カップヌードル

カップヌードル ソルトオフ!塩分30%オフなのにちゃんと美味しい新製法による一杯

カップヌードルソルトオフ

カップヌードル ソルトオフ」を食べてみました。(2019年9月23日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品ということで、今回は従来の“カップヌードル”ならではの味わいはそのままに、塩分30%カットを実現し、まさに塩分を気にする方でも満足できる一杯が登場です!

それも…なんと世界中の約170種類もの塩を調べ、度重なる分析の結果、味も考慮した上で減塩に最適だと選び抜いた素材“塩化マグネシウム”を下記のように麺とスープに使用し、新製法となる“ちゃんとおいしい!ソルトオフ製法”によって塩分を気にする方でも気軽に“カップヌードル”ならではの味わいを思う存分楽しめる一杯、“カップヌードル ソルトオフ”となっております。(税抜き193円)

製麺性や麺の食感、スープの味わいや保存性を維持する「ちゃんとおいしい!ソルトオフ製法」(特許出願中) を採用することで、”ちゃんとおいしい” のに塩分オフを実現しました。
引用元:「カップヌードル ソルトオフ」(9月23日発売) | 日清食品グループ

ご覧の通り、パッケージにはお馴染み“カップヌードル”のロゴに加え、本品最大の特徴である塩分30%オフお意味する“Salf off”といった文字が加えられ、シンプルながらも塩分カットに訴求したデザインとなっていますね!

カップヌードルソルトオフ パッケージ

そしてその特徴としては…まさに上記の通りとなっているんですが、“カップヌードル”ならではの美味しさがしっかりと表現されているにもかかわらず…従来の“カップヌードル”と比べて塩分30%オフを実現し、馴染み深いチキンベースのキレのある風味豊かな醤油スープを塩分に関して全く気にすることなく存分に楽しめる仕上がりのようです!

これは…実際に食べてみて全く味が変わらないのなら、これまでの“カップヌードル”の存在意義自体危うくなってきますからね。。その辺りの違いや新製法の“ちゃんとおいしい!ソルトオフ製法”について今後の商品展開に関しても気になるところ。。

ご覧の通り、パッケージにも今回の商品名“カップヌードル ソルトオフ”といった文字に加え、“ちゃんとおいしいのに、塩分30%オフ!”と記載され、“カップヌードル”お馴染みの美味しさそのままに、塩分だけを約30%カットした一杯であることがしっかりと強調されています!

また、この“カップヌードル ソルトオフ”は、従来の“カップヌードル”と同じく仕上がりイメージなどは一切掲載されていないんですが、原材料を見る限り具材には…味付豚ミンチ・味付卵・味付えび・味付豚肉・ねぎが使用されているようです!

他にも特徴として…麺には“カップヌードル”シリーズらしい平麺の油揚げ麺が採用され、つるっと滑らかな食感が特徴的な麺となっていて、今回の製麺性にも考慮された独自製法によって特に変なボソボソといった食感ではなく、従来の“カップヌードル”となんら変わらない仕上がりとなり、それによって十二分に満足できるお馴染み“カップヌードル”のスープとともにしっかりとした味に感じられ、まさしく健康・塩分を気にする方でもしっかりと楽しめる一杯というわけです!

実際に食べてみて…

麺・スープどちらとも減塩するために何かを排除したような仕上がりでは決してなく、塩分30%カットされているにもかかわらず全くチープさを感じさせないお馴染みの味わいをじっくりと味わうことができ、むしろ塩分カットされたことによってチキンやポークなど素材の甘みなんかも楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、健康・塩分に気を使う方はもちろん、お馴染み“カップヌードル”の旨味が利いたスープを気兼ねなく最後まで楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの新製法となる“ちゃんとおいしい!ソルトオフ製法”によって従来の“カップヌードル”の美味しさをそのままに、塩分を30%のカットを実現した健康・塩分に気を使う方にもおすすめの一杯、「カップヌードル ソルトオフ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

【追記】この“ソルトオフ”シリーズ第2弾として2020年3月9日に“日清のどん兵衛 きつねうどんソルトオフ”が発売されています!

カップヌードル ソルトオフ

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品ということで、新製法によって馴染み深い“カップヌードル”ならではの滑らかな麺の食感はもちろん、醤油ベースにチキンやポークの旨味を利かせたキレの良い後味すっきりとしたスープの味わいをそのままに、30%もの減塩を実現したことで、健康志向の高い方にもおすすめの一杯に仕上がった“カップヌードル ソルトオフ”となっています。

ご覧の通り、パッケージには今回の新製法“ちゃんとおいしい!ソルトオフ製法”についての簡単な説明文が記載されていて、これによると…“めん、スープともにカップヌードルらしい味わいそのままに、「ちゃんとおいしく」、減塩でも満足いただける味わいに仕上げました。※カップヌードル1食当たりに対して”と記載されているように、他にも保存性の維持なんかも考慮されているようですね!

一方、こちらにもシンプルに白を基調とした“カップヌードル”ならではのパッケージには、非常に目立つ緑色に対してさらに映える黄色い文字で“30%オフ!”とで塩分大幅カットを実現した一杯であることが強調されていて、新製法による麺とスープの仕上がり具合に関してはただただ気になるところではないでしょうか?

ちなみに、今年で発売48周年を迎える“カップヌードル”シリーズは、これまでも様々なフレーバーやラインアップといった商品展開を行う中、以下のような割とヘルシーな商品展開なんかも発売されてきました!

しかし、どれもカロリーや糖質を抑えた一杯が特徴的で、今回の“カップヌードル ソルトオフ”のように塩分カットされた商品は今回が初めてかもしれませんね!

それでは、今回の“カップヌードル ソルトオフ”がどれほど従来の“カップヌードル”らしい味わいをそのままに30%もの塩分カットを実現しているのか?スープや麺の仕上がり具合はもちろん、塩分カットしたことによって美味しさには影響するのかどうか?などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り372kcal(めん・かやく323kcal / スープ49kcal)となっております。塩分は3.2g(めん・かやく1.4g / スープ1.8g)

カロリーは、従来の“カップヌードル”よりもむしろ若干高めな数値のようですが、塩分の方は30%の減塩を実現しただけあってかなり低い数値となっています!
ちなみに1食当たり79g、麺の量は65gとのこと。

ちなみに、従来の“カップヌードル”と比較してみると…特にスープに違いが見られるようで、お馴染みの“カップヌードル”18kcalに対して、今回新たに登場した“カップヌードルソルトオフ”は49kcalと減塩したことによる食べ応えを損なわないためでしょうか?思っていた以上にしっかりとした味わいを想像させるスープのようですね!

従来のカップヌードル
カップヌードル ソルトオフ

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂や“粉末しょうゆ”をはじめ…

  • 香辛料
  • 香味調味料
  • ポーク調味料
  • メンマパウダー

といった、“カップヌードル”らしい後味すっきりとしたキレのある醤油ベースの馴染み深い味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、こちらも従来の“カップヌードル”と比較してみると“食塩”といった材料が記載されていないことがわかります!

他にも、麺の項目を見てみると…記載されている順序に若干の違いはあるものの、ほぼ使用されている材料に変わりないようです!ただ、今回の“ソルトオフ”には“ポーク調味料”が追加されていますね!これは減塩による味の低下を防ぐためのものでしょうか?この辺りも若干の違いが見られるようですね!

従来のカップヌードル
カップヌードル ソルトオフ
JANコード4902105260517
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、ポーク調味料、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、味付豚肉、ねぎ)、スープ(豚脂、粉末しょうゆ、糖類、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダー)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、塩化Mg、炭酸Ca、香料、かんすい、カラメル色素、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香辛料抽出物、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (79g) 当たり]
熱量372kcal
めん・かやく: 323kcal
スープ: 49kcal
たんぱく質9.3g
脂質10.0g
炭水化物47.6g
食塩相当量3.2g
めん・かやく: 1.4g
スープ: 1.8g
ビタミンB10.19mg
ビタミンB20.32mg
カルシウム100mg

引用元:カップヌードルソルトオフ | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付豚ミンチ
  • 味付卵
  • 味付えび
  • 味付豚肉
  • ねぎ

が入っています。

この意外と豊富に使用されている具材の量は物足りなさを感じさせませんね!

また、麺はご覧の通りお馴染み“カップヌードル”に使用されている麺とほぼ同等の厚み・幅の麺が採用されているようで、その幅はやや狭めということで、すすり心地ももちろん良く、滑らかな食感が印象的な油揚げ麺となっているようですね!

この時点では、よく見るカロリーオフの麺とは製法が全く異なるようで、お馴染みの食感が楽しめるものと思われます!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの具材がふっくらとした仕上がりとなり、麺にもほどよい弾力や滑らかさが加わり、この時点でもまだお馴染み“カップヌードル”となんら変わりのない馴染みある一杯…といった印象の出来上がりです。

また、使用されている具材もほぼ同じく、特にこの味付エビから香るほんのりとした香ばしさなんかがまた食欲そそりますね!
※味付豚ミンチと味付け豚肉のちょっとした違いはあります。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープがしっかりと馴染むと…ほどよくお湯を吸い、しっかりとした食べ応えなんかも思わせるボリューム感なんかもしっかりとあり、もちろん見た目からは30%も減塩されているとは思えませんね!

このように、今回新たに採用された製法“ちゃんとおいしい!ソルトオフ製法”では、麺・スープともに減塩にこだわった製法となっているため、食感・味わいに何らかの違いが見られると思われるんですが、原材料にもあったようにスープはむしろカロリーが若干高めとなっていたため、風味からはそういった物足りなさといった印象はありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは“ちゃんとおいしいのに、塩分30%オフ!”といったキャッチコピーらしくお馴染みの“カップヌードル”らしい味わいが普通に美味しく仕上がっていますね!まさに“減塩すると味気ない”は過去の話というのも納得の仕上がりで、違いがわからないくらいではないでしょうか?

ただ強いて言うなら…若干塩分が抑えられているということで、チキンやポークなど動物系の旨味・甘みなんかも楽しめるかのように、こちらの方が素材本来の美味しさが活かされているようにも感じられるかもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通り若干厚みもなく、幅も狭めということで、まさに従来の“カップヌードル”らしいつるっと滑らかな食感がしっかりと表現されていて、特許出願中だという新製法“ちゃんとおいしい!ソルトオフ製法”によって何の違和感もなくお馴染みの食感を楽しむことができます!

そんな麺には、チキンやポークを利かせたキレのあるお馴染み醤油味の味わいに仕上がった“カップヌードル”らしいスープがよく絡み、一口ずつに塩分カットされたことを一切思わせないあっさりとした中にもしっかりとした味わいが口いっぱいに広がっていき、チキンベースの風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!

そして、この麺をよーく見てみると…やはり若干細麺にも見える幅の狭い麺となっているんですが、変にプチプチと切れるような仕上がりではなく、むしろ伸びの良い張りのある麺となっていて、すすり心地なんかも良いですね!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの味付豚ミンチ(通称“謎肉”)が入っていて、じっくりと噛んで味わってみると…謎肉らしい旨味が滲み出てくる美味しい具材となっています!

ただ、食べはじめはやはり若干湯戻りが完全ではないため、最初のうちは柔らかくなりがちな麺から楽しみ、こちらの謎肉についてはスープ底で良い旨味を滲み出してもらいましょう!

また、こちらの味付豚肉は、ほどよく脂身を含む挽肉のような具材となっていて、小ぶりながらも良い旨味が滲み出し、食べ進めるに連れて旨味も増していく…そんな塩分30%オフの一杯の美味しさを引き立てる相性の良い具材となっています!

そしてこちら!“カップヌードル”には欠かせない香ばしさとちょうど良い噛み応えを感じさせる“味付エビ”ですね!こちらはこの見た目通り香ばしい風味がなぜか絶妙にマッチし、カップヌードルならではの味わいにぴったりなんですよね!

ちなみに、こういった具材はほぼ従来の“カップヌードル”と仕様は同じく、具材に関しては全く減塩の雰囲気を感じさせないそれぞれの旨味が表現されているため、これら具材から滲み出る旨味はもちろん、スープの旨味を増した(カロリーが増した)ことによって30%オフを実現しても“カップヌードル”ならではの味わいはそのままなのかもしれませんね!

さらにこちらの味付卵は、この見た目通り優しく柔らかい食感に仕上がり、若干甘めの味付けが感じられるものの、キレの良い後味すっきりとした“カップヌードル”らしいスープの味わいを損なうこともなく、こちらもまた“カップヌードル”には欠かせない具材のひとつとして彩り良く添えられています!

スープについて

スープは、チキンやポークをベースにキレのある醤油味といった“カップヌードル”らしい馴染み深い味わいがなんら違和感なく表現されています!

そのため、実際に食べてみるとわかるかと思いますが…後味の良いスープからは、30%も減塩されているとは全く気付かないほどの仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ただ、じっくりと何度も味わって確認してみると…若干ペッパーが控え目にも感じられるかもしれませんね!原材料にもスープに食塩とは記載されていませんでしたから、そういった良い意味での角の立った口当たりにはほんの僅かながら丸みを感じさせるかもしれません!

そういった意味では先ほどもお伝えしたように素材の旨味なんかもほどよく楽しめる一杯とも言え、キレのある口当たりのすぐ後にはチキンの甘みなんかがほのかに感じられるような気もします!

どちらにしても今回の一杯には…麺・スープともに旨味・味わい自体は全く申し分ない仕上がりとなっていて、これはこれで塩分を気にしている方にとっては非常に嬉しい一杯と言えるでしょう!スープも気兼ねなく最後まで楽しめるのは良いですね!

このように、今回の“カップヌードル ソルトオフ”は、従来の食べ親しんできた“カップヌードル”の美味しさを麺の食感なども合わせてそのままに、30%もの減塩を実現した健康・塩分に気を使う方にとって非常に嬉しい一杯となっており、特に香辛料などを追加することなく楽しめるため、調理時間を調整して麺の硬さを自分好みにしてみると良いかもしれません!

まとめ

今回「カップヌードル ソルトオフ」を食べてみて、チキンやポークの旨味を利かせ、さらに世界中の塩(約170種)を調査し、“カップヌードル”の味わいにぴったりな素材“塩化マグネシウム”を使用、さらに新製法“ちゃんとおいしい!ソルトオフ製法”によって麺とスープをお馴染みの美味しさをそのままに保ったまま、塩分30%オフを実現させたにもかかわらず…全く減塩仕様を感じさせない満足度の高い一杯となっていました!

この麺とスープの仕上がりなら、従来の“カップヌードル”よりもこちらを選ぶ方が増えそうに感じられるんですが…それくらい非の打ち所がない仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!