カップ麺

カップヌードル しお 食べてみました!バジルとオリーブオイルを利かせた洋風“しお”ヌードル!

カップヌードル しお 食べてみました!バジルとオリーブオイルを利かせた洋風“しお”ヌードル!

日清食品から発売中の「カップヌードル しお」を食べてみました。

この商品は2003年から発売されていたようですが、2016年6月13日のリニューアル時点では「具材充実!!」をコンセプトとして、カップヌードルシリーズNo.1の具材量となった商品です。

特徴としては、単純な“しお味”ではなくバジルやオリーブオイルの風味に、炭火焼チキンや蒸し鶏をプラスしたまさに“洋風しおスープ”となっております!

実際に食べてみましたが、風味はもちろん、鶏の旨味がしおスープにほどよい厚みをプラスしていて、胡椒などの香辛料が全体の味を引き締めていてすっきりとした味わいでした!

では、今回はこの「カップヌードル しお」についてレビューしてみたいと思います。

カップヌードル しおについて

今回ご紹介するカップ麺は、カップヌードルの“しお”ということで、冒頭でもお伝えした通り、バジルとオリーブオイルの風味をプラスした洋風な塩スープが特徴的な商品です。

そのため、パッケージもご覧の通りオリーブを用いたデザインとなっていますね。
さらにカップヌードルの中で具材No.1ということで、炭火焼・蒸し鶏のWチキン入りの記載も確認できます。

f:id:yuki53:20180108101851j:plain

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り334kcalとなっております。(塩分は4.8g)

カロリーは、カップヌードルのレギュラーサイズよりもやや低めとなっていて、塩分は同じとなっているようです。

“しお”と言っても単純な塩味ではありませんからね!
風味や旨味を利かせていることに期待できそうです。

f:id:yuki53:20180108101850j:plain

では原材料も見てみます。
気になるスープにはポークパウダーやチキンエキス、ブイヨン、豚脂、チキン調味油、魚介エキスといった様々な旨味をふんだんに使用していると思われる材料が並びます。

さらに、香味油や香味調味料など風味にもこだわっている材料も含まれているようですね!

f:id:yuki53:20180108101849j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りリニューアル発売時にはカップヌードルの中でも具材量No.1というだけあって炭火焼・蒸し鶏のWチキンをはじめとする大きめにカットされた具材がゴロゴロと入っています!

かやくには他にもキャベツ、フライドポテト、味付卵、そして赤く見える具材は原材料によるとレッドベルペパーのようですね。

この具材のぎっしり感は、もはや単純なカップヌードルとは思えませんね!

f:id:yuki53:20180108101852j:plain

調理してみた

では熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!それぞれの具材がふっくらと仕上がり、バジルをはじめとするハーブの香りが美味しそうに漂います。

f:id:yuki53:20180108101853j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
洋風しおスープといった感じで、オリーブオイルとバジルの風味が特徴的なカップヌードルに仕上がりました!

f:id:yuki53:20180108101854j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…キレの強い塩味には、しっかりとバジルの風味が香り立ち、オリーブオイルや鶏の旨味によってスープには厚みを持たせた洋風のしおスープが美味しく仕上がっています!

麺について

麺はご覧の通り、お馴染みのカップヌードルの平麺です。
このなめらかな麺には風味豊かなすっきりとしたスープが良く絡み、具材の量が多いだけあって、一口ずつ野菜の旨味なんかも感じられますね!

f:id:yuki53:20180108101901j:plain

トッピングについて

トッピングには、まずこちらの炭火焼きの鶏肉が入っています。
こちらはサイズも大きいため歯応えも良く、炭火焼きによる鶏の香ばしくも甘みなんかも感じられる美味しい仕上がりとなっております。

f:id:yuki53:20180108101856j:plain

一方、こちらの蒸し鶏の方は鶏本来の旨味を感じるもので、炭火焼きの鶏肉とはまた違った旨味を味わうことができますね。

こういった鶏の旨味は今回の洋風しおスープとの相性も良く、スープそのものにも厚みを持たせた美味しい旨味をプラスしているように感じられます。

f:id:yuki53:20180108101857j:plain

また、味付卵としおスープのバランスも非常に良いんですが、フライドポテトは食べはじめはまだ若干硬いかもしれませんので、ポテトの旨味を出すためにも最初はスープに沈めておいたほうが良いかもしれません。

f:id:yuki53:20180108101855j:plain
f:id:yuki53:20180108101859j:plain

他にはキャベツも入っていますね。こちらはシャキシャキとした食感が良く、今回のカップヌードルの中では良いアクセントとなっているようです。

また、レッドベルペパーはバジルやオリーブオイルといった風味との相性も良く、ほどよい苦みを感じる仕上がりとなっていました。

f:id:yuki53:20180108101858j:plain
f:id:yuki53:20180108101900j:plain

こういった具材の量が多いカップヌードルなだけあって、上品にも感じられる美味しいしおスープに様々な食材の旨味をプラスしているようです。

スープについて

スープはご覧の通り表面にバジルが浮き、この風味が今回のしおスープを洋風に感じさせ、様々な具材の旨味に加えてオリーブオイルが全体の味わいを引き立てているように感じられます。

こういった食材を“しお”で表現したということで、すっきりとした味わいには具材の旨味、そして風味ともに楽しめる美味しい一杯に仕上がっていますね!

f:id:yuki53:20180108101902j:plain

まとめ

今回は「カップヌードル しお」を食べてみましたが、Wチキンをはじめとする6種類もの盛りだくさんな具材に加え、バジルやオリーブオイルの風味をプラスしたカップヌードルは、想像を超えた洋風の美味しさを表現した“しおスープ”に仕上がっていました。

“しお味”特有のキレのある口当たりも感じますが、そういった具材や風味によって深い味わいを楽しむことができるかと思います!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です