カップ麺

カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 食べてみました!コク深い濃厚な“ラザニア”の味わい

カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味 食べてみました!コク深い濃厚な“ラザニア”の味わい

カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味」を食べてみました。(2019年2月18日発売・日清食品)

この商品は、カップヌードルが“ラザニアに大変身!?”ということで、1991年から愛され続けている“カップヌードル ビッグ”シリーズに新たなテイストの一杯が登場です!

それも…トマトをベースに肉の旨味を利かせたスープに、冬の人気メニューのひとつ“ラザニア”の味わいをカップヌードルらしくアレンジし、チーズを加えたことによってクリーミーかつコク深い味わいを表現した“カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには“ラザニア風”といった商品名が大きく記載され、ミートソースの挽肉といった具材を思わせる謎肉、そしてとろけるチーズのイメージイラストがあしらわれ、この時期ぴったりな…いかにも濃厚な仕上がりを想像させるシンプルなデザインとなっていますね!

一方、こちらには“濃厚でコク深い肉とチーズの旨み”と記載されているように、今回の“カップヌードル”は“ラザニア風”ということで、ミートソースの濃いめのスープにチーズがほんのりとまろやかさを引き立て、ジューシーな肉の旨味とトマト・チーズが絶妙なバランスとなって仕上がり、それによって濃厚な味わいがじっくりと楽しめる一杯のようです!

ちなみに、このチーズにはチェダーチーズ風キューブが使用されているとのことで、これによってトマトをベースとした“ラザニア風”に仕上がったスープにちょうど良いまろやかさ・コク深い厚みを表現しているようですね!

また、こちらには今回の“ラザニア風”の“チーズミートソース味”に仕上がったイメージ写真なんかも記載されていて、これによると…チーズならではのまろやかさがトマトをベースに肉の旨味を利かせた濃厚なスープをさらにコク深く感じさせる一杯のようで、まさにこの時期ぴったりな体温まるクリーミーな仕上がりを想像させます!

他にも特徴として、“カップヌードル”には欠かせない味付豚ミンチ(謎肉)がたっぷりと使用されたことで、“ラザニア”を代表する味とも呼べる相性抜群なミートソースならではの旨味を引き立て、トマト・チーズとともに贅沢な味わいが楽しめる一杯のようですね!

実際に食べてみて…

肉の旨味がトマトベースのスープに相性良く溶け込み、さらに謎肉がミートソースの濃い味をうまく表現していて、さらにチーズによるまろやかなコクがプラスされたことによってスープ全体は非常に濃厚にも感じられ、ぶ厚い旨味とも呼べるクリーミーな味わいが最後までじっくりと堪能できる仕上がりとなっていました!
これは特に、コク深い濃厚なミートソースといった“ラザニア”の味が好みの方には見逃せない、この寒い季節にぴったりな一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“ラザニア”のミートソース味にチーズを加えてコク深い味わいを表現した「カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル ビッグ”シリーズの新商品ということで、“ラザニア”の味わいを“カップヌードル”らしくアレンジし、トマトベースのスープに肉の旨味を利かせた濃厚な味わいが特徴的な一杯“カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味”となっています。

ちなみに、そもそも“ラザニア”とはパスタの名前のことで、料理名とはまた異なるようですね!それも…あの平らな麺のことを指すようで、そういった意味でも今回の商品名は“ラザニア風”というのも納得ですね!

となると…以前発売された“カップヌードル パスタヌードル”といったシリーズから発売した方が良かったような気もします。。(参考までに→「完熟トマトのアラビアータ」)

とは言え、“ラザニア”と聞くと概ね味の想像は付くように…今回のソースを表現したテイストは“チーズミートソース味”ということで、謎肉も後押しして濃厚とも言える肉の旨味を利かせたトマトベースのスープにチーズが相性良くまろやかな旨味として溶け込み、風味豊かな“ラザニア”に表現された肉とチーズの旨味を存分に楽しめる一杯のようです!

それでは、今回“ラザニア”のミートソース味がどこまで濃厚な仕上がりとなっているのか?まろやかなチーズのコクとの相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り520kcal(めん・かやく436kcal / スープ84kcal)となっております。(塩分は6.6g)

今回のカップヌードルは“ビッグ”シリーズ、さらに濃厚な仕上がりということもあって、カロリーはしっかりとした食べ応えを思わせるかなり高めな数値のようですね!また、塩分も同じくやや高めのようです!
ちなみに1食108g、麺の量は80gとのこと。

“ラザニア”の味わいを表現した“カップヌードル”ですからね、このカロリー・塩分からは、かなり濃いめな仕上がりを想像させます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂や小麦粉をはじめ…

  • 食塩
  • でん粉
  • 香辛料
  • クリーミングパウダー
  • 玉ねぎ
  • 乳等を主要原料とする食品
  • トマトパウダー
  • 脱脂粉乳
  • チーズパウダー
  • ポーク調味料

といった、トマトをベースにしたスープに、ふんだんに利かせた肉の旨味によって濃厚なミートソース味を表現し、そこにチーズのまろやかな旨味がプラスされたことによって、この時期にぴったりなコク深い“ラザニア”の味わいを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや具材などがすでに入っていて、謎肉とともにチェダーチーズ風キューブがゴロゴロと入っているのが印象的で、その量も“カップヌードル ビッグ”というだけあって、やや多めにも感じられますね!

ちなみに、具材には…

  • 味付豚ミンチ
  • チーズ風油脂加工品
  • 人参

が入っています。

このチーズがどれほどまろやかな旨味とコクを表現しているのか?気になるところ。。

そして、麺はご覧の通り“カップヌードル”お馴染みの平麺仕様となっていて、テイストごとに麺の太さなどを決めているとのことで、今回は厚みを若干抑えたと思われる…つるっとなめらかな食感を想像させる麺が採用されているようですね!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

粉末スープが容器底でダマになっているのでしょうか?この時点ではまだ濃厚な仕上がりとはほど遠い…さらっとした印象の出来上がりです。

しかし、ご心配なく!ご覧の通りしっかりと味濃い仕上がりを思わせる粉末スープがどろっとした状態で底に沈んでいました!

では、容器底からよーくかき混ぜてみましょう。
そして、スープが全体に馴染むと…濃厚は濃厚ですが、厚みはあるものの…どろっとした印象ではないようで、あくまで“ラザニア”のミートソースといった味わいが濃い味に仕上がっているようですね!

そのため、スープに表現された旨味はかなり凝縮されたような濃いめな味わいを思わせ、風味はまさに“ミートソース”ならでは!といったところでしょうか?トマトがベースとなっているおかげで、イタリアンを思わせる食欲そそる香りが漂ってきます!

また、かき混ぜていくうちに、先ほどのチェダーチーズ風キューブはスープにまろやかな旨味として溶け込んでいるようで、ご覧の通りほんの少しだけ確認できる状態でした!

そのため、今回の“ラザニア風 チーズミートソース味”をじっくりと味わうためにも、このチーズはしっかりとスープに溶かしていただいてみましょう!

そして、スープ表面には原材料に記載されていたようにポークをしっかりと利かせたと思われる油分がうっすらと浮き、これが今回の“ラザニア”にぴったりなチーズを利かせたミートソース味の旨味・コクを美味しく引き立てているかのようにも感じられますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…あっ!これは美味しいですね!!
“ラザニア”の“ミートソース味”を表現したと思われるトマトベースのスープと肉の旨味がそもそも非常にバランス良く仕上がっています!濃厚というのも納得です!

そして、そこにチーズのコクが主張し過ぎない程度にプラスされたことによって、トマト・肉・チーズそれぞれの旨味がしっかりと楽しめ、さらに満足度の高い濃厚な味わい…さらには贅沢にも感じられる厚みのあるスープが表現されています!

しかも、“カップヌードル”らしいジャンク感のある味わい・風味も今回のスープにぴったりで、原材料には記載されていませんでしたが、細かくカットされた玉ねぎからも良い味が出ているようです!

これは…今回“カップヌードル ビッグ”での登場ですが、最後まで飽きることなく楽しめる仕上がりではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”お馴染みのつるっとなめらかな食感が印象的で、厚みが若干抑えられ、柔らかくなりやすい印象でしたので、硬めが好みの場合は調理時間で調整してみると良いでしょう!(今回3分のところ2分程度でも全く問題ありませんでした。)

そんな麺には、冬の人気メニュー“ラザニア”の味わいを再現した濃厚なチーズミートソースといった味わいに仕上がったスープがよく絡み、一口ずつにトマトの酸味がほんのりと利いた肉の旨味、さらにはチーズによるコク深い味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちら“カップヌードル”お馴染みの謎肉(味付豚ミンチ)が入っていて、噛むと肉の旨味が滲み出る美味しい具材に仕上がり、今回の濃厚なスープとも非常に相性良く、ミートソースを思わせる味わいをさらに美味しく引き立てているようです!

また、こちらの人参は、しっかりとした噛み応えを思わせる食感に仕上がり、人参ならではの臭みはもちろんなく、ただただ相性の良い具材として彩り良く添えられています!

そして、先ほどの謎肉も含め濃厚なスープと一緒に絡めて食べてみると…“ラザニア”の味わいを表現したミートソースの旨味が増し、よりコク深く感じられ、ジューシーな美味しさとして楽しむことができますね!!

さらに、先ほどもお伝えした通り、細かくカットされた玉ねぎが、シャキシャキとした良い食感を感じさせ、この玉ねぎの甘みなんかも今回のミートソースをクオリティ高く再現しているものと思われ、しっかりとそういった味も確認することができます!

スープについて

スープは、トマトをベースに豚肉の旨味をしっかりと利かせ、さらには謎肉からも良い旨味が滲み出たことで、まさにミートソースのような濃いめの味わいを表現しています!

さらに“カップヌードル”ならではの香ばしさというんでしょうか?ジャンク感のある風味や、玉ねぎの旨味なんかもバランス良く合わさったことで、まさに濃厚な旨味として“ラザニア”の味わいをじっくりと楽しむことができます!

というか、そもそも肉・トマト・チーズといった間違いない…裏切ることを知らない組み合わせですからね!この味わい・風味はクセになり、脂っこさとは全く無縁な今回のスープということもあって、最後まで飽きることなく味わうことができるのではないでしょうか?

また、豚の旨みを利かせているとはいえ、トマトのほどよい酸味が表現されているため、ほどよい香辛料も合わせて後味すっきりとしたキレのある口当たりがまた好印象といった仕上がりです!

そして、原材料には記載されていませんでしたが、ご覧の通りパセリでしょうか?こういったさりげない具材が使用されたことで、彩りとしての見た目だけでなく、風味なんかにも一役買っているようにも感じられ、これがまた“ラザニア”の味わいを引き立てているようですね!

今回の“ラザニア風 チーズミートソース味”は、個人的にはトマト・肉・チーズのバランスが非常に良く仕上がっているように感じられましたので、この状態でも十分濃厚な味わいが楽しめるかと思いますが、お好みで溶けるチーズなんかを追加アレンジしてみても良いかもしれませんね!そうすることで、よりコク深いまろやかな味わいが楽しめるかと思われます!

まとめ

今回「カップヌードル ラザニア風 チーズミートソース味」を食べてみて、トマトをベースに肉の旨味を利かせたことで濃厚にも感じられるミートソースの味わいに仕上がり、そこに“カップヌードル”お馴染みの謎肉から滲み出す肉の旨味がより一層美味しさを引き立て、さらには相性抜群なチーズによるまろやかなコクが“ラザニア”の味わいをクオリティ高く表現していました!

また、しっかりと香辛料なんかも味に締まりをプラスし、“カップヌードル ビッグ”シリーズにもかかわらず、最後まで全く飽きることもなく濃厚な味わいを楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です