムゲタン)の味わいを“カップヌードル”流にアレンジ・再現したリッチな美味しさが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

鶏の旨味がしっかりと利いたコク深くまろやかなスープには、高麗人参ならではの若干クセのある風味がほんのりと香り立ち、それによって本格感を思わせるリッチな仕上がりではあるんですが、この風味が賛否あるものの…ほんのわずかに感じられる程度でしたので、たっぷりとコラーゲンを配合した濃厚とも言えるクリーミーなスープであり、さらにじんわりと体温まる美味しさが思う存分楽しめる一杯となっていました!
これは特に、丸鶏をしっかりと利かせた深みのある参鶏湯といった韓国の本格高級料理の味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“カップヌードル”のプレミアムタイプ、“リッチ”シリーズの新商品として登場した参鶏湯の味わいをカップ麺にアレンジ・再現した本格的な味わいが楽しめる一杯、「カップヌードル リッチ 参鶏湯味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル リッチ 参鶏湯味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”よりワンランク上のシリーズとして定評のある“カップヌードル リッチ”の新商品ということで、韓国の高級料理“参鶏湯(サムゲタン)”の味わいを“カップヌードル”流にアレンジ・再現したもので、丸鶏のコク深くまろやかな旨味によってほんのりと“とろみ”を付けた仕上がりとなり、さらに粉末や別添された調味料には高麗人参が使用され、薬膳ならではの若干クセのある風味が本格感を表現したリッチ感溢れる一杯、“カップヌードル リッチ 参鶏湯味”となっています。

ご覧の通りフタの上に別添されている“贅沢仕上げ高麗人参特製油”を剥がしてみると…“カップヌードル リッチ”シリーズお馴染みの模様があしらわれ、まさに今回の高級料理“参鶏湯”といったテイストにもぴったりなリッチな雰囲気を感じさせますね!

また、こちら容器側面には…今回の特徴なんかが簡単に記載されていて、これによると、“参鶏湯は、丸鶏の中に高級食材の高麗人参、もち米などを詰めて煮込んで旨味を引きだした薬膳料理です。”とのことで、本来“参鶏湯”は薬膳料理なんですね!

そのため、高麗人参ならではの若干クセのある風味が粉末や調味料にも加えられているようで、丸鶏の旨味が凝縮されたコク深くまろやかな味わいと風味豊かな本格感のあるフレーバーが思う存分楽しめそうな一杯のようです!

ちなみにこの“カップヌードル リッチ”シリーズと言えば…これまでも以下のような高級食材を使用したフレーバーが登場しており、前回のリニューアル発売も嬉しいところではありますが、今回のように真新しい商品展開の方も今後期待したいところではないでしょうか?

それでは、今回の“カップヌードル リッチ 参鶏湯味”がどれほど丸鶏の旨味が濃厚に利かせた仕上がりとなっているのか?ほんのり“とろみ”を付けたコク深くまろやかな舌触りや、高麗人参の薬膳ならではの風味との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“カップヌードル”シリーズらしいつるっと滑らかな食感の平麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り318kcal(めん・かやく250kcal / スープ68kcal)となっております。(塩分は3.9g)

カロリーは、レギュラーサイズということもあってかなり低めな数値のようで、塩分も同じくかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり69g、麺の量は50gとのことで、お馴染み“カップヌードル”の麺量65gと比べてやや少なめな仕様のようですね!

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは68kcalと、このサイズとしては割と多くを占めているようで、やはり丸鶏の旨味をコク深く濃厚に利かせたスープをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、チキン調味料や鶏脂をはじめ…

  • コラーゲンペプチド
  • クリーミングパウダー
  • 豚脂
  • ゼラチン
  • 香辛料
  • オニオンパウダー
  • 香味調味料
  • しいたけ調味料
  • 高麗人参粉末

といった、韓国の高級料理“参鶏湯”を“カップヌードル”流にアレンジ・再現したということで、丸鶏の旨味をしっかりと利かせたコク深くまろやかなスープに薬膳ならではの若干クセのある高麗人参の風味が香り立つリッチ感のある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105258934
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(チキン調味料、鶏脂、コラーゲンペプチド、糖類、クリーミングパウダー、豚脂、ゼラチン、香辛料、酵母エキス、オニオンパウダー、香味調味料、しいたけ調味料、高麗人参粉末)、かやく(味付鶏肉、ねぎ、クコの実、にんじん)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香料、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (69g) 当たり]
熱量318kcal
めん・かやく: 250kcal
スープ: 68kcal
たんぱく質10.3g
脂質13.9g
炭水化物37.9g
食塩相当量3.9g
めん・かやく: 1.6g
スープ: 2.3g
ビタミンB10.51mg
ビタミンB20.21mg
カルシウム82mg

引用元:カップヌードル リッチ 参鶏湯味 | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上にはといった“贅沢仕上げ高麗人参特製油”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料、“贅沢仕上げ高麗人参特製油”となっていて、粉末スープだけでなくこちらにも高麗人参の風味が加わっているようで、これによってより一層深みのある味わいが引き立つリッチ感溢れる味わいが楽しめるとのこと!(ただ…高麗人参の風味には若干クセがありますので、気になる方は少しずつ様子を見ながら加えていくと良いでしょう。)

また、具材には…

  • 味付鶏肉
  • ねぎ
  • クコの実
  • にんじん

が入っています。

さらに、麺はご覧の通り“カップヌードル”シリーズはフレーバーによって若干厚さや幅を調整しているとのことで、若干幅の狭い仕様となっているようで、すすり心地の良さとともに丸鶏の旨味をしっかりと利かせたコクのあるスープがよく絡む仕上がりをイメージさせませすね!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:310ml)
そして出来上がりがこちら!

すると…しっかりとお湯を吸い、先ほどまでの各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、麺もほどよい弾力が加わったことで想像以上に具だくさんな旨味溢れる参鶏湯を“カップヌードル”流にアレンジしたリッチな一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“贅沢仕上げ高麗人参特製油”を注いでいきます!
すると…ご覧の通り透明感のある油分となっているんですが、高麗人参特有の薬膳のような若干クセのある風味が香り立ち、そこまで強烈に香るわけではありませんが、ちょっと賛否分かれそうな風味ではありますね!(粉末の方にもすでに高麗人参が含まれていますから、この風味が気になる方は少しずつ入れてみてください。)

そのため、この調味料を加えても見た目としては全く変化はありませんが、やはり高麗人参の風味が薬膳らしく香り立つ韓国の高級料理“参鶏湯(サムゲタン)”ならではの本格感を際立たせますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…丸鶏の旨味から抽出されたかのようなコク深くまろやかな仕上がりには、鶏油のようなリッチ感漂う色合いが表現され、ほどよい油分が旨味を引き立てる深みのある一杯となっているようです!

ちなみにスープはほんのわずかに“とろみ”が付いている程度ですが、原材料にも“加工でん粉”といった材料が記載されていたため、恐らく食べ進めていくに連れてほどよい“とろみ”が加わっていくものと思われ、それと同時にコク深さが増し、より一層満足度の高い味わいへと変化していく味わいに期待したいところ!

食べてみた感想

一口食べてみると…丸鶏の旨味がしっかりと利いていてコクもあって美味しいですね!そして、まろやかさが際立って感じられるわけですが、決してドロッとした濃厚感というわけではなく、香辛料を加えたことによるキリッとした口当たりが絶妙なバランスとして仕上がっているため、最後まで飽きることなく韓国の高級料理“参鶏湯”の味わいが気軽に味わえるでしょう!

ただ、この薬膳のような高麗人参の風味が若干賛否ありそうですが…先ほどもお伝えした通りそこまで強烈に香りが漂うわけではありませんので、このほどよい風味がより一層高級感を引き立てているようにも感じられます!

個人的にはこの程度の風味ならむしろ雰囲気あって臨場感も高まり、“カップヌードル リッチ”シリーズらしい仕上がりで非常に好印象といったところなんですが、ちょっと気になる…という方は別添されている“贅沢仕上げ高麗人参特製油”を少しずつ加えてみて下さい!

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”シリーズらしい滑らかな平麺仕様となっていて、やや幅が狭く、すすり心地の良い仕上がりとなっています!

そんな麺には…丸鶏の旨味をしっかりと利かせた参鶏湯の味わいを“カップヌードル”流にアレンジ・再現したコク深くまろやかなスープがよく絡み、一口ずつにじっくりと煮込んだかのような深みのある鶏の旨味が口いっぱいに広がっていき、高麗人参の若干クセのある風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏肉が入っていて、使用されている量も申し分なく、しっかりと肉質を感じ取るとこができるほど噛み応えのある仕上がりとなり、じっくりと噛んで味わってみると…鶏肉ならではの淡白な旨味がじゅわっと滲み出て来る美味しい具材となっています!

そのため、丸鶏の旨味をしっかりと利かせたコク深いスープにも相性良く馴染み、麺と一緒に絡めていただくと…より一層旨味溢れる味わいが楽しめるでしょう!

また、こちらのクコの実は、栄養素を多く含む具材として参鶏湯にも実際に使用されていることが多いようで、実際に味わってみると…若干甘みがあり、それ以外にも華やかな彩りを演出する具材としてさりげなく添えられています!

さらに、こちらの“ねぎ”は、思っていたよりも大きくカットされたことによってシャキシャキとした食感が心地良く、これによって後味の良さが引き立ち、ちょうど良い薬味にもなったことで、参鶏湯をイメージしたスープをより一層美味しく際立たせているようにも感じられます!

他にもこちらの人参が使用されていて、こちらは歯応えの良い割と硬めな仕上がりとなっていて、上記のクコの実とともに華やかな彩りはもちろん、素材本来の旨味をしっかりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、丸鶏のコク深い旨味がしっかりと利いたことによって、深みのあるまろやかな仕上がりとなっていて、さらに豚脂や椎茸の旨味なんかも加わっているため、高級感溢れるリッチな味わいが思う存分楽しめるかと思われます!

そして、“とろみ”に関しては思っていたよりも際立つこともなく、最後までじっくりと厚みのある旨味が堪能でき、薬膳のような風味が香る高麗人参もしっかりと含まれているせいか…気付けば体も温まります!

そしてなんと言っても、このほんのり“とろみ”を付けたコク深く濃厚な味わいが“カップヌードル リッチ”シリーズらしさを物語っていますね!香辛料も合わさったことでメリハリの付いたテイストは物足りなさを一切感じさせません!

また、食べ進めて行くに連れてほんのりコクも引き立ってくるんですが、変にドロッとした“とろみ”というわけではなく、旨味が凝縮されたことによって参鶏湯ならではのじっくりと煮込まれたかのような深みが際立ってきますね!

他にも、やはり薬膳のような風味を感じさせる高麗人参の香りが高級感を演出しつつも…若干好き嫌い分かれそうなテイストでもあり、個人的にはほんのりと香る程度といったところで、コク深くまろやかなスープに品の良さを加えるシリーズらしさが強調されているように感じられます!

そのため、別添されている“贅沢仕上げ高麗人参特製油”を加えることによって高麗人参の風味だけでなく、より濃厚な味わいが楽しめるんですが…この風味が気になるという方は少し味・風味を確かめながら少しずつ加えてみると良いでしょう!

このように、今回の“カップヌードル リッチ 参鶏湯味”は、韓国の高級スープ料理“参鶏湯(サムゲタン)”の味わいを“カップヌードル”流にアレンジし、丸鶏の旨味をしっかりときかせたことによって深みのある旨味がまろやかさを引き立て、香辛料がキレのある口当たりをバランス良く調和し、メリハリのあるスープに高麗人参による薬膳のような風味が香り立つシリーズらしい上品な仕上がりとなっていたため、お好みによっては“おろしにんにく”や“おろし生姜”などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「カップヌードル リッチ 参鶏湯味」を食べてみて、韓国の高級スープ料理“参鶏湯”の味わいを“カップヌードル”流にアレンジした仕上がりは、丸鶏の旨味をしっかりと利かせた深みのあるまろやかな味わいに仕上がり、じっくりと煮込まれたかのような美味しさが気軽に楽しめるスープには、薬膳のような高級食材の高麗人参ならではの若干クセのある風味が香り立つ上品なシリーズらしい一杯となっていました!

やはり“カップヌードル リッチ”シリーズはワンランク上の味わいというか…品良く仕上げた高級感溢れる美味しさが気軽に楽しめる魅力的な一杯で、今後の商品展開にも期待できそうです!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら