カップ麺

カップヌードル しお 食べてみました!ブラックペッパーが利いたスモーキーな一杯

カップヌードル しお 食べてみました!ブラックペッパーが利いたスモーキーな一杯

カップヌードル しお」を食べてみました。(2019年4月1日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、今回は何と現在発売されている定番商品のひとつ“カップヌードル しお”が発売以来最大の進化となって登場です!

それも…“洋風しお味”といった方向性は変えることなく、ブラックペッパーとスモークオリーブ風オイルが加わり、それによってピリッとした刺激と風味豊かなスモーキーな仕上がりへと生まれ変わった“カップヌードル しお”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、パッケージには“スモーキーブラックペッパーしお”と記載されているように、ベースとなる洋風の塩味に加え、燻製オリーブが香ることで風味豊かな味わいであることがわかりますね!

特徴としては、チキンの旨味を利かせた後味すっきりとしたテイストの洋風スープにバジルの香りが上品に香り、今回新たにブラックペッパーによるピリッと刺激的なアクセントが加わったことで、非常に抜けの良い仕上がりとなっているようです!

また、こちらパッケージにも記載されているように、別添されている“スモークオリーブ風オイル”を加えることによって、オリーブオイルの風味に加えて燻製ならではの良い香りが広がり、それによってすっきりとした洋風のしお味に仕上がったスープはクセになりそうな味わいが表現されているとのこと!

他にも特徴として、カップヌードルシリーズNo.1の具材量としても知られる“カップヌードル しお”らしく、鶏肉使用の謎肉“味付鶏ミンチ”やポテト、柔らかな食感が印象的なスクランブルエッグなど、ピリッと刺激的な洋風しお味のスープにぴったりな具材が今回も豊富に使用されているようです!

実際に食べてみて…

洋風しお味の後味すっきりとしたスープには、ブラックペッパーが想像以上に多めに使用されているようで、それによってピリッと刺激的なアクセントが加わり、一方でベースとなる旨味にチキンがしっかりと利いているため、物足りなさも全くなく最後までじっくりと旨味や燻製されたスモーキーな風味を楽しめる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、洋風のあっさりとした塩スープがお好みの方はもちろん、ブラックペッパーの刺激的なアクセントを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのスモーキー&スパイシーに大幅リニューアルとなって生まれ変わった一杯「カップヌードル しお」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル しお

今回ご紹介するカップ麺は、2003年から発売されている洋風な仕上がりが特徴的な“カップヌードル しお”が新たに大幅リニューアルとなって登場したもので、バジルとオリーブオイルの風味が特徴的だった一杯が、ブラックペッパーとスモークオリーブ風オイルを加えることによって、スモーキー&スパイシーに生まれ変わった“カップヌードル しお”となっています。

ちなみに、以前から発売されていた“カップヌードル しお”については、ぜひこちらの記事もご覧ください!

カップヌードル しお 食べてみました!バジルとオリーブオイルを利かせた洋風“しお”ヌードル!
カップヌードル しお 食べてみました!バジルとオリーブオイルを利かせた洋風“しお”ヌードル!日清食品から発売中の「カップヌードル しお」を食べてみました。 この商品は2003年から発売されていたようですが、2016年6月1...

また、以前の“カップヌードル しお”も同じく洋風のテイストに仕上がり、バジルとオリーブオイルの風味が特徴的で、どちらかと言うと鶏の旨味を活かした味わいが印象的だったことを覚えています!

それが、今回はSMOKY(スモーキー)&SPICY(スパイシー)に生まれ変わったということで、ここにブラックペッパーとスモークオリーブ風オイルが加えられ、装い新たにスモーキーな一杯へと変化したわけですね!これはこれで楽しみな一杯!

それでは、今回の“カップヌードル しお”がどれほど風味豊かな仕上がりへと生まれ変わったのか?ブラックペッパーを利かせたピリッとした刺激の具合やスープとのバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り364kcal(めん・かやく314kcal / スープ50kcal)となっております。(塩分は5.0g)

カロリーは“洋風しお味”のスープということもあって非常に低めにも感じられる数値のようで、塩分は平均的といったところ!
ちなみに1食77g、麺の量は60gとのこと。

このように、“洋風しお味”といったテイストはイメージ通り後味すっきりとした仕上がりのようで、チキンの旨味やブラックペッパー、さらに燻製されたスモーキーな風味を活かした一杯であることを想像させますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、植物油脂やポーク調味料をはじめ…

  • チキン調味料
  • 香辛料
  • 豚脂
  • オニオンパウダー
  • 魚介調味料
  • 香味調味料
  • 粉末しょうゆ

といった、後味すっきりとした“洋風しお味”のスープには、チキンなどの旨味がベースとなり、そこにブラックペッパーによるピリッとした刺激的なアクセントや、燻製されたスモーキーな風味が上品に香るコク深い仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード 4902105250143
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(植物油脂、ポーク調味料、チキン調味料、香辛料、糖類、豚脂、オニオンパウダー、魚介調味料、香味調味料、粉末しょうゆ)、かやく(味付鶏ミンチ、キャベツ、フライドポテト、味付卵、赤ピーマン)/加工でん粉、香料、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、香辛料抽出物、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、フラボノイド色素、炭酸Mg、カラメル色素、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (77g) 当たり]
熱量 364kcal
たんぱく質 8.5g
脂質 16.8g
炭水化物 44.6g
食塩相当量 5.0g
めん・かやく: 2.2g
スープ: 2.8g
ビタミンB1 0.89mg
ビタミンB2 0.25mg
カルシウム 98mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、フタの上には“スモークオリーブ風オイル”と記載された調味料が別添されています。

そして具材には…

  • 味付鶏ミンチ
  • キャベツ
  • フライドポテト
  • 味付卵
  • 赤ピーマン

が入っています。
ぱっと見だけでも非常に豊富な具材が使用されていることがわかりますね!

これがそれぞれ“洋風しお味”のスープに旨味として滲み出ると思うと…すっきりとした後味の中、しっかりと味わい深い仕上がりであることが伝わってきます!

また、麺はご覧の通り“カップヌードル”ならではのやや幅広な麺が使用され、そこまで厚みのないことから、すすり心地の良さが特徴的な麺が採用されているようですね!

これによって別添された“スモークオリーブ風オイル”によるオリーブと燻製の香りが引き立つ仕上がりに期待できそうです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ある程度は予想していましたが…具材がかなり多めとなっていますね!
それによって、すでに洋風なテイストを思わせる風味が漂ってくるんですが、これら具材からも良い味が滲み出しているようで、想像以上にコク深い一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“スモークオリーブ風オイル”を注いでいきます!
ちなみにこの調味料は量も少なく、透明度の高いさらっとした油となっていたため、調理中にフタの上で温める必要はそこまでないと思われます!

そして、これを入れることによって若干弱めではありますが…文字通り燻製されたかのようなスモーキーな風味が漂ってきますね!ほんのりといった程度がむしろ好印象といったところ!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
実際食べる際は、容器底にブラックペッパーが溜まっているので、しっかりと混ぜてくださいね!

そしてスープが全体に馴染むと…“洋風しお味”のスープらしく非常にさらっとした仕上がりではありますが、チキンの旨味にブラックペッパー、そしてスモーキーな風味が上品かつ絶妙なバランスとなって仕上がり、想像以上にコク深いスープが表現されているものと思われます!

それにしても具材が多いですね…!こういった洋風のスープにはポテトも相性良かったりするんですが、すっきりとした仕上がりだからこそ具材の旨味なんかもストレートに楽しむことができますから!ポテト以外の具材の味なんかもじっくりと楽しむことができそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!ブラックペッパーが思ったよりも強めに利いていて、ピリッと刺激的な“洋風しお味”といったスープに仕上がっていますね!

そしてそのスープには、チキンの旨味がほんのりと利いてはいるものの…あくまですっきりとした塩味が特徴的なようで、この後味の爽快感は最後まで全く飽きの来ないクセになりそうな味わいに感じられます!

また、今回別添された“スモークオリーブ風オイル”は、普通に食べ進めていると気付かない程度のものとなっていて、麺をすすった際にほんのりと香る後味に上品に楽しめるものとなっているようですね!これはこれでまた絶妙な仕上がり!

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”ならではの幅広な仕様となっていて、つるっとなめらかな食感が特徴的なすすり心地の良い麺となっています!

そんな麺には、今回チキンの旨味を利かせた“洋風しお味”のスープがよく絡み、一口ずつにブラックペッパーの利いたピリッと刺激的な旨味が口に広がっていき、ほんのりと香る燻製の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏ミンチが入っていて、鶏肉らしい淡白な旨味が今回のスープにもぴったりです!

ちなみに、実際噛んでじっくりと味を確かめてみると…こちらもまたチキンを利かせた“洋風しお味”のスープをしっかりと吸っていて、あっさりとした旨味とともにじゅわっと滲み出る美味しい具材となっています!

また、こちらのフライドポテトは型崩れすることなく原型を保つ仕上がりとなっていて、こちらもまた素材本来の味がしっかりと伝わってくることで、“洋風しお味”のスープにもぴったりな具材となっています!

さらに、こちらのスクランブルエッグをイメージした味付卵は、味付け自体はそこまで感じられなかったものの…優しい食感が印象的で、“カップヌードル”らしさを感じさせる彩りの良い具材となっています!

一方、こちらの赤ピーマンは素材本来のほんのりとした苦味なんかがしっかりと表現されてはいますが、かなり小さめにカットされているため、今回のスープの味わいを損なうこともなく、こちらもまた洋風テイストにぴったりです!

そして、こちらのキャベツはサイズもやや大きめとなっていて、ほどよいシャキシャキ感を残した仕上がりとなり、こちらもまた“洋風しお味”といったテイストのスープに相性抜群な具材として今回の一杯に食感としてのちょうど良いアクセントをプラスしているようです!

そして、何と言ってもこの“カップヌードル しお”は具だくさんとしても知られるだけあって、どこから食べても具材が絡んできます!

これによってスープとともに具材の旨味も一緒に楽しむことができ、想像以上に旨味の利いた・コク深い一杯に満足度も高いのではないでしょうか?

スープについて

スープは、チキンの旨味が利いてはいますが、基本的に“洋風しお味”といったシンプルにも感じられるさっぱり感に際立った後味の良い仕上がりとなっています!

そのため、具材の旨味などがストレートに楽しめるのはもちろん、ブラックペッパーによるピリッと刺激的なアクセントも楽しめます!

さらに、ほんのりと燻製の風味が上品に香ることで、チキンの旨味と合わせて想像以上にコク深い仕上がりとなり、まさに食べ飽きることのない何度でも味わいたくなるようなクセになるスープが表現されているようです!

そして、“洋風しお味”のスープということで、非常にあっさりめにも感じられるかもしれませんが、実際スープを見てみると…意外と鶏の旨味やオリーブ風オイルと思われる脂がしっかりとスープ表面に浮き、これによってシンプルながらも物足りなさを感じさせない絶妙な旨味・風味に仕上がっているものと思われます!

このスープに浮かぶバジルなんかも、意外と良い風味を後押ししてくれるんですよね!

このように今回の一杯は、食べ進めていくに連れて具材からも良い旨味が滲み出し、それによってどんどんコク深く感じられるかと思いますので、食べはじめは具材をスープ底に沈めておくと良いかもしれません!

まとめ

今回「カップヌードル しお」を食べてみて、“洋風しお”といったコンセプトはそのままに、チキンをベースにブラックペッパーや別添された“スモークオリーブ風オイル”を加えたことによる上品な旨味・風味からは、今までの“カップヌードル しお”の味わいを踏襲しつつ、ピリッとした刺激的なアクセントと燻製の香りが心地良いコク深い仕上がりとなっていました!

そのため、“スモーキー&スパイシー”に生まれ変わったとは言え、後味の良い洋風な“しお味”といった味わいは同じく楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です