カップ麺

カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ!罪悪感のない濃厚な一杯

カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ!罪悪感のない濃厚な一杯

カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ」を食べてみました。(2019年3月4日発売・日清食品)

低糖質・低カロリーで好評の“カップヌードル ナイス”シリーズがさらに罪悪感のない一杯へとリニューアル!ということで、従来のこってり・濃厚感はそのままに、脂質だけでなく糖質も同じく50%オフを実現した一杯が登場です!
※今までの“カップヌードル ナイスは脂質50%オフ・糖質40%オフ

今回のリニューアルでは、コッテリ濃厚なスープの味わいはそのままに、脂質だけでなく “糖質” も50%オフを実現し、さらに罪悪感なくお召し上がりいただけるようになりました。
引用元:「カップヌードル コッテリーナイス」3品 (3月4日発売) | 日清食品グループ

そして今回ご紹介するカップ麺は…カップヌードルらしいペッパーの利いた醤油ベースのスープにポークを加えこってり感を演出した“カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、以前の“ナイス”のパッケージと比べて、糖質も50%オフになったことで“糖質・脂質50%オフ”といった特徴が加えられ、さらにシリーズ名もコッテリ濃厚な味わいをイメージさせるためなのか“ナイス”から“コッテリーナイス”へと変更されています!罪悪感ないのにこってり感が楽しめるというわけですね!

そして、この“コッテリーナイス”シリーズの特徴は糖質・脂質が抑えられただけでなく、ご覧の通りカロリーも通常のカップヌードルと比べて約半分の176kcalを実現し、さらにはレタス約4個分に相当する食物繊維が含まれているとのことで、まさに今までの“カップヌードル ナイス”がさらに進化した一杯と言えるでしょう!

一方、脂質・糖質やカロリーが約半分の罪悪感ないシリーズにもかかわらず、味は逆にこってり感を演出しているため、質素な味というわけではなく…むしろ濃厚なスープが楽しめるとあれば食べる時間を選ぶことなく楽しめますからね!夜食なんかにも常備したいところ!

他にも特徴として、食物繊維は麺に練り込まれていて、独特な食感が特徴的ではありますが、新開発によって糖質を従来よりも抑えられたノンフライ麺が採用されているようで、これによって、前回よりもさらに糖質が抑えられた一杯として罪悪感なく楽しめるようですね!

実際に食べてみて…

カップヌードルらしいペッパー感のあるすっきりとした飲み口はそのままに、さらにポークを加えたことによってコク深い味わいがこってりとした印象に感じさせ、それによって全く物足りなさを感じさせない糖質・脂質50%オフを疑ってしまうような満足度の高い仕上がりとなっていました!
これは特に、糖質・脂質を気にしている方はもちろん、カロリーもかなり抑えられているため、夜食なんかにもおすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“カップヌードル ナイス”シリーズが一新して登場したうちのひとつ「カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ

今回ご紹介するカップ麺は、“カップヌードル”らしいペッパーの利いた醤油スープをベースに、こってりとした深みを表現するためにポークが加えられ、何より糖質・脂質、さらにはカロリーまでもが約半分に抑えられたことで、濃厚なスープが罪悪感なく楽しめる“カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“不健康がロックな時代は終わった。”と記載されていて、今回この進化した“カップヌードル コッテリーナイス”のCMを手がけるのは何とコッテリを愛するという“マキシマム ザ ホルモン”!

そして驚きなのがCM出演や楽曲提供のみならず企画段階から携わり、糖質・脂質・カロリー約半分なのにこってりとした仕上がり…といった“コッテリーナイス”ならではのギャップを強烈にイメージ付けているようです!

また、今回“カップヌードル ナイス”シリーズが一新!ということで、他にも“カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! クリーミーシーフード”と“カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! キムチ豚骨”も同じくリニューアル発売となっています!

ちなみに、通常のカップヌードルについては、こちらの記事もぜひご覧下さい!

日清 カップヌードル 安定感のある味わいが楽しめる世界初のカップ麺!
日清 カップヌードル 安定感のある味わいが楽しめる世界初のカップ麺!世界初のカップ麺!日清食品から発売されている「カップヌードル」を食べてみました。 この商品は、カップ麺の中でも言わずと知れた絶大な...

それでは、今回リニューアルとなった“濃厚ポークしょうゆ”がどこまでこってり感・コク深さを表現しているのか?低糖質・低カロリーを感じさせるのか?などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り176kcal(めん・かやく155kcal / スープ21kcal)となっております。(塩分は4.4g)

カロリーは、通常の“カップヌードル”の353kcalと比べると半分ほどに抑えられ、さらに以下のように糖質・脂質も抑えられた一杯であることがわかります!
※通常の“カップヌードル”の脂質は15.2g

  • 糖質:17.8g
  • 脂質:6.8g

また、食物繊維が16.3gも含まれているようで、こちら麺に練りこまれた新開発のノンフライ麺によって糖質も抑えられているとのこと!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポーク調味料や糖類をはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • 食塩
  • 香味調味料
  • 大豆粉末
  • 豚脂
  • 香辛料
  • 野菜調味油
  • メンマパウダー
  • ポーク調味油

といった、“カップヌードル”らしいペッパーの利いた醤油ベースの後味すっきりとしたスープに、ポークを利かせたことによって、コク深い味わいを感じさせる仕上がりを想像させる材料が並びます。

通常の“カップヌードル”と比べてみると…ほぼ材料は同じようですが、やはりポークが加わったことで濃厚さを表現し、さらに大豆粉末といったヘルシーさを思わせる材料なんかも特徴的と言えるでしょう!

コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ
通常のカップヌードル
JANコード4902105244807
原材料名

めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、ポーク調味料、でん粉、香辛料、たん白加水分解物)、スープ(ポーク調味料、糖類、粉末しょうゆ、食塩、香味調味料、小麦粉、大豆粉末、豚脂、たん白加水分解物、香辛料、野菜調味油、メンマパウダー、ポーク調味油)、かやく(キャベツ、味付豚ミンチ、味付卵、ねぎ、赤ピーマン)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、カラメル色素、かんすい、香料、炭酸Ca、環状オリゴ糖、焼成Ca、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、炭酸Mg、くん液、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、チャ抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (57g) 当たり]
熱量176kcal
めん・かやく: 155kcal
スープ: 21kcal
たんぱく質9.4g
脂質6.8g
炭水化物34.1g
糖質17.8g
食物繊維16.3g
食塩相当量4.4g
めん・かやく: 1.6g
スープ: 2.8g
ビタミンB10.12mg
ビタミンB20.18mg
カルシウム86mg

引用元:カップヌードル コッテリーナイス 濃厚!ポークしょうゆ | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • キャベツ
  • 味付豚ミンチ
  • 味付卵
  • ねぎ
  • 赤ピーマン

が入っています。
海老が入っていないのが印象的といったところ!

また、この豊富に使用された具材からも罪悪感のないヘルシーな一杯であることを一切思わせませんね!しっかりとした食べ応えのある一杯にも見えます!

そして、食物繊維がたっぷりと練り込まれたという新開発のノンフライ麺は、ご覧の通り通常の“カップヌードル”とはまた少し異なり、幅広な仕様は同じですが…若干薄いようにも見え、つるっとなめらかな食感を思わせる麺が採用されているようです!

調理してみた

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

謎肉や卵がふっくらと仕上がり、風味はそこまで特徴的ではないものの…ポークが利いたおかげで、ややスープには厚みを感じさせ、まさに糖質・脂質などが抑えられているのにこってりな一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープは、通常の“カップヌードル”と比べると色もかなり濃く、“コッテリーナイス”の名にふさわしい濃厚な味わいを想像させる仕上がりのようですね!

また、“カップヌードル”ならではの謎肉からも良い味が滲み出しているものと思われ、それによってポークの旨味も引き立ち、濃厚さを後押しするかのようにこってり感を演出したことで、コッテリ濃厚なのに罪悪感のないギャップを作り出しているようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…“カップヌードル”らしいペッパーの利いた醤油スープの味わいは確かに感じられ、そこにポークの旨味がしっかりと利いたことでコク深くも濃厚な味わいを表現しているようです!これは物足りなさは一切ありませんね!

そして、糖質・脂質などが抑えられた仕上がりには決して感じることもなく、知らずに食べてみると、普通に満足感たっぷりな食べ応えすら感じられるのではないでしょうか?

さらに具材も、このサイズのカップ麺としては具だくさんといった印象のため、スープ以外にも満たされる要素がふんだんに盛り込まれているようです!

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”シリーズらしい幅広な麺となっているんですが、若干厚みのない仕様となっているものの…ほどよく歯切れの良い食感が表現されています!ただ、個人的にはもう少し強いコシが欲しいところではあります!

そのため、調理時間は3分のところ2分程度でも十分かな?と思いますね!その分具材などの湯戻りがあまかったりするので、食べはじめはスープ底に沈めておき、柔らかくなりがちな麺を先にいただいた方が良いでしょう!

そして、そんな麺には今回ポークを利かせたことによって厚みが出た後味すっきりな醤油スープがよく絡み、一口ずつに濃厚にも感じられるコク深い味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちら味付豚ミンチが入っていて、噛んでみると…豚肉らしい旨味が滲み出てくる謎肉ならではの仕上がりとなっていて、今回のポークを利かせたスープにもぴったりな具材となっているようです!

そして、こういった肉類の具材は、今回こってりなのに罪悪感軽減型のシリーズにとってちょうど良いこってり感を楽しませてくれますね!濃厚なスープを引き立てているようにも感じられるため、こういった具材からも物足りなさは一切ありません!

ただ、食べはじめは若干サクサク感が残っているようにも感じられたため、食べはじめはスープに旨味を滲み出してもらうためにも麺の下に沈めておくと良いでしょう!

また、こちらの卵は味付きとは言え、そこまで味が濃いわけではないようで、今回の一杯にとってコントラストの強い彩りの良い具材と言えるでしょう!

スープにもポークがしっかりと利いているせいか…濃いめの色となっているため、こういった卵の鮮やかな色が映えます!

さらに、こちらのキャベツはシャキシャキとした食感をほどよく残した仕上がりとなり、今回の一杯にちょうど良いアクセントをプラスしているようです!

こういった食感の良い具材を豊富に使用したことで、若干コシの弱い麺であっても全体的に物足りなさを感じさせない仕上がりなのでしょうね!

そして、こちらの赤ピーマンは、ほとんど見つけられないほど細かくカットされていて、じっくりと味わってみると素材本来の味がなんとなく伝わってくるような仕上がりとなっています!(前回はもう少し存在感のあるサイズ感だったような気もするんですが。。)

そのため、ほとんどスープの味には影響することもなく、たまに目にすることで、卵とともに彩りの良さを表現しているようです!

スープについて

スープは“カップヌードル”らしいチキン・ペッパーの利いた醤油ベースのスープに仕上がり、キレのある口当たりとすっきりとした後味などが印象的な味わいが表現されているんですが、なによりポークがしっかりと利いているため想像以上に濃厚な厚みを感じますね!

そのため、コク深くも感じられるスープにはチキンの旨味が引き立ち、この厚みのある味わいによってこってり感を表現しているものと思われます!

ただ、ポークが利いた分だけペッパー感が薄れているようにも感じられるため、お好みによって黒胡椒などの香辛料を追加して楽しんでみても良いかもしれません!

また、糖質・脂質が抑えられ、なにより低カロリーな仕上がりという割には、しっかりとしたこってり感があると言え、通常の“カップヌードル”とはまたひと味違った美味しさを楽しむことができるため、ヘルシーさを理由にしなくとも試してみる価値はあるかと思われます!

このすっきりとした後味にもかかわらず満たされるこってり感は、幅広い層にも好まれる味と言え、満足度も高いのではないでしょうか?

スープに表現された濃厚なこってり感はチキンの旨味を若干上回るものがあったため、お好みによってはペッパーなどの香辛料を追加して味を調整してみると良いでしょう!

まとめ

今回「カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ」を食べてみて、ベースとなる味わいは通常の“カップヌードル”らしいペッパー・チキンを利かせたすっきりとしたスープとなっていて、そこにポークを加えて濃厚なスープを表現したことで、コッテリなのに罪悪感のない一杯となっていました!

しかし、この仕上がりでカロリー176kcalは凄いですね!確かにこってり感もあったためスープは満足感も高く、夜食なんかにもおすすめの一杯ではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!